自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 公明党の本質は、どう考えても創価学会の勢力拡大の手段なんだな。

 創価学会自体は、色々もめごとの多い日蓮宗にその源を持っている。
 日蓮宗がなぜもめごと多いか?
 それは、日本の古くから存在する宗教の中では唯一と言っていいほどの「一神教」なんだ。
 しかも偶像が無く、拝むのは南妙法蓮華経の曼陀羅だけなんだ。
 そして、開祖当時から分裂し、色々と生臭いぶつかり合いを起こしている。
 日蓮宗・法華宗と検索してみると良いね。

 その二つから、更に分裂し、今や訳の解からん状況になっている。

 とにかく、「南妙法蓮華経」を唱えて、自らの徳を重ねて行けばよいという、実に安上がりな宗教で、そうやって他に金を掛けないで宗門に寄進せよってやつだな。
 よくできた理屈なもんで、いまだに勢力は拡大中だ。
 事ほど左様に、一神教は、いったん取り込んでしまえば儲けようと思えばどんどん儲かる性質を持っているのは、他の新興宗教を見てもよく分かる。

 それに比べて、日本古来の「国家神道」は全国に存在しながら、単に糊口をしのぐ手段にすらなっていない神社が多い。

 ま、そんな新興宗教の代表みたいな創価学会が作った政党が日本の与党でいること自体が、やっぱりおかしい。

 道徳観念が宗教色を帯びるとすれば、欧米のキリスト教と政治がなかなか分離できていない事を鑑みても、きっちりと政教分離ができにくい事は認めるが、新興宗教が当たり前な顔で政党を作り、しかも与党として君臨しているのは全くおかしい話だと私は思う。

 創価学会を事実上大きくし、日中国交回復の後ろ盾になり、信者からは神様扱いされている池田大作の生死も全く訳の解からん状況みたいだけど、死後、相当もめるんだろうな。

 そんな所とは、さっさと手を切って、維新あたりと連立を組む方がはるかに安心していられるよな。

 「安倍一強」に地殻変動、連立与党間に“深い亀裂” 首相手腕問われる時 山口敬之氏が特別寄稿
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170516/plt1705160730001-n2.htm





腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/05/16 09:04】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

ムースクナビコナ菩薩国日本国憲法は宇宙の真理仏法なり
豊岳正彦
「日本人なら空気を読むな漢字を読め」
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-769.html

空気は生きていくために呼吸するものであり読むものではない。
第一空気とか雰囲気とか親からもらった眼で生まれてから死ぬまで見えないものである。
生物たるもの目に見えないものを読めるわけがない。
これが宇宙の真理である。
空気を読めとか、生物失格の愚か者の妄想である。

霊長類として読まねばならぬものは文字である。
言葉を文字にして他人に伝える、これが人間である。
文字が読めない者は人間失格社会人失格である。
文字が読めてはじめて人間たり得社会人たり得るのである。
これは人間の真理である。

すべて生物の言葉は親の真似をして使い方を覚える。
親のことばを盗用して使うのである。
これが生物の真理である。
著作権や特許権や所有権など、人間以前にそもそも生物失格の愚か者の妄想に過ぎない。

人間だけが文字を使う。
人間社会には地域によって種々の文字言語が存在するが、特に日本語は地球でもっとも優れた言語であり、最も修得が難しい宇宙で唯一の融通無碍言語である。
日本人の親から生まれた日本人は皆親の真似をして三つ子(満1歳半)で全員が世界一難しく優れた日本語を使いこなすのである。
日本人なら両親と両親をこの世に生み育ててくれたご先祖様に感謝してご先祖様のご恩を死ぬまで忘れることがない。
これが「三つ子の魂百まで」の親孝行と他人に親切である。

漢字が読めない者は日本人失格である。

数え16歳満14歳で元服成人した人間という地球霊長類の中でも、日本人中学校卒業者は一人残らず日本語の漢字が読み書きできるのであり、満15歳以上でそれができない者はそもそも日本人の大人すなわち日本国憲法主権者国民失格である。

そして日本人のご先祖様おとなたちはみな文武両道の武士道と宇宙の真理仏法僧三宝に帰依したムースクナビコナ三宝帰依仏心武士道菩薩であるのだ。

南無父母無二仏 合掌 www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/bbs.html

武士道即仏道父母恩重経、

日本国憲法は地球憲法、

これが宇宙の真理であるよ(笑)

地上げ屋サンが止めてくれないからなんぼでもコメ積んじゃった(笑)


ヤマ親爺
九条教の経典ですな。
朝晩勤行することによって敵が攻めてこないというやつですかな。(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ムースクナビコナ菩薩国日本国憲法は宇宙の真理仏法なり
「日本人なら空気を読むな漢字を読め」
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-769.html

空気は生きていくために呼吸するものであり読むものではない。
第一空気とか雰囲気とか親からもらった眼で生まれてから死ぬまで見えないものである。
生物たるもの目に見えないものを読めるわけがない。
これが宇宙の真理である。
空気を読めとか、生物失格の愚か者の妄想である。

霊長類として読まねばならぬものは文字である。
言葉を文字にして他人に伝える、これが人間である。
文字が読めない者は人間失格社会人失格である。
文字が読めてはじめて人間たり得社会人たり得るのである。
これは人間の真理である。

すべて生物の言葉は親の真似をして使い方を覚える。
親のことばを盗用して使うのである。
これが生物の真理である。
著作権や特許権や所有権など、人間以前にそもそも生物失格の愚か者の妄想に過ぎない。

人間だけが文字を使う。
人間社会には地域によって種々の文字言語が存在するが、特に日本語は地球でもっとも優れた言語であり、最も修得が難しい宇宙で唯一の融通無碍言語である。
日本人の親から生まれた日本人は皆親の真似をして三つ子(満1歳半)で全員が世界一難しく優れた日本語を使いこなすのである。
日本人なら両親と両親をこの世に生み育ててくれたご先祖様に感謝してご先祖様のご恩を死ぬまで忘れることがない。
これが「三つ子の魂百まで」の親孝行と他人に親切である。

漢字が読めない者は日本人失格である。

数え16歳満14歳で元服成人した人間という地球霊長類の中でも、日本人中学校卒業者は一人残らず日本語の漢字が読み書きできるのであり、満15歳以上でそれができない者はそもそも日本人の大人すなわち日本国憲法主権者国民失格である。

そして日本人のご先祖様おとなたちはみな文武両道の武士道と宇宙の真理仏法僧三宝に帰依したムースクナビコナ三宝帰依仏心武士道菩薩であるのだ。

南無父母無二仏 合掌 www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/bbs.html

武士道即仏道父母恩重経、

日本国憲法は地球憲法、

これが宇宙の真理であるよ(笑)

地上げ屋サンが止めてくれないからなんぼでもコメ積んじゃった(笑)
2017/05/17(Wed) 21:37 | URL  | 豊岳正彦 #-[ 編集]
九条教の経典ですな。
朝晩勤行することによって敵が攻めてこないというやつですかな。(笑)
2017/05/18(Thu) 09:45 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック