FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 まあどの新聞見ても、鳩山の訪イランはスタンドプレーで、二元外交の恐れがあるし、第一イランの各国の自国への批判を分散させようという意図がありありで、それに利用させられただけというま誰が見ても「だめだこりゃ」記事だらけだ。

 鳩山氏「IAEAは二重基準」と発言か 同行議員は否定

 http://www.asahi.com/politics/update/0409/TKY201204090053.html 

 ま、当然だ。

 たしかに私もそう思うが、結果的に何もできなかった鳩がこりごりして引退してくれればそれはもう良しだし。
 
 アフマディネジャド大統領が多少の義理でも感じてホルムズ海峡封鎖が無ければなお結構じゃないか。

 (いや待て、引退もしなけりゃ、ホルムズ海峡封鎖も有りで、鳩もイケシャァシャァとしていたら・・)


【2012/04/10 08:24】 | 反民主
トラックバック(0) |
 いやー凄いですね。
 自民党もいい反面教師の御陰かどうか、目の覚めるようなマニフェストを打ち出してきたものです。

 リンクがうまく張れないので報道のまま。

 以下引用

 生活保護削減、防災に200兆円集中投資 自民次期衆院選マニフェスト概要判明
2012.4.6 01:14
 自民党が9日に発表する次期衆院選マニフェスト(政権公約)の概要が5日、分かった。デフレからの早期脱却を目指してインフレ目標を2%に設定、大規模災害に備えた社会資本整備に200兆円を投入するなど「経済や災害に強い自民党」を打ち出した。生活保護の見直しも盛り込み、民主党政権のばらまき体質との違いも鮮明にする。

 デフレ脱却策としては、政府と日銀の政策協定により、欧米並みの2%のインフレ目標を導入。実質成長率3%、名目成長率4%を「巡航速度」とし、大胆な金融緩和措置を実行する。大規模な法人税減税や投資額に応じた損金算入を認める投資減税も盛り込む。

 また、東日本大震災発生を受けて災害に強い国土や社会をつくる「国土強靱(きょうじん)化基本法」(仮称)の制定を明記。平成24年から10年間を重点投資期間と位置づけ、特別国債を発行して道路、港湾、上下水道、通信といったインフラ整備に200兆円規模の集中投資を実施する。

 職業訓練や自立支援プログラムを充実させることにより生活保護からの脱却も促進。自民党が綱領に掲げる「自助」を基本として、「もらい過ぎ」が指摘される生活保護の給付水準を引き下げて所得の低い就労者との所得水準の不均衡を是正する。

 9日の全国政調会長会議で発表後、都道府県連などの意見も取り入れて、最終案を取りまとめる。

 引用終わり

 これ実行できたら今の民主党の増税法案よりも税収も上がるよな!

 こりゃ私ゃ全面的に自民党支持します。

 私がこちゃこちゃ説明するよりも、この自民党案の大元はこの方の理論だよな。

 藤井先生全面支持です。
 ノブオちゃんクソミソです。
 アンチの方はスッキリします。

 

 

【2012/04/09 08:22】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 メディア公開は「正恩氏の決断」 北朝鮮が強調

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120409/kor12040900500000-n1.htm

 日韓米中露、雁首揃えて指をくわえて「はい、仰せの通り平和利用でございます」

 なーんて訳ないですよね。

 あのデブオタの三男坊に手玉に取られるのか世界は?!


【2012/04/09 07:40】 | あぢあぢおんせん
トラックバック(0) |
 なーにやら詳しくは読んでいないんですけどね。

 「親方日の丸体質」からの脱却、既得権益にどっぷり浸かって自浄能力を完全に失った全体主義の労組や日教組、更には議会にまで突っ込んだ改革の方向性を打ち出している橋下市長。

 記者会見を3時間も徹底的にやるという情報発信の姿勢も、今の野田政府と全く真逆で、高い支持を得られる理由がよく解りますね。

 その橋下市長、先の「紫頭おばはん」の件や、このエラソーなおっさんに噛み付いた事を見ても判りますけど、実際に執行権を持って行政に携わった経験もないのに見た目だけを捉えてエラソーに評論する学者みたいな連中をとことん嫌っているようですね。
 ていうか、はっきりと好き嫌いをおっしゃいますな。

 その部分も評価に繋がっているとは思います。

 「もっとやれー!」と言いたかったんですけどね、どうやらエラソーなおっさんの方が今の橋下とは真正面からやり合わないほうが利口とばかり矛先を引っ込めた模様ですな。

 池田信夫氏にはがっかりした

 http://news.livedoor.com/article/detail/6447894/

 橋下徹氏への反論

 http://blogos.com/article/36084/

【2012/04/08 16:17】 | 時事
トラックバック(0) |
 あふぉ~~か!?

 もうね、お花畑もいい加減して欲しいね。

 竹島にしても尖閣諸島にしても、完全に海洋資源を狙っての侵略行為だってぇのに、表では抗議しているような顔をして、裏ではせっせと貢いでいるとはね。
 ま、自公政権下でもあやふやだったのは罪だけど、民主党になってからはっきりと出張ってきましたね。

 それをあばく西田氏


 



【2012/04/07 16:16】 | 反民主
トラックバック(0) |
 どうやらルーピーのイラン行きは、明らかにイラン側の謀略らしい。
 イランの核問題に対して、米国からは無能者扱いの鳩が一体何をするのか??

 「世界平和と友愛のために」・・・何かに突き動かされるようにイランに行ってしまう鳩。

 果たして、結果的に日本の運命を背負っちまっていちゃったりしたら、どーすんの?オイ!!

 オラシラネじゃ済まねー話だが・・・。

 

【2012/04/06 17:16】 | 反民主
トラックバック(0) |
 泥舟に残ったのは6人、彼らが正当な国民新党なのかは極めて怪しい。
 亀井代表は形ばかりかもしれないが「解任」されたわけだが、「放っておけ」と余裕らしい。

 たしかにな・・・。
 予算は通ったとはいえ、関連法案はまず通らないもんな。
 菅もそうだったが、震災のドタバタでぎりぎりまで政権にしがみついていたけど、あの二の舞はゴメンだしな。

 「予算が通るまで国会は閉めません」なんてわけにもいかないし・・。

 解散か辞任かということになるのかもしれないが、もう解散しかないだろう。

 「落ちてしまえばただの人」

 ここは一番、選挙をにらめば、とうぜん民主党とは距離を置いて、増税反対の明確な狼煙を上げていたほうがはっきり当選の確率はあがるな。

 小沢氏もその線だ。

 ま、あの世界はそんなもんだ。

 国民新「解任」騒動 政権の足かせ

 http://news.livedoor.com/article/detail/6442125/

 政権崩壊の序章の始まりだ。


【2012/04/06 11:33】 | 反民主
トラックバック(0) |
 イラン行きを強行するという鳩山元総理。

 そりゃー彼は国境無き地球市民だしね、与党の元総理、現民主党外交顧問だもんね、行くしかないでしょ。
 彼にしかできない仕事だって き っ と  あ  る  ハ   ズ ・・・。

 ・・しかし・・どんな赤っ恥でもあの方には応えないのかもしれません。

 完膚なきまで恥さらしをして、二度と立ち直れないようにしてもらいたいんですけどね。

 民主党も外交顧問に任命したんだから玄葉が行くなっちゅーのもおかしいよな。
 
 ま、何やってもおかしいがね、もう。

 鳩山氏のイラン訪問 政府が中止要請

  http://sankei.jp.msn.com/politics/topics/politics-14786-t1.htm


【2012/04/06 07:51】 | 反民主
トラックバック(0) |
 あ~~あ。

 党首無き国民新党、次の選挙では全員落選ですな。
 あんな泥舟捨てて大海に泳ぎ出る度量はないのか?

 理念無き妄執としか見えません。

 だいたいみっともないね。

 亀井代表を解任 国民新党議員総会 今後は下地氏ら6人で与党活動

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120405/stt12040519360005-n1.htm

 進次郎も酷評

 「国民新党は国民不信党だ」 小泉ジュニアが連立離脱騒動で

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120405/plc12040517310019-n1.htm

 ここはこの子が正論

 



【2012/04/05 22:27】 | 反民主
トラックバック(1) |


新党 一人
今日 自見氏が代表になったという事は、
それまでは亀井氏が代表であったと認める事になる。

当然、30日から今日までは国民新党は連立離脱していたのだから、自見氏の署名は無効である。

無効の署名の法案を通そうとする野田政権はもはや立法府に出るべきでない。



-
新党一人さん、いらっしゃいませ。
なんかもう政府は「非常識集団」と化していますよね。
今ほど解散総選挙が望まれることはありません。

コメントを閉じる▲
 「褒めていただかなくても結構」・・・週刊新潮も下手打ちましたな。

 新潮・文春も橋下大阪市長の記事では、完全に空気読めずじまい、ムーブメントも起こせずにむしろ逆効果で橋下氏に同情票が入ったぐらいですもんね。

 この亀井氏の記事にしても、そりゃー自見大臣は決して褒められたもんじゃないけど、ウソを書いちゃダメですな。

 想像力が豊かなのはいいが、突っ込まれて嘘とバレバレみたいな記事ではどんどん信頼性がなくなっちまいます。

 両方とも結構好きな週刊誌だったんですがね、残念です。

 「週刊新潮」の記事について。 - 亀井亜紀子

 http://news.livedoor.com/topics/detail/6438378/


【2012/04/05 14:35】 | マスコミ
トラックバック(0) |
 「採用抑制よりも年食ったやる気のない官僚辞めさせろ」(大意)

 いい線いっている民主党議員も当然のことながらいらっしゃいますね。

 「お金を持っている90歳台が亡くなって70歳台が相続している構図では、国内に資金が還流しない」(大意)という、非常に判りやすい経済政策のお話もなさってますね。(いきなり敬語だし)

