自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 「反日」教に支配され 慰安婦像を本尊に集団自殺への道を歩んでいるよう…と「新潮」
 http://www.sankei.com/premium/news/170129/prm1701290020-n1.html

 何回も書くが(嫌んなったけど)反日国是で、反日教育で、親日が訴求法で罰せられるなんていうとんでもないでたらめが成り立っている韓国だが、そんな国とそれでも仲良くして行こうなんていう連中がいること自体が不思議だ。
 日本も、内政干渉の原則があるからといって、(相手はいくらでも内政干渉してくるくせに)ずーっと黙っていたのは実に大きな問題があるよな。

 反日無罪って、泥棒した物も返さなくていいって、韓国司法も全くでたらめ。

 「品性疑う」観音寺前住職が韓国司法に苦言 識者「意図的に反日的な判決を出したか…」
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170128/frn1701281000001-n1.htm

 今の抜き差しならないような状況に陥ってしまう前に、本来日本が言うべきことをしっかりと言わなければならなかったんだ。
 それをしないで、謝罪と賠償を続けた結果がこれだ。

 日本の保守系は「断交の空気が出てきていい塩梅」と言っているが、断交すればしたで、韓国はますます北寄りになり、今度は全く読めないトンデモ国家に大化けする可能性がある。
 昭和30年代後半だったか、日本の漁船が拿捕されて、乗組員が戻って来れないなんて言う事態が、50年も経って復活する可能性だって出て来るよな。

 韓国政府が、今の真逆の方向に大きく舵を切らなければならない様な「処置」を日米が手を組んでやる事が肝要だ。

 安全保障や、原油や中間財、レアガスの供給、などに制約を掛ける位しか思いつかないが、それだけでもそうとう効き目があると思うがね・・・。

 しかし、最もやばいシナリオ(しかも現実味大)

 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/01/29 10:19】 | 料理
トラックバック(0) |
 都知事選の内容が実に面白いと言うか、色々な思惑が絡み合って混沌としてますな。
 正に、この混沌から様々な人間模様が浮かび上がって来ていますね。自民党の石原伸晃の無能ぶりや、今まで知らなかった都連幹事長の内田氏ですか、まるでとばっちりの様にメディアに登場しています。
 
 それともう一つ。
 世界中で大きなテーマになって来ている、グローバリズムとナショナリズムの摩擦が、やっぱり日本の都知事選でも起きているんですね。
 日本のサヨクは、グローバリズムの何たるかなんてあんまり考えずに、ナショナリズムの反対と言うだけの支持なのでしょうか、相変わらずなんでしょうが、ま、衰退の一途ですね。
 台頭してきたのが、ナショナリズム的な存在として最も代表的な存在として桜井誠氏が挙げられるんでしょうな。
 昔から都知事選では赤尾敏とかの国粋主義者が立候補していましたが、全くの泡沫でした。
 ところが、今回は違います。なんと桜井氏は、ネットの世界では相当上位にいるんですね。
 今までは考えられなかった事です。
 日本人の意識が変わって来た事は事実です。
 その演説ぶりは過去に記事で何回も出していますが、非常に上手いんですね。
 十年間もアジ演説をやってきていますから当然と言えば当然です。
 
 それから比べると、なんとも情けない鳥越俊太郎です。
 政策なんて以前の問題で、ちゃんと話せないのねもう。
 討論番組ドタキャンも酷いけど、年寄りに森進一を押し付けて、何も話さずにトンズラって酷すぎます。
 ま、こんなの都知事にしたら、一年も持たないんじゃないかと思います。

 

 増田寛也氏はねぇ、所詮事務屋なんですよね。
 官僚上がりは、行政の仕組みには精通していますが、逆にそれが足かせになって、自由な発想が出来ず視野狭窄になるんですな。
 そうなると理念や信念が別なベクトルを生んでくる。
 仕組みを考えるには長けているが、上から目線のくせに、俯瞰してみる力が無いからとんでもない方向性を打ち出したりとかね。
 「韓国に電力を・・」なんてその最たるもんですな。
 今更、韓国に投資してどうなるってんですかねぇ?

