自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 吉田知那美の裏話。
 まだ若いのにね、なかなか厳しい過去があった訳だ。
 まあそんな事を言ったら、結弦だって、高木姉妹だって、奈緒だって、みんな厳しい時代を克服して今があるんだもんな。
 勇気をもらえますね。

 吉田知那美、ソチ後「戦力外」…一人旅続け復活
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00050044-yom-spo




【2018/02/25 10:18】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 朝日新聞は、目線が韓国側だもんな。
 まあ、国内向けで在日のための記事ですかな。
 購読者が激減でもパチンコ屋の広告取りに必死なのかもね。

 写真だけは日本選手だが・・。

 メガネ先輩、激闘決める一投 重圧はねのけ日本破る
 https://www.asahi.com/articles/ASL2R7TS1L2RUTQP03B.html

 しかし、小平奈緒とか羽生結弦とか見てスポーツマンシップの神髄を見習おうとかって気持ちにならないのかね。
 まあならないから韓国人なのかもな。

 日本への複雑な思いと称賛 面白くなくても認めざるを得ない韓国
 http://www.sankei.com/premium/news/180225/prm1802250014-n1.html

 韓国のツッパリアスリート、謝罪してはもう終わりの国で土下座。
 まあ悲しい将来が待っている。

 【女子マススタート】2位キム・ボルム 国旗に土下座「国民の皆さんに謝りたいと思った」
 http://news.livedoor.com/article/image_detail/14349413/?img_id=16617877

 974d3_1399_2c0f8951_ba632b0a.jpg





【2018/02/25 08:55】 | マスコミ
トラックバック(0) |
 こういうの聞くと腹立つよな~。

 文科省 サッカーくじ
 総務省 宝くじ
 国交省 競艇
 経産省 競輪 オートレース
 農水省 競馬
 警察 パチンコ

 あほらし。

 




【2018/02/24 09:32】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |

NHKに叛旗をひるがえすことにしました。。。
しょうちゃんのつぶやき
ご報告:古希を迎えた団塊の世代です。残念ですが法律に反することを実践します。これまで十数年間NHK受信料を年間契約で自動払いにしてきました。
ジャパンレヴィユー以降何度もNHKには偏向報道を見せ付けられ腹が煮えくりかえる日々でした。昨年の国会閉幕時の加計問題のNC9における報道は極め付けであり国会論戦を見て加計問題の本質を知った国民が何故加戸前知事なり青山議員の話を報道しないの?とNHKに対する決定的敵意を持った瞬間だと思います。
 売国新聞朝日と税金で国民を洗脳するNHKが日本に存在することは許容できません。今度2月に年度契約が継続されるのを機に都度請求と都度払いの方式に変更しました。今後支払いはストップして集金人と“放送法4条を遵守すれば倍でも払うよ”と論争したいと思っています。裁判になるかも知れません。当然ながら家内は反対しました。
国旗を祝日に掲げた時もかなり決断が必要でした。日本人が祝日を祝うため国旗を掲揚するのに何故決意がいるのでしょう?おかしくないですか?
 日本(特に地方自治体)はこれまでノイジー・マジョリテイに翻弄されて来ました。それはサイレントマジョリテイがおとなしく行動を慎んできたからです。今ネットパワーが勢力を持ちつつあります。しかし虎の門ニュースでもせいぜい30万アクセスで地上波TVには数で太刀打ちできません。微力ながらNHKに一矢を報います。




ヤマ親爺
凄く賛同します。
私は田舎であるが故、しがらみが強く、簡単に拒否できません。
まあ親が見てますから、仕方ないのですが。
こんなポンコツブログでコツコツやるしかありません。
ご健闘をお祈りいたします。

コメントを閉じる▲
 良い話だなァ。
 たくさん挙がっておりました。

 【海外の反応】感動!!感激!!外国人感動で拍手喝采!!感激と感動の嵐!!空港、機内において異例の出来事が発生!!真の友情の絆!!驚愕!!
 

 日本人「帰国するため台湾国際空港に向かうと、一つのアナウンスが流れ始めた、その直後に税関職員全員が総立ちで敬礼、 出入国客全員に拍手で見送られ
 




 

 

【2018/02/22 12:06】 | 外交
トラックバック(1) |
 と、まあそこまで言ってしまうと、何が一流だか解らなくなってしまうね。
 文科省なんかは、あの前川なんてのが事務方トップだったんだもんな。
 座右の銘が「面従腹背」って、完全に政府も人生もなめ切っている。
 お話にならない人物がトップだって、その部下は推して知るべしだ。
 財務省に至っては、税収というか税収の手段とその構成比率にだけこだわり、景気を上げて税収増を図ろうという、国家の経済全般を睨む視点に欠けている。
 勉強不足の政治家なら、選挙で落とせば済むだけなのだが、官僚となるとそうはいかない。
 しっかり国家国民の事を考えられなければ、国家公務員なんか止めてしまえと言いたい。

 厚労省は「三流」官庁 働き方不適切データ…考えられない大失態 評論家・八幡氏「ずさんな仕事許される体質」
 www.zakzak.co.jp/soc/news/180221/soc1802210008-n1.html

 まあ「劣化」なんだろうな。
 それがどこに起因しているのかは、検証する価値はあると思う。




【2018/02/22 10:26】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |