自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 今更ながらにこの義家氏の話はいいですな。

 「平安時代になんと女流小説家がいた国なんですよ!」

 だよなー。

 そんな事実に目を向けないで、ジェンダーフリーとか言っている奴らが馬鹿に見えます。


 



【2011/11/30 16:13】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 マスコミの典型的な印象操作。

 しっかりと政策を理解しようとしないで、言葉じりやイメージだけを捉えてプーチンやメドベージェフとおんなじだと言ってしまう気持ちの悪いオバハンのコメント。

 やだねぇ!

 

 「民意が独り歩き」とか言うけど、意味不明ですよね。
 選挙結果って、民主主義のひとつの明確な答えな訳で、そういうのを平気で無視するのが「共産主義」や「社会主義」なんですよね。
 そのような「全体主義」が独り歩きするほうがよっぽど怖いわ!!







【2011/11/29 08:20】 | マスコミ
トラックバック(0) |
 いやひどいもんです。

 自分たちが明確な法律違反を行い、反社会的なテロリスト集団と化していることに気がつかない北海道の高教組。
 内部告発により自民党義家氏のもとに届けられた文章の数々を検証しながらの動画。
 よく見ておきましょう。

 「すべては子供達の為です」 by義家弘介


 




【2011/11/28 10:50】 | 日教組
トラックバック(0) |
 橋下氏「有権者の判断、非常に重い」

 http://news.livedoor.com/article/detail/6067035/

 
 今回の大阪W選挙の、自民、民主、共産各党の対応はお粗末そのものでしたね。
 大衆の顔色を伺いすぎです。
 政治家たるもの、大衆の目からウロコを剥がすぐらいの気持ちで取り組んでもらいたいものです。

 慎太郎さんは、しっかりと橋下氏の本意を見抜き、応援演説にも行っていましたね。
 今後の大阪の動きは、真の行政改革のお手本になると思いますね。

 非常に楽しみです。

【2011/11/28 08:19】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 大阪を中心とする関西文化権はどちらかというと左派が強く、同和教育や日教組的なイデオロギーが強い地域であって、橋下前大阪府知事と、彼の主導する大阪維新の会推薦の大阪府知事候補はそうとう苦戦するのかいな?と思っておりましたが、あにはからんや、おフタ方とも、圧倒的多数で当選確実とか。


 大阪辺りの行政改革すらできなければ、日本もおわってしまいますけんね。

【2011/11/27 21:09】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
 やっぱ慎太郎さんはいいな、非常に強権的だが執行権を持っている首長として改革して行く意識をしっかりと持っている。
 それと明確なビジョンもお持ちだし、会計にも明るい。

 今の政府なんかもそうだが、ポピュリズムに陥り、リーダーとしてやるべきことができないでいるのはやっぱい間違っている。
 みんなの意見をまとめることも大事な仕事だが、リーダーとして独自なやるべきことを推し進める力の方が大切なのだ。(まとめ役ならある程度の人物なら誰でも出来る)


 橋下氏も相当なバッシングを受けていて今回の選挙も予断を許さないが、頑張ってもらいたいものだ。


 



【2011/11/27 08:29】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 おいおいNHK、ここまで馬鹿だったのかよ。
 ひでぇ話だぜ。

 それともこっちが知らないだけで、実際ハングルなんかが流行っているのかよ?

 んなわけねーよな。

 NHKの″韓流寄り″番組に批判続出

 http://news.livedoor.com/topics/detail/6062449/

 オレまじに受信料払いたくなくなってきた。



【2011/11/25 22:27】 | マスコミ
トラックバック(0) |


桜吹雪
尖閣デモを全く報道しなかった時点で、NHKは死んだと確信しました。さらに韓流ブームの捏造。紅白も韓国人たくさん出る様ですし、NHKは韓国側から資金をもらっている可能性がありますが、受信料を取った上でそれは違法なんじゃないでしょうか?

取り敢えず解約している人との裁判がどうなるか、非常に気になるところです。


ヤマ親爺
電通辺りが跋扈しているのが問題なんですが、違法行為じゃないもんね。
経営者側の哲学が希薄なんですな。

コメントを閉じる▲
 日本人てこうなんだな・・と思い知らされました。
 涙腺緩んでしまいます。


 やっぱり除線作業は民間でしっかり稼いでもらって、自衛隊は国土防衛だよ。
 
 ご苦労様です!

 
 

 こちらも鳥肌、宇宙戦艦ヤマト

 


 こういう動画をUPしてくださった方に御礼を申します。
 他にも、よさこいや、儀仗隊など、素晴らしい内容です。





【2011/11/25 11:42】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

原発国民投票
シンケン
通販生活 2011年秋冬号 巻頭特集「原発国民投票」
http://www.youtube.com/watch?v=-PHunKfcCP8

原発、いつ、やめるのか。
それとも、いつ、再開するのか。
それを決めるのは、電力会社でも、
役所でも、政治家でもなくて、
私たち 国民一人一人。
通販生活秋冬号の巻頭特集は
『原発国民投票』


通販生活の「原発住民投票特集号」CM テレビ朝日が流さず
http://www.j-cast.com/2011/11/22113986.html?ly=cm&p=1

通販雑誌「通販生活」(カタログハウス発行)の
テレビCMが放送を断られたとして、
波紋が広がっている。同誌は環境問題に
ついて意見表明をすることも多く、
最新号の巻頭特集は「原発住民投票」。
同誌側は「あくまで雑誌を宣伝するためのもの」と話すが、
現時点では、原則として一部の政党CM以外の
意見広告はテレビでは流れない。
このCMも、テレビ局側は意見広告だと受け止めたようだ。

「巻頭特集は『原発国民投票』」と読み上げる
カタログハウスが定期的にCMを流している唯一の番組が
テレビ朝日系の「報道ステーション」だ。
だが、カタログハウスの広報担当者によると、
最新号のCMについては放送できないという連絡が
広告代理店を通じてあったという。
CMは、黒地に

”「原発、いつ、やめるのか。
それとも、いつ、再開するのか。
それを決めるのは、電力会社でも、
役所でも、政治家でもなくて、私たち 国民一人一人。
通販生活秋冬号の巻頭特集は『原発国民投票』」”と

テロップが流れ、男性がその内容を読み上げるというもの。
最後に、「一日も早く、原発国民投票を」と書かれた表紙が表示され、
男性が「全国書店で発売中」と読み上げてCMは終わる。
本来ならば、放送を断られて「お蔵入り」になるはずのCMだが、
カタログハウスのユーチューブ公式チャンネルで公開されている。
現時点で、3万8000回以上再生されている。

書店では11月15日に発売された「秋冬号」の特集では、
原発の賛否についての国民投票を求める論調が展開されている。
具体的には、インタビューで国民投票に否定的な発言をした
民主党の前原誠司政調会長の発言を、
国会議員は官僚や選挙区の影響を受けやすいこと引き合いに
「そんな議員さんたちと比べて国民は理性的、
客観的な判断力で劣るとは言えないと思うのですが」などと批判。
それ以外にも、「『原発なしでは電力需要はまかなえない』のウソ」と題して、
「脱原発」に向けた識者4人の主張を5ページにわたって掲載している。
(続く)

言論の自由がない国ですね日本国は。


ヤマ親爺
「国民投票を!」という言葉を規制したりするのは、本当に子供じみています。
しかし、国家的な問題をいたずらに国民投票にかけるのは私は反対ですね。
大衆は時として正しい方向へ行かない場合もありますから。
ただし、原発はフェードアウトさせるべきだと私は思います。

NHKスペシャル
シンケン
NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/onair/111127.html

11月27日(日曜日)午後10時00分放送

原発”安全神話”崩壊
国・東電歴代幹部150人がいま真相告白
”原子力村”で何が? 失敗の本質は?