 こういうレベルの高い感覚をお持ちの議員同士が連携すれば良い政治ができると思うのだが、今の政党制下では、一匹ではどうしょうもなく、いくら5人以上いて政党として認められていたとしても少数では、限界がある。
 妥協して連立しても、以前の社民党や今回の国民新党の様な羽目になるのは目に見えている。

 



【2012/04/05 08:53】 | 反民主
トラックバック(0) |
 来ましたな。

 公金利用、あるいは立場を利用しての私的ビジネスを「国家プロジェクト」を装って私腹を肥やそうとした農水大臣・副大臣、そして野田総理。

 党ぐるみで利権を構築している疑いもある・・・。

 西田氏「吐き気がしますね」

 正に同感。

 


 石井委員長「以上で西田劇場・・は終了しました」(笑)



【2012/04/04 18:09】 | 反民主
トラックバック(0) |
 こんなのはもう当然の当たり前の常識ですよね。

 パラオ当局が中国船に発砲 漁民1人死亡、違法操業か

 http://sankei.jp.msn.com/world/news/120404/asi12040412010002-n1.htm

 日本の政府も正式に見解出せよ!
 「最近の中国は目に余る!」とね!

 パラオ偉い。

 parao

 おカーチャンと行きたいね。

 pa

【2012/04/04 17:05】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 ひでえもんだな。
 「増税」のスケープゴートにさせられた公務員になれない若者・・という構図だ。

 給与削減、採用抑制、しかし歳費は削減できない様子だし、議員の定員削減も先延ばしだ。
 そして、高い人件費の世渡りに長けただけの高齢者を残して若者を採用しないとは。

 どう見ても増税への言い訳で、現実にはものすごくデフレに拍車をかけるよな。
 間違いなく不景気は加速され、税収は激減する。

 「将来への付けを残さない」なーんて言いながら若者の夢を摘んでどうすんだ?
 (公務員に夢があるとは思えないけどね)

 公務員採用抑制 新人へのしわ寄せ筋違い

 http://sankei.jp.msn.com/column/topics/column-14593-t1.htm

【2012/04/04 09:10】 | 反民主
トラックバック(0) |
 いやはや、こんなところまでダチョウ倶楽部やらなくていいよ。

 お鉢が知れます。

 馬鹿枝野「帰っていいのか!」で退場。

 

 閣僚席からヤジ…枝野氏「退場」 参院予算委

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120402/plc12040218590009-n1.htm

 もう来なくていいよ!

【2012/04/03 09:07】 | 反民主
トラックバック(1) |
 バラエティ番組なんかでは、よく国家経済を家庭の財布に例えてお話致しますが、これは大きな間違いだということは、このブログを始めていろんな情報に触れてよく解ってきていました。

 要は家庭の収入は外部からに対して、国家は国内からの税収で賄うということが大きな違いではある。

 ただし、この後にまた違いがあるんですね。

 消費が冷え込み、設備投資が控えられて、金融機関の預貯率や大企業の内部留保も増える中、景気を活性化させて税収を増やすには、唯一能動的に動くことができる政府が支出を増やしていく事しかないのだ。
 建設国債でもいい、とにかくバラマキ等によって資金が預貯金に回ってしまわないように経済政策をしなければならない時に、無駄削減とかのプライマリーバランス一辺倒になってしまっている今の政府は、完全なミスリードだ。

 ・・・という動画。

 

 ついでに、公務員の給料も削減してはダメだということ。
 単なるルサンチマンで物事を考えてはなりませぬ。


【2012/04/03 08:57】 | 経済
トラックバック(0) |
 政府系の説明じゃ、いくら話を聞いても不安感しか出て来ないな。

 今の政府の外交力じゃとにかく信用できない。

 台湾やブータンとかには高飛車で、米中朝韓には見事にヘタレだもんな。

 どんな状態になっても国民が安心していられるような政府でない限りはTPPなんて冗談じゃない!・・ってぇこった。

 規制緩和とか言うが、例えば外圧や消費者目線だけで「大店舗法」を緩和して地方がどうなったか?ここ20年の地方の商店街がどうなったか?少し思いを巡らせば良く分かることだが、それらを全て「少子化」とかに原因を押し付けている政府系の話は問題外だ。

 「少子化」には複合的な原因があるとは思うが、地方経済がここまで疲弊していなければ、もう少し減るペースは落ちていたことだと思う。

 で、表題の農業云々だが、本当に農業を強くするには、全農を解体して農協の意識改革をするのが一番の近道だな。とそこまで書くとTPP賛成みたいだけどそうでなくて、流通形態を変えて農家の所得を上げていけば所得補償のようなGDPに効果のない政策よりもよほどましだし、今まで全農に行っていた資金が農家に回り、その分の利益さえ出て行けば自然に法人化・集約化も進む。

 そうするとTPPに関係なく、輸出戦略も増えていくと思うのだが。

 


 

 

 

【2012/04/02 11:46】 | 大切な日本
トラックバック(0) |