自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 久々のスポーツ記事ですが、あの村田諒太の試合の不正判定は酷かったですねー。
 観ていて腹が立つわ立つわ、しばらく腹の虫がおさまりませんでした。

 その後のFBの記事でこんなのが載ってましたね。

 村田諒太のコメントが以下です。

 引用

 多くの方に応援いただいたのに、勝つことが出来ず申し訳ございません。
勝ってた負けてたはジャッジの仕事なんで、受け入れるしかありません
それがアスリートの役目かと思っています
少し休んでこの先のことは考えます
応援ありがとうございました。
負けてすみません。
村田 諒太

 潔いですねー。

 大したもんです。
 ヤミクモに判定批判した自分が恥ずかしいほどでした。

 そして次ページに載っていた翌日の写真ですか。
 これまた・・。

 大感動してしまいました。

 どうぞ記事をご覧ください。

  疑惑の判定でベルトを逃した村田選手 翌日公開された写真に驚きの声が上がる
 http://grapee.jp/335636





腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2017/05/23 08:15】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 小池百合子新都知事といい、サプライズの安倍総理と言い、変な奴らでなくて本当に良かった!
 そして、この演出。
 クールジャパン一色!
 私はこの手の演出ではなかなか感動とかしないんですが、(あざといの嫌いなんです)こりゃ~良かったねぇ。
 
 保存版です。

 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/08/22 15:54】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 今回のオリンピックの日本の成績が凄いですね。
 吉田沙保里は残念だったけど、人間ず~っと勝っている訳には行かないもんね。
 いつか負けるのさ。

 しかし、いつか勝つことも有る!

 って事なんだけど、まさかトラック競技の短距離で、米国を破るってぇのは本当に凄いですな。

 日本人は、白人や黒人たちと比べて、どちらかと言えば菜食なもんで、腸が長いのね。
 それで胴長短足なのよ。
 だから短距離は苦手のはずだったんだけど、もう時代が変わりましたな。

 結構やるなとは思っておりましたが、まさか銀メダルとは!
 これは快挙ですね~~!

 日本が400mリレーで「銀」 米国「撃破」しアジア記録更新 ジャマイカが優勝しボルトは3冠&3連覇
 http://www.sankei.com/rio2016/news/160820/rio1608200051-n1.html

 rio1608200051-p4.jpg


 




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/08/20 12:23】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 福原愛の涙は楊貴妃の涙? 「泣いても萌える」「おめでとう、愛ちゃん」 中国からも祝福続々
 http://www.sankei.com/rio2016/news/160817/rio1608170040-n1.html

 いや~良かったねぇ。
 前記事の様にあまりに健気なもんだから、なんとか銅メダル取ってもらいたいものだなーって本気で願っておりましたが、見事に三位決定戦勝利されましたね。改めて祝福の言葉を送りたいものです。

 しかし、あの15歳の子すごいね。
 中三程度の小さな女の子の勝負度胸に驚きました。
 だめかな~なんて気持ちで見ていたのが恥ずかしいぐらいでした。
 
 「苦しいオリンピックでした・・」と締めくくる福原愛ちゃん。
 それは主将だったからだよね。
 そこを感じるから「偉い!」と言いたくなるのよ。

 また一回り大きくなって再登場も期待です。

 

腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/08/17 08:19】 | スポーツ
トラックバック(0) |
 私は常々「筋肉馬鹿は嫌い」って書いてますが、どういう事かと言うと、自身の事なのに「~連覇の偉業」とかって言っちゃうのがいるからなんですよね。
 信じられますか?大学まで行ったアスリートが自分のやった事を「偉業」って・・。
 そんなのが国会議員までなっちゃうのよね。
 
 礼に始まり礼に終わる・・と言う様な武道の世界でありながら、勝った瞬間のあのはずかしいガッツポーズも嫌です。
 個人種目ならまだしも、相手がそこにいるのであれば尚の事。
 ガッツポーズは礼が終わってからやる位の人間性を見せてほしい物ですね。

 しかし、ず~っと見て来ましたあの卓球の福原愛ちゃん。
 中国で超が付く人気者なんですが、しっかりと日本の心を身に着けておいでですな。
 この記事を読みまして、爺は感動しております。

 愛、悲運のエッジボール「負けの責任は私にある」佳純は退場ハプニング
 http://rio.headlines.yahoo.co.jp/rio/hl?a=20160815-00000108-spnannex-spo

 偉いねー。
 メダルなんか取れなくてもいいよ。
 あんたのその言葉に金メダルをあげたいね。




腰痛おじさんの大発見、何と医者に手術を言い渡された坐骨神経痛を自分で治す方法を発見した
中年おじさんがネット古物ビジネスで自由な生活を手に入れた方法
「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」
更新型:新世界YouTubeマーケティング

【2016/08/16 11:22】 | スポーツ
トラックバック(1) |