”再放送”NHKスペシャル
シンケン
NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/onair/111127.html

原発”安全神話”崩壊
国・東電歴代幹部150人がいま真相告白
”原子力村”で何が? 失敗の本質は?


12月1日(木曜日)  午前0時15分~1時04分
総合テレビ (30日深夜)

※近畿ブロックは、
12月1日(木曜日)午前0時15分~1時04分
総合テレビ (30日深夜)で本放送。

12月2日(金曜日)午後10時00分~10時49分
総合テレビ で再放送もされます。



号機水素爆発-住民には知らせず逃げた町議会の人々

これらは決して忘れてはならないことであり、
決して繰り返してはならないこと・・・であるはずだった。

しかし、福島原発のある大熊町の
町長選には、原発を推進し、
汚染された現地に戻ろうと訴えた
現職の渡辺利綱氏(64)が再選された。

嘘にウソを重ねていくと、次第に良心がマヒして、
平気で嘘を付く人間になるようです。


記事から。


原発事故やっぱり“人災”か…東電が「大津波ない」と判断

2008年に東京電力社内で、
福島第1原発に想定を大きく超える津波が
来る可能性を示す評価結果が得られた際、
原発設備を統括する本店の原子力設備管理部が、
そうした大津波は現実には「あり得ない」と判断して動かず、
建屋や重要機器への浸水を防ぐ対策が
講じられなかったことが分かった。
東電関係者が明らかにした。

東電は08年春、社内の研究で、
明治三陸地震が福島沖で起きたと仮定、
想定水位5・7メートルを大幅に超え、
最大で水位10・2メートル、
浸水高15・7メートルの津波の
可能性があるとの結果を得た。

新たな津波評価を受け、
原子力・立地本部の幹部らが対応策を検討したが、
設備を主管する原子力設備管理部は
「そのような津波が来るはずはない」と主張。
同本部の上層部もこれを了承したという。

実際にはこの津波評価が的中した形となったが、
原子力設備管理部の部長を
07年発足時から昨年6月まで務めていたのは、
皮肉にも現在、福島第1原発で
陣頭指揮を執る吉田昌郎所長だった。

東電広報部は「自主的に試算した内容については、
土木学会に審議してもらい、
設備に反映させていくつもりだった。
学会に審議を要請したのは08年10月で、
軽視や放置をしていたわけではない」としている。

記事から。


ヤマ親爺
シンケンさん、ありがとうございます。
NHKはあまり見ないのですが、参考にさせていただきます。

吉永小百合
シンケン
FRYING DUTCHMAN humanERROR
http://www.youtube.com/watch?v=ENBV0oUjvs0


被災地に、そして世界に向けて

吉永小百合
聴衆1800人が涙
脱原発25年の思い
「エネルギーよりも、経済よりも人間の命」の願い


発売中の12月13日号週刊女性より。

ダッ!ダッ!脱・原発の歌
シンケン
ダッ!ダッ!脱・原発の歌/制服向上委員会【PV】
http://www.youtube.com/watch?v=ly_i8f-j0xU&feature=related


ダッ!ダッ!脱・原発の歌
作詩・鈴之介  作曲・AKIRA SHON

ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!


それはそれは とても許せないお話し
たとえたとえ  国の政策だとしても
危ない事が起きてしまったのに嘘付いて
直ちに人体に影響はないなんてね

それがそれが 素晴らしい発明だったとしても
それはそれは 習わない言葉があふれ
ベクレル セシウム メルトダウンにタービン建屋
モニタリングに 高い マイクロシーベルト もう

忘れないから 原発推進派
安全だったら あなたが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱! 原発を!
ダッダッダッダッダッ 大きな声で
世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を


こんな時も 政治家さんはダメですネ
いつもいつも 富と名誉の事ばかり
自然を生きる 渡り鳥たちには想定外
避難地域が どこからどこかわからない


もう忘れないよ 原発事故のこと
覚えておこう 被害の大きさ
大地と海 2次災害 人の心にまで


ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!

私達は忘れない 原発事故の事

忘れないから 原発推進派
安全だったら あなたが住めばいい
みんなに迷惑かけちゃって
未熟な大人で はずかしいよネ

ダッダッダッダッ脱! 原発を!
ダッダッダッダッダッ 大きな声で
世界へ向けて叫ぼう 危険な現実を

ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!
ダッ!ダッ!脱原発!


脱原発!


若い子達も頑張っています。


ヤマ親爺
 私も方向性としては脱原発です。
 しかしあくまで適正な次世代エネルギーのと交代がなければならないと思っています。メタンハイドレートやその他のエネルギーの開発に対して、しっかりと予算付けを行わない限り、声高に「脱原発」を言う気にはなれません。
 国力を低下させては何もできなくなってしまうからです。
 今、日本は世界最高の内需立国です。
 これが維持できているうちに次世代エネルギーを成就させるべきです。

 私の中では吉永小百合は「痛い女優」です。

コメントを閉じる▲
 ずーっと書き続けてきましたが、TPPに参加した場合、国内GDPは年間2700億円しか上昇しないとか、米国国内でも反対があるとか、じゃあ実際にうまい汁を吸うのはいったい誰なんだ??
 という極めて素朴な疑問になんでマスコミとかが疑問を抱かないのか、不思議でしょうがなかったですよね。

 やっとISD条項とかが真顔で議論されるような番組がようやく放送されるようになったか。

 青山氏が言っていたが、TPPとか、ASEAN+3なんかよりも日本主導の「大東亜共栄圏」が良いな。


 



 

【2011/11/25 08:29】 | 経済
トラックバック(0) |
 ていうか、韓国がどうなろうと知ったこっちゃないが、アメリカのやり口が酷いね。

 輸出依存が大きい韓国の主要企業をどんどん肥えさせて、一番旨いところを掻っ攫う。

 正に「植民地化」

 韓国の国会の野党側の抵抗は、いかにも民度が低くてみっともないが、このFTAの内容を聞くと、なりふり構わぬ火病振りもまあ致し方無いなという気持ちにさせられる。

 同情いたしますな。


 人の国見て我が国直せよ、おい!


