自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 頂き物です。

 菅総理の演説原稿の望遠写真だそうです。

 事実だとするとあまりに情けないですな。
 (いや事実でしょう・・・ハァ・・)

 arienai


 この写真を期にスパイ防止法でも制定してくれればいいんですが・・・。
 (ま、ムリでしょうな。もう何にも期待できません。)






 

 

【2011/01/31 18:28】 | 反民主
トラックバック(0) |
 もう中野教授の大ファンになりましたね。

 今度はしっかりと笑いも取りながらで、ずいぶんと好感度UPです。

 平成の黒船ならず平成の泥舟・・・。

 地上波にもご登場願いたいものです。


 



【2011/01/31 12:25】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
 意味の解らん「平成の開国」「第3の開国」をものスゴーク解りやすく説明してくれています。

 でもこういう話がしっかりと国民のスタンダードになるまで結構時間が掛かるのよね。

 「日本の輸出している耐久消費財はなんとGDPの1、5%しかない」

 なに、農業とそんなに変わらないのね。


 是非ご覧下さい。

 

 民主党の奴等には多分理解できない事なんでしょうな。




【2011/01/31 11:38】 | 反民主
トラックバック(0) |
 又言っちゃいましたネェ。

 ホント民主党の総理は、海外へ行っちゃあ余計な事を言っちゃったりして混乱を招いています。

 あの鳩山前総理のCO2の25%削減なんか、むちゃくちゃな目標だと言われています。

 今回のこの菅の「第3の開国」てなんなんでしょうかね。

 結局米国から農作物を無制限で輸入しようって事なんでしょう?

 いろんな問題が発生する可能性なんて考えても見ないのかね?

 江戸時代から明治は確かに開国だったのかもしれませんが、戦後は開国じゃないよね。
 経済封鎖はABCDが勝手にやった事で、それが原因で戦争になって、敗戦、経済封鎖解除・・って、開国って言うんですか?

 もういやんなっちゃいます。

 

 なんか、余程かっこいい事を言っているつもりなんでしょうな。
 情けねぇ奴です。

 本当に変なの総理にしちゃいましたよねぇ・・。




【2011/01/30 10:36】 | 反民主
トラックバック(0) |

経団連企業はすべて倒産すべきです
シンケン
自民党執行部“世襲禁止”事実上撤回へ
http://news24.jp/articles/2011/01/19/04174442.html

自民党執行部が、先の衆議院議員選挙の
マニフェストで明記した世襲候補者の禁止を、
事実上撤回する方針を固めたことが明らかになった。
自民党は、世襲議員に対する世論の風当たりが強いことなどから、
09年の衆院選で次の総選挙から現職議員の配偶者や
3親等以内の親族による世襲の禁止を打ち出していた。

しかし、党のベテラン議員や地方組織などから条件の
緩和を求める意見が相次いだことなどから、
各都道府県連が行う公募のプロセスを経ることを
条件に世襲を認める方針を固めた。
自民党幹部は「優秀な人材なら、
世襲でも候補者になれなければおかしい」と説明している。

しかし、民主党のマニフェストを「実現できない。詐欺だ」などと
批判しながらマニフェストを修正することには、
自民党内からも異論が出そうだ。

これは非常に腹が立ち許せませんし一番簡単なことは実行すべきです。

一社一村しずおか運動
http://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-630/issyaisson/index.html

一社一村しずおか運動の意味とは- Yahoo!辞書
http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2006000217

エコカー減税、エコポイントで国や国民に迷惑をかけて甘えている、
経団連企業は積極的に取り組んでほしいですね。

コンニャクの国内の輸入状況と自給率

群馬特産のコンニャクイモの関税率は、
コメの 788%を上回り、全品目中最高の1706%です。
栽培地は中山間地が多く、大規模化によるコスト削減は難しい。
急激に市場開放されれば、安価な中国産に太刀打ちが出来ない可能性が高い.
現在のこんにゃくの日本国内自給率は86%と比較的高めだが、
今後の輸入状況によって大きく落ち込む可能性のある食材である。

関税率温存で集票集めの原因になっているのも事実です。

TPPを受け入れるとカルフォニア米が10kで740円で販売されます。


ヤマ親爺
シンケンさんのおっしゃっている事は解りますが、中山間地域の農家としてはTPPの受け入れは絶対反対です。
安心感の持てない生産者の顔が見えない農作物にも懐疑的です。
いくつかの記事にも書きましたが、景観・環境・水資源・文化などの源である田園風景に、単純に市場原理を持ち込んでしまう事は非常に浅はかな事だと言わざるを得ません。
営々脈々と続いてきた瑞穂の国そのものの否定にも繋がる売国行為と言う事もできます。
しかし、そういう農業もほとんどが第二次兼業農家であり、一般企業の隆盛無くしては成り立つ物ではありません。
だからこそ、より慎重な態度で臨むべきで、菅総理のように、どういう形で審議してきたか全く解らないのに平然と「ありき」で話をしているのは、もう失格者です。

コメントを閉じる▲
 「教育に自由」等という、一見民主主義的な言い様で、国歌日の丸を否定するのは完全に間違っている。

 なぜかと言えば非常に簡単である。公務員で、税金から給料をもらっているからである。

 自由な教育をしたければ、自分で塾でも開けば良い。

 それが出来なければ、自分の主義が通用するような私立の学校にでも勤めればいいことなんだ。

 しかし、大人であれば本音と建前の使い分けを持って解決するのが本当だろうな。

 多少の疑問を感じたとしても、「国旗国歌の扱いとはこういうものだ」と言う常識に従って動くのが、マナーであり、まともな社会人だ。

 
 権力に守られていながら権力を否定する矛盾になぜ気が付かないのだろうかね。


 やめる度胸も無いのに無い物ねだりはみっともないね。

 君が代強制、都の通達を一転「合憲」…東京高裁

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110128-OYT1T00577.htm?from=nwla

 石原知事「当たり前」…国歌斉唱「合憲」判決

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110129-OYT1T00191.htm?from=nwla

 



【2011/01/29 13:06】 | 日教組
トラックバック(0) |
 前記事に書いた「・・・税制の見直しと共に国家の財政立て直し・・」は、私のやや本音でありました。

 日本以外の先進諸国ではほとんどの国の消費税が15%以上であると言う事実を鑑みれば、当然日本も消費税を増税して財政の健全化を図るのはやむを得ない事・・だと思っていたからです。

 しかし、やっぱり景気を回復するのが何よりも優先しなければなーとも思っておりましたが、この動画を観て確信しました。

 前回、消費税3%から5%に上げて税収を確保しようと言う政府の目論みは、折からの不景気によって見事に打ち砕かれた・・という内容です。


 


 反面、この長く続く不景気の背景には、デフレと共に国家財政の不安感を煽りすぎる為に生じている国民の倹約意識が強く存在しているのではないかと感じますね。

 「にわとりが先か、卵が先か?」の話になってしまうが、国を元気にさせる政策と言う点では、決して増税先行ではないなと言う事を強く感じた動画でした。




【2011/01/29 10:54】 | 経済
トラックバック(0) |


桜吹雪
よく政治家が「海外の税率は20%以上あるところもある」と言いますが、社会保証が全く違うんですよ。医療費が無料とか教育費用が無料とか色々です。日本の場合、世界の中でも高い物価、高い税率(固定資産・所得・車両にかかる税金全般・住民税・etc…)。増税が必要ならまずやるべき削減です。政治家の数と報酬の削減、公務員の給与削減、ここまで努力したから理解して欲しいというところをまず見せるべきなんです。
因みに在日外国人への生活保護費は年間約4兆円だそうです。ふざけた話しです。


ヤマ親爺
おっしゃるとおりです。
ここまで来ても支持率が20%台なんて信じられません。
なーんにも考えていらっしゃらない方々が多すぎますね。

コメントを閉じる▲
 政府の財政対策が進まず、日本国債が屈辱的な格下げ―韓国メディア

 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0128&f=business_0128_093.shtml

 首相「情報がないという意味」と釈明

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110128/plc11012811040034-n1.htm

 「格付け会社の格付けに一喜一憂してはならないが、市場に影響する事なので慎重に対応する」

 私だってこの位は言えますな。

 更に、「本年度予算の成立を急ぎ、税制の見直しと共に国家の財政立て直しに全力を尽くさなければ・・」

 と、この位の事が言えれば、総理っぽいのかもね。

 
 ヘタレ菅は「そういうことには疎いので・・」って、 ハァ?(゚д(゚д゚)д゚)ハァ? ですよね。

 誰だって怒るわ!!

 はよやめれ!!

【2011/01/28 12:00】 | 反民主
トラックバック(0) |
 この動画はショックだな。

  ただでさえ、単なる食物の供給源であるという価値判断だけでは、とうてい計れない物がある日本の農業の衰退に、大きく繋がる可能性のあるTPP参加に、他にもまだまだ大きな問題があった。

 TPPに参加すると言う事は、どうやら関税撤廃などのほかにも、日本で今まで制限していた物まで受け入れなければならなくなる可能性があるらしい。

 市民運動家達がもっとも激しく反応するはずの「遺伝子組み換え」や、「除草剤をはじめとする農薬」「ポストハーベスト」が、全く制限無く日本になだれ込んで来る事になる。

 なぜ、民主党支持者は声を上げないんだろう?
 実に不思議だ。

 正直、TPP参加はもっとも嫌な政府が推進しようとしている政策になってきた。


 

 

 


 ブルブルブル((((((((((;゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚);゚Д゚))))))))))ガクガクガクガク




【2011/01/27 12:41】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 きゃがったな!中国。

 中国の漁業監視船が尖閣沖に侵入 海保の警告に「尖閣は中国の領土だ」

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110127/chn11012710530036-n1.htm


 完全に日本の国会開催に合わせてますな。
 どういう反応が出るのか計っています。
 さんざん「日本の固有領土」と口では言っていましたが、実際にちょっかい出したらどう動くのか見られていますね。
 「毅然とした態度」なんて言ってもいますがね、果たしてどういう態度なのか我々も見せてもらいましょうね。

 ちょうど前記事でも書きましたが、菅総理のお手並拝見ですな。

 ここでちょっとでも引いたような態度をとれば中国の思う壺です。
 なにしろ向こうだってヤボ承知で来ていますからね。
 甘い顔すりゃ、次は上陸でしょうな。

 さっさと自衛隊駐屯させるべきです。

 ま、こんな所で菅が珍しく動いて「ドヤ顔」でもされた日にゃいやな気分ですがね、領土取られるよかましだよね。

 でも、全く期待は出来ませんね。
 知らん顔で他人事のようなあの面も見たくねー。



【2011/01/27 11:40】 | あぢあぢおんせん
トラックバック(0) |


桜吹雪
中国は尖閣観光ツアー客の募集しているみたいですね。阿呆の民主党は盗られた領土がゲームみたいに取り返せるとでも思ってんでしょうかね?


ヤマ親爺
バカの一つ覚えの「領土問題は存在しない」の一点張り。キュージョー教に毒されている証拠ですね。

コメントを閉じる▲
 まあ気に入らないけど教えてあげましょうかね。

 菅総理が一気に支持を回復するにはこれしかありません。

 「尖閣諸島に自衛隊を派遣して、日の丸を立てる」

 たったこれだけ。

 ちょ~簡単

 お金も掛かんない。

 もしかするとこの先の保守系との連立も可能。

 強力与党に発展し、消費税の増税をやり遂げる。

 その後潔く解散。

 もしかすると返り咲き、長期政権になるかもしれない。

 なーんちゃってね。

 死んでもムリだろうね。



【2011/01/26 13:32】 | 反民主
トラックバック(0) |
 どこかで聞いてきたような「平成の開国」
 何回聞いてもいやな気分にしかなれない「最小不幸社会」
 お前から言われたくない「不条理を正す政治」
 国民に負担をお願いする前に、自分たちも身を削れ。

 もう米国と財務官僚に踊らされている操り人形だな。
 お通夜みてぇな内容だってどこかのブログに書いてあった。
 なんか共通音がHだな。
 「へ」みてえな内閣だ。

 国会開幕、菅首相が初の施政方針演説

 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110124-OYT1T00594.htm?from=nwla 

 「よろしくおねがいします~」って、施政方針演説じゃないですよね。
 菅なんか所詮総理の器じゃなかったんだよね。






【2011/01/25 11:06】 | 反民主
トラックバック(0) |

The opening of Japan
noga
最初の開国は明治維新である。二番目の開国は戦後である。三番目の開国はこれからである。


考え方にはいろいろある。自分たちの考え方が理に合わないものであることを証明するのは難しいことである。だが、それが証明できなければ、おかしな考え方を改めることも難しい。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812



ヤマ親爺
色んなご意見を頂き、参考になります。
開国はどの時点を指すのか?
経済や文化や精神などの色んな尺度があると解釈します。
遣隋使・遣唐使の頃も開国だと思いますし、織田信長時代はかなりの開国状態だったと思います。
戦前の富国強兵の原資は開国されていればこそだったと思います。
速度が速すぎたため列強から経済封鎖をされて敗戦、それを開国と言う事に私は抵抗があります。
TPPを「開国」と解釈するのは拙速だと思います。
日本の虎の子(預貯金等)が米国から狙われているとしか思えません。


コメントを閉じる▲
 「姉さん」・・って感じだな。

 mihara

 近所のおばはん・・って感じ。

 santou

 しかし山東昭子さんてまだいらしたのね。


 成人式じゃねーよ。

 seijin


 わたしゃやっぱり珠ちゃんがいいのぉ。

 tama

 貫禄が出てきましたね。



 着物姿で和やかムード? 痛烈ヤジで“やっぱり”いつもの国会

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110125/plc11012506260043-n1.htm



【2011/01/25 08:17】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |


duca-me
三原じゅん子タン(´Д`;)ハァハァ


ヤマ親爺
コラコラ

コメントを閉じる▲
 中国は「やりすぎだった」と反省 漁船衝突事件で元米大統領補佐官

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/110124/amr11012410490068-n1.htm

