自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 森友問題が、ゴミ処理をめぐる当事者同士のやり取りのメモが出て来たりしてぶり返していますな。
 加計学院問題も、やはり当事者同士のやり取りに「首相案件」という記述のメモが見つかり、またまたぶり返しています。
 
 この加計学園問題に関しては、そもそも論から言えば首相直属の経済財政諮問会議からの「国家戦略特区構想」から出たものなんですよね。
 従って、それだけで当事者側は「首相案件」と受け取っても、ごく自然な事なんですな。

 はいはい、2~3行で終わってしまう話です。

 実にバカバカしいんですがね。

 問題は、防衛相の日報にしても、森友問題にしても、この加計学園問題でも、見る側から見れば「怪しい」と思ってもまあ仕方ないレベルのメモ書きだったとしても、言い掛かりに使えるという事で、大阪地検とかのサヨク公務員からサヨクメディアやサヨク野党に手渡されている事なんですな。

 しかも、この手のリークが、ともすれば「内部告発」という美名を帯びてしまい、しかも当事者は保護されてしまうという事がもう一つの問題なんですよね。
 ほとんど、公務員だったりしますよね。
 金をもらっている可能性だってあります。

 そして、追及すれば弾圧扱いを受けます。
 パワハラですな。

 こういう報道を、受け取る側が、真っ当な感覚を持ち合わせていてほしい物です。

 【田中秀臣】懲りない朝日!また印象操作!「首相案件」の本当に意味は全然違う!<2018年4月10日>【報道二郎・保守論NEWS】
 



【2018/04/11 07:51】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


通りすがりの者ですが
なんだか的を得ていない楽観論ですが、大丈夫ですか?
ではなぜ、首相は去年の一月まで加計が獣医学部を作ることを知らなかったと言ったのでしょうか?
この発言に首相の危機感を感じますねぇ!
加計疑惑の備忘録が出てきたが、
この上に録音でもあったらどうする?

新聞に出た備忘録が、聞きながら書いただけではなさそうな、後から聞きなおして書いたように明確な文章だったよね!
まさか、国会で録音?まさかねぇ!


ヤマ親爺
全くごもっともなお話です。

森友学園の、「私や妻の関与があったら~」と並んで、倒閣派の連中の突込みどころが、おっしゃるところの「知ったのは~」の部分ですね。
確かに痛い所なんでしょう。
しかし、加計学園の申請許認可の問題とは関係ない話だとおもいますね。
単に首相のうっかり、又はごまかし答弁と言ったところですか。
まあ、見事に印象操作には成功された様で、さすがの安倍首相も相当の痛手になっている事でしょう。しかし同時にメディアや野党も国民から辟易とされてしまいました。

こんなところで熱狂的な存在が出て来ると、たいがい大間違いになって行きます。
ま、いないことが幸いしていますがね。
野党は論外、石破や小泉は増税ですから、何が何でも阻止したいところです。


コメントを閉じる▲
 わが県選出の恥ずかしい国会議員森ゆう子。
 完全に政治家の仕事をはき違えている。
 政策には政策で、論には論で、国政を議論するのが国会議員の仕事。
 もし、法律違反の疑いがあれば司法に委ねればいいだけの事。

 何をやっているんだか?

 財務省に5時間居座りの森裕子氏「パフォーマンスじゃないのよ!」
 https://www.sankei.com/premium/news/180407/prm1804070015-n1.html
 
 森裕子参院議員への告発受理 還付金詐欺の疑いで新潟地検
 http://www.sankei.com/affairs/news/170107/afr1701070012-n1.html





【2018/04/07 19:43】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 小泉進次郎は、どこかで道筋を間違えた。
 それが徐々に大きく方向を変え、国益にとってマイナスな結果を招こうとしている。

 石破茂とか、野田聖子とかと同じだ。

 田中秀臣氏がその問題を的確に指摘している。

 今の日本にとって、緊縮財政は日本の価値を自ら貶める結果になる事になる。

 経済は、神代の昔から拡大を続けて来た。
 特に、最近の「信用創造」による拡大は実に顕著であり、逆にそれがバブル経済を招き、その崩壊により甚大な不良債権を発生させ、その衝撃が最近まで「羹を懲りてなますを吹く」宜しく、財務省や日銀の渋い金融策に繋がっていた。

