FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 安倍さんはそれでも国益を失わないようにだが丁寧に対韓外交を進めてきた。

民主党の頃みたいに、まるっきりでたらめにダダ漏れ外交は完全に論外だが、どんなにダメな国民性で、政権が変わるたびにころころと態度が変わるどうしょうもない国家だとしても、日本に一番近い国とも言えるし、北朝鮮みたいなとんでもないダメ国家に輪をかけたような国との間にある韓国なんで、米国も絡めての安全保障の観点からも、まるで無視する訳にはいかないよなー。

 こればっかりは仕方がないし、書きたきゃないけど、昔から政治家もなんだかんだと韓国としがらみが生じていて、それも国交断絶なんて言うレベルまでは絶対持っていけない理由になっちゃっているし、またそれをネタに韓国をつけあがらせる結果を生み続けてきたんだよな。
 こりゃあもう自民党の一番まずかった部分だよな。

 だからこそとは言いたくないが、安倍さんも随分と丁寧に韓国との外交を進めてきたと思うよ。
 国内の保守に嫌がられても、ちゃんと「不可逆的」という最終通告的な文言を盛り込んだ合意を取り付けたし。
 ちゃんと人道的な見地からも、アリバイ作りができる国家規模からみれば少額な10億円拠出もやっちゃったし、下駄はすべて韓国側に押しやっちゃったんだよな。

 だからこそ言える、これ。

 首相、少女像の撤去要求
 http://jp.reuters.com/article/idJP2017010801000880?il=0

 いつまでも謝罪と賠償なんか続けられるわけがないし、日韓合意後も着実に進めてきた安全保障に関する取り決めも、すべてパーにするような今の韓国に、世界はますます不信感を抱くようになる。

 ま、あの国にもまともな人だって相当いるはずなんだがね。

 

 ちゃんと痛い目に遭わなきゃ懲り懲りしない国だから。

 


【2017/01/09 10:09】 | 外交
トラックバック(0) |
 安倍さんはほぼ解っている。
 そして、財務省と戦っている。

 日銀は金融政策まではできるが財政政策には口を出せない。
 今の日本は財政出動をしなければ景気は絶対良くならない。
 経済は拡大しなければ分捕り合いになる。
 誰も借金しなくなれば経済は拡大しない。
 
 今借金しなければならないのは政府なんだが、当初予算は緊縮財政だ。
 経済の拡大を(景気回復を)自ら放棄した様な予算だ。
 その予算を組むのは財務省だが、内閣も財務省を完全に敵に回す訳にはいかない。
 財政均衡が喫緊の課題というが、財務省は景気拡大による税収の増よりも、あくまで増税しか念頭にない。
 よって、なかなか国債発行による経済拡大で、税収の増大を図るという手段になかなか踏み切れない。

 それなのにマスコミは簡単に「拡大予算だ、過去最高だ」と(借金だらけなのに)中身を精査せずに財政均衡でない様な書き方で政府批判をする論調だ。

 本来、教育に回す予算は税収からではなく、予算が無ければ借金してまでやるべきだし、将来を見越しての支出なので何も問題は無い。
 むしろ税収不足で教育予算をけちる方がよほど問題だ。

 あと、マスコミは税府の財政出動に対し、すぐに「土建屋の利権ガー」と、簡単にルサンチマン的な記事を書く。
 実際は、公共事業を減らすことによって、地方のセーフティーネットとも言うべき中小のゼネコンが衰退し激減、スーパーゼネコンが幅を利かせる格差社会を作り上げてしまった。
 これから人手不足により益々その傾向は強くなる。
 
 今、喫緊の課題はインフラのメンテナンスおよびリニューアルなんだが、このまま行くとまた橋梁やトンネルの崩落なんて事態が起きることになる。

 大変雑駁な書き方だが、私の意見も含まれてはいるが、だいたいこんな内容であり、この動画の内容が政策に反映することを切に願う。

 



【2017/01/08 10:10】 | 経済
トラックバック(0) |
 このセンセイのメディアへの登場は、「極めて常識人」という立場でしたな。
 大方の皆様ががっかりしたようですな。
 この記事には本当に残念でしたね。

 韓国慰安婦像に賛成しては?
 http://blogs.yahoo.co.jp/otsuki1936/32966517.html

 70年前の売春婦の像を立てて喜んでいるような国とは、とてもじゃないけど前向きにお付き合いなんぞできる訳がありません。
 韓国は謝罪が欲しいのではありません。
 なぜなら謝罪なんぞ何回もしているのです。
 謝罪の後に続く賠償が欲しいだけなのです。 
 いつまでも謝罪が続く限りその状態が続きます。
 
 この記事、あり得ますか?
 よくもこんなことを書けるよね信じられませんな、あの国のメディアもひどいね。

 「盗人たけだけしい」「日本政府は両国間の葛藤あおった」 日本の対抗措置に韓国各紙 自国の合意違反は黙殺
 http://www.sankei.com/world/news/170107/wor1701070040-n1.html

 これもひどいね。

 これが、韓国が我が国日本の大使や領 領事に取る態度です。
 https://twitter.com/MR_DIECOCK/status/817749593676861440




【2017/01/07 10:47】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
 関連の記事の連投ごめん・・です。

 少女像設置、4項目の対抗措置…大使一時帰国へ
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170106-OYT1T50158.html?from=ytop_top
 
 今回の日本の処置は、きわめて当然のことと思いますが、つい数年前にも大使一時帰国があったんですね。
 その時の記事を紹介しておきます。

 韓国大統領が竹島上陸 玄葉外相、大使一時帰国を指示
 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM1002H_Q2A810C1000000/

 私も記事にしていたことを忘れていました。

 当時は相当怒っていましたね。
 李明博は、完全に保身のためのパフォーマンスに竹島を利用しました。
 しかし、当時民主党政権だったんですが、それでも大使召還なんてことをやったんですな。
 ま、これもまたポーズですな。
 李明博が確信犯で、日本側もアリバイ作りだとすればプロレス状態だったのでしょう。
 韓国側にもそれなりの悪意が存在しますから、言わば「怒りを買って当然」なので、あんまり効果は無かったと推察できます。

 今回はだいぶ効いている模様ですな。

 ま、産経ですからね、こういう書き方になってもおかしくないですが、他紙よりは信用できます。

 慰安婦像設置への対抗措置は日本国民の怒り 韓国は「10億円」返せが本音、私たちの血税だからだ
 http://www.sankei.com/world/news/170107/wor1701070016-n1.html
 (やっぱり「不可逆的」と「10億円」はカギになりましたな)

 釜山の慰安婦像 反日では墓穴掘るだけだ
 http://www.sankei.com/column/news/170107/clm1701070002-n1.html

 対抗措置の背景はこれだ 日本政府「反日無罪」許さず 日韓合意の道徳的優位で韓国の合意不履行を世界に発信
 http://www.sankei.com/politics/news/170107/plt1701070006-n1.html
 
 また中国が余計な事を・・。(いらぬお世話だ)

 中国「隣国の懸念を直視せよ」
 http://www.sankei.com/world/news/170106/wor1701060055-n1.html

 しかし、冒頭の読売の記事の様に、帰国させたはいいが、ほんの数日のうちに戻したんじゃ何にもならない。民主党時代のプロレスと同じだ。
 ちゃんと韓国側のリアクションを見極めてからじゃないと、かえってマイナスになっちまう。
 ま、判っているとは思うけどね。

 



【2017/01/07 10:10】 | 外交
トラックバック(0) |
 相変わらずのおバカぶり。

 日本政府の対抗措置「大変遺憾」…韓国外交省

 http://www.yomiuri.co.jp/world/20170106-OYT1T50058.html?from=ytop_main3

 ま、今までの日本には無かった事ですから韓国政府は驚いたんでしょうな。

 しかしね、「慰安婦問題」は、もともと外交問題にしたかったのは韓国側でしょう。
 日本なんか1965年の日韓基本条約ですべて終わっている話なんですな。
 それを、(まあ朝日新聞や日本のサヨクも悪すぎたんですが)何回となく蒸し返して外交問題に仕立て上げたかったのは他ならぬ韓国側なんですよ。

 んで、いくら民間団体(もともと民間団体なんて呼べるレベルじゃないよな)の仕業だからと言って、その処遇を一地方自治体に任せてしまうのは、実に無責任の極みであります。

 ましてやウイーン条約違反な訳でしょ。

 日本の対応はものすごく当たり前です。

 ちょっと痛い目に遭わないと目が覚めないのよね。
 (いやまず無理だよな)



【2017/01/06 17:02】 | 外交
トラックバック(0) |
 韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ

 http://www.sankei.com/politics/news/170106/plt1701060015-n1.html

 もう弱腰の自虐史観の土下座外交の日本じゃないですよね。
 一昨年末の日韓合意で、かなり明確な二国間共通の「建前」を、文章にこそなっておりませんが、米国立会いの下で確認しましたよね。
 この日韓合意には、今でも賛否両論ありますが、この日本大使帰国ってぇのは、日韓合意の裏返しの顕著な効果が出た模様です。
 合意という形をちゃんと履行すれば、少女像設置はあり得ません。
 合意破棄なら、韓国は世界からの信頼を「国際条約違反」という形で失う事になります

 韓国はずーっとそうだったように、日本にたかって、すりよって、甘えてきましたな。
 精神的な物だけでなく、嫌本音では韓国は日本から金をせびる事だけが目的だったのでしょう、信じられないほどの金を日本は韓国に払い続けてきました。

 しかし、「不可逆的」という文言と、10億円という文章よりも効き目のある現ナマの二つが、正に手切れ金の様な効力を発揮することになろうとしています。


 ましてや、ウイーン条約違反の領事館前の少女像設置ですからね。

 有無を言わさず大使館帰国で、青くなるのは韓国側のみです。

 これでいいのだ!

 

【2017/01/06 12:30】 | 外交
トラックバック(0) |
 前々から思っていたけど、北朝鮮ごときになんで米国は慎重姿勢なんだろうという事。
 金正恩の親爺の金正日だったけか、あの小男はせがれよりも米国にビビりまくっていたように感じる。
 まあ見事なぐらい全てが作り話で成り立つ国家ってあるんだなと思いながら、あの国の末路はどうなるんだろう?なんてことも考えたな。

 しかし、あの程度の低レベルの国が、低レベルのうちに何とかならなかったのかねぇ?
 当時は中国だって大したことは無かったしね。
 中央アジアにはあれだけ介入しておきながら、じわじわと悪だくみを進める北朝鮮をなんで放ったらかしにしてんのか実に不思議だった。
 核なんてちょっと前までは問題にならなかったはずだが、今となってはチョと怖いもんな。
 そうならないうちに中国のケツ掻いて、やっちまえば良かったんだよなー。

 なんか、裏の力が働いていたとしか思えないね。

 ま、オバマはノーベル平和賞もらっちまったのが、猫に鈴つけられたごとき何もできなくなっちまったよな。

 んで、トランプはどうだ?

 ま、正式に大統領に就任してからが正式な見解なんだろうけど、この記事の話だけでも金正恩は相当ビビりまくっているんだろうな。

 拉致問題にはおそらくプラスに働くんじゃないだろうか、と一抹の期待を込めてこの記事を読んだ。

 トランプ氏、ICBM発言に激高で正恩氏“恫喝” 北への先制攻撃、オプション排除せず
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170105/frn1701051530001-n1.htm




【2017/01/06 10:13】 | 外交
トラックバック(0) |
 対中外交で、実に有意義に動く安倍総理の影響があるのかないのか、それともトランプ氏の思惑によって敵の敵は味方とばかり、自然に接近しつつある日米露をけん制するつもりなのが見え見えのおんぼろ空母の西太平洋進出なんだが。

 どんどんきな臭くなる世界の流れ
 http://hirotaka2235.blog35.fc2.com/blog-entry-5197.html

 トランプ氏がそれには激しく反応したらしい。

 トランプ氏、中国空母に鉄槌! 米国への挑発に猛反発必至 海上民兵の尖閣上陸もあり得る
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161227/frn1612271130003-n1.htm

 本当は中国の膨張主義が生む「きな臭さ」なんだが、あの国にその理屈は通じない。
 トランプ氏の反応に、更に再反発するのは必至だ。

 北朝鮮の工作員に良いようにやられちまって、世界の民主化の流れに大きく逆らう形になりつつある韓国も、旧西側国から見れば実に困ったちゃんで、あの国の次の大統領次第では、極東の地が発火点寸前のきな臭さになって行く。

 【回顧2016】共産主義体制へ舵を切った韓国 朝鮮近現代史研究所所長・松木國俊氏
 http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20161227/dms1612271530009-n1.htm

 前記事で、「世界で最も安定している我が国」という話を書いたが、きな臭い周りがそんな我が国にちょっかいを出さないわけがない。

 平和ボケのわが国では、そんな世界の流れに対応する法整備ですらドタバタとしている始末だが、もし安倍政権じゃなくて、弱体政権が一年ごとに交代しているような状態だったらと思うとざわざわするよな。

 国内にも大きな火種を抱え、相当やばい状況になっている習近平は、その後表立っての動きを見せていないんだよな。
 トランプ氏の就任後は早々に首脳会談という運びになると思うのだが、近年まれにみる世界中が注目される首脳会談ということになるんだろう。


 空母遼寧と第七艦隊の話。

 


【2017/01/05 09:18】 | 外交
トラックバック(0) |

トランプさんは
冬水
まだ大統領ではありません。就任式までに亡くなるかもしれません。暗殺ではなくても、毎日が命日となる可能性がある年齢です。七十を過ぎれば、そんなものです。ふいに亡くなります。
また、無事、就任できても、現実と向き合って、言ってきたことを翻す可能性は大きいものです。
政治も非線形の現象ですから、変動要因が多すぎて予測してもあまり役に立たないでしょう。



ヤマ親爺
冬水さん、そんな実もふたもない様な事を言わないでください。このブログはそんなのばっかりで成り立っていますからね。当たっても外れてもそれなりに面白いと私は思っていますがねぇ・・。

コメントを閉じる▲
 今、小国を除いて、世界で最も安定している国が日本なんだな。
 島国であり、長い歴史を持っている事と、その長い歴史を証明するがごとく国民の安定した大きな支持を持つ皇室を頂きながら、世界最強の軍隊を持つ米国と安全保障条約を結んでいる事、それから、高い教育に裏打ちされた優秀な技術力を持ち、更には持続的な内需エンジンを持っている‥等が、この国の安定に寄与する要因だと思う。

 ところが前記事で挙げたように、日々の暮らしの中に浸透したなかなか気づきにくい「世界の悪意」がずっと以前から存在し、じわじわと日本を蝕んでいる事を国民はもっと自覚しなければいけない。

 沖縄で基地反対を声高に叫んでいる、一見平和主義の、実は非常に危険な左翼思想にとらわれている人々も、もとはと言えば「世界の悪意」にオルグされてしまった人達なんだな。
 (そういう連中に言わせると、このような記事を書いている私らの様な人間こそ「危険思想」だという事になるようだが)

 ところが、巷のマスコミや教育の場に至っては、そういう考え方はまだまだ大多数だったりしている。

 そのようなヒダリ側の悪意もあれば、TPPに代表されるグローバリズムだって、見方を変えれば「世界の悪意」という事もできる。

 ことほど左様に、平和な日本の富を狙って様々な悪意が跳梁跋扈しているのが現実なんだな。

 こういう記事こそ、もっと知られるべきだと思うのだが。

 北朝鮮工作員が日本から長期不正輸出 シンガポールに迂回拠点 関係先を先月、家宅捜索
 http://www.sankei.com/affairs/news/170104/afr1701040003-n1.html

 
 これだってりっぱな悪意だ。

 ソウル大で学んだドイツ人青年が日本の大学で教える「正しい歴史認識」とは 下條正男・拓殖大教授
 http://www.sankei.com/west/news/170103/wst1701030002-n1.html

 昔から世界は悪に満ちていた。

 江戸幕府が鎖国をした本当の理由は南蛮人共が日本人を奴隷として海外に売り飛ばしていたのがバレたから
 http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4633858.html

 これも覚えておきたい事実だ。

 邦人多数虐殺「通州事件」 中国共産党の扇動判明 蜂起部隊に工作員接触
 http://www.sankei.com/world/news/170104/wor1701040025-n1.html

