自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 こりゃ~困った。
 新潟県人として大いに情けない。
 知り合いがいまだにこの大馬鹿知事の下で働いているんだが・・・。

 しかし、ちょっと考えればわかる話なんだな。

 あの天安門事件をリアルで経験し、命がけで中国共産党独裁政権と真正面と対峙し、正に民主化を目指して国家権力と直に戦った石平氏と、方や、ぬくぬくと大手新聞社の記者として、あの官房長官の記者会見の場でのみ言葉尻を捉えて突っかかっているだけで、「権力と戦う」等とのたまっているおバカなヒロイズムに酔っている未熟なジャーナリストもどきと、どう比べる事ができるってんだ。

 まして、表現者同士のやり取りに、なんで公人の米山県知事が横やりを入れなきゃならないんだ??

 客観性の欠如おびただしいよな。

 はっきり言って、大馬鹿者の新潟県知事。

 こんなのを当選させちまったんだから情けない。

 

この動画の最後段、件の未熟ジャーナリストもどきのバカ女が、下らない質問をして無駄な時間を費やしている。

 


【2017/09/12 17:40】 | インターネット
トラックバック(0) |
 また「安倍信者ガー」って言われそうですがね。

 ネトウヨなんて言葉がある位だから、この世界は保守系だよね。
 インターネットなんて、国境のない世界なんだから左巻きのヒトタチが多いかと思ったら違ってましたな。
 ま、十年前から不思議に思っておりました。

 保守系はどちらかと言えば、周辺諸国に対しては本音ベースです。
 それに比べて、左側のヒトタチは、旧来的な建前ベースですな。
 今でこそ実名でのSNSとかが主流ですが、10年前は、匿名のブログとかが多かったんで本音チックだったのではないでしょうか?

 あと、メディアのフィルターを通した情報しか入らない情弱な方々と、赤裸々ともいうべき未精査のネット情報では全然違うものがありますね。

 とまあそんな分析でした。

 【速報】安倍内閣の支持率60% ネットユーザーに限れば驚異的な数値に

 http://netgeek.biz/archives/99765

 まあね、メディアの嘘になんかもうだまされねーぞ! ってぇ奴だよね。



【2017/07/20 10:22】 | インターネット
トラックバック(1) |
 いい年してバカッター・・たくさんいますね。
 かつての橋下氏もそうでしたし、樋渡氏もそうだったようですな。
 みっともない書き込みが下手すりゃ永遠に残るのだよ。

 こりゃまあ、よくいるバカサヨクのたぐいですが、さらし者になっておりました。

 ジャーナリスト岩上安身氏「安倍総理の首を差し出し、2人の首を切らない様に頼む。至急政府で検討されたし」
 http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/cat_2534.html

 勉強しろ!と言っても無理か。

 

 巨額の身代金は、「イスラム国」の国力を上げることのみならず、世界の安定がテロに屈する前例を作り、連鎖に繋がる事になる。
 日本人二人の生命は尊いが、もっと多くの人間が間違いなく死ぬ結果を生む事は間違いない。




 

【2015/01/21 18:27】 | インターネット
トラックバック(1) |
 韓国ではいやらしさのあまり放送禁止になったそうです。
 日本ではどうなんでしょうか?
 日本は表現の自由を非常に重んじますので、この程度では放送禁止にはならないでしょう。

 踊り子の顔は完全に「韓国量産タイプ」
 歌や振り付けも、「韓国欧米パクリタイプ」
 いやらしさは「韓国売春婦タイプ」です。

 恐れるのは、この手を見て勘違いする日本のガキどもですな。

 親の価値観が重要です。

 FBで紹介されていましたが「いいね」が少なくて少し安心しています。

 


【2014/09/25 10:54】 | インターネット
トラックバック(0) |
 前記事の、慰安婦問題に於ける法的根拠を米国のテキサス親爺さんが示してくれている動画が、韓国からのサイバー攻撃によって削除されかかっているという動画がアップされていました。

 もともと日本初のでたらめである(唱えた本人がそう認めている)従軍慰安婦説ですが、日本のマスコミと、韓国のプロパガンダによって、極めて悪質な定説として世界に規定化させられようとしています。

 かつての大戦に対しての贖罪意識を植え付けられた私たち日本人は、なぜか対戦しなかった韓国に対してもはっきりと物を言えません。
 その日本人に成り代わって、真っ向から対決してくれているテキサス親爺さんには、誠に感謝の気持ちが絶えません。

 親爺さんと共に誇りある人間でいる為にも、この動画を消させる訳には行きません。

 

 テキサス親爺さんが只者ではないという事がよく解る動画(ぜひご覧になっておいてください)
 
 



【2014/01/11 13:16】 | インターネット
トラックバック(0) |

『STALKER ZERO~被害者が守られる社会へ~』
『STALKER ZERO~被害者が守られる社会へ~』
芸能プロ役員から脅迫被害を受けていた
ミス世界一吉松育美さんが、署名活動を開始しました。
『STALKER ZERO~被害者が守られる社会へ~』
https://www.change.org/stalkerzero


ヤマ親爺
華やかな世界にも暗闇は必ず存在するんですね。人としての誇りは失いたくない物です。


コメントを閉じる▲