 




【2011/11/24 08:21】 | あぢあぢおんせん
トラックバック(0) |


-
いえ、韓国はもう駄目でしょう。欧州との関税廃止で輸出利益が激減、アメリカとのFTAで更に加速するでしょうし、サムソンやLGが特許訴訟、終いにはイージス艦技術まるパクり騒ぎですし。
アメリカに嵌められてる感もありますが、大半は自爆です。

ただ、日本にタカッて来るんでしょうねぇ。民主党だし…。


ヤマ親爺
 まだ目が覚めない連中がいるかと思うと腹立ってきますな。

コメントを閉じる▲
 誰が見たってあの中国のバブルぶりは半端じゃねぇよな。

 新潟県の湯沢に林立するリゾートマンションだって、今見てもゾッとするのに、中国では見渡す限りの街並みが単に投機だけで成り立っている画像を見た。

 そんなんが長続きする訳がないよな。

 まして、金融引き締めを始めたようだし・・。

 ドバイショックの千倍だそうだ・・。

 世界経済が収縮の方向へ動いているのに、中国だけが膨らみ続ける訳もない。

 他国からパクッた技術で、「世界の工場」を気取り、その伸びる実体経済を種銭に始まり膨らむだけ膨らんだ「中国不動産バブル」。一年以内ぐらいに急激に弾けて、巨大で空っぽ、しかもいつ倒壊するかわからないようなマンションが全土に墓標のように残る・・・。

 おっかねぇ。
 早いとこ、内需志向に切り替えて、炬燵でぬくぬくしようぜ。

 



【2011/11/23 17:46】 | あぢあぢおんせん
トラックバック(0) |
 小泉進次郎が、オヤジさんの後をしっかり引き継いで、そうとうしっかりした理論展開をしている。

 それに共感したわけでもないが、推進派の言いたいことはよーく分かってきた。

 要は、世界の趨勢は間違いなくグローバリズムであって、新自由主義、解りやすく言えば弱肉強食の世界だってえことだ。
 小泉竹中路線の締めくくりのようなTPP参加は、正にそこに打って出るということを表していると言える。
 
 そして海外のグローバリズムは、東洋のガラパゴスと言われ、大陸文化を取り入れながらも独自の国民性を醸成してきた日本に対し、「閉鎖的だ」とこき下ろす。

 本当は、日本が羨ましいのよ。

 天皇を中心とした独自の統治構造は、かつてこそ血で血を争うことはあっても、近代に於いては、海外の紛争ごとと比べ、人民をいたずらに巻き込まず、最小限の被害で成り立ってきた。

 しかも、鎖国365年という信じられないようなモラトリアムを経ても、数十年で欧米列強を驚愕せしめる国力を身につけ、大戦という歴史上最大の国難に遭遇しても、20年余で有り余るほどの復興を遂げた。

 更には、デフレで財政赤字とはいえ、いまだに世界最大の債権国家であり、預貯金も世界最大なんていう、正に東洋のガラパゴスなんかではなく、「東洋の奇蹟」なんだな。

 人口が減少しているとはいえ、まだまだ1億2千万の人口を要する内需は潜在力があり、正しい経済政策を施せばまたたく間に勃興して行く事は間違いない。

 ただし、大震災や、この経済の大津波に遭遇するにあたり、国内に存在する悪質な癌細胞をついでに排除しようという動きには、はっきり賛成だ。

 特には農協系だな。
 ま、既得権と言われても仕方ないだろう。

 じゃ賛成するのかと言われれば、反対だ。

 表題に書いたように、「打って出る」なんていう国内状況ではないことは言わずもがななのであって、早い話が炬燵でのうのうとしていた輩が、いきなりリングの上でどてら着たまんまボクシングやろうとしているようなものだからだ。

 かと言って、国家としてシェイプアップできれば良いのかと言われればそう簡単ではない。
 世界一の人口密度、更には山岳と数多の河川で成り立っている国土、そして「水の司り」で醸成された秩序ある国民性。この条件下でどうやってファイターにしろというのだ?

 私はそういう意味で拙速だと思う。

 もう一つ、慎ましくても心豊かに生きようとしている俺らを巻き込まないでくれ!・・・と言いたい。

 最後のあがきかもしれないが・・・。


 




【2011/11/23 11:53】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 想像していたとおり、TPPはやっぱり巨大化する中国資本と、弱体化する米資本の、いわば資本主義の最後の戦いなのかもしれない。
 そこで、日本の、これもまた強大な純資産をめぐる丁々発止が今後繰り広げられるのだな。

 やはり日本はもっともっとしたたかに、水面下では狡猾に動かなければならないと思う。


 




【2011/11/22 11:23】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

【TPPの真実】
シンケン
なぜTPPを推進するのか 経団連米倉会長 ボロ儲けのカラクリ

反対論が強いのに、
強硬にTPPを推進している経団連の米倉弘昌会長(74)。
なぜ、シャカリキになっているのか。
大新聞テレビはまったく報じないが、
ネット上では「米倉が会長をしている
住友化学がボロ儲けできるからだ」と批判が噴出している。
 
TPPに参加すると、アメリカから
「遺伝子組み換え食品」が大量に入ってくる恐れが強い。
日本は遺伝子組み換え食品に“表示”を義務づけ、
一定のブレーキがかかっているが、
アメリカは表示義務の“撤廃”を求めているからだ。
その時、国内最大の農薬メーカー、
住友化学が大儲けするというのだ。
一体どんなカラクリなのか。

「住友化学は昨年10月、
アメリカのモンサント社というバイオ会社と提携しています。
モンサント社は、強力な除草剤『ラウンドアップ』と、
ラウンドアップに負けない遺伝子組み換えの
種子をセットで売っている。
遺伝子組み換え種子ビジネスの大手です。
ベトナム戦争で使われた枯れ葉剤を作っていました。
要するに、遺伝子組み換え食品が広まると、
モンサント社が儲かり、
ビジネスパートナーの住友化学もウハウハというわけです」
(霞が関事情通)


しかし、自分の会社の利益のために
TPPを推進しているとしたら許されない。
遺伝子組み換え食品にどんな
危険があるか分かっていないからなおさらだ。
「TPPに参加したら、日本の食の安全は崩壊しかねません。
たとえば日本は大豆の90%を輸入に頼っている。
産地はアメリカが70%で、
アメリカの大豆の90%が遺伝子組み換えです。
いまは表示を見れば遺伝子組み換えかどうか判断がつくが、
表示義務が撤廃されたら、消費者は判断がつかなくなる。
多くの消費者は、強力な除草剤をまいても枯れない大豆、
人為的に作った大豆が本当に無害なのか不安なはずです」
(農協関係者)

住友化学は「米倉会長は経団連会長として
TPPを推進しているに過ぎません」(広報部)と釈明するが、
米倉会長を国会に呼んで真相を問いただすべきだ。


記事から。

経団連企業には困ったものですね。


ヤマ親爺
国家が国益を、企業が利益を求めるのは当然のことです。
倫理観をうやむやにするために色々な言い回しや、手続きを聾している事も言えますね。
経済に国境がなくなっちまった今、ある程度は覚悟しなきゃならないことかもしれません。都会のコンシューマがマジョリティであればなおさらです。
私ゃ、あくまで反対ですがね。

コメントを閉じる▲
 しかし、ずーっと民主党の国会答弁聞いていますけど、なんだか解らんのですが議論が噛み合いませんな。

 おそらく、文章を官僚から与えられて読むだけなもんだから意味が解っていらっしゃらないんでしょう。

 お粗末な話です。

 議論の本筋に至らないで時間が過ぎ、しっかりと議論したという実感が国民ですら湧かない。

 なんにも解らないことがよーく解った野田政府。

 ぶっ潰しましょうね。

 

 しかし磯崎氏、傑物ですな。

 後半、「総理が自らの言葉で話せば、あの西田君ですらヤジがおとなしい」のくだりは吹いたwww






【2011/11/22 09:16】 | 反民主
トラックバック(0) |
 日本の関税は一部(米とか砂糖とか)を除いて世界でももっとも低水準なんだよな。
 それに関税による販売価格の上下よりも為替によるそれの方がはるかに影響が大きい。

 じゃなんで、日本は「開かれていない」という評価になるのか?

