FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 まあね、「自己顕示欲だけで政治家になって」ってぇのは私の想像ですがね。
 こんな記事を読みますと、当たらずとも遠からず、そんな程度の御仁だと思いますな。
 顔の良い女政治家には保守が多いのですが、最近出て来るパヨク系の美人候補者は酷いですね~。

 公人ですので、遠慮なくディスらせていただきます。

 一番の感想は、「お前はどこを向いて政治してんの?」ってぇ事ですな。
 単純に「アベヤメロ~」がこういうことを言わせているだけですが、国会議員として重要な事は「国益」です。
 完全に北朝鮮を向いている文を、いくらアベニクシの裏返しとするしても、安全保障の観点も含めて、擁護するのはやっぱりおかしいね。

 あと、韓国とは戦争してねーし、ってか一緒に戦ったんだがな~。

 【GSOMIA破棄】立憲・石垣議員「端緒は徴用工問題の対応、それをホワイト国除外の理由の1つとした理不尽さ。これ以上日本の国際的地位を失墜させてはいけない」

 いい女なんだがな~。

 2-4.png


 

【2019/08/26 08:05】 | 反立民
トラックバック(0) |
 ネットできっちり検証されていましたな。

 まだまだアホな日本人や、情報弱者のお年寄り、ガキどもの中に、不思議なくらい韓国に対してあこがれや親しみを持っている人達がいます。

 いやね、敵対しろって言ってんじゃないです。

 距離をちゃんと置きましょうって言ってんです。

 関わるとろくなことが無いので、関わらない程度に離れましょうって言う事です。

 池上彰なんぞが、「日韓の関係悪化は日本が仕掛けた」などとデマを飛ばしていますが、とんでもない売国野郎です。
 この記事で一目瞭然です。

 嫌韓を煽ってるのどちら?「文在寅大統領がやったことリスト」と「安倍晋三首相がやったことリスト」が話題に!


 文在寅大統領がやったことリスト。
・慰安婦合意の破棄
・旭日旗を掲げた自衛隊艦船の寄港拒否
・日韓請求権協定の事実上の破棄
・自衛隊哨戒機に対するレーザー照射
・GSOMIA破棄

安倍晋三首相がやったことリスト
・韓国をホワイト国から除外

これだけかよ!?
安倍が嫌韓を煽ってる?逆じゃね?



【2019/08/25 07:37】 | 外交
トラックバック(0) |
 【GSOMIA破棄】韓国の市民団体「安倍晋三政権を糾弾した国民の勝利だ!」

 現実にはGSOMIAは北と中国に対しての軍事的情報の共有とかってぇ話でしょ。
 であれば、日本よりそちらに近い方がいろんな面で大事な協定だったんじゃないのぉ。
 だって、米軍を動かすのは日本も関わっているはずなんだが?

 で、これって、今度こそ制裁の対象になる様だ。

 次は、いよいよ「信用状」の発行停止か。
 

輸出管理強化はあくまで日本国内での動きだった。
信用できないから管理強化なんだ。
信用できない訳だからGSOMIAも成り立つ訳が無い。
韓国側からふて腐れた様に破棄を決めたという話だが、いらぬおせっかい
を言うと、反日不買を含めて、もう「後戻りはできないぞ」という話。
いやいや、政府のみならず一般国民もそうだという話。
「もう反日は止めようね」って、政府や国民が一斉に親日になる事は到底
ありえない。
従って、もう完全に終わりなのだ。

【2019/08/23 12:07】 | 外交
トラックバック(0) |

後は粛々と
素浪人
まあ、蚊大酋長は北の将軍様に叱られて焦ってるんでしょう。既定路線が早まりました。

我が国としては米軍の半島撤退を機に竹島奪還が実行されると考えられますね。いよいよ李承晩以来の雪辱をそそぐ時が来ます!マンセ~!


ヤマ親爺
いやホントその通りですね。
この路線は絶対崩してほしくないものです。

コメントを閉じる▲
 こいつはパチンコ屋のCMをかなりやっていたな。
 そういう奴らって、結局脳内まで半島寄りになっちまう傾向があるみたいなんだがね。
 この男はそうではないみたい。

 特に秀逸なのは、「政府が潤って、国民が疲弊するのはおかしい」
 「IMFのナンバー2は日本の財務省から行っている」

 今の増税を既定路線としている日本は、やはりどこかおかしい。


 https://youtu.be/JWluc9xSmqU




【2019/08/22 07:43】 | 経済
トラックバック(0) |
 日本は絶対妥協してはいけない。
 またまた「折れる国」になってしまうからだ。

 「ホワイト国」外しで完全に詰んでしまった韓国 日本への輸出依存度高く経済に打撃…感情的な対日報復で孤立も

 今までの日本とは全く違うんだという事を骨の髄まで解らせなければならない。

 しかし、自業自得とは正にこの国にふさわしい。



【2019/08/21 10:24】 | 外交
トラックバック(0) |