FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 平成20年ごろから11年間に渡って書き連ねて来た、極めて独りよがりの当ブログに、長い間お付き合いくださいました皆様に厚く御礼申し上げます。

 今日本は、世界と共にとんでもない物と突然戦う事になってしまいました。

 心ならずも死亡された方、又、病魔と闘っておられる方々には、お悔やみとお見舞いを心から申し上げます。

 しかしながら、 一番憂うのは、正直申し上げまして、ヒトモノ金が動かなくなることによるGDPの喪失です。

 GDPは、国民の総所得です。
 10%の喪失でも50兆円超。

 これで失われる雇用は、果たしてどのくらいになるのでしょう?

 失業率が1%上がっただけで、自殺者が数千人増えると言われています。
 恐らく、何千人という方が、自らの命を絶ってしまう事になりかねません。

 国民が、総力を挙げてコロナ禍を克服するのはもちろんですが、これを有事と捉え、国家として出しうる最大の財政出動をもって、景気対策に当たってほしいと思います。

 最早、世界的にそうなんですが、国家財政は税収によって賄っている物ではありません。
 「負債創造」によって、国家財政は賄われて来ているのです。

 日本も、日銀の姿勢はそういう方向性を持ちました。
 世界の各国もその方向です。
 中国は、最も早くそういう財政政策に取り組んでおります。
 あれほど言われても、破たんの気配が無いのはその為です。

 そうMMT的な考え方に移行して来たという事です。

 日本では、これに強い抵抗を示しているのが財務省なんですね。

 なぜか?
 今まで言って来た財政均衡論などが、間違いだったという事を認める事になり、裁量権で大きく優位に立って来た自らの地位の半減に繋がる事を大きく恐れているに他なりません。

 安倍さんは、表立って財務省を責めたてれば、自らのガバナンスも疑われ、盟友の麻生大臣の顔も潰してしまう事になる為、そういう動きを避け、妥協点を探し続けて来たと思います。

 しかし、もう一刻の猶予もありません。

 なぜか?

 日本の虎の子、屋台骨を支えて来た中小企業が失われてしまえば、V字回復は完全に不可能になってしまいます。
 そうならないうちの手立てを早急に進める必要があります。

 ずーっと取り上げて来た、三橋氏、西田氏、藤井氏、安藤氏等が、のどをからして訴え続けている事が、正にその通りなんです。

 もう、大きく勉強不足の国会議員は、全くあてになりません。

 このブログの大きなテーマでもあった「経世済民」が、霧消してしまうか否か、正念場に立たされております。

 今の大変な状況を見守りつつ、当ブログはお休みに入らせていただきます。

 重ねて、長い間ありがとうございました。

 またお逢いできる日を心待ちにして。

 ヤマ親爺 拝

【2020/04/30 18:56】 | 日々是好日
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


長い間ありがとうございました。
日本を愛する日本人より一言。
 長らく我々に日本の歩む道についてご教示いただいて感謝申し上げます。まだ財務省は陥落しておりませんのにお休みされるのはとても残念です。
 私は杉田水脈氏を応援して現在は自民党員ですが5%以上の減税が達成できなかったら離党したいと思っています。
 神谷宗弊氏率いる参政党が発足しましたので今後自分の目の黑い間に国会議員が出現するかどうかわかりませんが支援をしていく所存です。
 お休みの理由が健康でなければ良いのにと心配しております。
 また早く再開いただく日を首を長くしてお待ち申し上げております。
 どうもありがとうございました。



ヤマ親爺
ありがとうございました。
諸般の事情によるお休みです。
日本の敵であるDSやら、それに操られる財務省こそが日本の癌であることを確信しました。
野党なぞ取るに足らない事も含めてです。
また別な所でお会いできるかもしれませんね。
その時を楽しみに。


マル
同じ新潟県人として、ほぼ共感していました。また再開できる事を楽しみに待っています。発言する勇気を頂いたブログに感謝します。


ヤマ親爺
嬉しいお言葉有難うございます。
いつかどこかでお会いできますことを楽しみに。

コメントを閉じる▲
 ネタが馬鹿野党とコロナウィルスとクソ財務省しかなく、つまらないブログになっちゃっていて申し訳ありません。

 お口直しと言っちゃあなんですが、拾い物です。

 野菜室の奥から出てきたこれはなに…?

 kogusoku-2019-04-04_03-30-53_783675.jpg


 元題

 『名画で学ぶ主婦業』という名画で主婦の日常を描いたネタが面白すぎる!





