FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 かつての東日本大震災の時も増税した。

 政府は通貨発行権を持っている。
 今やその裏付けは信用だ。
 増税して国民を疲弊させれば、その信用をドンドン無くすことになる。
 だから、増税ではなく通貨発行で難局を乗り越えるというのが、もう世界の常識だ。

 日本は非常識な国だ。

 日本は、この手の大馬鹿者と、それに騙される政治家、利用する官僚によって、失われた数十年を送る羽目になった。
 
 【日本の解き方】コロナ禍で「増税」主張する学者…GDP減らして失業を増やす 東日本大震災でも失敗の“悪手”




【2020/04/15 07:55】 | 経済
トラックバック(0) |
 訳知り顔の常識ぶった方から「借りた金は返すのが当たり前、政府も同様」と言われた。
 私は「金刷って返せ」などとは言っていない。あくまで国債発行だ。
 「誰かの負債は、必ず誰かの収入になる」
 「使った金は無くなる訳ではなく巷に還流する」
 「政府の借金は、国民の資産になっている」
 「自国通貨建ての国債発行では破綻しない」
 これみんな常識で、財務省だって認識している事。
 知らない政治家は、みんな俺より馬鹿だ。

 とこの記事に、訳知り顔の常識ぶった方から「借りた金は返すのが当たり前、政府も同様」と言われた。

 私は「金刷って返せ」などとは言っていない。あくまで国債発行だ。
 日銀直接買取は禁じ手で、市場で買い取ってもらう。
 タマが足りないから売り手市場だし、金利は低い。
 市場からの日銀買取分の金利は国庫に入るし。
 かと言って天文学的大借金であることには変わりはない。
 しかし、長年ローンを返して来た者として言える事は、インフレで長期ローン、しかも借り換えOKなら何にも心配は要らないという事。
 ただし、日本の経済エンジンがちゃんと回っていればの話だ。
 じゃあ、優先事項は何だ?
 デフレ脱却と、日本の経済が拡大しているという二点だ。


 


【2020/04/11 18:29】 | 経済
トラックバック(0) |

日本の将来を担うであろう政党が誕生しました。
日本を愛する日本人より一言。
今日のテーマと直接関係ありませんがコメント欄をお借りします。
神谷宗弊氏、カズヤ氏、松田学氏、篠原常一郎氏、渡瀬裕哉氏の五人が4/11に新たな政党“参政党”を立ち上げました。
神谷宗弊氏はCGS放送を駆使して3,000本のVTRを作成して日本再生に尽力してきました。これから党員を募り順次議員を擁立していくという先の長い話ですが10年先には日本の伝統を貫く保守党に成長する可能性を秘めています。是非、保守系の皆さん方のご支援をお願いします。
先の短い応援団の一人から。。。
https://www.sanseito.jp/


日本を担うであろう新たな政党が誕生!
日本を愛する日本人より一言。
今日のテーマと直接関係ありませんがコメント欄をお借りします。
神谷宗弊氏、カズヤ氏、松田学氏、篠原常一郎氏、渡瀬裕哉氏の五人が4/11に新たな政党“参政党”を立ち上げました。
神谷宗弊氏はCGS放送を駆使して3,000本のVTRを作成して日本再生に尽力してきました。これから党員を募り順次議員を擁立していくという先の長い話ですが10年先には日本の伝統を貫く保守党に成長する可能性を秘めています。是非、保守系の皆さん方のご支援をお願いします。
先の短い応援団の一人から。。。
https://www.sanseito.jp/



ヤマ親爺
日本を愛する日本人より一言さん、良い情報をありがとうございます。
保守系で、しっかりとした情報、認識に基づいた政党が現れてはくれまいかと願っておりました。
後は、自民党の分解再編につながるかどうかですね。

コメントを閉じる▲
 いや、気持ちは分かりますよ。
 「入るを計りて出を成す」
 これって、放漫財政を諫める一番簡単な考え方ですよね。

 この言葉が当てはまらないのが現代の経済です。

 何が違って来ているか?

 お金の裏付けが違うのよね。

 かつては、金だったり、江戸時代は米だったりしてますよね。
 限りがある「物」が、通貨の裏付けだった訳です。

 それが、今や「信用」ですからね。

 解りやすく言うとお金を貸しても返してもらえる力があるかどうかです。
 そして、返してもらえるという信用が成り立った時に借用書という「債券」が発行される訳ですな。

 現代社会ではこれがお金の裏付けです。

 物に比べて限度はかなり上ですよね。

 資源の無い日本がここまで成長できたのはこの信用があったためでもあると言えるでしょう。

 しかし、今の財務省の緊縮財政は、これを逆行させます。

 信用によって膨らんだ日本経済は、財務省の緊縮財政によって、国力は弱まり、信用も失墜して行くことになるという事です。

 遅すぎる「緊急事態宣言」コロナより、安倍政権の鈍さのほうが恐ろしい




【2020/04/06 08:01】 | 経済
トラックバック(0) |
 均衡財政では、政府は経済成長に全く寄与していない事になる。
失われた~十年は、ずっとその状態だった。
国債発行と税収の差額は、国民に対しての供給分だという考え方。
不足分は怖がる必要は無く、過度のインフレ状態にだけ気を付けるという物がMMTだ。
(そもそも通貨は相対価値であって、それの裏付けはあくまで「信用」なんだ。国民が疲弊し、国の経済が細ると国家の信用も当然落ちて行く)
 経済が拡大しない中での増税は、政府による分捕りなんだな。
 再分配したって、元の木阿弥だよな。そんな理屈は、ちょっと教えれば中学生でも解る。
 経済拡大が無い状態での増税・社会保障への再分配は欺瞞でしかない。

 



【2020/04/03 10:11】 | 経済
トラックバック(0) |
 どれだけの経済収縮になるか想像もできません。
 特に観光業を中心に、その関連のサービス業やら物販など壊滅的な減収に見舞われる事になると思いますな。
 「30兆円」等と嘯かれているようですが、果たしてどんな内容になるのやら。

 やり方によっては、政権支持率から見れば、ばらまき扱いで逆効果になる可能性もありますし、そもそも雀の涙では焼け石に水・・になってしまうのかもしれません。

 新型コロナ経済対策30兆円超を検討、現金給付が柱 与党と政府

【2020/03/19 08:24】 | 経済
トラックバック(0) |

一番分かりやすくてやり易い
MEV
消費税減税が一番ですよね。

緊急対策として、
0%に一年間とかを取りあえずやってみたら、
消費税が無いほうが、所得税が増えるというのが分かって、
消費税廃止に持っていけるだろうと思われます。


MEV
観光業界も、もっと早く外国人ではなく、日本人に来てもらえるように考え直していれば良かったのに。
今からでも、こちらのほうに向かってほしいです。
ホテルについても、日本人のフロント係がおらず、中国人に応対されました。
北海道の大きなホテルでも、福井のスキー場の大手ホテルでもそうで、気遣いのある日本人ならではの対応が皆無なので、二度と行く気は起りません。
日本の方は文句は言わないが、二度と行かないということになりますよね。


ヤマ親爺
 おっしゃる通りで、デフレ下での増税ってぇ段階で、財務省はクソ、その財務省をコントロールできない政府もでたらめという事になりますな。
 どんどん日本が劣化して行きます。

コメントを閉じる▲