FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 麻生大臣が、MMTを徹底拒否。

 しかし、藤井氏は、日本こそMMT的な現象がすでに起きていると説く。
 
 MMTは、自国通貨で成り立つ国家の財政判断は、借金の額でなく、インフレの度合いを見て行うべき・・という様な内容との事。

 これは、すごくよく解るんだけどね。
 大変残念な事に、多くの政治家や霞が関の官僚は、この概念を認めようとしていないんだな。

 いくら大赤字でも日本国債は最低金利・・って事をなぜ認めないんでしょうかねぇ。

 今こそ大借金をして、災害復興、防災インフラ整備、国防の充実、教育の推進、他にもリニアコライダーの建設とかね。
 日本を充実させ、豊かな国家を建設する事に、何の不安があるというのだろう。

 

 しかし、藤井先生の毛・・・伸びたよな???



【2019/11/11 17:55】 | 経済
トラックバック(0) |
 これは保存版ですな。

 日本の知られざる、しかし表の話。

 




【2019/10/31 08:17】 | 経済
トラックバック(0) |
 先進諸国の中で、唯一経済が拡大していないのが日本だ。
 世界最大の債権国家である日本がだ。

 何が原因なんだ?

 経済の拡大には、企業、個人、行政のいずれかが負債を負わなきゃならない。
 誰かの負債と誰かの収入はイコールになるからだ。

 消費が落ち込み、企業が投資をしない限り、政府が借金をしないと経済は全く拡大しない。

 拡大しないと何が起きるのか?

 経済強者、巧者、既得権者から富んで行き、格差が広がる。
 
 そして、行政がやらなければならない国防、教育、社会インフラ維持等がどんどん手薄になって行く、公務員の人件費は増えているというのにだ。

 政府の借金による財政出動を呼び水にして、国内の経済エンジンの回転数を上げ、経済を拡大させなければ明日は無い。
 膨張を続ける中国に飲み込まれてしまう。

 という話。

 景気対策の歴史的チャンス! 長期金利ゼロまで国債発行…理論的には100兆円も支障なし





【2019/09/17 10:23】 | 経済
トラックバック(0) |


MEV
デフレ脱却できていないのに増税 (増税はインフレ対策ですよね)

財政出動の長期低迷(インフラ整備と維持が出来ず、各種災害に弱くなっています)

地方の土建屋を悪く言う風潮がありますが、災害時の早期復旧には、地元を良く知る彼らの知恵も必要(会社維持が難しく、人員整理や機材の劣化が進行しています)

主様には、高橋洋一氏の記事の紹介を有難うございます。


ヤマ親爺
いや全くおっしゃる通りです。
「需要不足」と言いながら、政府や地方行政はやるべきことが山積しています。
財政出動すれば、地方行政や、少子化、デフレなど大きな問題が解決の方向へ向かいます。
そして、政府が使った金は無くなる事は無く、あまねく巷に還流し、経済が拡大して行きます。
そして、税収の大きな増額になりますな。

コメントを閉じる▲
 こいつはパチンコ屋のCMをかなりやっていたな。
 そういう奴らって、結局脳内まで半島寄りになっちまう傾向があるみたいなんだがね。
 この男はそうではないみたい。

 特に秀逸なのは、「政府が潤って、国民が疲弊するのはおかしい」
 「IMFのナンバー2は日本の財務省から行っている」

 今の増税を既定路線としている日本は、やはりどこかおかしい。


 https://youtu.be/JWluc9xSmqU




【2019/08/22 07:43】 | 経済
トラックバック(0) |
 だってねぇ、日本だけが経済成長していないんだよな。

 何回も書きます。

 経済は拡大しなければ分捕り合い、中学生だって判ります。
 経済を成長させるのは借金による消費や投資です。
 逆に貯蓄や返済は経済を縮小させます。

 個人や、企業がずーっと大きな借金をしたくない状態が続いています。
 デフレです。
 物よりも金の方が大事という持続性の乏しい社会が続けば、だれだって消費や投資は抑えます。

 じゃあどうすればいいか?
 政府が借金をして、呼び水のように社会に資金を還流させます。

 「財政出動」です。

 政府が使った金は無くなる訳ではなく、庶民の懐を温かくします。
 そして税収も挙がって行きます。

 GDPが増えて行きます。

 今の日本はその逆をやっています。

 66660199_2475282695849781_6034452046134902784_n.jpg


 一目瞭然。

 安倍さんは好きなんだがなー・・・。





【2019/07/16 09:56】 | 経済
トラックバック(0) |

国内では伸びていないけど、海外で伸びてます
こかげ
こんにちは
人口も減り始めているし、国内のGDPは、ある程度は減のは仕方のないことでしょう。
一方で海外投資は増えて、海外での生産などが増加しているわけですから、あまり心配はいらないのでは?
問題は、上記のような構造的な変化が進んだ結果、持てる人と持っていない人の格差が拡大してゆくという事のほうなのでは?



ヤマ親爺
海外投資が増えているという事は、本来は国内で雇用が発生する事業が、海外へ出て行くという訳ですからやはりマイナスですね。人口のマイナスでGDPが増えないのも諸外国から比べておかしいです。経済のパイが膨らまないから、巧者及び強者から富んで行き、格差が広がるという事です。トリクルダウンではないですが、パイが膨らめば宣伝なんかしなくても物は売れる様になります。

コメントを閉じる▲