自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 国家財政を家計に例える愚は、こんなブログでも読みに来て下さる賢明な方はお解りだと思います。

 さらに、経済は拡大しなければ分捕り合い。

 これもお解りですよね。

 では、経済を拡大させるには、現代では「負債を膨らませる」という事実が不可欠であって、逆の返済・貯蓄は、経済の縮小に繋がるという事も周知だと思います。

 個人や企業が負債を負いにくくなり、(デフレが原因ですよね)だれも借金をしなくなってしまったらどんどん経済は縮小します。
 
 これが現代の日本ですな。

 「日本が円熟期に入った」・・これは嘘です。
 若者が円熟しちゃってどーすんですか?
 こんなのは紫頭にしている人の話です。

 「富が偏るから、そこから取って再配分するしかない」・・・これも間違いです。
 なぜなら、富の偏りは自由経済である事の証明だからです。

 「経済が縮小して分捕り合いになれば、経済巧者から富んで行く」・・これは当たり前です。

 今やらなければならないのは、国民から税金として取り上げて再配分する事ではなく、政府という法人格が借金をして(国債を発行して)あまねく国土に投資する事が必要なんです。
 これも大事なんですが「使ったお金は無くならない」という事です。
 ここを間違えると、石破や小泉みたいに経済音痴になってしまうんです。
 国外に流れたら、それは損金になりますが、国内に還流させたら、必ず税収として返ってきます。

 では、何に投資するか?

 これは、単純に「費用対効果」等と考えてはいけません。

 例えば、社会インフラ整備。
 例えば、教育。
 例えば、次世代エネルギーの開発。
 例えば、国防の充実。

 等、緊急の課題(需要)は、山ほどあります。

 国家百年の計を鑑み、借金をしても将来の日本にしっかりとした投資を行う。

 これのどこが間違っているのでしょうか?

 なになに、ハイパーインフレになるって?

 ハイパーインフレになるには、金融政策のほかに大きな要因が必要です。
 それは、徹底的な供給不足です。
日本国内においては、なんだかの要因で、輸入が著しく阻害されたか、国内の製造拠点が無くなったか、極端な環境の変化で食物が採れなくなるかなどが考えられます。

 そうで無ければ、「ハイパー」などと言う冠が付くインフレは起きません。

 上記の投資をやれば、必ず日本は再浮上いたします。
 そんな事を言っている経済評論家や政治家はごまんといますが、肝心の財務省の建前が単式簿記のお小遣い帳的感覚でいるからなかなか理解してもらえないのが原因なんですよね。

 あの大倒産国家アメリカだって、大借金を抱えながらも好景気を続けているじゃあないですか。

 




【2018/04/17 08:49】 | 経済
トラックバック(0) |
 「経世済民」・・まあ、釈迦に説法なんだろうけど、この記事が事実なんだと思えば、お前らの存在意義であるところの「経世済民」が全くお解りでない。
 やっぱり説法でも何でもしたくなる。

 【介護費抑制】 財務省「ホームヘルパー雇うのやめて地域住民やボランティアに掃除や調理させれば抑制できる」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/cat_2534.html

 日本の国家財政は先進国諸国の中でも最低水準という。

 日銀に買い取ってもらった400兆円の解釈もつまづきどころだな、国民に説明が付かない。
 「国の(政府の)借金がー1000兆円でー、国民一人当たりが850万円だー」ってやって来た訳だから、いまさら400兆円分チャラになりましたなんて言えないよな。
 (政府と日銀は連結決算できるな~んてね、日銀の独立性にこだわる連中は言える訳ないもんな)

 そもそも、政府が発行した国債は国民の資産だし、日銀が発行した日銀債権(お札)だってそうだよな。
 双方にどれだけの違いがあるというのだ?金利が付かないかで、多少のリスクの違いだけで、政府・日銀の「信用創造」という事になる。

 それも、今や、デジタル化してきているから、単なる電子数値でしかない。

 まだある。
 オマエラの天下り先の資産となった分が300兆円ぐらいあるってぇ話だし。
 それがバレるのが嫌で、世界標準の複式簿記にしないで単式簿記を貫いているって・・。