 国民性に起因した様々な不文律や言語などを含めた、日本の文化、因習、制度、法律が閉鎖的だという。

 さんざんグローバリズムを押し付けた割には、外国企業はなかなか国内に入って来れない事を差してそう言っているんだな。

 地方の商店街を守るための「大店法」を撤廃させたのもそれだった。ウォールマートやトイザらスなんかが、日本の市場を狙っていたのだが、結局日本人は完全に奴らを受け入れるところまでは行かなかった。
 多分、今回のTPPにしたって、奴らの思惑通りには行かないことは往々にして解るが、「シャッター通り」の様に、犠牲も生じることも確かだ。
 
 だーから、はっきり反対だ!!

 



【2011/11/21 14:07】 | 経済
トラックバック(0) |
 もう議論は極まっていますね。

 今の政府では何をやらせてもダメだった。
 弱者も守れず、強国におもねるばかり。
 まともなビジョンも示さず、かつての負の遺産も手つかずだ。
 かと言って自民も情けない。

 しかし、最近の国会質問で、強烈に民主をボッコボコにしている議員の皆さんだけでも大同団結なんて形は取れないもんでしょうかね。

 今や私はそれのみが希望です。

 慎太郎さんはなんだかんだ言っても良いなぁ。
 若手の政治家で、こんな感覚持っていたらなぁ・・・。

 


 



【2011/11/20 10:25】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 「日本は国がどんなに苦しくても米国債は売れないが、中国は売れる」

 世界の金融界は実体のない米ドルで成り立っている。
 米ドルの信用は、国家の威圧と圧倒的な債権を元にしたマネーゲームの大舞台だということで成り立っている。
 
 そして日本は完全に米国の続国で、米国経済をにらみながら常に米国にとって都合の良い経済政策を行なっている。

 それに対して、中国は、単独でも米国に大きな影響を及ぼす経済大国になってしまった現在、下手な動きで非常に微妙な状況になっている米ドルの信用問題に対する影響を最小限にするために、その担保としてTPPなる妙案を発動したのだ。

 この流れに乗れば、間違いなく日本は米国のために虎の子を少しずつ削り取られて行く。
 乗らなければ乗らないで、強烈な外圧を常に浴びながら真の独立国家として主権を守って行かなければならなくなる。

 なーんてね、杞憂でしょうかねぇ・・・。
 でも、こんな理屈でもくっつけなかったら、政府にしても日銀にしても、どう考えても動きがへんてこりんなのに説明がつきませんよね。


 私ゃブータンみたいな国でも良いのだが、若者はそういうわけにはいかないだろうな。

 GDPならぬGNH「国民総幸福量」掲げる国

 http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/11/1117bhutan/

【2011/11/19 08:56】 | 経済
トラックバック(0) |

原発推進した政治家、右翼の罪と償いは
シンケン
小出裕章がキッパリと否定!
福島県佐藤知事の米の安全宣言に「間違っています」


「やはり福島県知事は黒幕」の検証と新事実
福島県知事の罪 「SPEEDI情報隠し」
まず、福島県知事がしたと強く思われることが、
文科省から福島県庁に送られたSPEEDIの情報を、
地元行政に通知しなかったことです。

そして後日、福島民報掲載されることとなります
「連絡がなかった」と言いながら、
隠蔽がバレたら「公表できる内容ではなかった」と。

県民・国民の税金で食べさせてもらってる立場が
「公表できる内容ではない」と
判断すること自体がおかしいのです。
公表する義務がある。
しかも、怒りが止まらないのは、
おなじく福島民報に掲載されていたこの言葉の結論はひとつ。

SPEEDI情報を、公開したくないがために、福島県知事が握り潰した!

県民を馬鹿にするにもほどがあります。こちらにも既出のニュースが。

県、高放射能データ公表せず 3月、福島市などで検出
http://mytown.asahi.com/areanews/fukushima/TKY201106040444.html

福島県知事のさらなる罪 風評被害回避の名目で県民・子どもが被ばくの犠牲に
佐藤雄平知事の大きな罪は、SPEEDIを隠蔽したことだけではありません。
「風評被害回避」という名のもとに、県民や子どもの安全よりも経済を優先させたこと。

そして「風評被害回避」と言いながら汚染作物を広げる行動は、
時間がたてばたつほど、なお盛んになってきています。

福島県知事のさらなる罪 人体実験データ取得行為への加担
そして、さらなる福島県知事の罪は「年間に100mSvを受けても安全」と
断言する学者をアドバイザーに任命をしていることです。

食品安全委:生涯被ばく「100ミリシーベルトで影響」
http://mainichi.jp/select/science/news/20111028k0000m040073000c.html

福島県が放射性物質の「計算間違い」 実はセシウム25倍だった!
http://www.j-cast.com/2011/09/27108329.html

福島産乾燥キクラゲからセシウム=厚労省http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201111180182.html

厚生労働省は18日、
福島県会津若松市で生産された乾燥キクラゲから、
食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を
超える550ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。
キクラゲから規制値超の放射性物質が検出されたのは初めて。
今回規制値を超えたキクラゲは市場に流通しており、
同県は生産者に自主回収を要請しているが、
一部は既に消費された可能性がある。 


原発推進派のせいで関東地方に、
放射能セシウム汚染した杉花粉、ヒノキ花粉が飛んできます。

福島県ではもう生産しない方が消費者のためではないでしょうか。

放射能セシウム汚染マップ
シンケン
初の“セシウム汚染”全国マップ!北海道~中国地方まで広く拡散
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20111115/dms1111151134009-n1.htm

東京電力福島第1原発事故で放出された放射能が、
日本列島各地に拡散している状況が明らかになった。
名古屋大などの研究チームは福島第1原発から
放出された放射性セシウムの
全国分布を推定した地図を作成した。
15日の米国科学アカデミー紀要(電子版)に発表する。
各自治体などが公表したデータに基づく推定とはいえ、
実態に近い全国版の汚染マップが
示されるのは事故後初めてだ。

地図は名古屋大の安成哲三教授、
ノルウェー大気研究所などのチームが作った。
3月20日から1カ月間に
福島第1原発から放出されたセシウム137について、
各地の自治体が計測した連日の降下量データを
もとに大気中の拡散をシミュレーション。
土壌への沈着量を推定した。