 国内の大きな悪意。

 村山富一の数ある悪意の中の一つ。
 https://twitter.com/ibjpn/status/816106093596188672



【2017/01/04 10:32】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 安穏と構えているうちに、韓国の反日思想はじわじわと日本を侵略しつつある。

 神社仏閣に対しての器物損壊などは、手口も稚拙であるし犯人も簡単につかまり、逆に反韓感情が高まることに貢献する部分もあるのでアホなだけだが、嫌になるのは除夜の鐘に対しての反発だよな。

 しかし、日本人として長年耳にした、しかも年に一回の除夜の鐘を「うるさい」と思うのか??
 んな事を言うのは、もはや日本人じゃないよな。

 ずっと前から気になるのは、今や与党となって長い公明党の事実上母体宗教団体の創価学会だよな。
 一般の信者ですら、信仰する宗教の代表が半島出身者であることを認めようとしていない。
 真偽はまだ確定していないのかもしれないが、あのマスゲームなどを見るにつけ北朝鮮と同じじゃないかと常々感じている。

 もっといやらしい動画もあったはずだが、軒並み「視聴できません」になっている。
 明らかに隠している節がある。

 

 ま、この記事が本物ならおのずと結果は出るがね。

 ここが変だよ池田大作
 https://matome.naver.jp/odai/2137394684582515101

 これも極めてクロだな。
 
 「電通」は朝鮮人に乗っ取られているのですか。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1045862375

 この二つを取っても、日本に与える影響は甚大だ。

 更に・・・・。

 TBS 在日朝鮮人による乗っ取りの歴史
 http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n194606

 一気に挙げるとこうなる。

 こんなに多いの!【在日】韓国、朝鮮系企業リスト
 https://matome.naver.jp/odai/2134598749583015001

 しかし、これらがすべて合法的に成り立っているのなら何も言えないが、サラ金はグレーゾーンなどと言われながらも真っ黒な金利が今盛んに「被害者」に返還されている訳だし。
 パチンコに至っても、間違いなく見直しの動きが進んでいる。
 電通も書類送検だしな。

 ジワリと動き出しているのが何となく感じられる今日この頃だ。

 あとはこんなのも。

 外務省は在日韓国人の巣窟だった!!佐藤優「僕の外務省の知り合いには帰化韓国人が多数。特定秘密保護法案が成立したら彼ら元韓国人はどうなるのか!!」 ⇒ 反対意見に見せかけた内部事情暴露ではと話題に… 2ch「日本の患部暴露しちゃったよこの人w」「嫌味たっぷりやなww逆効果狙ってるとしかww」「めっちゃ必要な法案って事ですね」「大賛成!可決はよ!!」

 http://www.news-us.jp/article/381928424.html

 戦争に負けた日本人に対してのGHQのWGIPとそこから出た贖罪意識、さらに、いい子ぶりたい連中の偽善意識、役人の事なかれ主義や、政治屋の利権意識などが、戦後営々と三国人をのさばらしてきた事になる。

 やっと国民が気が付き始めたとも言えるのかもしれない。




【2017/01/03 12:05】 | 大切な日本
トラックバック(0) |


翠子
司法にも、在日や帰化人か多く入り込んでいます。日本国籍でない者を入れてはいけない仕事というものがあると思います。政治、官僚、司法、教育、マスコミ(テレビ、新聞)、等々。帰化人も、帰化後5~7世くらいまでは入れてはいけないのではないでしょうか。婚姻などで国籍が取れるのも止めた方が良い。選挙権、被選挙権も、同様です。


ヤマ親爺
翠子さん、おっしゃる通りですね。
「在日差別はやめろ」とのたまった教育関係者に、「あなたの子供が在日と結婚すると言ったらどう思う?」と聞いたら絶句してました。

コメントを閉じる▲
 上念氏が浜矩子を語ると実に面白い。
 てか、浜矩子の唱えていることが、もう痛々しいレベルで面白い。
 これだけ見てもどんだけ面白いか分かるってぇ物。