 たったこれだけの話だけでも、前述の記事の内容が以下にバカバカしい内容かってぇ事になるんだがね。

 まあ、硬直した思考停止の財務省だからこうなったんであって、ぶっ潰して新しい理念のもとに再構築しなきゃならないね。

 今がいいチャンスだ。




【2018/04/12 08:24】 | 経済
トラックバック(1) |
 なんかさ、女性の労働生産性が低いせいだからとかさ、いろんなことを言っているけど、そうじゃあないんだよね。

 失われた20年とかで、物づくりで成り立っていた国は後進国にその立場をドンドン奪われたんだよな。
 しかもね、日本は自らの付加価値の高いはずの技術を惜しげもなく後進国に譲って行ったんだ。

 本来ならば、日本でしか得られない品質を、20年もかけて後進国でも得られるようにしてしまったのは他ならぬ日本だったんだ。

 そして感謝もされず、自らの雇用の場も失われ、自分で自分の首を絞め続けた20有余年だったんだ。

 で、いま、日本の労働生産性が低いなんてのを俎上に上げると、お馬鹿丸出しで、女性が活躍してないと唱える。

 信じられないほどのおバカな議論をしている。

 世界的な競争力を得るために、新興国を下請けに使って、中間マージンだけを取って商売にしている様な事をやって来たから駄目なんだな。

 世界的な勝ち組に見られるような、中間搾取じゃなくて圧倒的な技術力での利益確保をしなければ、日本の労働生産性の上昇なんかあり得ない。

 政府は、あくまで経済の拡大を目指す事。
 そうなると、日本は低価格高品質からの脱却ができる。

 程度の低い議論だ。

 



【2018/01/27 19:52】 | 経済
トラックバック(0) |


夜中に胸やけで目が覚める人は逆流性食道炎の可能性があります。
逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。

んなこと言ったら絶対価値なんてのもあいまいだよね。

 まあそこまでの話にしないレベルでの話。

 わたしゃ、例えばお札は日銀が発行した債券だし、国債は政府が発行した債券なんだから、政府と政府の子会社が発行したとはいえ、物体としては両方とも紙切れだよね。
 金利が付く分、多少国債の方がリスキーなのかって感じで、そもそもはお上がちゃんと担保しているんだから心配いらないって、政府の国債発行を肯定しているんですがね。

 で、何も担保のない仮想通貨って、しかしよくやるよね。
 
 こんな事になるのは、目に見えてますがな。

 「コインチェック」 不正アクセスで約580億円流出
 http://news.livedoor.com/article/detail/14216338/

 仮想通貨流出「すべて失われた」
 http://news.livedoor.com/topics/detail/14215895/

 まあもっとも、日本の通貨だって、デジタルになっちまっている以上、そんなに安心していられるもんじゃないよね。

 しかし、中国がどんどんデジタルマネーに切り替えているという。

 3000兆円超って言われる、人類が経験したことのない巨額な負債を、中国は統制経済でのりこえようとしている。
 
 デジタルって、統制経済下ではものすごく簡単じゃね?

 何人死ぬんだろうね。 

 ブルブルブル((((((((((;゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚))))))))))ガクガクガクガク




【2018/01/27 10:20】 | 経済
トラックバック(0) |
 なんで政府が黒字にならなきゃならんのよ。
 公益法人だって大きな黒字は良しとしてないよな。
 NPOだってそうだ。
 だいたい政府っていつまでにいくら返さなきゃならないって無いよな。

 よしんば、返さなきゃならなかったら通貨発行権がある訳でしょ。

 借り換えっていう手だって何もおかしくない。

 何が悲しくて、国民から搾りたてて黒字化しなきゃならんの?

 教育だって、若者の未来に投資でしょ。
 一般家庭だって、借金して子供を学校に出している訳だしな。

 菅直人が、2010のG20で、格好つけて「PB黒字化します」なんて言ってしまって、そんなのが「国際公約」扱いになっちまって(そんなのは錯覚なんだがね)後生大事に今でも守っているって、いったい国民を何だと思ってんだろうね、財務省は。

 安倍さんはどうやら、ちゃんと理解しているらしい。
 いきなり撤廃という形はとらずに、取り敢えず先送りした模様だが。


 「プライマリーバランスの大嘘」 藤井聡〔表現者criterion編集長〕が西部邁ゼミナール長と『国民社会の今と未来』を考える!」 TOKYOMX 西部邁ゼミナール
 






【2018/01/14 14:51】 | 経済
トラックバック(1) |