セシウムは北海道から中国地方にかけた
広い範囲に沈着するが、
西日本の汚染は少ない結果だ。
研究チームは「中部地方の山岳地帯が
西日本への汚染大気の拡散を防いだ」と分析している。

地図上の分布状況は、
文部科学省が岩手県から岐阜県まで
18都県で行った航空機モニタリングの
実測値とほぼ合致している。
そのため、専門家らは
「汚染は、この地図通りに広がっている」とみている。

ただ、今回の解析には建屋の水素爆発などで
大量の放射性物質が放出された
3月中旬のデータは含まれていない。
同チームでは、地図に示された状況は
「実際の汚染の下限に近い」としている。
現実はさらに深刻ということか。

福島県産米 県が方針転換 セシウム微量検出でも全戸検査
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111118t61014.htm

福島市大波地区のコメから国の
暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を上回る
放射性セシウムが検出された問題で、
福島県は17日、これまでの県の検査で微量でも
セシウムが検出されたコメの産地の
農家の全戸検査を行う方針を明らかにした。
(3.31面に関連記事)

対象は県の9~10月の検査で検出限界値(主に10ベクレル未満)を
上回った210地点のコメ。いずれも基準値を下回ったが、
同様に基準値に満たなかった福島市大波地区のコメから今回、
基準値オーバーのセシウムが検出されたことから全戸検査に踏み切る。
基準値を超えれば廃棄する。
 
210地点のうち、100ベクレルを超えたのは
最高値の470ベクレルを測定した
二本松市小浜地区のコメなど7地点で、
残る203地点は100ベクレル以下だった。
210地点で収穫されたコメの中で既に
市場に出回っているものがあるかどうかは不明だという。
大波地区の問題のコメは市場に出回っていない。
同地区の他の農家のコメは一部が福島市と伊達市の
米穀店に出荷されたが、販売はされていない。

今回の問題で、全農福島県本部の庄条徳一会長と、
新ふくしま農協(福島市)の吾妻雄二組合長が17日、
県庁を訪れ、検査強化を求める緊急要請書を提出。
県側は要請に沿う対応を行う方向で直ちに検討に入った。
農協側は「全戸検査しないと買ってもらえないだろう」(吾妻組合長)と強調。
鈴木義仁県農林水産部長は記者会見で
「当面は放射性物質の不検出地域から出荷し、
それ以外の地域は検査を経て出荷できるようにしたい」と説明した。

切実な話
シンケン
「大丈夫」思い込もうとする空気 福島 伝えたい
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2011111702000134.html

保育園に預けていた娘の安全を確認できたのは夜だった。
夫は他局のアナウンサーで、母娘の二人は三日間、局で寝泊まりした。
1号機が爆発し、十四日朝、金沢の両親に頼んで娘だけは避難させた。
3号機爆発による大量の放射性物質が福島市に届く直前だった。


三月中に初めて金沢に戻った時、友人が食事に連れ出してくれた。
豊富な食べ物、汚染を気にすることもない。
「これが普通の生活だったんだ」。涙が出た。


*ふくらむ疑問

それから福島と金沢を行き来する。「東北新幹線で途中、
マスクをするのが戦場に帰るために切り替えるスイッチ」だった。

伝えるニュースに「これでいいのか」という疑問がふくらんでいく。
例えば福島駅近くでサクランボをほおばる幼稚園児の話題。
洗わないまま『おいしい』と言って食べる“安全性”のアピール。
「これって放送していいの?」と思わずにいられない。

原発報道でテレビへの信頼が失われていくのを
実感する一方で「テレビが言ってんだから安全だべ」という人も。
本当に福島の人たちに必要な情報を伝えているのか自問した。

以前から熱望していた妊娠が分かったのはそんな時。
「まさかこんなタイミングで」。母親として踏ん切りがついた。
福島にはいられない。「命って引き継がれていくんだなと思う。
これだけの犠牲があったのだから、強い子になる」。
現在妊娠八カ月。男の子と分かった。


*感じる引け目

福島で今、一番の話題は除染。
「大丈夫だと思おうとしているよう。
残った人はそういう精神状態になるし、
メディアもその方向に進んでいくような気がする」。
けれど除染にどれだけかかるのだろう。
「県をなんとか維持したいという人たちの思いを感じる」


最近の電話で知人から「日常の生活で
(放射能を)気にするのにも限界がある」と聞いた。
「金沢に実家のある自分は幸運。
すべてを捨てて福島を離れるのは並大抵じゃない」

半面、避難した人は引け目も感じる。取材されたくない人は金沢にも数多い。
だからこそ、報道に携わった者として、経験を自分が話したい。
福島のことを聞いてほしい。原発事故の反省を生かさせなければ、
福島が被った犠牲の意味はないから。

1部記事から。

切実な話ですね。

率先して原発を推進した自民党政治家と右翼の人達は、
心に痛みを感じ心の底から反省をするべきです。


管理人のみ閲覧できます
-



ヤマ親爺
シンケンさんありがとうございます。
私は改憲自主防衛を標榜しておりますので、一般的には右側だと思いますが、脱原発です。どうやら世の中は右左は関係無くなって来ていると思いますね。

隠しコメントさんありがとうございます。
全くひでえ話ですな。

【TPPの真実】
シンケン
TPPの黒幕 経産省女性官僚がやったコト

<慎重派が呼んで吊るし上げ>

マイクを握り、身ぶり手ぶりで説明する女性官僚。
彼女こそ、いま、TPPの黒幕と呼ばれる
宗像直子・経済産業省通商機構部長(グローバル経済室室長)である。
なぜ、彼女が黒幕と呼ばれるのか。
 
日米で言った言わないでモメている野田首相発言、
「日本は全ての物品サービスを
(TPPの)貿易自由化交渉のテーブルに乗せる」というセリフ。
これは経済産業省が事前に用意したペーパーに書かれていて、
これを作成したのが宗像なのである。
 
問題のペーパーはAPECのためにハワイに先乗りした
枝野経産相にカーク米通商代表との会談用として渡された。
たまたま枝野に密着していたテレビが映したことで、存在がバレた。
その後、枝野はカーク通商代表との会談に臨み、
あとからハワイ入りした野田首相はオバマ大統領と会談、
交渉参加に向けた協議に入ることを表明した。
枝野も野田もペーパーに書かれているような発言をしていないと言うが、
米国は、野田がこのペーパーに沿ったセリフを表明したと発表。で、
宗像は与野党のTPP慎重派から吊るし上げを食らっているのである。
「18日に開かれた民主党の慎重派の勉強会にも呼ばれて、
経緯を聞かれていました。

宗像氏は首相の会見前に用意した発言要旨だったとし、
首相の会見のあと、
その趣旨を反映させたものに差し替えなかったため、
ペーパーが残ってしまったと言い訳しました。
でも、外形的にはTPP参加の旗振り役である
経済産業省が極めて前のめりの参加表明文書を作り、
それが米国に伝わって、
日本の見解として発表されてしまったとしか見えない。
それに対して、日本は訂正すらも求めていないのだから、
おかしな話です。本当に差し替える気があったのか。
経産省が交渉で、そう言わせようとしたのではないか。
枝野氏はその通りの発言をしているのではないか。
疑惑は尽きないし、“違う”と言うなら、
枝野大臣とカーク通商代表との議事録を公表するか、
『米側の発表は誤り』と日本から声明を出すべきです。
宗像氏本人か、上司か、大臣か。
誰かが責任を取らなければ、慎重派も収まらないと思います」
(ジャーナリスト・横田一氏)
 
