自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 正直申し上げて、私は野球は詳しくありません。
 なぜかというと、ガキの頃野球が嫌いになった時期がありました。
 猫も杓子も野球をやっていた時代に、事、野球だけの様な気がしますが「ヤジ」という物の存在に疑問を持ったからです。
 当然私もやじられました。
 しかし、現代ほどではないんですが、当時でもやはり「いじめ」は良くない事という認識がありながら、その「ヤジ」って、なんで許されるのか理解できませんでした。

 いじめでなくても、スポーツマンシップという観点からも「ヤジ」はみっともない行為だと思います。
 それは今でも思っておりますね。

 という理由で野球が嫌いになり、野球をやらないという理由で仲間外れになったりして、尚の事内に閉じこもる幼少の時代を過ごしました。

 しかし、社会人になってからはプロ野球のテレビ観戦はしばらく楽しみの一つでもありましたね。

 しばらくして、サッカー人気に押されたのかどうかは知りませんが、プロ野球のテレビ中継が少なくなってきて、自然に野球に対する興味も薄れてしまった今日この頃なんですが、最近、じじいになってもこんなに感動する事があるのだと、大谷選手の活躍には胸を躍らされております。

  【MLB】驚異の活躍見せる大谷に米記者が“公開謝罪”「私が完全に間違えていました」
 http://news.livedoor.com/article/image_detail/14555139/?img_id=17119094
 
 593f3_1397_0605efac_a41c8676.jpg





【2018/04/10 08:16】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 まず、2018・4・9の大谷翔平のメジャー二回目の登板です。
 
 
 大谷翔平、本拠地初登板は7回無失点1安打 12奪三振にファン熱狂
 http://news.livedoor.com/topics/detail/14551608/

 この記事を書いている時点では試合途中でしたが、二勝目は間違いないでしょう。
 
 それにしても凄いスターになってくれましたね。
 ていうか、米国の大リーグの方が性に合っているのかね?
 いや、日本も含めての成長過程なんでしょう。
 それにしても素晴らしい!!
 驚嘆です。

 私は、常日頃、「筋肉ばかは嫌いだ」とこのブログにも書いて来ました。
 特に自分の事なのに「9連覇の偉業」などと自分から言ってしまう、勘違いで政治家までなってしまった某女柔道家や、人の批判に明け暮れるいい年した、昔大選手のコメンテーターなどは大嫌いです。
 更には、最近露出が多くなった、相撲界の馬鹿な若手や、頭の悪い年寄り、硬直した理事会などを見るにつけ、やっぱり人間性は良くなければ絶対ダメだとの思いを強くしました。

 しかし、同じスポーツ選手でも、この冬に活躍した選手たちや、特にこの記事の主役である大谷翔平君には、なぜか人間性の深さを感じる事が時々あったので、好きだなーと思っておりましたら、そのもとになる様な表がネットに出ていました。

 驚いたのは、いや驚くよりも当然そうなんだと思わなければならないんでしょうね。

 表は、努力目標であって、そこには、運や、人間性を向上させるための項目がちゃんと明記してあったんです。
 素晴らしい中身で、これって、いろんな分野に応用できるんだなと思いました。

 これです。

 f5965db947f4980aef19dacde5831f8b.png

 ああもっと早くこういうのに出会いたかった!!




【2018/04/09 08:20】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 まあね、日本人にはワカラン世界だ。

 パシュート韓国代表 仲間割れで世界に見せつけた恨の精神
 http://news.livedoor.com/article/detail/14356108/

 哀れだ。





【2018/02/26 20:12】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 日本の選手の華々しい活躍があった平昌五輪に、水を差す様な記事でやや気が重い部分もありますが、これは書かずにいられないので挙げておきます。
 日本の農家が長年に渡り苦労して品種改良し、世界で最高水準のイチゴを様々な産地で作っています。
 その苗を盗んで自国に持ち帰り、何食わぬ顔で商売にしているずる賢い盗人韓国人がいる事は何回かニュースになっていますね。
 そんな周知の事実を、しゃあしゃあとこんな記事にしちゃっている朝日新聞の偽善っぷりが実に腹立たしいです。

 「美味しい」と言った選手は責めませんが、スポーツに集中するあまり、情弱になってしまう人を私は好みません。ただし、自分は情弱なんだと客観視できている人は別です。
 何も解っていないのに知ったような顔をする人や、偽善的な物言いしかできない有名人は本当に嫌いです。

 「韓国のイチゴ、びっくりするぐらいおいしくてお気に入りでした」LS北見、喜びの会見
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180225-00000036-asahi-spo



【2018/02/26 08:57】 | スポーツ
トラックバック(0) |

イチゴには無関係な因縁
金 国鎮
イチゴがおいしければおいしいというのは自然。
その話にぐちゃぐちゃいう人間がいる。

農家と言いながら農家の実態は説明できない。
日本の農家も韓国の農家もね。

病気だよ。


ヤマ親爺
周知の事実として下記の様な記事がある以上、不用意な記事を書いた朝日を責めただけですな。

https://matome.naver.jp/odai/2146275872795934901

ま、反朝日は病気ですがね。

コメントを閉じる▲
 吉田知那美の裏話。
 まだ若いのにね、なかなか厳しい過去があった訳だ。
 まあそんな事を言ったら、結弦だって、高木姉妹だって、奈緒だって、みんな厳しい時代を克服して今があるんだもんな。
 勇気をもらえますね。

 吉田知那美、ソチ後「戦力外」…一人旅続け復活
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00050044-yom-spo




【2018/02/25 10:18】 | スポーツ
トラックバック(0) |