自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なかなか解ってもらえないから何回も書きますね。
 経済は拡大しなければ分捕り合いです。
 ちょっとでも金儲けの上手なところに金が集中しますから格差が拡大するのは当たり前なんですな。
 じゃあ経済の拡大って何?ってぇ事なんですが、現代社会では「借金」です。
 誰かが借金することによって経済は拡大します。

 使ったお金は無くなりません。
 あらゆる形で社会に還流し、あるいは蓄積されます。
 誰かの借金によって拡大した経済は巷の人々の収入を拡大させます。
 いや、そうしなければなりません。
 人手不足の世の中になりましたから尚更です。
 企業の内部留保ではダメなんです。

 消費税の上昇で、一般の消費が一気に落ち込みました。
 長年のデフレで、企業の設備投資も控えられています。
 消費マインドの落ち込みで、住宅や、自家用車などの高額消費も低迷しています。

 誰も借金しなくなっちまった。
 でも、経済は拡大しなければなりません。

 その状況下において政府は緊縮財政を打ち出してしまっています。
 「不景気なんだから節約を・・」という概念は、一般社会のみです。
 政府は、一般に代わって、経済の拡大を図らなければなりません。
 マスコミは、国家予算が増える事を、まるで悪い事のように報じています。
 経済は膨らみ続けているから、「昔は100円もあれば家が建った」という状況が成り立ちます。
 日本は20年以上も逆行して来ました。
 
 物よりも通貨の価値が上がり続けるという事は、必ず逆転するのは見えています。
 というのは限界があるからです。
 しかし、その逆は限界はありません。
 正常な姿なんです。

 日本は、一刻も早く正常な状態に戻らなければなりません。

 安倍総理は、今や、戦うべき敵は財務省そのものです。
 緊縮財政は日本を破たんさせます。
 外交は素晴らしいのもがありますが、内政に対してはかなり心配すべき点があります。

 というような、三橋氏の話はほとんど共感します。

 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/03/08 08:57】 | 経済
トラックバック(1) |
 もう表題の通り。

 「政府の借金は官僚の天下り先の資産に化けていて、その借金を税金で返すというのは天下り先を温存しながら増税するという事に他ならない」

政府の途方もない借金は、そのほとんどが天下り先の資産に化けている。
善良な国民は、官僚の資産に化けた借金を、政府に代わって心配している始末だ。
しかも天下りは一向に無くならない。
つぶしが効かないから天下るのであるし、その仕組みを現役中に作っているのも実情だ。
現実に資産としてしっかり残っているのなら何にも心配はいらない。
単式簿記のため資産が表面化しない弊害ともいえる。
プライマリーバランスと称し、緊縮財政を唱えることこそ大きな欺瞞だといえる。

 もう怒りがこみ上げますな。

 詳しくは動画をご覧ください。

 今まさに天下り問題が表面化している中、ものすごい内容を含んだ動画です。

 拡散すべきです。

 

 



腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/02/22 09:40】 | 経済
トラックバック(0) |


よね
質問です。
ヘルメットって、前後ろ、逆にかぶるのが、
おしゃれなのでしょうか?
https://i0.wp.com/hosyusokuhou.jp/wp/wp-content/uploads/2017/02/long170222100123.jpg


ヤマ親爺
見事に間違っていますね。しかし、誰も教えないのね。メットは格好つけて斜めにかぶったりしてもみっともない物です。サンダース軍曹じゃないんだから。ww

管理人のみ閲覧できます
-



ヤマ親爺
隠しコメントさん、ゴチです。

コメントを閉じる▲
 経済はまったくど素人のくせにえらそーに経済の話を書き連ねてきましたが、ま、みんな受け売りなんでお許しくださいね。

 なんだかんだ言って、世界中が不景気なんだな。
 中国の経済が、韓国の経済がついこの前までは良かったんだが。
 中国は、売れもしない土地開発、集合住宅の建設でバブル的に活性化してだけなんだ。
 ほかに、安物作って世界中に売りまくったんだけど、ついに供給過多になってしまった。
 人件費も上がってしまったし、ほかの貧乏な人民は当然消費力もない。

 韓国は、世界の組み立て屋で儲けたんだな。
 携帯電話42000万台って、どこが買うんだ??
 これも供給過多だ。

 消費に頼るわけにいかなくなった世界経済は投資に頼るようになったというわけか。

 んで、世界は企業や国家として蓄財しているところに白羽の矢を立てた。

 中国に対しての投資は、安い人件費を使って大量生産が、まずスタートにあった訳だが、米国の何もないところに投資してその金が還流して、景気刺激策となるのかな?