今回はたまたまTVが映像を撮っていたからよかったものの、
それがなければ、交渉の裏で役人が
勝手に何をやっているかわかったもんじゃない。
そう思うと、ホント、日本の官僚は恐ろしい。

宗像氏は東大法卒、ハーバードでMBAを取得した後、
1984年通産省に入省した。通商経済政策局経済協力課、
総務課課長補佐などを経て、
ブルッキングス研究所やジョージワシントン大で研究をした。
新自由主義に染まった役人の身勝手な暴走は許されない。


記事から。


ヤマ親爺
日本は「官僚社会主義国家」に成り下がっちまいましたからね。
中韓とおんなじになっちゃダメですよ。

コメントを閉じる▲
 野田総理ははなっから全品目自由化なんだ。

 センシティブ品目とか、ネガティブリストなんて設定する気は全く無いな。

 こりゃもう米国の植民地化へのシナリオだ。

 もっとも、米国だって放っておけば国家が破綻する勢いだから死にものぐるいだよな。

 貿易完全自由化なんてのを、あたかも素晴らしいことの様に掲げているからおかしいのだ。

 国家主権を守るという観点から考えれば、完全自由化に、いかに矛盾があるかが解る。

 あのエラソーなおっさんはこの視点が欠けているってぇこった。

 ヤマオカに端を発して、内閣総崩れのシナリオが進みそうだから野田も短期政権に終わる。

 その後どうなるやら?

 


 国が国でなくなってしまうTPP

 





【2011/11/18 09:10】 | 反民主
トラックバック(0) |
 民主党の馬鹿ぶりが動画にどんどん出ていますね。
 自民党の攻撃、いい感じです。

 どこでどうトドメを刺すか!!
 前原も終わったな、しかし本当に真っ黒な奴だったってことだ。

 


 そういやぁこのおっさんもキャバクラだったよな、元法務大臣だよな。 ヒデェ

 iza

【2011/11/17 17:31】 | 反民主
トラックバック(0) |
 こりゃもうTPP参加は国内世論が許さないですね。
 国会通りません。

 したがって不参加ということで、日本は自主防衛への道を歩むことになりますな。

 独自の道大いに結構、日本は内需で十分やって行けます。

 なんか見えていましたけどね。
 日本のいわゆる霞ヶ関用語を駆使して山田前農相が涙ちょちょぎれた玉虫色の解釈も、なんの事はない、米国は全面解禁、言わば無条件降伏みたいなもんだ。

 アホか!!

 ついでに問責ですな。辞任してもらいましょうか。
 ていうか、解散だな。


 




【2011/11/16 18:06】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


桜吹雪
でも油断出来ないんですよねー。売国と保身で団結するのが民主党。慎重派の山田すら怪しいので、常に心配です。野田も今の内は弁明必死ですが、そのうち開き直りそうですし…。

本当は、検察が動いて片っ端から民主党員しょっぴいてくれれば安心なんですけどね。嫌疑充分な輩多いですし。


ヤマ親爺
本当に油断できないですが、昨日といい今日といい、民主党の出鱈目ぶり全開ですな。

コメントを閉じる▲
 いや~~~~~~~~~。

 すごいっすねー~~~~。

 ありえないです。

 もうこれは大きなスキャンダルですなー。

 これは民主党政権の致命傷になるな。

 とにかく観てください。

 皆さん、大いに拡散しましょう。

 

 もう一発出しときます。

 森まさこ氏の質問はニュースでやっていましたが、西田氏のはどこも出さないですね。
 ま、マスコミはもう全然あてにならないし、むしろ敵ですから、我々が頑張って現政権を打倒しましょう!

 



【2011/11/16 10:54】 | 反民主
トラックバック(0) |
 中国の覇権は怖いよな確かに。
 それに対抗するために、憲法改正して強い軍隊を持つ工程は、気が遠くなるほど長いな。
 先ずは大連立かなんかで強力な与党を作る辺りから取り組まなけりゃならんもんな。

 だとすればアメリカとの安全保障をより強固にして行った方が手っ取り早い。
 かと言っても、長年の宿題の普天間は、民主党じゃ完全に暗礁に乗り上げてしまったし・・・。

 というところで、だったら日本の虎の子を差し出すしかないじゃないか・・と来て、それがTPP参加か?!

 こうなるともうどうしようもないね。

 私は、工程は長くても前者を取りたいね。
 いや、改憲より核開発のほうが早いか、とそこで障壁になるのが今の脱原発の風潮か!?

 困った世の中だよなー・・。

 もうどうしょうもない民主。



 民主慎重派に亀裂 山田氏に批判の矛先

 http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14760-t1.htm

【2011/11/16 08:28】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 いや~凄いですね、西田氏の突っ込みと言うか、猛烈な追求。

 しかし、民主党ってやっぱりトンデモ政党だったんだな。

 半島とかマルチとかな、やっぱ反社会的な連中とのつながりが大きいんだ。

 この内閣は今までの中でも最悪だ。

 下手な娯楽番組よりもはるかに面白い。(いや、それどころではないのだが)

 とにかく動画見てください。
 いや、こりゃやばいわ・・。


 




【2011/11/15 17:21】 | 反民主
トラックバック(0) |
 馬鹿だねぇ~

 手の内は明かして良いものと明かさなければならないものがあるよな。

 今から「米は守る」と行っておけば、かなりの部分で国民の支持は得られるはず。

 そんな判断もできずに、「国民皆保険は守るというか、この件の自由化はありえない。」としか言えない情けない総理。

 もう嫌んなっちゃいますね。

 日本はいつまでこんな状態が続くんだろうなー・・・。

 




【2011/11/15 14:19】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 辞めるんなら辞めるで憲法を改正、自衛隊を軍隊にし、自主防衛を目指し、国家主権に対しての考え方をもっと明確にして行く方向性を出して行くぐらいの覚悟がなければ、最終的に日本は衰退して行く。

 参加するならするでね、東南アジア各国と共同戦線を張り、尚且つ米国と足並みを揃えながら、対中戦略を巧みに実行して行く事により中国の覇権を牽制し、元の切り上げをしっかりと迫る位のビジョンを持たなければならないのでしょうな。


 ま、野田じゃダメだ。

 「国益損ねてまで参加せず」 TPP交渉で野田首相

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111115/plc11111510230001-n1.htm



【2011/11/15 11:37】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 いよいよ来るか、待ちに待った「政界再編」

 民主党政治は本当にダメだ。
 根本的な考え方がまるでなっていない。
 先ずは日本だろう。国家国体だろう。そして国民主権だろう。
 そういう立脚点を根本にした哲学を持って、政治に命を吹き込むという工程がまるで存在しないのがよーーく解った。

 今までは、群れていないと何もできないという理由なのか、おそらく各々の脳裏にはとっくに存在するはずの「政界再編」にはなかなか行こうとしない。

 でも今回のTPPの問題を契機に与野党の絡み合いに大きな断層が感じられる。
 今こそ「スクラップ&ビルド」政界再編が可能なのかもしれない。

 面白くなってくれれば良いが・・・。


 



【2011/11/14 11:31】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
 銀狼西田氏が煽り、瑞穂が吠える・・・。

 笑ってはいけません、現実です。

 




【2011/11/12 11:02】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


シンケン
公務員給与総支給額32兆円のうち16兆円は無駄な税金

毎年税金から1兆円以上の無駄な予算を組まれている、
国家公務員、地方公務員の無駄な共済年金を廃止するべきです。


日本企業問題

巨人・渡辺会長を力を合わせてクビにすればいい!