 本当に反省したような言葉を放ったとしても丸呑みは到底出来ませんね。

 文化大革命
 天安門事件
 チベット侵略
 ウイグル武力鎮圧
 反日暴動
 対日嘘八百外交戦略
 尖閣問題

 などなど中国には反省しなくてはならないやり過ぎは数多あります。

 笑っちゃうのは、尖閣での出来事が偶発的なものではなく、演出された事だと言う事を自白したも同然ですよね。
 ま、日本政府もさんざん強権を発動して船長を釈放していながら、他人のせいにしてしまっているというお粗末振りですから目糞耳糞ですけどね。
 いくらなんでも同胞を中国と目糞耳糞扱いしたくなかったんですけどね。

 しかし、興味深いのはなんといっても中国バブルの崩壊ですね。
 ものすごい勢いでの元増刷、そしてここに来て急激な物価上昇。

 全く食えなくなってしまう人民が蜂起、人民解放軍の武力鎮圧、全く治まりを見せず全国的な暴動に発展、外資が引き上げ、富裕層は海外へ逃亡、内乱に発展、この先は私は想像できません。
 かくてあの竹林のごときマンション郡が墓標になってしまいます。


 しかし、反省する事ができれば、政府主導でバブル崩壊のダメージを最小限にとどめる事が可能なのかも知れない・・・。


【2011/01/24 17:45】 | あぢあぢおんせん
トラックバック(0) |
 何やら楽しげな党大会ですな。雰囲気を盛り上げることも大切ですが、国民は数々の切実な問題と向き合っています。
 なんとなく総花的な、みんなで行こう・・ってぇのはちょっと考え直した方が良いんでは無いのぉーと思っています。

 もっと保守色を前面に出して主権意識も明確にし、民主党との違いをはっきりと国民に訴えて行ってもらいたい物です。


 そのためには公明とは上手に距離を置くべきですな。
 日和見公明の事ですから、下手な切り方ではすぐに民主にくっついてしまう事でしょう。
 あの票が、手のひらを返すように民主に流れてしまっては、確かに大事です。
 しかし公明を切る事によって新たに自民支持の票が増える事も間違いないでしょう。

 ただしヤミクモな創価とは違い、組織票ではないですがね。

 票欲しさで公明とつるんでいる自民に今一つ強く支持が出来ないでいる方も多いと思います。

 野党転落1年半 政権奪回、解散・総選挙へ気勢

 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210123004.html

 B級グルメ人気にあやかりたい…自民党執行部、「屋台村」開設

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110123/stt11012310490047-n1.htm 

 jimin


【2011/01/23 13:47】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |


桜吹雪
政治的な駆け引きには繋がりが必要なのかも知れませんが、早く切れてほしいですね。ついでに自民も完全に膿を出し切って欲しいのですが…ねぇ。


ヤマ親爺
民主が割れれば呼応するように自民も動くような気がします。
小沢氏強制起訴に伴って動く議員が果たしてどのくらいの数になるか?
見ものです。

コメントを閉じる▲
 パチンコは、あまりにも社会的影響力が大きいのにも関わらず、規制が進まず、韓国ではとっくに全廃されたのにもかかわらず、国内では議論すらされない状態がなぜ続くのか?


 先ずは、換金は賭博行為で、法的にはグレーな存在であるにも関わらず取締りの対象にならないのは、多くの警察の天下りを受け入れている事にあるらしい。

 巨大な売り上げがあり、その利益は北朝鮮にも流れている事は事実なのに、その恩恵に預かる国会議員も多数存在する事により、議会で取り上げられないらしい。

 マスコミも巨額の宣伝収入があるため、不利になるような記事は書ける訳がない。

 さらに、今だくすぶる贖罪意識が、駅前の一等地を不法に盗られても文句すら言えない雰囲気を持続させている。


 仲間や知り合いにパチンコで身を持ち崩した奴が多い。
 タバコより辞めるのは大変なようだが、願わくば御身大切に気付き、一刻も早く泥沼から足を洗う事を国家単位で進めて貰いたい物だ。


 

 パチンコを悪い物じゃないかのような報道を助長しているのは電通
 

 朝鮮総連直営店も20店舗もある。
 パチンコマネーは北朝鮮にも流れている。
 マルハンの売り上げは2兆円超。



 パチンコのやめ方→http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-748.html


 まだ半分ぐらいしか読んでないけど・・。

 

【2011/01/22 13:17】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


桜吹雪
パチンコ屋にはお年寄りが多いみたいですね。マスコミに流され、時間を持て余し、お金もある。それでもパチンコのせいで首くくる人も多いみたいですよ…。
まず議員がパチンコ屋から融資して貰っている(特に民主)。マスコミも同様。自民にすらいますから根絶は大変です。が、何とかしなければならない課題の一つであることは間違いないです。


ヤマ親爺
真剣に語らなければならない風潮が出てきた事が唯一の救いですが、動画中の民主党議員が、パチンコマネーに操られている以上、安穏としてはいられない状況のようです。

コメントを閉じる▲
 「最近の大学生は中学校程度の教養しか身につけていないので使い物にならない」

 就職氷河期の裏側に経営者側のこんな言葉も聞こえてきた。

 少子化なのに就職できない。ましてや高校生なら尚の事。
 金さえ出せばとりあえず大卒の体裁を整えられる学校もあるらしい。

 やがて九九も出来ないような大卒新入社員が現場に入ってくることになる。
 
 そこまでは良い。いや良くは無いが、根が素直で、人の言う事を聞く耳を持ち、多少の我慢強ささえあれば何とかなる。

 欲を言えば、好奇心と想像力さえ備わっていて、自身に欲があれば言う事なしなんだが・・。

 情報過多で頭でっかち、想像力では無くて妄想力たくましく。
 判断力があるかと思えば単に飽きっぽいだけ。
 本人はこざっぱりしているが片付けが出来ないで机の中や上はおおだれこっぺい。(新潟弁でものすごく散らかっているの意)

 なーんて若者が多いんだなー・・・と思いきや、なんと自分の若い頃の姿ではないか!


 結局歴史は繰り返す。(そう来たか(爆))


 五十歩百歩目くそ鼻くその世界。

 明らかに違うのは、間違いなく飢えていたなー。(今もそうかも)

 オンナにも金にも物にも、自己顕示欲だってそこそこにあった。
 しかもリアルでだ。
 決して二次元では満足しなかった。(一時的にお世話にはなったが)


 社会が爛熟期を過ぎ、システム化が進むことによって本能的な部分が劣化し、生物の本来持つべき生存競争の活力が低下してしまった結果「無欲の若者」が増えてきたのか?

 そこに社会不安や拝金主義・自己責任主義がニヒリズムを煽り、覇気の無い若者を生み出しているような気がしてならない。


 一つ気が付いた事がある。

 我慢強さを養うにはどうすれば良いか?
 小さな頃に簡単に甘い物を与えない事が一番なんだそうだ。
 脳味噌のエネルギーはブドウ糖だ。
 子供の脳の発達には甘い物は不可欠だというが、単純に甘い物を与えなくても良い訳だ。

 そこで、欲しがってもまず我慢させる。
 そして、甘くなくてもエネルギーになるような物を与える事が大切なんだそうだ。

 教育の第一歩。

 欲はあるが、我慢強い子を育てるには甘い物を簡単に与えない事。




 

【2011/01/22 12:54】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


sikibi
小学校入学から大学目指してよ~いドンして、塾に、予備校にと学校以外にも勉強して大学入学で万歳して、やっと、自由な時間が持てるようになるわけですよね。ゆっくりしたい、もう勉強こりごり、遊びたい、バイトして、お金を貯めて、好きに使いたい、クラブにサークルに、汗を流したい、恋愛もしたい、そして少しは勉強も。大学生は大変です。したい、したいが重なって一日が48時間あっても足りないくらい。でも、大学には年2回のテストがあって、それをクリアしなくては落第します。卒業できません。卒業論文もあります。ゼミでの発表があります。経営者諸氏が思っているより勉強しています。でもまだ若い。当然知識に偏りがあります。4年間で学べることには限度があるのですから。社会に出てからの彼らは彼らの身の回りの大人が教育して、企業人として、社会人としてより知識を広げていくのです。若者が持っている教養は経営者諸氏が求めるものと乖離があるのは当たり前なのです。中学生程度と侮るなかれ、それ以上の知識を本当に必要としているのでしょうか?ただ単に企業が本来自社の必要とする知識をあまりにも学校教育に求めすぎているのではないでしょうか。企業経営者の意識に問題があるように思えてなりません。だいたい、教養と学力は本当にイコールなのでしょうか。中学生程度の学力では日本の大学入学試験を突破できるとは到底思えないのですが。


ヤマ親爺
sikibiさん、考え直させる良いコメント感謝します。
確かに。
センター試験問題が、新聞に出ておりますが、私なぞはちんぷんかんぷんであります。
学校で習うことと、実社会で必要な事は専門学校でもない限り乖離していて当然ですね。
今の社会は極めて実利主義です。
かつてのように長い研修期間を設けて戦力として育て上げて行く余裕(心理的だったりして)が無い企業が多いです。
即戦力を期待しても意に沿わない場合、即「使い物にならない」と言ってしまうのかもしれません。
反面、結果優先は若者にも蔓延し、積み重ねの人生より、三段跳びの人生を選ぶ傾向も存在します。
「なぜもう少し辛抱強く人生を構築出来なかったのか」の自戒の念の記事と御解釈下さい。


注文者またまた参上
私なりに解釈しているのは、今の時代は『この問題、もしくは似ている問題』に対して答えや答え方が先に用意してされているのではないか。昔は『何故この答えになるのか?』を考えたと思います。赤本や過去問が試験勉強の大半をしめ、奥底が分からなくても答えは正解‥私の愚息を見ていて思います。宅建の試験に落ちた時に、講師に『何故この答えになるのか?』と聞いたら、『それを突き詰めたら何時になっても受からないよ!』とまで言われました。当然今でも受かってませんが‥‥orz


ヤマ親爺
注またさんいらっしゃいませ。
問題の裏にある広がり・・なんてぇのは関係ねぇ・・って事なんでしょうね。
実際には現場では、そういう事に対しても思いを馳せる訓練は不可欠なんですがねぇ。

管理人のみ閲覧できます
-



ヤマ親爺
隠しコメさん、ありがとうございます。
色々勉強になります。

コメントを閉じる▲
 欲ボケ内閣なんですな。

 菅が自分の権利の延命のために小沢を切り、与謝野を入れた。
 与謝野は当然、大臣になりたくてその話を受けた。
 菅は与謝野入閣で自民を引き込もうとしたらしいが、余計に反発されてしまった。

 流れが読めないんですな。
 とかく権力者はそうなる物なのでしょうか。

 景気や外交なんて二の次三の次、いつまでも政局に振り回されている構図が続きます。
 本当にもういい加減にして欲しい物。

 




【2011/01/20 12:49】 | 反民主
トラックバック(0) |
 マクロ経済はよく解りませんので、頓珍漢な事を書いてしまいましたらご指導願います。
 巨大な資本が動き、そのあおりを食らう日本・・現代はこういう構図なんでしょうな。

 編集委員・田村秀男 ドルの洪水に溺れる中国

 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110120/fnc11012003150015-n1.htm


 気になる記事なんですが、2回読んでもなかなか解りません。
 前記事の中野教授の「関税なんて次元じゃなく為替なんだ」の言葉も重そう。
 経済戦争=為替戦争で、米国は機軸通貨の強みでガンガン増刷、中国は巨大な人口がそのドルを吸収しているが経済発展の強みでますます元を増刷し、ドルに対抗、自国通貨安を競っています。
 
 と言う事なんでしょうが、米中にはなかなか顕著なインフレ傾向が出て来ない様に見えます。
 日本は円が買われるだけで、実体経済に資本投下が振り向けられず、すべてがデフレ。
 結果、かつての日本が米国で不動産を買い捲ったように、中国が安くなった日本を買い捲る・・。

 
 コメント欄で書いた以下

 米価が下がる→農地の価格が下がる→下がっても(不況の為)集約は進まない→農業強化も進まず田園の崩壊→国土全体の地価が下がる→含み資産が減りデフレが(さらに)加速する→預貯金の流出・・・。

 現実になってくるような気がします。

 中国バブルの崩壊ははたしてどういう結果を日本にもたらすのか?
 米ドルが紙くずになる可能性は?

 

【2011/01/20 09:10】 | 経済
トラックバック(0) |


よね
・ドルがなぜ「機軸通貨」なのか?
・ばらまかれたドルは、どこにいくのか?

この2つのことがメディアでは、まったく説明されていません。
この2つを抜きに、田村氏の記事を読んでも
解からないのは当然です。
また、それを理解した私が読んでも、
「だから、何? 表面的現象を書いて、
 掘り下げが全くない。

 せめて

中国バブルの崩壊ははたしてどういう結果を日本にもたらすのか?
 米ドルが紙くずになる可能性は?

その考察ぐらいしろよ。」と思うわけです。
____________________

まず、ドルは紙くずにはなりません。
「機軸通貨」であり続けます。

日本で商品の売り買いをする場合、
「日本銀行券」を使いますよね。

別の2国が貿易をする場合、
「ドル」で売り買いします。
特に、石油は「ドル」onlyです。

昔、「イラクの髭」が「ユーロ」で決済しようとして、
その結果は・・ 言うまでもありません。

2つめ、「ばら撒いたドルはどこにいくのか?」
答えは「金利が高い国や、資源」に行きます。
米・政府は、国内へドルが投資されることを
期待したのですが、アジア新興国への投資や
資源の買い付けに回ってしまいました。
ですので、アメリカでは物価上昇は少ない。

一方、中国は、消費者物価が高騰しています。
中国は「前門のバブル崩壊、後門の物価上昇に
よる人民暴動」の危機がしのびよっています。
___________________

中国バブル崩壊の影響については、
たぶん、誰もわからないでしょう。

ただ、マスコミが報道するほど、
日本は中国経済の依存度が高くないので、
共倒れはないと思います。





ヤマ親爺
よねさん、いつも芽からウロコの説明をありがとうございます。
この先日本のメタンハイドレートの開発や、バイオ燃料の開発に世界資本が集中する可能性ってないんでしょうかねぇ。
移ろいやすい資本の流れに翻弄される日本が歯がゆくてしょうがありません。

コメントを閉じる▲
 いやあ久しぶりに活きの良い論客が現れましたねぇ。
 京都大学教授だそうです。

  ふたたび中野剛志氏の動画

 

 数学者・「国家の品格」の著者藤原正彦さん以来の感動だなあ!

 特にこの動画の最後尾、「外圧が無ければ日本が変われないなんて、保守系から言わせれば独立国家としてみっともない、左翼系から言わせれば民主主義国家としてみっともない」の言葉は強い響きだった。

 関税自主権は国家としての当然の権利なんだな。
 TPPって、それを吹っ飛ばして行こうって事な訳だ。
 政府はまことしやかに既成事実としてしまおうとしているらしい。
 TPPに参加するって事は、単純に日本の米に比べて4分の1の価格の米が入ってくるって事、一般消費者から見れば良い事と受け入れ勝ちだが、それってデフレを加速するだけでしょ。
 デフレ脱却なんて言っていながらのTPP参加論は明らかな矛盾だな。

 所詮グローバリズムなんてのはアメリカの謀略だって事が解ってきた。
 うかうかしていると虎の子の預貯金(全世界の4分の1あると言う)みんなアメリカに持っていかれるぞ。

 これからは経済戦争にいかに勝ち残る事ができるかが、外交政策の基本になるだろう。
 暴力装置を使った大規模戦争よりも、ある意味被害が大きくなる可能性があるからだ。
 かと言って、人間同士裸で対峙する事はなかなか出来ないように、最低限の軍事も不可欠だろう。
 言い方を変えれば、たとえ経済戦争に負けても、最後の手段で反撃できて、相手が脅威と思う程度の軍事が必要と言う事だ。
 この点でコストパフォーマンスを持っているのは核なんだろうな。
 H3の開発が進むらしいが、これに乗っければ最高の戦略核の誕生だ。
 弾頭部分だけ米国から借りればいい。

 日本が真の独立を成し遂げるには、まだまだそうとうな改革が必要なんだと感じた動画だった。



【2011/01/19 11:30】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

動画のアップ 嬉しいです!
翡翠ネyンコの母
この動画、アップしてくださってありがとうございました。

平成の侍登場。

中野剛志さんが、経産省に所属しながら、京都大学助教授の立場でおられるところに未来の希望を見ました。

中野さんが、今この時期に登場してくださって、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ネットメデイアで、沢山発信してほしいです。
やっと、日本に希望が見えたような気がします。

強い知性に 乾杯!

これからも、ブログ、頑張ってくださいね。
いつも、拝見しています!


ヤマ親爺
翡翠ネyンコの母いらっしゃいませ。
ありがとうございます。
(ちなみになんとお読みすれば宜しいのでしょうか?)

いや本当に、この中野氏は良いですねぇ。
ヘタにこなれてなくて、押しが強い。
こういう方が外務省なんかにいると良い外交が出来るような気がしますね。
非常に楽しみです。

今後も宜しくお願いします。

コメントを閉じる▲
 あの三宅さんですら「TPP参加は大きな時代の流れ、日本の農業はせいぜい2兆円で、GDP対比で微々たる物。大きな視点では参加した方が日本の経済にとって有利」・・って言っているんだよなー。


 私は日本の農業は単なる農作物生産業ではなくて、景観・環境・文化・他(水資源とか)等の複合的な日本の構成要素だと考えているので、単純な経済的な問題だけで判断すべきではない、従ってWTOやTPP等の対象として農業を捉えるのは間違いだと思っている。

 しかし、国益は圧倒的に経済優先なので、中韓に水を開けられた感じの日本の工業界を救うのが一番のプライオリティーらしく、農業はいつでも虐められている。

 日本の稲作は、第二種兼業農家で、ほとんど趣味的な取り組みで成り立っているものが多いが、それでも景観・環境・文化・他を担っている事には間違いがない。
 さらに、稲作以外は、兼業もしくは第一種兼業が多い訳なので、グローバル化は農業には大打撃な事は間違いない。
 
 さらにさらに、農業関連の工業界も機械や土木、農薬や副資材等、冒頭の三宅氏らが言う2兆円なんていう次元では無い様な事にようやく気が付いた。

 集約化や、法人化、が遅々として進まないのは、収益事業として成り立たない要素が大きいからだし、効率的な改革などはものすごく限界がある。

 
 よって、菅総理がだれから吹き込まれたか知らないが、米国に尻尾を振るようなTPP参加は絶対反対だ。


 やっぱり米国に物申すには、憲法改正し、自主防衛の拡充辺りから始める事が最重要なんだろう。

 よねさんありがとうございました。


 この動画は、ものすごくよく解る。
 保守でも「やむをえない」派は多い様だ。
 若手2名はすごい!

 

【2011/01/17 13:14】 | 経済
トラックバック(0) |


薩摩の昔船乗り
私も TPPなんか知らんけど反対 三橋貴明プログ反対と 農業だけじゃないみたいですよ

TPPは経団連企業などが積極的です。
シンケン
ー巨額資金 証券投資にー

金融頼みの経営脱却を

米ウォール街で最も知られた日本の金融機関は?
この問いに、現地の金融関係者はしばしばこう答える。
「ザ・ノーリンチュウキン・バンク」
農協(JA)グループの信用事業は、
中核の農林中金と格都道府県レベルの信用農業協同組合連合会、
地域農協の3階層になっている。その総称が「JAバンク」だ。

農林中金の略称「ノーチュー」は世界の金融機関に通用する。
市場運用は資金は半分を外資で建て有価証券などを投資している。
原始は全国JAで集めた貯金。
総額約83億円のうち約28億円が農林中金に集まる。

名古屋市のJAみどりのホームページには、
「当JAの中心事業は金融・共済と不動産」の文字が躍る。
住宅開発が急ピッチで進む同市の緑区の地価が上昇率で全国1~4位を占めた。
農地を転用して賃貸住宅を作った組合員も少なくない。
家賃収入などが流れ込み貯金量は1500億円に達した。
農地を潰して得た利益が農地を守るべき農協に集まり、
外資建て投資などに周って農協が潤う。
皮肉な構図に見えるが、格務一「かくむこういち」組合長は
「土地を活用する意味では、大根やニンジンを作るのと
アパート建設は同じ。組合員の要望に応えている」と意を介さない。

活発な貯金集めと裏腹に、農業経営向け貸付資金残高は約1兆7700億円に過ぎない。
農林中金の出資比率も低く、高リスク商品に投資しリーマン・ショックで1時、
約2兆円の含み損抱える原因になった。

全国有数の農業県・鹿児島県。
地元・鹿児島銀行の農業向け融資はこの3年で80億円に増えた。
「脱農協を考えている畜産農家などからの申し入れが多い」という。
農協から資金を借りれば、交換条件として畜産物の出荷や資材の購入を強いられる。
そんな懸念が強いからだという。

JAグループは低利益の経済事業を、黒字の信用事業でカバーする構図。
金融に依存する”一体経営”の問題点も指摘され、
政府の行政刷新会議では「信用分離」が課題になっている。

「信用事業などの黒字を分離すると、
農家への営農指導の費用も出ず、続けられなくなる」(全中幹部)という。
しかし、「この7年間営農指導は来ていない」
「香川県三豊市で農業法人を営む星川昭志さん」との声もある。
金融機関としての健全性維持と本来の使命であるの業務向け資金の拡大が課題だ。
巨額の資金を強い農家の育成に活用する、
そんな当たり前の役割が農業金融には求められる。

ー農家失望 脱会の動きー

農協間の競争をもっと促せ

「脱農協」の動きが各地で起きている。
山形市は真っ白な雪で覆われていた。
「地元農協が推進する集落営農への参加を拒んだら、
田の消毒作業や大豆狩り取りの協力を求めても、
地域から無視されるようになった」。
この地で「ますほ農場」を営む佐藤垣一さん(61)は、
40年以上在籍した農協からの脱会を決意した理由を語った。
近く脱会届けを提出するつまりだ。

愛知県田原市の岡本重明さん(49)も2001年に地元農協を脱会し、
今では年商1億3000万円の農業法人「新鮮組」を経営する。
「別の農協から安いトラクターを購入したらどなり込まれた。
農家ではなく職員を食わせるための農協なら潰したほうがいい」

「軍手に除草剤をつけて葉をなでる方法なら農薬は残らないらしい」
宮城県登米市で無農薬のコメ作りに取り組む農業1年目の佐々木和人さん(37)は、
大量発生した雑草の駆除について相談した農協職員の指導に耳を疑った。
農家の要望にきめ細かく応えるには、
農協間の競争をもっと促すべきだとの意見がある。

しかし、農協法60条は、既存農協のと競合する新農協設立には
「格都道府県の農協中央会との事前協議」などを義務づけている。
新規参入がすすまないのは、この規定が障害になているとの声も強い。
農水省は規定撤廃を検討している。

大泉一喜・宮城大学教授(農業経済学)は
「各農協は独自の経営戦略を持ち、
地域に応じた農業支援に取り組むべきだ。
それには農協間の競争原理を働かせることが必要」という。
そんな農協改革の体質強化に大きな助けになる。

読売新聞より。

閉鎖的で新規参入を拒み続けた結果が日本の農業の衰退の原因ではないでしょうか。

経団連企業も農業も国に頼らない工夫が大事かもしれません
シンケン
>愛知県田原市の岡本重明さん(49)も2001年に地元農協を脱会し、
>今では年商1億3000万円の農業法人「新鮮組」を経営する。

闘う農家、実りの秋 脱農協、補助金受けず水耕栽培
http://www.asahi.com/business/topics/economy/TKY201009190310.html

農協から脱退し、補助金にも頼らない愛知県田原市の農家、岡本重明さん(49)が、
独自の水耕栽培で、野菜の生産・販売を手がけています。
「補助金に頼ると、効率やコストの概念がなくなる」と考えるからだ。
民主党の目玉政策、コメ農家への戸別所得補償も眼中にない。

農協との「30年戦争」 著者:岡本 重明 文春新書
http://www.toyokeizai.net/life/review/detail/AC/5746cbf0886756425cca938788b821db/

愛知県で農業を営み、農協の求めるスペックの農作物を栽培せず、
有限会社設立・無農薬栽培などで
消費者の目線に立った農作物経営をしている著者の本です。
個人的に農協という組織は自己防衛に走っている組織で、
日本農業の衰退の原因だと思っていますが、
この本でもその論調で書かれています。
農家は通常、農協に貯金を預けるのですが、それを農林中金に渡して、
有価証券の購入など投資を行ってます。本来は農家に資金を貸す必要があるのですが、
あまりその本来業務も行っていません。
また、作物は農協に出荷することが多いのですが、
農協経由だと納入先が倒産した場合には回収は農協がやってくれるというメリットがある一方、
高額の手数料がとられます。
なので、独自に販売する農家もいるのですが、
それを行うと当該農家に対して価格つり上げなどの嫌がらせを行ったりします。
更に農協は農業機器の販売も行っていますが、その価格は高い一方、
他の民間会社から購入する場合には、農協からの低金利融資が受けられなくなるため、
機器も農協経由で購入せざるを得なくなります。
農家は農協の求めるスペックにあった作物を作っていれば、
農協が買い取ってくれるので、買い取り手が決まっているというメリットはありますが、
消費者が見えない現在の農協を介したシステムからはそろそろ離れないといけないですね。

輸出産業として貢献出来る日本農業をダメにする農協組織
http://www.power-lecture.com/koushi_a/2010/okamoto-shigeaki10-07-03.html

さらに民主党政権が打ち出している
農家への戸別所得補償制度についても、
これは農協を通して農産物を販売している農家が対象で
「農協の不良債権の回収策に過ぎない」と厳しく批判。
「農協組織は天下り役人のお手盛りだ」と断じた。

農協との「30年戦争」 著者:岡本 重明 文春新書
http://www.toyokeizai.net/life/review/detail/AC/5746cbf0886756425cca938788b821db/

愛知県で農業生産法人を設立し企業として農業を経営している著者は、
現在の農協は組織の温存ばかりを優先させて農業の発展を阻害する「抵抗勢力」だという。

農業の惨状を招いた原因は目先の補助金頼みの農家はもちろん、
票目当てのバラまき政策を講じてきた政治家に責任がある。
が、何よりも不勉強、無策、
新しい試みにはことごとく背を向けてきた農協こそ最大の元凶であると手厳しい。


経団連企業も農業も国に頼らない工夫が大事かもしれません。


桜吹雪
細かい事はあえて書きませんが、TPPは今の日本の立場やシステムでは害しかありません。何でも自由化の弊害が1番キツイのは日本と言う国です。せめて不利益を廃除出来る体勢にしてから議論してほしいですね。思いつきで売国する姿勢にはウンザリですよ。


ヤマ親爺
皆様ありがとうございます。
同じ農業でも、都市部と郡部、更に中山間地域とでは雲泥の差がありますね。
私は中山間地域ですので、里山等を中心とした田園風景を守りたいなと常日頃考えています。
今一番衰退しているのが、山地から中山間地域の農業だからです。
この地域の目に見えない役割に対しての考え方が、都会の皆様にちゃんと解って頂いていないような気がします。
もともと少ない農地ですので補助金も微々たる物ですし、あてにしていません。
町に出て働き、そのお金でやっと田畑を耕作している状態ですが、誇りを持ってやっている方も多いです。
残念ながら農協はその手助け的存在からどんどん乖離しています。
陰に隠れるように存在する上部団体「全農」が、その要因になっているような気がしてなりません。


平台注文者
全農は農協のために、農協は農家のために存在してません。会社でいう社長の組合長たる者、ただのオッサンで経営ノウハウ無し。そこに付け込む私ら納品業者は大変儲けさせていただいてます。ね、親爺さん。

農協にライバルが必要
シンケン
ー農家本位の販売・購買をー

農協流通 強い支配力

「系統流通」と呼ばれるこのルートは本来、農家の利益のためにある。
しかし流通経路が多様化した今、意欲的な農家は独自の販路を開拓する。
農協と農家の利害対立が起きている。

広大な田園が広がる北海道長沼町は、低農薬のタマネギが特産の一つ。
ながぬま農協は5年前、主な販売先を、系統流通からスーパー直販などに振り分けた。

当時の組合長、駒谷信幸さん(68)が、
ホクレン農協連合を通すより高く売れると考えた。
ホクレンへのタマネギ出荷量は全体の3分の1に減った。

するとホクレンは種苗業者に「適正な種子供給への協力」を求める文書を送付。
事実上、出荷分を越す種子の提供を拒まれたと感じた駒谷さんは
公正取引委員会に駆け込んだ。
「圧力をかけたわけではない」というが、
業者の多くは「種子を売るな」と受けとった。
種子供給はその後再開されたが、駒谷さんは今も不信感を抱いている。

野菜を直販すると、組合員でも農協の保冷蔵庫や
梱包設備の使用を拒まれたりしたケースなどもある。
系統流通の支配力は強く、全国農業協同組合中央会(JA全中)は、
「過去の指摘を受け、法令順守徹底を指導している」というが、
優位的な立場を乱用したととられかねない事例も少なくない。

地域独占が認れられ、長く競争不在だった系統流通。
購買事業などへの独占禁止法の適用除外や、
法人税の軽減税率の適用などの恩恵を受けながら、
今は「市場の強者」だ。
強い力が公正な競争を妨害したり、
自立を目指す農家の障害とならないよう、
競争をもっと促すこと、それが自由化時代の整えになる。

読売新聞より

農地から違法転用が年8000件。
住宅街の農地からお墓になるケースも


シンケン
農協は自己改革の決断を

政治と相互依存限界

底冷えする会議室に力強い声が響いた。
「断固防止に向け、知事は立ち農業者を守ってもらいたい」
福井県農政連は7日、4月の知事選に、現職の西川一誠氏の推薦を決めた。
環太平洋経済連携協定(TPP)反対が推薦条件だ。

農協は(JA)の政治団体である全国の農政は、
統一地方選の候補者選びのため、「TPP防止の協力」の踏み絵を追っている。
「協力を拒み、農協の支援を得られなければ危うい」
自民党幹部はつぶやいた。

1980年以降、農協はたびたび改革の俎上に上がったが、
強い政治力で危機を乗り越えてきた。
力の源泉は、政治と農水省、農協に依存する
「農政トライアングル」にある。「”依存症”」
だが、それも限界にきた。

「農協をどうするか検討が必要だ」。
14日の政府の「食と農林漁業の再生実現会議」幹事会は、
農協改革を取り上げるべきとの強い意見が出され、
いったん議題から消えたはずのテーマ「農協問題」が復活した。
篠原孝・農水副大臣「民主党」は幹事会後、
「JA全中(全国農業協同組合中央会)の
茂木会長から農協の役割などを話して頂く」と語った。

農協は戦後、国によるコメの善良管理を定めた食糧管理制度の下、
コメ集荷・国への提出機関として機能し、
70年以降は減反実施の調整役も果たした。
農水省の”別部隊”の顔を持った。
農村の隅々に影響力を張り巡らせて集票能力も高く、
与党政治家とも「自民党」結びついた。

農協と政治、農水省は多数の小規模農家温存で利害が一致し、
政府は何度か「農業の構造改善を遅らせている」などの改革案迫ったが、
トライアングルを崩せなかった。
貿易自由化や流通機講の発達などの時代の変化に、
農協自身が対応でかなかった面もある。

行政刷新会議では昨年末、
農協の金融部門である「信用・共済・事業」を分離する案が浮上した。
農協を独占禁止法の適用除外にしている問題でも、
大塚耕平・内閣府副大臣「民主党」(当時)が昨年、
「既得権益化し、産業の発展を妨害している可能性はある」と
指摘するなど、見直しを求める声が残っている。

農協は農業の将来像や必要な政策を提言する方針だが、
TPPへの対応次第では、
技本的な農協組織見直しがある。
内部からも「現状維持の先に何があるのか」と
疑問の声が上がり始めている。

政府も農協自らも、
自由化時代に整えた農協の役割や
改革の方向性を早期に描き出す必要がある。

読売新聞から。

>「協力を拒み、農協の支援を得られなければ危うい」
>自民党幹部はつぶやいた。

基本的には自民党も経団連企業の意向を受けて、
TPPは賛成だが選挙のためには嘘でも反対の姿勢をとり、
票を集める事になる。

農協を知ると共産主義国家、社会主義国家に思えますし、
農協を潰した方が農家のためになるような気がします。

エコカー減税、エコポイントが原因で企業の競争意識と向上心が衰退しましたし、
TPPをやらなくても日本企業は世界に置いて行かれているのが現実だと思いますし、
TPPを推進する経団連企業や他の団体はやれば良いと思いますし、
徹底的に苦しんでじ獄を味わい後悔すれば良いとと思っています。


ヤマ親爺
平台注文者さん
いやいや~~~・・・
い、いらっしゃいませ。
お、お世話になっております。
構造矛盾を現場で見ることができる立場として、また農協組合員の立場として、ものすごい憤りを感じつつの日々なんですよねー。
ここにコメントされている若い方々の言を借りれば、一旦自由化の洗礼を受けなければならないんでしょうか。
生産物以外の、景観・環境・水資源・文化・預貯金等が外圧に徹底的にやられてしまうような予感がいたします。
今年も宜しくお願いします。


ヤマ親爺
しんけんさん、本当によく勉強していらっしゃって、頭が下がります。
私の地域では農協の強力ライバルとして、ホームセンターの台頭があります。
ますます、農協は単なる信用団体となって行くのでしょう。
営農は細る一方ですが、近々にも大きな変化があるような気がしています。

コメントを閉じる▲
 この民主党政権最大の危機的状態に、なんと前総理はワイハで、「ジャスト リラックス♪」とマイクを向けられた時にのたまったそうな・・・。

 

 こんな奴が一時でも日本の総理やってたんだからな。
 日本人として恥ずかしい。
 現総理はもっと恥ずかしい。




【2011/01/16 17:58】 | 反民主
トラックバック(0) |
 な~に考えてんだか。

 小沢氏関係団体、政治資金でキャバクラ 「事務的ミス」と訂正へ

 http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/5621/plt5621-t.htm

 て言うか、事務的ミスじゃなくて明らかに確信犯。
 何~にも考えて無くて、脇が甘いからこういう事になっちまうんですな。

 キャバクラなんかいくら行っても良いですよ。
 しかし税金で行っちゃあダメだよねー。
 いや、身銭で行ったとしても、元を正せば税金かもね。

 やっぱり李下に冠を正さずだよね。
 身をきれいにしてもらいたい物です。

 このお方も、なんか真面目な雰囲気なんだけどキャバクラ好きみたいなんですな。

 http://www.47news.jp/CN/200909/CN2009093001000451.html

 南海海治朗さん、お借りしました。

 eda

 法相だってんだから噴飯ものです。

 確かになー議事堂辺りから六本木って、近すぎるよなー。
 オレだったら間違いなく行くだろうなー。



【2011/01/16 12:30】 | 反民主
トラックバック(0) |

どうぞどうぞ
南風海治郎
ってアタシも頂き物ですしe-456

アタシも二つ返事で行きますねe-265



ヤマ親爺
南風海治郎さんありがとうございます。
横須賀の仕事が入りそうだったんですが、ボツになってしまいました。
残念!

コメントを閉じる▲
 史上最悪の日本政府と言っても過言ではないような状態が続いているし、前記事のように先行きも極端に不安だらけだ。

 それに業を煮やした与謝野氏が、老い先短い老骨に鞭をうち、永年の仲間も裏切って電光石火の入閣をした。

 ものすご~く穿った見方をすると、味方をも騙して孤軍、民主党粉砕の為謀略を尽くして入党、期を見て内部崩壊を企てた「トロイの木馬」作戦なのでわ~・・・んな訳ないかwww。

 大方の見方は、自身の国政に対しての参加欲だったり、単なるお大臣になりたい名誉欲だと断罪されていますな。

 石原・自民幹事長「変節、醜い。与謝野氏はバッジを外せ」

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110115/stt1101151210002-n1.htm

 「最初から問責出したい閣僚だ」…山本・自民参院政審会長が与謝野氏批判

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110115/stt1101151129001-n1.htm


 「えー民主党をこき下ろしていたはずだが?」と言う事で、氏の執筆の本が売れまくっていると言う。
 
 与謝野氏の民主党酷評本が大人気 なぜ変節したの?

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110115/stt1101152146006-n1.htm

 ま、あえて泥舟に乗った自覚があるかないか、ただでさえブレまくりの民主党には救いの星になる訳もなく。
 国民の理解は絶対得られないな。

 その結果、「トロイの木馬」と同じ結果になるのが目に見える。
 皮肉な話だが・・・。

 恐ろしいのは、国民だけに負担を強いる増税路線が確定してしまう事と、狡猾な老人達により政権が延命してしまう事だ。





【2011/01/16 10:23】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 まあ極まった感があるな。

 財務省に取り込まれた菅直人。
 財務省上がりで一貫して増税路線の与謝野氏。
 そして、財務優等生を気取る藤井氏。
 
 他は言いなりらしい人事。


 こりゃ~予算成立後に一気に増税で、日本ガタガタ・・・だそうだ!


 



【2011/01/15 17:02】 | 反民主
トラックバック(0) |
 ネーミング質問にしどろもどろ  「名前すら付かない」菅改造内閣

 http://news.livedoor.com/article/detail/5270288/

 「しどろもどろ内閣」で良いんじゃないの?

【2011/01/15 09:46】 | 反民主
トラックバック(0) |
 いやはや・・・
 サプライズですなぁ。

 民主党の人材不足が今更ですが露呈しました。

 与謝野さんに藤井さんですか。

 こりゃ緊縮増税内閣と言っても委員で内科医。

 国民の生活を今まで以上に苦しい物にさせるような気がしてなりません。
 自らの骨身を削るようなヒトタチには到底見えないな。
 なんかゾンビのようだ・・・。
 (たしかに藤井さんの去就見ますと、正に・・)

 あの見るのもいやな千葉法相が、徹底的確信売国犯の岡崎トミコになって、やっといなくなったと思ったら江田五月ですか・・・・。

 育ちが良すぎて世間知らずのリベラルとしか見えません。
 ま、左派のオピニオンリーダーで、オツムが良い分いやな存在ですな。

 【激突2011 上】新トロイカによる「不条理」改造

 http://sankei.jp.msn.com/topics/politics/13321/plt13321-t.htm

 若いのばっかりではダメだけど、ここまでゾンビみたいな閣僚がいると、なかなか意思の疎通を図りながらの運営は難しいですよ。
 たっぷりとストレスを抱えた内閣だと私は思いますね。


 もう早速始まったようだし・・。

 【改造内閣】江田法相「死刑は欠陥抱えた刑罰」

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110114/stt1101142308014-n1.htm

 あんまりお先の長くないヒトに「死刑」を語らせたらダメですよね。
 おなかがいっぱいのヒトの前にご馳走並べてどれを食べたいのって聞いているみたいな物です。

【2011/01/15 09:36】 | 反民主
トラックバック(0) |
 要は日本が良くなれば良いんですがね。

 与謝野氏離党、大半は「裏切り行為」だと思う・・だが・・。

 与謝野氏離党に「民主打倒と言っていたのに」と批判 たちあがれ・平沼代表

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110113/stt1101131038003-n1.htm

 色んな見方がある事は否定は出来ない。
 与謝野氏が今は悪者扱いになっていたとしても、彼の閣僚入りが結果的に国政に対していい結果を出す事さえ出来れば良いんだが・・・。

 【内閣改造】みんな・渡辺代表、与謝野氏起用に「自民の増税路線踏襲で国民への裏切り」と批判
 
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110113/stt1101131405010-n1.htm

 【内閣改造】石原都知事、与謝野氏離党に「ばかじゃないか。これで彼は終わりだ」と批判
 
 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110113/stt1101131225009-n1.htm

 【内閣改造】離党の与謝野氏、政府要職で起用 仙谷氏は党代表代行 官房長官に枝野氏

 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/110113/stt1101131120004-n1.htm


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・勧善懲悪の感覚で測っちゃいけないが、こういう動きは私は好きじゃないな。




【2011/01/13 15:38】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 今の日本にはね、こういう明るい元気が出るニュースがもっとも必要なんですよ!

 「近海の宝」掘り出せ メタンハイドレート 世界最大の試験装置導入

 http://sankei.jp.msn.com/life/environment/110111/env1101110200000-n1.htm

 たかだか100億弱で、たとえメタンハイドレートの実用化までは届かないにしたって、希望的観測さえあれば相当な経済波及効果があるはずだと思います。

 ましてや実用化となれば計り知れません。

 青山氏もほっと胸を撫で下ろしている事と思います。

 しかし、日本海が明らかに「火薬庫」化する事になりそうですよね。
 
 metan


 同時に外交も平行してしっかりやって行かないとダメですが、土下座はもうしちゃいけない事を肝に命じて欲しい物です。

 【やばいぞ日本】第2部 資源ウオーズ(9)「燃える氷」中韓、虎視眈々

 http://sankei.jp.msn.com/life/environment/070827/env0708270744005-n1.htm

 関連過去記事


【2011/01/11 18:18】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 菅首相、ぶらっと書店へ 政権批判の文芸春秋など購入

 http://www.asahi.com/politics/update/0110/TKY201101100318.html

 まあね、ご自身を客観視できていらっしゃらないご様子ですので、批判が載っている本を読まれるのは良いことなんでしょうがね?

 今更読んでもしょーが無いですよね。

 もう起死回生は1000パーセント無いです。

 kan

【2011/01/11 11:59】 | 反民主
トラックバック(0) |
 マスコミがしっかり取り上げましたね。
 こういう話題をドンドン取り上げてもらいたい物だ。
 
 中国本土では土地の私有化は禁じられているんだが、余りまくる中国マネーは日本に照準を合わせた。

 観ていると恐ろしくなる。

 それにしてもVTR中の大臣の答弁の情けない事と言ったら・・。

 

 もう一つ。

 全国で問題になっているが、創価学会の大規模霊園の問題だ。
 私の地域でも12万坪規模の買収話があった。

 「有名法人で、廃棄物ゼロ。年間10万人が訪れる」と言うふれこみだったが、まさか創価学会の霊園とは思わなかった。
 土地買収が進まず、立ち消えになっていると思うが、くすぶっている可能性があるので気をつけたい物だ。

 

【2011/01/09 18:37】 | 大切な日本
トラックバック(0) |