FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 パククネや、プーチン、オバマ大統領には満面の笑みで握手を交わしていたのに、安倍総理の時は、こわばった顔でまともに安倍総理の顔も見ず、話しかけられても応対しなかった習近平の態度は、大国と自画自賛する中国の代表としてはあまりにもお粗末だった。

 首脳会談で敗者となった習主席
 http://www.sankei.com/column/news/141113/clm1411130004-n1.html
 
 全く余裕が無いのな。

 

 しかし韓国はそうは思わないらしい、習近平の態度は日本のせいだ!と言いたいんだな。
 無理に合わなくても良いとしたのは日本の側なんだが・・。

 韓国メディア「日本冷遇は自業自得」 習主席の無表情を一斉に報道
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141113/frn1411131214006-n1.htm

 実はこれを実践しただけなんだな。

 引用です。

 10615337_10202054305399406_3201351087313954807_n.jpg




【2014/11/13 13:20】 | 外交
トラックバック(0) |
 もう韓国ネタも嫌んなった。
 こんな、あほらしくて読むに堪えない記事なんかしょっちゅうだもんね。
 なんすかこれ!

韓国人 田沢湖は韓国人が掘ったと主張も田沢湖は大昔から存在
 http://www.news-postseven.com/archives/20131213_230869.html

 こういうのって、虚言癖ですよね。
 ビョーキだな。

 今までなんだかんだ言っていたのはみんなその類だってぇ事です。
 日本はずーっと贖罪意識のために我慢して聞いていたのね。
 でも、世界がその二国間を見た場合、虚言の方を真実ととる可能性は高いですな。

 井沢元彦氏「韓国の虚言を真に受けるなと世界に主張すべき」 
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141111/dms1411111540010-n1.htm

 さてどーする?パククネ。

 朴大統領、韓国メディアから批判の嵐 日中首脳会談が実現で“反日外交”孤立
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141111/frn1411111830010-n1.htm

 衆院解散総選挙で、増税先延ばし、日銀の金融緩和で安倍政権は盤石、日本の経済も安定・・となると、どんどん苦しくなるのは韓国なんだが、はたして・・。

 韓国シンクタンク「4年後に主力産業の大半が中国に追いつかれる」の衝撃…再び競争力をつけた日本に脱帽、学ぼうとする姿勢も
 http://www.sankei.com/premium/news/141112/prm1411120001-n1.html

 

【2014/11/12 08:27】 | 外交
トラックバック(0) |
 日本の外交姿勢は、本当に変わったんだな。
 素晴らしい事です。
 やっと世界並になったとういう事。
 いや、やっと少しそれらしくなってきたという所か。
 世界では「みんな仲良く」は通用しないだな。

 習近平との会談の前にプーチン大統領との会談をやった事も、ある意味戦略的なんだろう。
 昔みたいにへこへこする日本の代表を、歯ぎしりしながら見なくて良くなった。

 会談実現の舞台裏 見送りも構わない…強気の日本側に中国側が折れた
 http://www.sankei.com/politics/news/141111/plt1411110016-n1.html





【2014/11/11 10:39】 | 外交
トラックバック(0) |


  
キチガイと仲良くなんて無理


ヤマ親爺
そう思いますが、相手にしない訳に行かないもんね、国際社会は。

コメントを閉じる▲
 この17日にGDPの速報値が出る。
 この数値次第で、来年の消費税の再増税をやるかやらないかを政府が決めるという。

 財務省、日銀は、完全にやるやるモードの様だが、国民経済を憂う政府は、今かなり慎重になっているらしいという事は前記事で書いた。
 実体経済はかなり悪くなって来ているのは間違いないという事をみると、付則18条の適応で、増税を見送る可能性ががぜん出て来た・・らしい。

 そうなると一昨年の、三党合意をけっ飛ばす結果になってしまう訳だが、そういう重要な取り決めを破棄する事に対して、国民に信を問うのが筋だという見方が多い。
 しかも、国民のリーダーであるべき総理としては、増税見送りを決めてから解散するのが道理だと説く人もいる。