プロ野球巨人の清武英利代表がコーチ人事をめぐり、
渡辺恒雄会長を批判する声明を発表した問題。
各方面に大きな波紋を広げている。

「球は転々宇宙間」
「白球残映」など野球をモチーフした作品を多く持つ直木賞作家、
赤瀬川隼さん(80)は「渡辺恒雄さんは筋が通らないことを押し通そうとする人。
人事に介入したとしても不思議はない。
渡辺さんに不満があるならみんなで力を合わせてクビにすればいいのに、
そんな覚悟がある人はいないのだろう」と指摘した。

その上で「野球界はくだらないごたごたばかり。
ただでさえ野球に興味のない人が増えているのに、
これでは野球人気はさらに落ちるだろう」とため息混じりに話した。

一方、ファンからはこんな声も。
選手たちが秋季キャンプ中の宮崎県都城市の無職男性(70)は
「ナベツネさんはワンマンすぎる。球団のことは球団に任せて、
もう引退された方がよい。
コンプライアンスなんて難しくてよく分からないが、
上層部が混乱する選手がかわいそうだ」とあきれた様子で話した。

富山市の会社員(32)は、
震災直後の開幕を主張するなど渡辺会長の
度重なる“ツルの一声”に「一方的でファンの声を聞いていないのではないか。
野球に水を差し続けるとファンは減っていく」とため息をついていた。

記事から。

プロ野球をつまらなくしたのは読売新聞ですし、
マスコミはプロ野球人気が下がったと言いますが、
読売ジャイアンツの人気が下がっただけですし、
テレビの巨人戦のテレビ中継の視聴率が下がっただけです。

北海道、宮城、埼玉、千葉、神奈川、愛知、
大阪、兵庫、広島、福岡には熱いファンがいまし、
各地のラジオの野球中継の聴取率も好調です。


黒鉄ヒロシ氏「奇妙な体質から脱皮を」 巨人内紛
http://www.sanspo.com/baseball/news/111111/bsa1111112051013-n1.htm

オリンパスや大王製紙もそうだが、
オーナーを殿様のように勘違いしているタイプがいる。
日本の企業が抱える大きな問題だと思う。
おそらく清武英利球団代表は堪忍袋の緒が切れたのだろう。
この機会を、奇妙な体質から脱皮するいいチャンスに変えてほしいものだ」

玉木正之氏「スポーツの在り方見直せ」 巨人内紛
http://www.sanspo.com/baseball/news/111111/bsa1111112029012-n1.htm

スポーツライターの玉木正之氏は11日、
突然の巨人の内紛劇に
「清武英利球団代表が記者会見で述べた内容が事実であれば、
清武氏が全面的に正しい」などとコメントした。

「清武英利球団代表が記者会見で述べた内容が事実であれば、
清武氏が全面的に正しい。
(球団会長の)渡辺恒雄氏という
「独裁者」に対して正当なことを言っただけ。
こうした動きが出てきたことに拍手を送りたい。

野球に全く愛情がない人が巨人を牛耳ってきたのが不幸の元。
そのせいで日本の野球界がどれだけ混乱してきたか。
渡辺氏は球団の親会社である
メディアがもうかることしか考えていないように見える。
そもそも、メディアがスポーツを支配してはいけない。
本当のことが報じられないなら、
日本のジャーナリズムの恥部でもある。

日本の野球界は野球やファンのためでなく、
親会社の宣伝のために運営されているようなものだ。
健全なスポーツビジネスが発展しないから、
スポーツ自体も発展しない。
清武氏の“告発”がその一歩になるとまでは思わないが、
少なくとも日本のスポーツの
在り方を見直すきっかけになることを願う」


TPPを推進する企業、ナベツネも含め裸の大将が増えましたね。

TPP参加の前にやる事がいっぱいあります
シンケン
税金無駄遣い4200億円を指摘、過去2番目規模

会計検査院が7日、
国や政府出資法人などの
平成22年度の決算検査報告をまとめ、
野田佳彦首相に提出したところによると、
税金の無駄遣いなど不適切な経理処理は計555件、
総額は約4283億8千万円と、
前年度(986件、約1兆7904億円)を下回ったが、
指摘金額は過去2番目の規模となったことが明らかになった。

東日本大震災を受け、
検査院は3月の実地検査を見送ったほか、
4月以降も被災地での検査は中止しており、
今後は道路の地震・津波対策、
学校の耐震化対策などを全国調査するとしている。

検査では特別会計や独立行政法人に
多額の余剰金があることが判明し、
1件あたりでは、原子力発電所の立地に
あたり自治体への交付金支払いに備えた
「周辺地域整備資金」が約657億円減額できると
指摘したのが最多額となった。

省庁別で最も指摘額が多かったのは
国土交通省で約727億8千万円、
次いで経済産業省の約661億9千万円、
財務省の約654億8千万円と続き、
悪質な経理処理を示す「不当事項」は425件、
計141億4千万円で、このうち257件、
約68億7千万円は厚生労働省だった。

公務員は退職金も高すぎる、2013年度引き下げへ

「民間並み」を掲げて引き下げが続いているのが公務員給与だが、
これまで見逃されてきたのが退職金の「官民格差」について、
人事院は2005年の実態調査をもとに
「民間とほぼ同水準」などと主張を続けてきたが、
試算の前提に疑問を投げかける声も多く、ここにきて、
公務員の退職金引き下げを前提に、
民間の退職金についての調査に
改めて乗り出すことになったことが明らかになった。

人事院が行った2005年度の実態調査によると、
民間企業で20年以上勤務した人の退職一時金と
生涯に受け取る企業年金額の合計は、
1人あたり2980万円だが、
これに対して国家公務員は、
退職手当と上乗せ年金に当たる「職域加算」を合計すると、
計2960万円で、このことから、
人事院は「民間と公務員の退職給付は同水準
」との主張を続けてきた。

しかし、このデータには、大きく2つの「カラクリ」があるとされており、
ひとつが、その内訳で、民間は退職一時金が1445万円で
企業年金が1535万円と、ほぼ半分ずつなのに対して、
国家公務員には退職手当が2740万円で
職域加算が220万円と、大きく内容が異なっている。

