自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 こういうの聞くと腹立つよな~。

 文科省 サッカーくじ
 総務省 宝くじ
 国交省 競艇
 経産省 競輪 オートレース
 農水省 競馬
 警察 パチンコ

 あほらし。

 




【2018/02/24 09:32】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |

NHKに叛旗をひるがえすことにしました。。。
しょうちゃんのつぶやき
ご報告:古希を迎えた団塊の世代です。残念ですが法律に反することを実践します。これまで十数年間NHK受信料を年間契約で自動払いにしてきました。
ジャパンレヴィユー以降何度もNHKには偏向報道を見せ付けられ腹が煮えくりかえる日々でした。昨年の国会閉幕時の加計問題のNC9における報道は極め付けであり国会論戦を見て加計問題の本質を知った国民が何故加戸前知事なり青山議員の話を報道しないの?とNHKに対する決定的敵意を持った瞬間だと思います。
 売国新聞朝日と税金で国民を洗脳するNHKが日本に存在することは許容できません。今度2月に年度契約が継続されるのを機に都度請求と都度払いの方式に変更しました。今後支払いはストップして集金人と“放送法4条を遵守すれば倍でも払うよ”と論争したいと思っています。裁判になるかも知れません。当然ながら家内は反対しました。
国旗を祝日に掲げた時もかなり決断が必要でした。日本人が祝日を祝うため国旗を掲揚するのに何故決意がいるのでしょう?おかしくないですか?
 日本(特に地方自治体)はこれまでノイジー・マジョリテイに翻弄されて来ました。それはサイレントマジョリテイがおとなしく行動を慎んできたからです。今ネットパワーが勢力を持ちつつあります。しかし虎の門ニュースでもせいぜい30万アクセスで地上波TVには数で太刀打ちできません。微力ながらNHKに一矢を報います。




ヤマ親爺
凄く賛同します。
私は田舎であるが故、しがらみが強く、簡単に拒否できません。
まあ親が見てますから、仕方ないのですが。
こんなポンコツブログでコツコツやるしかありません。
ご健闘をお祈りいたします。

コメントを閉じる▲
 と、まあそこまで言ってしまうと、何が一流だか解らなくなってしまうね。
 文科省なんかは、あの前川なんてのが事務方トップだったんだもんな。
 座右の銘が「面従腹背」って、完全に政府も人生もなめ切っている。
 お話にならない人物がトップだって、その部下は推して知るべしだ。
 財務省に至っては、税収というか税収の手段とその構成比率にだけこだわり、景気を上げて税収増を図ろうという、国家の経済全般を睨む視点に欠けている。
 勉強不足の政治家なら、選挙で落とせば済むだけなのだが、官僚となるとそうはいかない。
 しっかり国家国民の事を考えられなければ、国家公務員なんか止めてしまえと言いたい。

 厚労省は「三流」官庁 働き方不適切データ…考えられない大失態 評論家・八幡氏「ずさんな仕事許される体質」
 www.zakzak.co.jp/soc/news/180221/soc1802210008-n1.html

 まあ「劣化」なんだろうな。
 それがどこに起因しているのかは、検証する価値はあると思う。




【2018/02/22 10:26】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
 研究費不足に悩む大学関係者が「教育国債」を否定する不可解、財務省への忖度か知的退廃か
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180131/soc1801310008-n1.html

 この記事の「知的退廃」ってぇのが気に掛かりますな。

 国家はガバナンスが進むと、統制する側は選民意識が強まり、される側は愚民化するのでしょう。
 そして、国家中枢の最も深い所「財務省」の「建前」が、巨大な障壁となって、国家の成長を阻害しています。
 それを助長する様な有識者と呼ばれる連中の「頭の固さ」ぶりは何とも情けない。

 国の財政再建はもう終わっていると言っても良い状況なのに!