 もし負けたらどーすんだ?・・・と思う方もいらっしゃるかもしれないし、私も??なんだが、その時はその時なんだろうな。

 現実に、ずるずると景気が悪くなって行く中での解散であれば、いくら野党が元気が無くても苦しい選挙になるのは間違いないが、今の時点での解散であれば、しかもでたらめな民主党と特定宗教傀儡政党である公明党との三党合意をふっ飛ばしての増税見送りを掲げた解散だとすれば、自民は大勝するのは間違いない。

 解散は考えていない・・・は、総理の常套句。

 首相「解散全く考えず」 石破氏は「常在戦場」
 http://www.sankei.com/politics/news/141109/plt1411090012-n1.html




【2014/11/10 08:23】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 おそらく、どーしたら良いか判断できないでいますね、パククネは。
 ま、女性特有とでも言いましょうか、感情が先に立ち、国際世論とか、真っ当な民主主義とか、全く念頭に入って来ないのではないかと思います。
 ますます、あの国は「途上国」の烙印を世界中から押されてしまう事になって行くのでしょう。

 米英仏メディア、韓国を猛批判! 産経前ソウル支局長起訴1カ月
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141108/frn1411081527001-n1.htm

 こんな外務省は初めて見ましたね。

 産経支局長を起訴した韓国に外務省は売られた喧嘩を買う構え
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141106/dms1411061540012-n1.htm

 反日媚中じゃ、いくらオバマだって怒るよな。

 朴政権ショック 米軍精鋭部隊が撤退 反日強める韓国への警告
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141107/frn1411071830005-n1.htm

 と、ここで日中首脳会議か!!パククネ完全に蚊帳の外!!

 韓国、日中首脳会談決定に歯ぎしり 室谷克実氏「焦って工作始める」
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20141108/plt1411081528001-n1.htm



【2014/11/09 12:53】 | 外交
トラックバック(0) |
 北朝鮮問題や、何人かの閣僚の諸問題でジワジワと支持率を下げている安倍政権なんだが、国民の生活も、この四月の増税で間違いなく苦しくなって来ている。
 気候が安定し、原油価格が多少下がって来ているのにもかかわらずだ。

 そして迫りつつある次期増税の判断が、安倍政権と国民生活の大きな岐路になろうとしている。

 もしも、今ここで増税を先延ばしにし、景気浮揚策と地方の再建に全力を傾ければ、先の黒田バズーカⅡと相乗効果で間違いなく、国内の経済エンジンは活気を取り戻す事になるだろう。

 そういう話は、総理は、取り巻く有識者等からしっかり聞き及んでいるはずで、今は増税に対して相当慎重になって来ているという。

 さてそこで、大きな妨げになるのは財務省だ。
 同じ行政組織として、表立って対立という構図にする訳には行かないだろうから、ここは「国民に信を問う」という形で、「増税見送り」を掲げ、解散総選挙に打って出るのが、真の国民の為の政治なんだ・・と青山氏が関西系ニュースで語った。

 (しかし、民主党は絶対増税反対とは言えませんよね。もしかすると公明党もそうかな?・・そんな構図で総選挙なんかやったら、もしかすると大きな政界再編という事になってしまうのかも??)

 もうね、ここまで言われるとね、本当にそうなるのかもと思い、わくわくしますね。

 また祭りが始まるのか!!

 




 

【2014/11/08 09:25】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
 ほほう・・枝野も馬鹿じゃなかったか。
 全く馬鹿でアホなのは朴政権だな。
 お話にならない。
 すこーし枝野を見直した。

 て言うか、この場面で韓国のご機嫌取りやったら、民主党は壊滅だよな。

 枝野氏が産経前支局長の問題「譲れない」 それを理由に共同声明見送りも「やむを得ない」
 http://www.sankei.com/politics/news/141107/plt1411070046-n1.html

 朴大統領と枝野氏の会談、直前に先方キャンセル
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20141107-OYT1T50116.html?from=ytop_top

 いよいよ四面楚歌の朴大統領だ・・・・・・・。



【2014/11/07 20:20】 | 外交
トラックバック(0) |
 素晴らしいクォリティーですね。
 キャラクターの作りが完璧、しかも登場シーンもベスト!
 なんか、学校の教科書にして欲しいぐらい。

 特に、浜田さんとポールクルーグマンが良いねぇ(来日して浜田氏と共に総理と会談したらしいですな)

 

 「黒田バズーカⅡに続き、消費税を5%に戻し、内需拡大大宣言を発令、GDPの拡大を持って大幅な税収UPの後、社会保障にしっかりと充填します!!」

 ・・・・なんて事を政府が言えばね、かなりの効果があると思うのだが・・。

 

【2014/11/07 11:22】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 慰安婦問題をしっかり調査し、公表したのは日本のマスコミでも産経新聞だけでしたな。
 米国では、あのテキサス親父さんのほかにも、この記事の様に、いわゆる「従軍慰安婦問題」に大きな疑問を抱き、検証されておられる方々がいらっしゃいます。

 米著名ジャーナリストが取材した慰安婦問題 強制連行を疑問視
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141104/frn1411041136003-n1.htm

 なんともありがたい話ですが、日本のマジョリティーも、もうそろそろ気が付き始めている様ですね。

 






 

【2014/11/07 09:00】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 なんだか、あのな~んにもできない国連事務総長が、なんと次期韓国の大統領候補だってんだから笑っちゃいます。

 中東の問題でもウクライナも、エボラ出血熱対策でも、あの韓国のおっさんはなーんにもリーダーシップなんか取れなかったみたいですな。

 そんなんが、韓国の大統領として待望されているんだそうです。

 朴槿恵政権から民心離反? 韓国次期大統領に“潘基文待望論”
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20141106/frn1411061141002-n1.htm

 あの国も難儀な国だ・・・。



【2014/11/06 13:04】 | 外交
トラックバック(0) |
 パチンコの総売り上げはピーク時で30兆円でしたかね。
 もうとんでもない金額です。
 その売り上げをガンガン伸ばしていた頃は、脱税も相当な金額だったと思います。
 今ではどうなのか?
 一部の金が北朝鮮に流れているという話は、パチンコをやめる良いきっかけにもなりましたな。

 そのパチンコを全廃して、公営のカジノを作って、自治体の運営資金にするというのは、ものすごく良い考え方だと思いますよ。
 少し敷居を高くして、生活保護や親の金をくすねて来るような輩は減るでしょうしねぇ。

 警察は、大事な天下り先だし、マスコミは大事なスポンサー・・なんて言う存在になっちまっているのも大きな問題なんで、パチンコしたさに犯罪に走るまで行ってしまう依存症を無くす為にも、こういう話は、もっともっと広められて欲しい物ですな。

 「なぜカジノがダメでパチンコは許されるのか」橋下市長、井戸知事にかみつく…「タレント」対「官僚」因縁バトル再び
 http://www.sankei.com/west/news/141106/wst1411060008-n1.html

 (この記事を読むとパチンコを止められる可能性があります)
 「パチンコは廃止しろ!」
 http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-748.html



【2014/11/06 12:30】 | 経済
トラックバック(0) |


名無し
パチンコ禁止は賛成ですが彼等はカジノに潜り込みますよ
で政府お墨付きで堂々と儲かる仕組みになるだけです

なんせ彼らは擬態のプロ市民ですから
それより彼らが日本の経済に半分は食い込んでいると違いますか?



ヤマ親爺
そうですねー、おっしゃる懸念はありますね。あくまで官設官営でやってもらいたいと思うのですが、すぐに「官から民へ・・」なんて言い出しそうですもんね。
ま、収益は完全に国庫へ・・として置けば良いのではないかと・・。

コメントを閉じる▲
 安倍総理が怒るのも無理はない。
 個々人の金の流れなんてのは、色々あって当然だ、その中には節税対策があったり、グレーゾーンの部分なんか山ほどあったって当たり前だ。
 政治家が育つ背景には、いろんな人間のつながりや、利権のしがらみの積み重ねの上で成り立ったりしている。
 単に、その人間の求心力だけで成り立っている訳では無いという事なんだな。

 そうして誕生した政治家は、確かに身辺を正常にしておかなければならない事は確かなんだが、世襲議員の場合は、それがまた難しいのな、その典型が小渕優子だったのだが・・・。

 そもそも論から言うと、政治資金規正法があいまい過ぎるし、色々やり玉に挙がっている政務活動費なんかも多分に問題が発生しやすい線引きになっている様だが、大切な予算委員会でこんな話を永遠と続ける事は、そっちの方が確かにもったいないという事なんだな。

 




 

【2014/11/06 08:23】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 日本は絶対攻撃して来ない事が判っているから、あんなでかい顔をしてサンゴの密漁をやらかしているのだ。
 サンゴのみならず、日本の海洋資源を根こそぎ盗って行くのが中国の漁船団だ。

 なーんでぶっ放さねーんだ?、しかし。
 ここに及んで、なんで中国様の機嫌を伺わなければならねーんだ?
 なんでこんな事を唯々諾々と受け入れなければならねーんだ?
 ものすごく腹が立ちますな。

 79f32f10.png


 中国の赤サンゴ密漁 他国なら“銃撃”して拿捕…できないのは「日本だけ」
 
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20141104/dms1411041830004-n1.htm

 外国だったら間違いなく銃撃してますな。
 あの韓国だって中国側に死者が出る位の事をやっていますもんね。

 日本はどこまでもお人よしなんだな。




【2014/11/05 10:35】 | 外交
トラックバック(0) |


-
何故撃てないのか教えてくれ


かずにゃん
ここは無能な日本首脳にぶっ放してやりたい紋です


ヤマ親爺
ーさん、かずにゃんさん、本当にもどかしい話ですね。かつて北朝鮮の不審船を沈没させた気概はどこに行ってしまったんでしょうかね。韓国だってパラオだって中国船に発砲しているのにねぇ・・。


コメントを閉じる▲
 嘘で嘘を固めて、パクリと詐欺まがいで金儲けをしている国なんて相手にしてはいけません、ましてや、まかり間違っても謝罪なんてとんでもない・・・・という動画。

 あの加藤支局長を在宅起訴した韓国当局が、水面下で「穏便に済ますので謝ってほしい」と言ってきたそうだ。

 ヒデェ話だ。

 

 産経新聞前ソウル支局長が「韓国の理不尽弾圧」を独占激白(3)加藤氏は解放されるのか?
 http://www.asagei.com/27603



【2014/11/04 11:18】 | 外交
トラックバック(0) |
 あ~あかわいそうに・・。
 最近イベントで、ちょくちょく顔を見せて頂いていますので、少々かわいそう・・・なーんてね。
 ま、公人ですから、あらゆる批判は甘んじて受けなければなりません。
 耳触りの良い事を国会質問で放ったつもりなんでしょうが、その裏には鼻持ちならない偽善的な性格がもろに見えてしまっています。
 政治家ではないね。ま、いいとこ学級委員だな。

 しばらくしんどい思いをしてもらいましょう。(次は無い・・・な。)
 旦那は、霞が関の官僚なんだから、くいっぱぐれは無いしな。

 菊田真紀子氏に止まらぬ猛批判 過去の記事を蒸し返されネットで再炎上

 http://news.livedoor.com/article/detail/9427147/



【2014/11/03 20:09】 | 反民主
トラックバック(0) |


名無し
西田は選挙の前と後では言う事コロッと変わる全く信用出来ない政治家
既得権維持する事しか頭にない土建屋、公務員の犬
選挙の為なら宗教団体の言いなりに靖国参拝しないと署名

部落解放同盟、共産党系公務員労組が支持母体のキチガイ極左


ヤマ親爺
全く頓珍漢なコメントとしか言いようがないですな。名無しはダメよ~。

コメントを閉じる▲
 経済財政諮問会議?でしたっけ、民間議員だけで構成され、政府の経済対策にものすごい影響力のある組織で、その筆頭が、あのパソナグループの会長の竹中平蔵です。

 奴がいる限り、の本の経済は絶対立ち直らないという、三橋氏の動画です。

 

 それと前記事ですが、西田昌司氏のお話。
 両方見ると、現政府はぶっ壊さなければならないという事になります。
 安倍総理はどうしちゃったんでしょうか???