このことから、自民党の河野太郎衆院議員などが2010年に、
「企業年金が無く退職一時金のみを支給している民間企業の退職一時金と、
国家公務員の退職手当を比較したらどうなるか」についての
調査を人事院に依頼したところ、
示された結果は民間の退職一時金が2420万円なのに対して、
国家公務員の退職手当は、前出のとおり2740万円というもので、
国家公務員の方が300万円以上高いという
「官民格差」が浮き彫りになっている。

2つ目が、人事院が調査対象にしている民間の会社は、
従業員が50人以上いる事業所に限られているという点で、
2006年の「事業所・企業統計調査」(総務省統計局)によると、
国内の民間事業所のうち、50人以上従業員がいるのは全体の2.6%でしかなく、
これらの事業所に勤務する従業員数ベースで見ても、
全体の37.9%しかカバーされていなかった。

実際に、事業所の規模が小さくなると、
退職金の額は大きく下がる傾向があり、
厚生労働省が、従業員が30人以上いる民間企業を対象に行った
「就労条件総合調査」によると、
2007年に定年を迎えた大卒社員の
退職金(勤続20年以上)は2026万円だった。
この調査によると、1997年が2868万円、2002年が2499万円で、
「右肩下がり」が続いているが、これは、
民間の給料が下がっていることと連動しているためで、
これに対して、国家公務員の退職手当は2003年以降改定されておらず、
ほぼ横ばいとなっており、この点でも、格差が指摘されている。

国家公務員の人件費をめぐっては、
民主党が政権交代を果たした2009年夏の衆院選の
マニフェストで「13年度までに総額2割減」を掲げており、
菅直人政権でも片山善博前総務大臣が、
たびたび退職手当引き下げの必要性に言及してきた。
これを受ける形で、人事院は2011年10月3日、
民間企業約6300社に対して、
退職給付の水準について調査を行うことを発表した。
調査は2010月11日から11月30日にかけて行われ、
調査結果は2011年度末にもまとまる見通しで、
この結果を踏まえて、
2012年春の通常国会に関連法案を提出し、
2013年度からの引き下げを目指すとしているが、
実際は、役人による抵抗で潰される公算が高い。

国家公務員の無駄な給料を削減し財源確保が大事ですね。


ヤマ親爺
公務員の年金には多分に腹が立ちます。
天下りを受け入れ、多額の負債を抱えて破綻したグリーンピアなんかも公務員の年金には手を付けていないんですよね。

コメントを閉じる▲
 私ゃ何が気に入らないって、なんで首相が態度を表明する前に、マスコミの解説員の分際がドヤ顔で、「参加を表明するんです」って言い切るんだ?!

 もうこうなったらTPPなんかどーでもいいね。
 ただただ、そこが気に入らないね。

 いつから世の中そうなっちまったんだ?

 ものすごい不信感がありますね。

 どういうソースで言い切ることができるのか、ちゃんと説明して欲しいもんだ。
 事と次第によっちゃあ謝罪と賠償を要求したいもんですな。

 



【2011/11/11 15:11】 | マスコミ
トラックバック(0) |


桜吹雪
TPPどうでもいいは駄目ですよ(笑)

多分、理解していない人が多いですが、今の流れは大戦前をなぞっているのですよ。欧州有利にしてアジアを支配下に、反発する日本には不平等条約を押し付ける。飲んだら飲んだで次々に難題を押し付け、資源を根こそぎ奪う。それに堪えかねた日本が反旗を翻す。
日本が戦争を仕掛けずとも、日本の疲弊はアジア植民地と欧州支援の減少を意味します。何れにせよ戦争に流れます。

やってみなくては判らない・日本は弱くないと語る人もいますが、危険を廃除すら出来ない条約に加盟する事は国益を損なう事に他ならない。少なくともTPPには国益のビジョンは全く見えません。


国を壊す者はいつも「傲慢」・「楽観」・「無関心」・「欲」の何れかを持ちます。
地獄への道は「 」で敷き詰められている。本当は善意ですが、どれも当てはまりますよ。



ヤマ親爺
桜吹雪さん、ありがとうございます。
民主党がぶっ潰れても、残っていくから厄介ですよね。
やっぱり核持たなきゃダメなのかもね。

コメントを閉じる▲
 私もね、若かりし頃は色んなマルチ商法みたいなものに嵌りそうな時期もありましたよ。
 友達も失うし、信用もなくなる。
 挙句の果ては、文無し借金だらけ・・なんていう御人を知っておりますが、私はギリギリそこまで行かずに済みました。
 あくまでシステムとしては見れば魅力を感じる部分もあるんですがね、ちょっとでも欲を出したり、積極的に売り込みを掛けたとたん危ないものになって行きます。

 ま、早い話が元から絶たなきゃダメなんですな。

 そうするとこのヤマオカなんてのは献金欲しさに物事の分別がつかないどうしょうもないおっさんて事になってしまいます。

 しかし、そのマルチ商法の会場でぶち上げた動画、岡田前幹事長がいたたまれなくなって退場したってwww。
 本当に観てみたいものです。

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111110/plc11111022510013-n1.htm




【2011/11/11 11:22】 | 反民主
トラックバック(0) |
 TPPだって国対国の約束事ですからね、正邪の区別分けは出来る訳もない・・と思っておりましたが、今の世の中あくまでも経済優先で、その世界には国境も存在しないという現実をみると、民族や文化、又は、国家主権という明確に国境の存在する観点から見た場合、やはり正邪を見極める必要があるのではないかと、このTPP問題に際して改めて考えてしまっている最近なんです。

 でもね、優秀な為政者、それも執行権をお持ちで自分の立場に対してしっかりとした責任感をお持ちの首長さんから、こういう明確なTPPに対する姿勢を明らかにされますとね、「はい、お任せします」という気持ちに少しなれますね。

 こちらの沸騰した頭を少し冷やしてくれるブログ。
 (私はこの市長を「クール」と見るのだが、やたらに「!!」が多い辺りは内面はHOTなのかも・・)

 http://kunisada.seesaa.net/article/234531252.html


 まあ、賛否両論はいつまでも続くことでしょうし、今の政権の無能ぶりには本当に辟易しています。
 この市長のブログのようにマイナスになる分野に手厚い保護をするのであれば、今の政府はますます増税に加速するんだろうな。
 結局国民は、今度は増税に苦しむことになるのか?

 しかし、世界に誇れる官僚組織も、それを使いこなすだけの人間力を持った政治家が出てこない限りは「無用の長物」と化してしまいますし、はっきり言うとその「長物」ぶりがどうも治りそうもない昨今なわけでして・・・。

 感情的には、今の推進派が、国内にはどや顔で、そして嬉々として米国にしっぽを振る顔も見たくない。




【2011/11/11 08:25】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


-
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1220110818abas.html

ゆうちょはすでに民主党政権下で、取られてしまいました><


ヤマ親爺
なんだかなー・・・。
やっと三次補正が通るか通らないかなんていう次元だってぇのに、この前の為替介入にも7兆円ドル買っちまって、ただ持っているのもアレなんで、米国債買ったって・・・まあ金利がつくから良いのかもしれないけど、完全に「塩漬け」だよね。
「擬似デフォルト」みたいなもんですよ。
なんかね、難癖つけて借金返さない輩だらけみたいですな、世界って。

コメントを閉じる▲