 そして疲弊した国家国民から、更にまた税を搾り取り、政府は金を出さない緊縮財政を続ける事が、どういう事になるのか?
 そこに思いがいたらないという事は、全く想像力の欠如と言いたい。

 

 困ったやつら。

 「思い共有している」石破元幹事長、進次郎氏に“秋波” 「反安倍」姿勢明確に
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180403/soc1804030014-n1.html?ownedref=not%20set_main_newsTop



【2018/04/03 09:30】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


通りすがりの者ですが
解ってますよ!
単なる評論家で、30年前の安倍晋三!
30年後には安倍晋三になる。
(by田中真紀子)



ヤマ親爺
今の人気は気過ごす訳には行きませんね。
このデフレ下での緊縮財政が、どういう結果をもたらすかはまるでお解りではないようです。
役が人を作るという説もありますが、とうとう馬鹿で終わった政治家をいくらでも見ていますからね。(特に民主党~民進党~立憲なんちゃら・・とかね)

コメントを閉じる▲
 デモやっている連中は、国家転覆を狙う極左暴力組織やら、半島や大陸の息の掛かっている団体からの動員がほとんどですな。
 そして、ちょっと前まで風前の灯火だった野党は、自分達の立場の現状維持のため(選挙に勝つため)死に物狂いのパフォーマンスをしています。

 ネタは、大きなところでは改憲阻止だったり、韓国寄りや中国寄りの政策だったり、突然反原発だったり、実に下らないけど財務省寄りの増税賛成だったり、安保法制反対だったり、スパイ防止法だって駄目だし、日本に米軍基地が存在するだけで半ば認めた事になる集団的自衛権反対だったりと、なんとも頓珍漢な、しかし、情弱の大衆の支持を得られるような主張ばっかりなんだよね。
 ま、早い話が「政治屋」なんだな。

 気が付いた国民は絶対支持はしないね。

んでもって、マスコミは、印象誘導やら露骨にコメンテータに「反安部」のコメントさせるやら、又は「報道しない自由」を行使するやら、国家公務員の無謬性を主張し、公務員が自分達の意思で法律違反をするわけがなく、悪賢い政治家の支持があったはずだというスタンスに立った番組構成をするやら、もうデタラメだ。

 そんな「騒ぎ立てる連中」は、この先この森友問題にどう落とし前を付けるんだろうね。

 見ものだ。

 佐川氏証言 首相や昭恵夫人らの指示は「ございませんでした」
 http://www.sankei.com/politics/news/180327/plt1803270018-n1.html

 





 

【2018/03/27 12:11】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 不謹慎覚悟の記事です。

 自殺の件、一連の森友学園問題と、直接関係があるのかないのかは不明です。
 しかし今の国会の騒動や、メディアの過熱ぶりを見れば、関係ないなんて事は非常に考え難い物があります。

 亡くなられた方にはお悔やみを申し上げますが、なんで死ななきゃならなかったのか?
 問題の解決にはちっともならない様な気もします。

 国家公務員の様な縦社会の空気は、私の様な風来坊みたいな人間にはなかなか解りませんが、死ぬ気になったら何でもできるのと違いますか?

 遺書はあったらしいですが、死人に口無し。
 真実は葬られて疑惑だけが残るのでしょうか。
 そして、最高責任者の政権が揺らぐことになるのか?

 残念です。

 佐川国税庁長官の辞任も後味悪いなー。
 逃げまくっての挙句だもんな。
 安倍さん何とかならなかったのかな、官僚を使い捨てみたいには出来ないし、信頼関係を持ち続ける事は大事なんだけど、今度ばっかりは、かばい過ぎたんじゃないのかなと思う。

 「森友学園」国有地売却に携わっていた近畿財務局職員が自殺 問題との関連は不明
 http://www.sankei.com/west/news/180309/wst1803090052-n1.html

 佐川宣寿国税庁長官が辞任の意向 森友学園問題で批判 
 http://www.sankei.com/affairs/news/180309/afr1803090043-n1.html





【2018/03/09 18:12】 | 大切な日本
トラックバック(0) |