【2020/02/12 09:16】 | 日々是好日
トラックバック(0) |
 何回か「トヨタのデザインは好きではない」みたいな記事を書きましたな。
 しかし、売れまくっている事にずーっと不思議な気持ちを感じておりました。
 技術の点だって、ホンダやスバル、日産、マツダだって、決して引けを取っていないはず。

 いやね、私個人の主観なんでしょうね・・・・、と半ばあきらめの気持ちでおりました。

 あれだけの販売力のある企業だったら、もっといいデザインにすりゃ、世界に敵なしなんだがなー・・・ともね。

 そう思いながらずいぶん経ちましたが、同じお考えをお持ちの方もしっかりいらっしゃいましたねー。

 よかたよかた。

 【画像】トヨタさん、世界中が束になっても倒せないほどカッコいいデザインの車ばかりになるwww



 圧倒的格好良さだと、例えばこんなの。

 70005706773019051000100.jpg


 

【2019/06/18 08:05】 | 日々是好日
トラックバック(0) |
 おはようございます。

 皆様から「ブロ画」のご心配を頂きました。
 根がドスケベな私は、あんまり気にせずにUPしていた、それこそ今週刊誌を賑わしている衆議院議員の裸体と疑わしき写真なんでありますが、ネットリテラシーの観点から「いかがわしい」とのお声かけを頂きました。

 この写真も拾い物なんですが、爽やかな秋空にまるで数頭の龍が走っている様な雲が観られる、有りがたい写真です。

 23031541_409832762767408_9158237467277346512_n.jpg

 ランキングのサムネは自動的に代わると思いますが・・。

 今後ともよろしくお願いいたします。





【2017/11/05 08:21】 | 日々是好日
トラックバック(0) |
 良い記事が出ていましたね。
 私は仕事なんですが、世の中は日曜日。
 休日ネタにちょうどいいような気がします。

 人気番組『人生の楽園』 出演に至るまでの道とその反響
 http://www.news-postseven.com/archives/20170311_500744.html

 『人生の楽園』その後の現実【その2】 馬牧場経営者の例
 http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170324/enn1703242309023-n1.htm

 私も還暦を過ぎ、自分のライフスタイルはほぼ決まって、あとは終末に向けて何を残せるか・・みたいな日々を送っております。

 この記事の、「人生の楽園」に出てくるような、農業をやりながら、女房と娘に農家レストランの運営、私は仕事で時々関東方面に出かけながら、時間を見つけては山に行き、薪ストーブ用の薪を伐り出したり、店で販売する製品の原料となる山菜や木の実を採って来るという様な・・・もしかしたらそのうちその番組からオファーが来るのかも?なんて思わせるような暮らしをリアルで営んでおります。

 農家レストランのメインのお客様は二通りで、近くのキャンプ場からいらっしゃる若いお子様連れの夫婦や、町からやってくるリタイヤされた初老の夫婦や友達連れの皆様です。

 一様に、ど田舎に存在する不思議な農家レストランにご興味を持っていただいておりますね。
 もちろん、大きな借金をして始めた事業なんで、経営は楽な物ではありません。

 間違いなく言えることは、体が動く限り、働き続けなければならないという事。
 ま、こんなブログを書く楽しみぐらいしか余暇は無い状況です。
 たまに女房と関東方面の現場に一緒に行って、よさげなお店を見つけてはうまい晩飯を一緒に食うのが楽しみの一つでもあります。

 だから、大切なのは健康ですね。
 しかしそれって、みんなおんなじです。
 ってことは、死ぬまで働ける場所がとりあえずあるという事は、まずはそれだけで幸せなのかな~と感じている今日この頃です。





【2017/03/26 08:22】 | 日々是好日
トラックバック(0) |

老後は自分の運命でしかない
冬水
年を取ればいろいろわかることもある。突然死するのは一向にかまわないが、痴呆になるのは困る。たいていの人は痴呆には前期兆候のようなものがあると思っているだろう。運転免許の更新もそう思っている。でも違うと私は思う。
誰かの小説で、朝、目覚めたらカブトムシになっていたと言うのがあったと思うが、たぶんああなる。朝、目覚めたら痴呆になっていたと。
あなたが糞と呼んだ春樹の小説を今、読んでいる。「騎士団長殺し」この絵を描いた雨田具彦という高名な日本画家は突然、認知症になっている。春樹は人生の実相をちりばめるのが上手い。
どんなに痴呆になるまいと努力してもなる。人間の過酷な運命である。



ヤマ親爺
日本人のくせに南京虐殺云々の話で、40万人なんていう記述があるというお話でしたね。私は読んでいませんが、ま、日本を貶めるような彼の話は以前にもありましたな。そんな作家はクソと呼びたいですね。

そんな記述はないが
冬水
下巻81ページに南京事件についての記述があるけど、あれで春樹が犠牲者40万人説を主張しているというのはアクロバチックな読解。こんな読解力では、センター試験では零点です。
貧乏ブロガーの記事と韓国での版権だけで2億円も入る作家が年数をかけて描いた記事とは信用性が違うもの。家でもそうでしょうが。1か月で建つような安普請と金と手間暇をかけた家では違うものです。何でも金と手間暇をかけねば良いものはできないものです。


ヤマ親爺
まあご立派な作家様なんでしょうがね。

コメントを閉じる▲