FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 【藤本欣也の中国探訪】ダライ・ラマなきチベット あふれていたのは“あの人”だった

 https://www.sankei.com/premium/news/190508/prm1905080001-n1.html

 玉城沖縄知事は、「日米から沖縄を取り戻す」と息巻いている様だが、その後には中国に売り渡すのか?
 いや、共存のつもりが、完全に乗っ取られ、失脚するに違いない。

 そして、沖縄の各家庭の要所には習近平の肖像画が飾られる事になる。


 気が付いた時はもう遅い。


 





【2019/05/08 08:50】 | 沖縄
トラックバック(0) |
 デタラメのオール沖縄が勝っちまったが、その要因は、何と言ってもお年寄りだ。
 過去を引きずっている事もあるし、情弱な事も確かだ。

 このグラフに良く表れている。

 2a-70.jpg


 衆院補選沖縄3区 世代別投票先 「沖縄の若い世代は野党の正体がわかってます、だから『沖縄の有権者はおかしい』と暗に批判するのはやめてほしい」~ネットの反応「がっかりしてたけど、良い傾向ですね!!沖縄の若者がんばれ~~~~!」

 全くこの表題のとおりだが、待ってはいられない。


【2019/04/22 08:04】 | 沖縄
トラックバック(0) |
 航空妨害で、レーザー照射や風船揚げたりしてんですよね。
 万が一にでも、そうれらが原因で死者が出たら、どう言い訳するつもりでしょうか?
 ま、そんな事はこれっぽっちも考えていないよな。

 隣国や、日本の野党連中同様、客観性を全く持ち合わせていませんからね。

 オスプレイの存在は、中国のガバナンスの崩壊により、人民解放軍の核を拠点の暴走に対応する事も視野に入れているそうです。

 【話題】『命が何より大切だ、と叫ぶ基地反対派の所業。』

 1-262.jpg



 その反対派を煽っているのが沖縄メディアだ!
 
 酷い記事!!

 【島人の目】苦難覚悟で沖縄独立も









【2019/04/01 07:40】 | 沖縄
トラックバック(1) |
 沖縄も、ナントの情けない結果になっちまったが、その結果を、事もあろうに沖縄タイムスが中国語で発信してしまったらしい。

 どんだけ嬉しかったんか?

 ってか、どっち向いて仕事していたかが丸分かりだ!!

 【県民投票】沖縄タイムス、嬉しさのあまり中国語で記事配信してしまう あっ! 
 
 見出し

冲绳县民投票 “反对”修建美军新基地票数超过四分之一

2月24日,日本冲绳县实施了关于是否赞成在该县名护市边野古修建新美军基地的县民投票。根据《冲绳时报》、共同社、《琉球新报》的投票站出口调查结果显示,对填海造基地投“反对”票的人,超过了选民的四分之一(约29万票)。

县民投票本身没有法律约束力,但当投票结果的民意达到选民总人数的四分之一时,县知事(省长)必须尊重该投票结果,并将其通知日本首相和美国总统。


 これが事実だ。

 52771805_2257966024490768_3442799596395298816_n.jpg







【2019/02/25 08:25】 | 沖縄
トラックバック(0) |


-
真っ先にご主人様に戦果を報告してご褒美を貰いたかったんでしょう。
爆笑www


ヤマ親爺
どう見たってそういう感想を抱きますな。笑

コメントを閉じる▲
 なんだかねぇ・・・。

 例えば、基地反対が優勢だったとしても、法的拘束力はありませんからねぇ。
 県民に、大きなストレスがたまり、国家との乖離が深まります。
 一部の独立説に移行するには、あまりにもハードルが高すぎますな。
 一層混乱が膨らみますな。
 野党知事が治められる話じゃありません。

 基地推進だとしたらどうしますかねぇ。
 もともと普天間が危ないから移転しようって話がスタートですな。
 で、辺野古の話が長い時間をかけて決定したのに、民主党の鳩山がひっくり返してしまった。
 代案なんか全く無かったというのにね。
 沖縄の県民に疑心暗鬼の種を播き、本土内の反日族を喜ばせてしまった訳です。
 さて、推進優勢となったら、知事をはじめ沖縄メディアや、反日の連中の振り上げたこぶしの行き場がなくなります。
 それと、鬱屈を余儀なくされていた推進派にリセットボタンが押されます。
 それを県知事がどう治めるのか?

 まあ無理でしょうな。

 どっちに転んでも、沖縄の混迷は深まる一方という事になってしまいます。

 国防は国の専権事項です。
 ありていに言えば、「国のせい」にしておけば良かったんですよ。
 その分の見返りをちゃんともらってね。

 どうなる辺野古移設県民投票 「反対」過半数割れの可能性も





【2019/02/15 08:43】 | 沖縄
トラックバック(0) |

戦後ニフォンの行き着いた戦後痴呆自治
素浪人
今晩は。

私の知り合いの沖縄県人は基地賛成です。ただ、沖縄県民全体でどれ程の割合で賛否が有るかまでは分かりません。一つ言えることは、辺野古住民の多くが移設に賛成している、ということと、県外の気違いパヨ共がかく乱工作活動していることです。賛成の住民では、普天間の負担を減らせるなら、という相互扶助の精神を理由にする人が多い様ですよ。やはり日本人ですね。

極論を言えば、沖縄を手始めに、戦後『GHQ』痴呆自治を廃止して都道府県知事中央派遣型に戻すべきと思いますね。GHQの思惑通り、我が国は擬似中央集権体制で弱体化させられているのが現実ですし、特亜、特に支那に沖縄・北海道独立工作やられ放題になっています。

附言:間諜・売国奴共は極左愛国政権の下で皆殺しにすべきと思います。そうしなければ今後支那の侵略を防ぐことが益々難しくなって行きます。


ヤマ親爺
平和ボケの弊害が沖縄で情けない状況ですな。
少なくとも、最低限スパイ防止法は必要だと思います。

コメントを閉じる▲