【2018/01/31 09:29】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
 ただ、飯食っただけではない事は当然だが、何がすごいかと言うと三橋氏の著書「財務省が日本を滅ぼす」を総理がちゃんと理解し、その著書に基づく話を聞きたいと官邸へ招待し、会談に及んだという事実なんだな。

 行政の最高責任者が、その組織の最も重要な部署である財務省を徹底的に批判した本を出した本人から話を聞くって、しかし、ものすごく大事な事だよね。

 かつて、第二次安部政権誕生に尽力した三橋氏だったが、その後、あまりに政府のやることに矛盾が多い事に腹を立て、最近は批判意見ばっかりだったんだよな。
 特に、竹中平蔵のやり口や、外国人の移民問題、更に財政均衡主義や緊縮財政、増税などに対して、実に厳しく政府を攻撃していた。

 想像するに、霞が関はやっぱり官僚特有の「面従腹背」よろしく、数少ない政策の問題点を理解している政治家を除いた、他の官僚の操り人形みたいな政治家を操り、保身のための強力な抵抗勢力を構築しているんだろう。

 今、安部政権は、そこと戦っている。
 そしてそいつらは狡猾に、野党やメディアも取り込んでいるんだな。

 モリカケ問題等は、そういう霞が関のプロパガンダの一面もあるのかもしれない。

 

 この写真もすごいね。
 デフレ脱却のきっかけになれば良いが!!

 25158191_1216765381757736_660900406994926725_n.jpg




【2017/12/13 08:58】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |

財務省と外務省&etcは日本のガンです。
しょうちゃんのつぶやき
 文科省も犯罪者である聖人前川が次官になれるほどの人事を行なうとてつもない教育省庁だが国家の金を握り、国税庁という警察よりも恐ろしい権力で政治家やマスコミやら経済学者やらを篭絡して自分達の省庁と自分達の利益のみを追究する財務省は解体候補の一番手だろう。
 日本を誹謗する特亜3国(寄生虫国家)に対して一切の対応策もとれない外務省と自公政権(安倍総理一人では何もできない)。
 日本を貶める行動を取った国に対してODA他一切の援助や支援を止めれば良いだけの話だ。”日本の常識で大人の対応を”とは左翼勢力の常套手段だ。
 戦後GHQが仕込んだ日本弱体作戦も見事だったがネットの普及で少しずつ化けの皮が剝がれてきた。霞ヶ関も一旦解体、マスゴミも一旦解体、財界、組合、法曹界等すべてGHQ作品は解体してから出直しましょう。民進党に見習うべきこともあるのです。?
 

財務省、外務省、文科省解体候補は多い。。。
しょうちゃんのつぶやき
 文科省も聖人前川氏が次官になれるほどの人事を行なうとてつもない教育省庁だが国家の金を握り、国税庁という警察よりも恐ろしい権力で政治家やマスコミやら経済学者やらを篭絡して自分達の省庁と自分達の利益のみを追究する財務省は解体候補の一番手だろう。
 日本を誹謗する特亜3国(寄生虫国家)に対して一切の対応策もとれない外務省と自公政権(安倍総理一人では何もできない)。
 日本を貶める行動を取った国に対してODA他一切の援助や支援を止めれば良いだけの話だ。”日本の常識で大人の対応を”とは左翼勢力の常套手段だ。
 戦後GHQが仕込んだ日本弱体作戦も見事だったがネットの普及で少しずつ化けの皮が剝がれてきた。霞ヶ関も一旦解体、マスゴミも一旦解体、財界、組合、法曹界等すべてGHQ作品は解体してから出直しましょう。民進党に見習うべきこともあるのです。?




ヤマ親爺
しょうちゃんのつぶやきさん、おっしゃる通りだと思います。早い話にしてしまって恐縮ですが、ガバナンスの問題ですね。政府が霞が関と対立構造にすることは危険で、しかしながら懐柔も困難だとなると、合法的に再構築しなければならない訳ですが、その法律を作るのは誰なんだ?と言う話になりますな。必ず面従腹背になりますな。先ずは再構築の意義を国民に知らしめて支持を得て行く方法しかないと思うのですが、国民が愚民化でやられちまって・・とどこまでも難しい問題です。


コメントを閉じる▲
 えー表題ですべてです。
 ほんの少し前の動画で、このブログでは既出ですが、国家公務員の牙城、霞が関、特に外務や教育の官僚社会が、いかに政府を操って来たかがよく解る青山氏の動画です。

 安倍さんが本当に戦っているのは、野党だけではありませんし、周辺国の工作員だけでもありません。
 自民党内にも、自身の部下にあたる霞が関にも大変多くいるという事です。

 いやはや大変ですね、しかし、安倍さんが青山氏を自民党で参議院議員に無理にでも推した理由もよく解ります。

 



 

【2017/10/30 12:55】 | 官僚社会主義
トラックバック(1) |