自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 
 安倍さんを「憲政史上最悪・無能・」等と口汚くののしる皆さんが少なからずいらっしゃいますな。
第二次安部政権誕生とともに株価上昇、失業率も最低レベル、外交に関してはかつて見たことが無いレベルのきめの細かさ、他にも教育や防衛等数々の重要法案を可決成立させています。
それなのにこういう言い草って何なんだろうと思っておりましたが、その大きな原因がよく解る動画が存在しました。

 テレビ、新聞が安倍晋三を必死に叩く理由
 

 まあなんとも解りやすいではありませんか。

 法律が通ると実際に不利益になる連中が五万(いや実際は300万人超!)と存在する。
 ならば反安部が顕著になるのも致し彼方ないけど、そういうのに踊らされて何も考えずに反安部って言っている人達は悲しいね。

 

【2017/09/19 07:56】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |


 「文科省なんか良い方です」って、大笑いだよね。

 別に前川憎しで、今回の騒動になっている訳じゃなく、霞が関がぶったるんでいるから人事権を内閣に移したり、天下りを規制したりしてんだからな。
 
 結局、対極を見極められない男なんだよなこいつは。

 前川がこの先行くところがない?

 んなもん、当たり前だろ!

 薄ら馬鹿な番組。

 

 腹立つのは、この古賀をはじめとする、官僚出身者の大いなる勘違い、「選民意識」がはっきりと存在する事。 
 だから、こいつといい、前川といい、気持ち悪い。
 多少悪い事をやっていても、政治作っているのが自分たちだから悪事をやっているという意識が全く無い。
 そうだから問題なんだって言う気持ちもない。
 だから気持ち悪い。

 いくら頭良くてもこの辺の感覚、わかんね~だろ~な~・・。









【2017/07/19 18:46】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
 頭の良いはずの国家官僚。それも事務次官だから文字通り官僚のトップに君臨した前川喜平だが、やはりどこか狂っていたんだな。
 先ずは、政務任用ではない事務方であるという自覚が全く足りていなかった。
 参考意見は言えるが、大きな方向性はやはり国民の負託を受けた政治家の仕事だ。
 ここを勘違いしており、更に、自身を無視して方向性が変えられた事に憤りを感じてしまっていた。
 それにも増して、次官の職を辞する原因になったのが、私欲である天下り先への関りや、性癖である風俗通いであったことが、益々彼のプライドを打ち砕き、大きく判断を狂わせた末に、安倍政権を貶めるシナリオを描くようになった。

 所詮東大出の頭でっかちの、社会経験不足脳が考えた、浅はかなマッチポンプだったのだよ。

 しかも、霞が関に巣食う「悪しき官僚の悪癖」みたいなものが厳然と存在する事があからさまになってしまった。
 
 正に、前川喜平は、藪をつついて蛇を出し、ついでに虎の足を踏んでしまったのである。

 【青山繁晴】加戸神発言がメディアで報道されなかったワケ!前川前事務次官を裏で支える謎の勢力とは…
 





【2017/07/18 09:07】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |

う~ん、ブームは去るのよ
冬水
脳内麻薬は三年八か月ぐらいで切れるのよ。真珠湾攻撃で提灯行列をしてから三年八か月で敗戦。
民主党討滅で提灯行列をしてから三年八か月。景気が良ければ、もっと持ちこたえるけど、どうやら政権も言わなくなったからアベノミクスは失敗。すると提灯行列をした人たちも「あれ、俺、何を考えていたのか?」となる。すると安倍夫妻の顔を見るのも、稲田大臣の顔を見るのも嫌になる。
それでも加計問題のおかげでタケナカ肝いりの新自由主義政策の国家戦略特区が泥だらけ。学力貧困ビジネスの加計も破産するだろう。派遣会社もどんどん倒産し始めたし、契約社員も年数制限がなくなりだした。事実上の正社員化が始まった。
小泉以来の新自由主義の毒が解毒されだした。良い方向だ。


ヤマ親爺
そうですな。
規制緩和のし過ぎには危惧する部分の多い事は確かです。
特に竹中にはさっさと辞めてもらいたいですね。
しかし、既得権どっぷりの連中にも腹が立ちます。
経済さえ成長すれば、既得権も薄まってしまいますから問題は無いのですが、デフレ社会の場合、どうしても既得権側に甘い汁が行くようになりますな。

コメントを閉じる▲
 今朝の地元紙の投稿欄にも、「前川氏は理路整然としてよどみなく 云々」と前川擁護の記事が出ていたが、いつまで続けるんだろうね。

 意趣返しの自作自演のお騒がせだったという事にまっしぐらなんだが。

 釣られて乗っかっちゃった朝日毎日その他のメディアや多くのパヨク連中、アベニクシの一般国民はどうすんのかね?

 ま、私は、一連のやり取りの中で、「前川が青山を完全論破」なんていう事を真顔(かどうかは知らんが)で言ってのけるヒトタチがものすごく多い事に驚愕したね。
 そして勉強になったな。

 「人にはなかなか伝わらない」ってぇ事がね。

 ま、この動画も、「前川デタラメ説」を裏付けるものです。

 

 印象操作って自ら認めているような動画。

 【怖すぎ】TBSひるおび八代弁護士が正論⇒速攻で伊藤惇夫に潰される
 

 これもだ。

 【反日 テレ朝】安倍首相が豪雨被災地視察し、被災地対策を明言→報ステ「報道しない自由」を行使 中国テレビの方が詳しく報道してると話題
 


【2017/07/16 08:42】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
 文科省に限った事ではないのかもしれない。
 しかし、「教育の独立性」なんていう、GHQが残した遺産がいまだに尾を引いているのはよく解る。
 確かに言えるのは、政権がころころ変わるたびに教育内容も連動したら、間違いなく混乱が起きるよな。
 ま、世紀の大転換であった大戦の後に、政治と教育の間にしっかりと壁を作った事には、すべては間違っていたとは言い難い物もある。

 返って、この前川の物言いは、果たしてそのような理念に基づいていたものであろうか?
 まあね、あの「出会い系バー」通いをみれば、そんな御仁ではない事がよく解るよな。

 早い話が、そういう壁を利用して、陰に隠れるようせっせと天下り斡旋を繰り返し、本来やらなければならない仕事をせずに、その世界では「良い人」ぶっていただけの、とんでもない大馬鹿野郎だってぇ事がよく解って来た。
 
 前川喜平前次官、参考人招致のポイントは? 「思い上がった文科省にメスを」と元官僚・八幡和郎氏
 http://www.sankei.com/politics/news/170710/plt1707100007-n1.html

 それをはっきりと炙り出した青山繁晴氏。

 国会 神回 青山繁晴氏 元愛媛県知事に正論で加計問題の本質を突かれ 蓮舫 民進 前川氏 マスコミ が焦る!獣医学部新設の感動の熱い思い 前川喜平参考人質疑 最新の面白い国会中継


しかし、これは重要な事なんだが、質問を続ける青山氏のすぐ後ろで、嘲るような笑いを繰り返すこんな輩が存在する。
既得権側どっぷりの思考停止野郎だ。こんなのが政治家として存在しているうちは、日本は絶対よくなる事は無い。

 【青山繁晴を蔑み笑う民進党の杉尾秀哉】内閣連合審査会[閉会中審査]2017年7月10日

 

 

【2017/07/11 08:59】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |