FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いつかの記事に書きましたが、こいつは政治家でいること自体がまるでおかしい。
 そして入閣、しかも国家公安委員長て、もう噴飯物ですよね。

 もう山岡は真っ黒ですな。

 平沢勝栄氏、このツッコミはもう最高です。

 小沢の威を借りて大臣までなったが、こいつはここがてっぺんであとは巣鴨かなー・・。

 


 ニタニタしやがって、あのエラソーな喋り方も嫌いですな。
 嫌な政治家の典型です。
 女子ゴルフの親父なんかもそうだよな。

 まったくひでーもんだ。


【2011/11/10 17:54】 | 反民主
トラックバック(0) |
 TPP参加はもはや出来レース。

 今反対してんのは単なるガス抜きと補助金目当てのアリバイ作り。


 こういう低俗な見方しかできんのかね。
 参加しちまったとして、補助金とかで手当しなかったら地域産業が崩壊する部分だって出てくるじゃないか!
 個人的な欲得で反対しているわけじゃないだろー!

 この辛坊ってもうちっとまともかと思ったら調子ん乗ってる単なる馬鹿ですね。

 
 



【2011/11/10 08:54】 | マスコミ
トラックバック(0) |
 TPP反対急先鋒、中野節炸裂!

 長いですが面白い・解りやすい・目からウロコ取れるとれる。

 ごゆっくり・・。

 

 あの古賀氏くそみそ・・・。






【2011/11/09 17:38】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 もう「アホか!」ですな。

 「TPPに交渉参加は遅すぎるぐらい」ってよく聞くじゃないですか、実際は、米国議会に「日本参加」が通らないとダメなんで、それが決まるまで3ヶ月も掛かるっていう・・。

 なんじゃそら・・。

 少なくとも事を急がせる奴らは、馬鹿か、握らされているかのどちらかです。
 サイテーだよね。

 「日本に有利な条件をつけるためにこそ早期参加を」・・とこれもよく聞きますよね。
 世界だって馬鹿じゃないんだから、日本がこういう状態で国内のコンセンサスを取れていないことが深刻化してゆけば、放っておいたって変な条件をそう簡単に付けては来ないと思いますがね。

 今から具体的に「あれはだめ、これもダメ」ってどこでもいいから言っていればいいんですよ。

 それが「ジャパニーズスタンダード」だってね。

 もうね、世界に媚びている必要はありません。
 もっと毅然とした態度で外交をやって欲しいよ!!


 

 消費税も、国内に向けての説明だって全然やってないよね。
 いえね、世界並みな消費税はまあやむを得ないことは何回も書きましたが、今じゃないでしょ。
 実施時期はデフレ脱却、景気回復してからってずっと言っていたはずですよね。そこをもっと強調しなきゃ国民は納得しませんな。

 確かにね、国民に信を問う事はどこかでしなきゃダメですが、自民党も増税には反対してませんから選挙の争点にはなりません。でもTPPは争点になりますな。

 ってか、10日には首相参加表明ってなんなんでしょうかね。
 で、11日に国会で集中審議って。
 そして12日にはAPECって、こら!

 逆でしょ!

 もう、こんなレベルですか!
 お話にならないね。

 内閣不信任案ですな!




 






 

【2011/11/09 08:39】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 なーんか変な連中が寄ったかった・・・感もありなんですが・・・。

 ここはやっぱり敵の敵は味方ということで、多少違和感がありますが一緒に反対するのは良いことですな。

 てことは、民主党の一部が完全な売国奴(BKD)だということで、歴史に名を残すことでしょう。


 




【2011/11/08 11:35】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 私が嫌いな、えらそ〜なおっさんが開口一番「関税撤廃は何がなんでも良いことだ」とのたまった。
 この時点でこいつは馬鹿だと思ったね。
 
 世界的視野に立って経済が活性化するのは確かに良いことなんだろう。
 しかしそんな視野に立っての問題ではないことは、少し心のある人なら十分に理解できることだと思う。
 
 そう、日本がどうなるかという視点が一番大事なんだよな。

 「輸入は増えて、物価が下がるのは良いことだ」と、これもおかしい。
 ただでさえデフレ経済に対しての懸念はずーっと存在しているし、全国400万世帯の農業従事者をまるで無視してただただ消費者だけの目線て、単なる視野狭窄じゃね?
 日本の田園風景は生産目的だけではなく、国土保全に対して重要な役割を持っており、その経済効果は10兆円と言われている。
 そんな簡単なことに思いを馳せる事ができないんだな。

 いわゆる「木を見て森を見ず」だ。

 アダムスミスやらなんたら関係のない単語を振り回して、言い切ってしまうやり口はもうみっともないばっかりだね。
 よーく判りました。


 

 しかし、この討論会、TPPは農業の問題が一番~なーんて言っているうちはなんか稚拙だよな。
 農業に付随している、農協、のーさい等の共済利権や、農薬や副資材などの分野、あるいは医療、郵便郵貯等サービスの分野が一番問題になってくる・・・という所が問題のはずなのにね。







【2011/11/07 14:21】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 「鎖国しちゃダメ」とか言われていますが、どうやら日本の開国度はアメリカより上みたいですな。
 従って「鎖国、鎖国」とのたまう連中はもう全く阿呆の部類に入るようです。

 「世界の枠組みに入らなきゃダメ」という意見もありますな。
 しかし、尖閣諸島一つみても日本の外交なんてまるっきり赤ん坊みたいなものです。

 「積極的に世界に入って行かなきゃだめ」なっていう意見もありますな。
 大企業はそれでもいいでしょう。
 しかし、日本の経済基盤を支えているのは全国にきめ細かに存在する中小企業なんですよね。
 その中小企業が、第二種兼業農家を支えていたりして国土保全にも間接的に貢献しているとかね。
 深い部分がしっかりと存在するのよ。

 なんかさ、議論が薄っぺらいね。

 見ると腹が立ちます。

 




【2011/11/07 12:06】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 超円高是正、介入に限界 決め手は大胆な日銀の量的緩和

 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111106/fnc11110609340001-n1.htm


 こういう大新聞でも「これしかない」的な書き方でからね。
 私もずーっと書いてきましたが、日本は通貨の発行量が少なすぎです。

 それが円高を生んでいることは馬鹿でも解りますな。

 今はとにかくデフレ脱却、円高是正、景気浮揚、いや最優先は災害地の復興ですから国債でもバンバン発行して日銀から買い取ってもらえばいいんですよ。

 借金じゃなくて、復興という需要が発生し、動いた資本分が国債という資産になって蓄財されている訳です。
 国が逝っちゃったらお札も国債も単なる紙切れ、国家が活気を持って動いているからお札も国債もしっかりと価値を発揮できるんですな。

 先の記事での西田氏の言う様に、その金で米国から兵器ガンガン買って喜ばせて、日本の国防を強化すれば良いことずくめだよね。

【2011/11/06 18:02】 | 経済
トラックバック(0) |
 この男はなんか権威的だよな。
 誰も知らないような言葉を平気で使ってまことしやかなロジックを展開する、あまり好きなタイプではなかったが、TPPにかつては賛成していたが反対に代わったらしい。
 ま良いことだ。(エラソーニ)

 この街宣で言っている。
 「日本人は外圧でしか変れないし、そう言う分子が米国の経済侵略の拠点になっている」という部分はものすごく共感できるし、日本の排除しなければならない癌であることがよく解った。

 米国から受けた、戦後教育の権化のような輩達の事だよな。

 

【2011/11/06 17:29】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 さすが~~~~~~!!

 いや、さすがに西田先生。

 なるほどね。

 米国のTPPへの思いは自国の雇用問題であり、そこの解決への道筋を日本が付けてやればTPPに無理に参加しなくても米国との関係を壊さなくて済む。
 その解決とは「武器輸入」であり、そのことによって日本の国力を増強してゆけば自主防衛に向かうことになり、国内における米軍基地の縮小にも繋がるという、正に一石二鳥にもなるしかも正論だ。

 この人は!!

 



【2011/11/05 08:16】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 いいねぇ、マスコミも馬鹿ばっかりだと思っておりましたが、まともな人たちもいるんですな。

 今、TPP問題をどうするかということは、日本がアメリカに見切りを付けるか付けないかという問題なんだよな。

 かつてだったら、そこでアメリカに見切りを付ければ次は中国だという話になったが、さすがにここに来るとそれもないしな。

 いいじゃねぇか。

 世界で最も安定感があるのは日本だってことなんだよな。

 自信をもって米国に見切りつければ!!

 森田市の、「菅・前原・仙石は国賊ですよ!」は良かったね。 
 「売国奴」の比じゃないもんね。

 こりゃ必見ですな。

 




【2011/11/04 09:38】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 田中康夫は時々良いことを言う。
 (しょっちゅう変だと私は思うのだが)

 このTPP批判が主の代表質問はいい演説だった。

 (「インボイス制度」・・知らなかった。勉強し直ししよう。)



 対し、野田総理は、はぐらかし答弁だな。
 視野狭窄としか思えん。
 ていうか、「心はハワイのAPEC~オバマのお土産はTPP参加しかないノダ」

 国民よりもオバマを大事にしないとまた短命だもんねー・・とでも考えているんだろうなー。
 

 


【2011/11/03 08:21】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |

恥を知れ経団連企業
シンケン
色付きの文字米シンポジウム「TPP―アジア太平洋地域の成長の源泉」開催
-日本のTPP参加を日米の経済界が一致して強く支持

http://www.keidanren.or.jp/japanese/journal/times/2011/1020/04.html

「東京電力の技術力の高さ、モラルの高さは世界最高」
とお馬鹿な発言したお馬鹿な米倉経団連会長。


自民党政権でも同じ事が起きるし、
国家公務員「税金泥棒」と、
経営陣が総退陣しないでエコカー減税、
エコポイントで国と国民に迷惑をかける経団連企業と、
公的資金を注入され未だに生意気に存在している銀行の、
言いなりにならず我々は断固戦反対してゆくべきです。

経団連企業はすべて倒産すべき(怒)

ノーパンしゃぶしゃぶ接待した旧第一勧業銀行は現在みずほ銀行。

日本原子力研究開発機構30億ピンハネ疑惑
シンケン
どっちが正しいかは一目瞭然 みの&喜美VS.原子力村の大ゲンカ

<30億ピンハネ疑惑で真っ向対立>

原子力村を代表する天下り団体が、
みのもんたにカミついた。
発端は、10月21日に放送された
「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS)。
電気料金の一部が天下り団体に流れているとする特集で、
みのが「犯罪に近い」と批判したところ、

名指しされた独法「日本原子力研究開発機構」
(以下、原子力機構)が、
「強く抗議する」と猛反発しているのだ。

高速増殖炉もんじゅを運営する原子力機構は、
役員4人が霞が関OB。典型的な天下り団体だ。
朝ズバッ!では、
役員の平均年収が1570万円に上ると指摘。
また、国から委託された福島の除染作業などに
かかる予算約120億円のうち、
三十数億円をピンハネしているとバクロした。
しかも業務の一部をさらに
天下り先に丸投げしているとして、
みのは「ふざけるなと言いたい」と声を荒らげた。


これに、原子力機構が怒ったのだ。
HPに抗議文を掲載し、
「事業に要した額以外のお金を
他の用途に使うことができない」と
ピンハネ疑惑を否定。
天下り先への丸投げについても、
「広く公募により実施者を募って
行うことにしている」と反論し、
「あたかも犯罪に近い行為が行われているかのような
印象を意図して与えるようにした」
「このような報道に対して強く抗議する」と
徹底抗戦の構えなのである。

この騒動は「もんたVS.もんじゅ」の
争いにとどまらなかった。
疑惑を最初に指摘した、
みんなの党の渡辺喜美代表も両者の間に割って入り、
原子力機構に
「文句があるなら我々のところに言ってきたらいい」と、
会見でこう息巻いている。
「この問題は私も指摘してきたが、ピンハネ疑惑なんです。
犯罪に近いにおいがすると言っても過言では全くない。
ピンハネしていないと言うのであれば、
マスコミに圧力をかけるようなことを何でやるのか」
 

渡辺氏によると、
原子力機構の予備費執行予定額118億円のうち、
除染に関する費用は92億円。
再委託(丸投げ)の一般の相場は72億円だから、
20億円も多い計算だが、これに人件費6.5億円、
一般管理費5億円、モニタリング費用6億円を含めた
37.5億円は「ピンハネの疑いが極めて濃い」という。
渡辺氏は「国会で徹底追及したい」とも言っている。
 

騒ぎは拡大するばかりだが、
原子力機構は本当に三十数億円を
フトコロに入れていないのか。
改めてピンハネ疑惑について説明を求めた。
「除染費用など約120億円の内訳ですか? 
確かに、それを見てもらった方が話が早いかもしれませんね。
調べた上で、後ほど連絡したいと思います」(広報部)
だが、その後、待てど暮らせど音沙汰ナシ。
潔白だというなら、きちんと説明したらどうか。


困った物ですね。


シンケン
TPPを推進する経団連企業はは現代の越後屋、国家公務員は悪代官

トヨタ自動車、パロマ、大王子製紙の馬鹿息子達の顔を見ると、
世間に揉まれた事の無い世間知らずの馬鹿息子の顔をしているし、
「世間に厳しさを骨の髄まで叩き込まれて来い(怒)」
他の会社で10年働かないで入社し経営陣の馬鹿息子というだけで、
苦労もせず事績もないくせに出世する輩がいるから、
会社や世の中が駄目になる。

俺の下についたら徹底的に世の中の冷たさ厳しさを、
骨の髄まで叩き込んでノイローゼに出来るんですけどね。

派遣切りされた人達は自SATU者が出ているのに、
経団連企業や国家公務員から一家○中や、
自SATU者が出ない不公平さも許せません。

TPPは弱者切捨て
シンケン
公的医療保険を対象外に 医師会など3団体が声明
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111102/plc11110217480013-n1.htm

TTPに参加すると貧乏人は医者にも診てもらえず薬も貰えなくなり、
健康保険制度の崩壊し医療費は高騰し自己負担の自由診療なり、
貧乏人の子供や家族は医療を受けられない人たちが続出し、
命を落とす人達が日本国内で8000万人以上位になり、
経団連企業の役員報酬を貰っているお金持ちの輩と、
天皇家しか医者に診てもらえなくなります。

貧乏人が医者に診てもらう場合は良質の最新医療を受けるならば、
多くの家庭では借金しないと支払えないくらいの大金が必要になります。

消費社金融から借金して命が助かっても借金地獄が待っている。

アメリカでは1回救急車を呼ぶと、
後から10万円の請求書が来るそうです。

混合診療解禁は良いと思いますが。

来年は関東地方にセシウム汚染したスギ花粉が飛んでくるそうです。
原発推進派の右翼の福島県民のせいで。


ヤマ親爺
シンケンさん、気合入りまくりですな。
野田政権もさっさと辞めてもらいましょう!!


桜吹雪
確かにTPPをやれば、ゴミの様な輩の廃除にはなりますねぇ。でも対価がデカすぎますので、やはり反対です。こういう時こそ国民投票して欲しいですね。
よくアメリカとの関係が~と言ってる輩がいますが、どう見ても関係を破壊にかかってるのはアメリカなんですよね。そもそも世界恐慌まがいの経済失踪は「どこの国」が原因で、誰か責任取りましたっけ?ダメリカさん。


ヤマ親爺
自らの「毒」(新自由主義)で苦しむ羽目になったアメリカですもんね。
で、ここにきてジャイアンぶりは目を覆うばかりです。
上手に見切りを付けて、中国以外のアジア諸国と対中包囲網を作るべき・・。
 (ありゃ?大東亜共栄圏か?!)

本当に許せません経団連企業
シンケン
TPP問題「弱腰では困る」 米倉経団連会長が農水相を批判
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111011/biz11101119380028-n1.htm

米倉弘昌経団連会長は11日の会見で、
日本の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加問題で
鹿野道彦農水相が消極的な考えを示していることについて
「農業をつかさどる大臣が弱腰では困る」と批判し、
「1日も早く交渉の場に就くべきだ」と強調した。

米倉会長は11月のハワイでの
アジア太平経済協力会議(APEC)首脳会合で
TPPのルールが大筋合意される見通しであることを挙げ
「大筋合意されてしまうとルールを
受け入れなくてはならなくなる」と懸念。
「TPPに入ったからといって
即時実施ということはない」と語り、
「農産品は段階的に関税を引き下げるなど、
日本ができることを交渉していくべき」と主張。
「それでも駄目なら批准しなければいい」とも述べ、
まずは交渉に参加すべきとの考えを重ねて表明した。

また「TPPとは別に農業の競争力を
強化しなければならない」との考えを示し、
野田佳彦首相に対し
「選挙ではなく国益を考えてもらいたい」と要望。
コスト割れの農産物を赤字補てんする
政府の農業者戸別所得補償制度について
「カネを積めばいいというものではない」と批判。
「農業大学をつくるなど担い手育成や
農業改革に使うべきだ」と語気を強めた。

一方、政府が検討している復興特区の
新設企業の法人税を5年間免除する案については
「特区内に事業者がないと
認められず使い勝手がずいぶん悪い」と批判。
「もっと思い切った税制改正や
規制緩和をすべきだ」と語った。

記事から。

アメリカは小泉純一郎と経団連企業と同じ、
新自由主義で実力社会を目指す国なのに、
GMは国に資金援助を頼んだ事が矛盾しているし、
経団連企業もエコポイント、エコカー減税で、
経営陣が総退陣しないで国に泣きつき迷惑をかけ、
TPP推進する愚かさが許せませんし、
TPP推進するならすべての経団連企業は、
2度と国に頼らず迷惑をかけないと念書を国に提出させ、
経団連企業の法人税を40%に絶対引き上げ
経団連企業の経営陣は総退陣するべきです。


ヤマ親爺
私は法人税の増税には賛成できませんが、企業のボーダーレス化には大いに疑問があります。
鎖国と言われてもいいから内需を活性化させ、得意な中間財や資本財の開発を伸ばすべきだと思います。

経団連企業は含み利益を吐き出せ
シンケン
2010年3月12日朝、
愛知県刈谷市一里山町の
トヨタ車体富士松工場で、
製造中の 乗用車の窓ガラスに
「硫化水素充満中」と書いた紙が張られ、
車内で男性が倒れて いるのを、
従業員の男性が見つけ119番した。
男性はすでに死亡しており、
駆けつけた消防署員が確認したところ、
車内から硫化水素が 検出された。

県警刈谷署などによると、男性は40歳くらいで、
上下青色の作業服姿だった。
同社の 期間従業員とみられ、
後部座席の足元に横たわっていた。
車内には硫化水素を
発生させたとみられるペットボトルがあり、
車のそばには自殺をほのめかすメモが
置かれていた。乗用車はほぼ完成していた。

同工場では、プリウス、
エスティマなどの乗用車を生産。
工場は午前6時半から
翌午前3時まで稼働している。
事故の影響で一時稼働を停止していたが、
午前11時頃に 再開した。

2ちゃんねるから。

これはトヨタの自殺者の
記事2ちゃんの拾い物です。
実際の事件です。
労働組合も会社も一緒にマスコミを抑えて
大問題にはならなかったと思います。
大企業の従業員も精神安定剤を
服用するほどだと言うのはトヨタも同じ。
死ぬくらいなら辞めた方が絶対に良いですが、
日本人は真面目だから
ノイローゼになるほど自分を
追い詰めてしまうのだと思います。
今はどこも楽な仕事はありません。

あるブログ記事から。

あまり世間でもニュースになりませんでしたね。
TPPが決まるともっと日本人の自殺者が、
増えるのではないでしょうか。
正社員も派遣社員までも
人間扱いしない奴隷としかみない、
経団連企業に成り下がりました。
平成の野麦峠の時代がやってきました。

公的資金を注入され経営陣が総退陣もしないで、
貸し渋りをする銀行も許せません。

コメントを閉じる▲
 この小宮山厚労相のなんとまあ厚顔無恥なこと!!!
 NHK出身者って、どこか精神的におっかしいね。

 しかし、本当にTPPはあぶねーんだわ。
 更に、日本では不文律のごとく守られてきたモラルが、完全に外圧で破られてゆくのだろう。

 そういう事に思いを馳せられない、言わば「思考停止」の政府行政にものすごい不信感があるな。
 特に問題なのは、「TPPに参加する事と、その交渉に参加する事は違う」という部分が問題なんだ。
 日本はとにかく交渉ベタだよな。
 「交渉」なんて呼べる代物じゃないんじゃないの?
 もう米国に「唯々諾々」って感じだな。
 ケツ掘られちゃったみたいなもんだね。ヤダヤダ


 こういう時の共産党は、チト頼もしい。

 

 日本の古来原種の野菜とかもどんどん米国の知的所有権に捕らわれてしまうとかな。

 


 でったらめだよな!





【2011/11/02 18:12】 | 反民主
トラックバック(0) |


桜吹雪
政府や官僚、マスコミの救えないところは、自分達は大丈夫と思っていること。
実際は政治家や官僚は、汚職情報をリークされて大半が追放、逮捕されるでしょう。なんせ邪魔ですから。公務員制度は米の圧力で外国人が参入して崩壊、当然公務員年金も外国人行きです。そしてマスコミ。アメリカのマスコミはやり口がえげつないですから、干される、叩かれる、訴えられる。裁判やチクリだらけ、かつスポンサーが潰されて完全に消えますね。

馬鹿が国民を巻き込んで、自分達だけが無事と思っているのはまさに御花畑。アメリカに潰され、日本人からも敵として追われる。壊れた日本にモラルがあるとは思えませんので、まあ多分死ぬでしょう。


ヤマ親爺
てめえのことしか考えない・・ていうか、地域とか国家とかと、自分がどう関わっているかが実感としてないんでしょうな。
情けない奴らはどこにもいます。

コメントを閉じる▲
 なんなんだ?この見出しは!?

 韓国、FTA攻勢で「経済領土」拡大 日本は競争条件で不利に

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/111101/kor11110108320002-n1.htm

 韓国なんざ、ぺろっとアメリカに植民地になっちまいますな。(韓国民はもしかしたら喜ぶのかも?)
 強国の理論で、(ましてや飢えた強国の理論だな)結ばれた不平等条約だと思いますね。
 そんなのを知ってか知らずか、日本のTPP参加を少しでも煽ろうとしているかのような記事です。

 疲弊した米国は今までの様な消費マインドは存在しません。
 おそらく、急激にあの大英帝国のような末路(終わってねーけど)を迎えるような気がしますね。
 そうなりたくないんで死にものぐるいなんですな。
 かつて日本を手本にした相互扶助のシステムなんか、あっという間に絡め取られてしまう・・という方もいますね。

 片やこんな記事も。

 “絶対王者”サムスン失速、日本企業に勝機 価格競争の劣勢を技術力で挽回

 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110809/biz11080911060005-n1.htm

 おんなじ記者じゃねぇよな。

 ま、フジがあんなですからねぇ、産経も自ずと知れたものなんでしょうか・・・。



【2011/11/01 11:24】 | マスコミ
トラックバック(0) |