 日本の虎の子の海外流出に懸念の声が聞こえるが、それはなぜかというと公務員が絡んでいるからなんだがな。

 安倍首相が厚遇された真の理由 対米投資でインフレ抑制しつつ雇用確保狙う冷徹な損得計算
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20170216/dms1702160830003-n1.htm



 

腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/02/16 11:08】 | 経済
トラックバック(0) |
 日本がなぜ失われた20年と言われたか?
 
 その世界にどっぷりと嵌り、裏も表も知り尽くした高橋洋一氏が完全にぶっちゃけた。

 「世界は、日銀(財務省)を『プア』と言っている」

 だよな~~~~!

 絶対おかしいよな。

 あのリーマンショックで、やっぱり日本はおかしいと世界に思わせたんでしょうな。
 何しろほとんど何にもやらないであの危機をやり過ごしちゃったみたいだもんね。

 世界は不良債権を札びら刷って何とかなったんだけどね。

 そのプアな財務省が、いまだに増税マインドでいる。
 それと戦えるのは安倍さんしかいない。

 


腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/02/13 08:21】 | 経済
トラックバック(0) |
 「政府の財政健全化はほぼ終了している」

 この話は上念司氏や、三橋貴明氏も話しておられましたね。

 他にも、日本政府の巨額の借金の始末に言及し、資産と対照するともうすでに悪くないレベルにあると説く経済学者やコメンテーターもかなりいらっしゃいます。

 ま、反面、いまだに「国の借金ガー」と、超悲観的に危機感をあおり、政府のODAや将来への投資に対して異常にルサンチマンぶりを発揮する人たちも多く、特にマスコミに登場する連中は痛々しいばかりですらあります。

  昨日の「節約・緊縮財政・財政健全化・痛みを伴う改革などは経済音痴の妄言」を裏付けるような、高橋洋一氏の記事を紹介します。

 「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした~それどころか… 財政再建は実質完了してしまう!
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156

 まあぜひ読まれることをお勧めします。
 世界が、なぜ日本が羨ましいか、なぜ日本国債の金利が最低水準なのか、放っておくとガンガン円高になってしまうのかがよく分かります。

 そして、巨額の、一見すると借金に見えるものは、官僚が自分たちの天下り先を創設するためのからくりだったという事。
 まんまと騙されて危機感をあおるのがマスコミだという事。

 しかし、完全に合法的な行為であり、事実上日本を支えていた経済エンジンでもあった事は事実ですからね、その対処は非常に難しいものがあるとは思いますが、少なくとも消費を抑え込む消費税と危機感だけは何とか避けたいものですな。


腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/02/04 09:00】 | 経済
トラックバック(1) |

国債発行が
冬水
将来世代が払う税金の先食いであることはかわらないでしょう。将来世代が決めるべき税金の使い道を、もうすぐ、あの世に行く人たちが勝手に決めてよいのかな。さらに国債を発行すれば、未成年の分も死にかけ世代が勝手に使い道を決めてしまうでしょう。あんまりよいとは思わないけど。


-
減税すべきでしょう


ヤマ親爺
冬水さん、例えば今は教育予算は税収から賄うというのが原則になっていますが、それって、かなり長期をにらんだ投資という事になりますよね、だったら国債でも良いんじゃないですか?
そして、今日銀は年間80兆円もの国債を買い取っています。ま、タコが自分の足食っているみたいで気持ち良いものじゃありませんが、少なくともデフレの脱却になりうるとすれば認めたくなります。
名無しさん、その通りだと思います。

コメントを閉じる▲