 東京は、職員がしっかりしてますし、何よりもお金持ちですね。
 誰がトップになってもそこそこやっていけるんですよ。
 
 信頼のおける青山氏のサイトからです。(どうやら「虎の門ニュース」で言い足りなかったらしい)

 On the road~青山繁晴の道すがらエッセイ~
 http://shiaoyama.com/essay/detail.php?id=457
 

 という事で?
 消去法になってしまうのが残念ですが、都知事選は小池百合子氏なんでしょうな。

 「日本の首都、東京の代表の顔」と言う概念が絶対必要なんです。
 「政治家は顔じゃない」と言いたいところですが、首都の首長ですからねぇ。

 一番評価するのは桜井誠氏ですが、本人も当選するとは思っていないでしょう。
 そして、彼が当選しますと、かなりな混乱が予想できます。
 日本人のメンタリティーとしてもそこは極力避けたいものです。



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/07/19 09:06】 | 料理
トラックバック(0) |


よね
7/18の巣鴨で小池氏に大きく傾きましたね。
炎天下で予定より20分遅れでやってきて、
40秒話して、ハイさよなら。
理由は次の予定があるからですと・・
みなさん怒りますわな。
メディアは流さないでしょうが、口コミって
バカにできないのよね。
宇都宮氏の支持層が、雪崩を打って
小池氏に駆け込みか、棄権しそうな気がします。
7/31まで鳥越さんは、このような自殺行為を
続けるか、表に出てこなくなるか。
鳥越氏から逃げた票は、増田にいかないで、
小池にいくでしょう。



ヤマ親爺
どんどんボロが出て来ているようですな。
メディアがどこまで隠し通せるか?
その辺のせめぎ合いがこの選挙のカギか?
しかし、よしんば当選しても持たないですな。

コメントを閉じる▲
 そもそも日本と戦っていない今の中国の「抗日70周年記念」(そもそも中華人民共和国は68年しか経っていないし)に、日本とはもちろん戦っていない、いやむしろ、当時は日本国民として連合国側と戦っていて、日本から勲章までもらった軍人までいて、その娘と、本来、国際的中立の立場に立つべき、国連の事務総長が、こぞって参加するという、なんとも、嘘を嘘で塗り固めてどうしょうもないおバカ隣国に対して、実に単純な「そりゃ~無いじゃろ~」というフランスからの突込み・・・という話。

 【韓国発狂】フランスがついに歴史の真実を指摘www 韓国人がヒステリー起こしてるぞwww
 http://www.news-us.jp/article/426325588.html

 何しろうまくないのは、中国も韓国も自国民に対して、教育という手段で長年にわたり嘘をつき続けてきたってぇ事なんだな。
 少しづつでいいから、真実に近づくような方向性を持ってもらいたいものだ。
 そういう空気さえ見えれば、こんなブログなんて書かなくてもいいものを・・・。



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2015/09/20 18:47】 | 料理
トラックバック(0) |
 「日本が孤立ー」と叫ぶメディアが多い中、しっかりと対中戦略を唱えた記事が出ていたが、あの東京新聞の長谷川氏だった。
 中でもEUの中からこぞって参加しているのは、中国の覇権主義に直接影響ないからだという事には、激しくうなずかされた。

 しかし、中国なんざ、自国内の事業だけ見ても、環境配慮や長期を睨んだ採算性とか、まるっきりでたらめだもんな。
 世界から金を集めて、中国主導で世界中にでたらめぶりをばらまかれたら、それこそ世界の終わりになっちまう・・・・。
 
 
 中国提唱のアジアインフラ投資銀行 欧米勢参加した理由とは
 http://www.news-postseven.com/archives/20150402_312817.html

 これが負け犬の遠吠えなんて事にならなければいいが。

 中国投資銀、日米不在で“2流格付け”濃厚 資金調達に重大欠陥
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150401/frn1504010830001-n1.htm

 だいたいわかる動画。

 

 よく解る動画。(中国の台所は火の車、世界から現ナマ集めるのが大きな目的)

 

 非常に良く解る動画。

 




 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2015/04/02 08:19】 | 料理
トラックバック(0) |
 確かに、靖国に参拝できないのは痛恨の極みと言っていた安倍総理は、最近とんと靖国に行かなくなっている。
 外交でとうとう最後に残された韓国に慮っているんだと、大方は解釈していると思うが、私もそうだ。

 しかし、次世代の党の田母神氏と、西村氏は、創価学会の傀儡政党である公明党と連立しているからだと説く。

 実際に、創価学会会員はほかの宗教施設に行かないばかりか、宗教的な行事にも参加しない。(不思議な事にクリスマスやハロウィンはやっている様だがww)

 現政権がそこに毒されて行きつつあるとすれば、創価学会側とすれば思う壺であり、我々から見れば言語道断、とんでもない話である。

 ちょっと考えればわかる事なんだがね。
 しかし、自民党は、選挙戦になると創価学会の組織票に完全におんぶしてしまうのな。
 「軒下貸して母屋盗られる」にならなきゃいいが・・

 



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2014/12/13 08:33】 | 料理
トラックバック(0) |