 つまり竹中平蔵さえいなくなりゃ日本は好景気になる
 http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-4096.html
 

【2014/11/03 14:50】 | 経済
トラックバック(0) |
 いやはや、今回の日銀の黒田バズーカの追加緩和とGPIFの資産構成の変更に対してのコメンテーターの話が、まるで子供っぽくて笑っちまいましたな。

 冒頭から韓国の姜尚中ですか、今回の経済的動向に対し、「出口はハイパーインフレになるから、今のうちにドルに替えておいた方が良い」なんて、およそ大学教授らしからぬ頓珍漢なコメントから始まっちまうもんね。
 この番組の制作者も恥ずかしくないのかね、こんな内容で。

 何かを飲みながらの閲覧はおやめください。

 




 

 

【2014/11/03 14:31】 | マスコミ
トラックバック(0) |
 まだまだ日本はヘタレですね。
 あんな大船団で、日本の近海でサンゴの密漁をやっているなんて、国家としての恥だと思うのですが、そこに明確にダメだしできない、いや、しているとしても遺憾の意程度なんでしょうな。
 はっきりと怒り、叱責する位の事が言えないでどうしますかねぇ。

 中国は自国のバブル崩壊で、ますます経済的には苦しくなる事を見越して、早期の首脳会談を望んでいる事は確からしいですが、いくら弱みに付け入るのが嫌いな日本人だとしても、戦略的な態度を取るぐらいは国際的にも当然な行為と言えますからね。
 ましてや、ただの密漁ではないなんて思うのであればなおさらです。
 この様な写真を大々的に国際社会に訴えて行くのが本来の外交で、それから相手の出方に応じて臨機応変~・・とやるのが良いんじゃないのでしょうかねぇ。

 中国サンゴ船団、日本の海上警備挑発か 専門家「単なる密漁と思えぬ」
 http://www.sankei.com/affairs/news/141103/afr1411030007-n1.html

 200e472e-s.jpg


【2014/11/03 14:10】 | 外交
トラックバック(0) |
 株価は上がったが、景気はどうなるのか?
 国民の生活は決して良くはなっていない。
 政府と日銀の経済対策に対しては民主党どころではない、共産党を支持したいぐらいだ。

 しかし、再増税に向けてでかい布石を打ったもんだ。
 
 



【2014/11/02 08:04】 | 経済
トラックバック(0) |
 この記事良いですねぇ~。
 いや、民主党の扱いはこのぐらいで大いに結構!
 息の根を止めるぐらいでも良いですな。
 あらためて、あの地獄の様な民主党政権下の事が苦々しく思い出されます。
 実際に「保守二大政党」なんて言うのはまやかしでした。
 保守というのは守るという事だと思うのですが、民主党のやっていた事は正に国体の破壊でしたね。
 そんな民主党をまだまだ支持している国民が存在していること自体が私は不思議でしょうがありません。
 ま、この記事の様に、民主党の化けの皮を剥がすような質疑応対をガンガンやってほしい物です。

 「殺人」「触らないで」と物騒な発言も続出 衆院予算委でアメとムチを使い分けた安倍首相の真意とは…
 http://www.sankei.com/premium/news/141103/prm1411030008-n5.html



【2014/11/02 08:00】 | 反民主
トラックバック(0) |
 先日も私の地域のイベントに自衛隊が参加し、カレーを作ってくれました。
 600人が舌鼓を打ちました。

 専守防衛に特化した自衛隊が、果たして覇権主義、反日主義から成る中韓の軍隊に対抗しうるのか?
 (ま、韓国はついでに言っただけでして、論外というのは言わずもがなです)

 奥ゆかしい日本人?が、しかも、左側が前提の教育を受けて来た国民が、「果たして?」と考えた記事が、左巻きの思惑に反し、様々な形でネットに溢れています。

 日中海戦 米誌の日本勝利の根拠に海自隊員の能力の高さあり
 http://www.news-postseven.com/archives/20120905_141025.html

 日本の海上自衛隊の軍事力って、アメリカ海軍、ロシア海軍についで、世界第3位の海軍力をほこっているといえますか?世界で第何位でしょうか?
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14118451514

 等々ね、しかしこのブログ(すんませんね勝手に引用させていただきます)は良くまとめられています。
 陸海空軍の素晴らしいエピソードの数々。
 長文ですが、最後まで是非お読みください。
 あらためて我が国の誇るべき自衛隊!!と自覚ができ、しかも泣けます。

 自衛隊のイイ話&凄すぎエピソード
 http://ameblo.jp/suima-itimoku/entry-11465178956.html

 マスコミよ、もっとしっかり報道せよ!

 更に、あまり知られていない情報も。

 こちらもぜひお読みください。(すんませんこちらも引用させていただきました)
 http://ameblo.jp/kamifubuki/entry-11892548070.html




【2014/11/01 11:08】 | 大切な日本
トラックバック(0) |