 2c0d544e.jpg

 ちなみに2015年はこれだ。

 61t0P6ZlL3L.jpg

 2016も同じ共著でこれだもんね。

 61Q1buDkM.jpg


 この表紙を見たって分かるように、確かに大きな景気回復にはなっていないが、表紙の文言のような状況にはどう解釈したってなっていないよな。
 表紙だけででたらめ本だという事が判ってしまうって・・www。
 こんな本が売れているのもばかばかしいが、こんな本を書く人物がエコノミストと称して、メディアに登場して金を稼いでいることが不思議でしょうがない。しかも大学教授だってんだから大笑いだ。
 (ま、テレビでは怖いもの見たさってぇのもあるけどねw)

 あんまり当たらないもんだから、最後の手段に出た模様。

 どアホノミクスへ「最後の通告」=浜矩子
 http://mainichibooks.com/sundaymainichi/society/2016/10/23/post-1176.html

 相手を変えて、まだやっている。

 怖い物読みたさの方どうぞ。
 

 上念氏もネタがあって楽しそう。

 


 


【2017/01/02 12:16】 | 経済
トラックバック(0) |

おめでとうございます
冬水
経済は非線形の現象ですから誰も予想が当たりにくいのです。だからエコノミストには誰でもなれます。八卦みたいなものですから。自動車販売数2570万台、20%増の中国が経済崩壊し,497万台で7%減の日本がうまくいくと言われるとちょっと、首をかしげますが、それでも、マダガスカルの蝶が羽ばたくとバングラをサイクロンが襲うという非線形の事象ですから中国経済崩壊もあり得ない話ではないでしょう。もちろん、アメリカも日本も経済崩壊がありえます。
蝶の羽ばたきとしてはアムール川鉄橋の完成とプノンペンでの560mのツゥインタワーに注目しています。旧満州に五族協和の国を作ることを提唱した人はだれか知りませんが天才的な地勢勘の持ち主。あそこはアメリカ合衆国並みの経済圏になれる。そのことを恐れたからこそアメリカは日本に戦争を吹っ掛けたのでしょう。その地域がどう発展するか、羽ばたきの結果を見ていきます。プノンペンでの超高層ビルも羽ばたきを起こします。ベトナム、ラオス、ミャンマーが動揺します。あの貧乏国家が豊かになるのかと。


ヤマ親爺
おめでとうござあいます。
今年もよろしくお願いいたします。
今朝の朝食の時の話題は、偶然にも「中国は民主化によって崩壊し、分裂するが、もっとも豊かになるのは旧満州である東北部で、そこならまだまだ世界の投資は期待できる」というような話でした。
中国のみならず、世界のリーダーは「内需」にもっと着目すべきだとも思うのですがねぇ。

コメントを閉じる▲
 トランプ氏が何者なのかはまだまだよく分かりません。
 でも、少なくとも偽善的とも思えるヘタレオバマや、チャイナマネーで永遠と潤っていたヒラリーよりは随分とまとも?なのかなと私は思っている。(ていうか、思うようになって来た。選挙演説そのまんまじゃ大馬鹿のまんまだ)

 現実に、トランプ相場はしっかりと高値安定を保っている。
 (そのうち、利益確定のために大暴落?もありなのか??)

 しかし、これは本物だ。

 得体がしれないけど、凋落はなはだしい事だけは確かな中国経済を見る限り、あの国は今後目覚ましい発展は望めず、少しでも立ち直りの方向に向くとすれば、間違いなく「民主化」後であることは間違いない。

 その民主化の起爆剤にになるのが、香港の動きと、そしてこの台湾の動きだ。

 台湾・蔡総統が異例の中国批判「圧力を加え、威嚇・恫喝する古い路線に戻っている」 
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170101/frn1701011000002-n1.htm

 見出しに「異例」とあるように、最近までは台湾ですら「一つの中国」を容認する形で自治を続けてきたが、全く民主化していない大陸と、しっかり選挙によって国家のリーダーを選んでいる台湾が、一つの中国であるわけがない。

 そのきっかけは間違いなくトランプ氏だ。

 【米政権交代】トランプ氏、「一つの中国」政策終わりを示唆
 http://www.bbc.com/japanese/38285280

 ただし相当時間はかかるでしょうな。
 しかし、時間はかかっても、この辺が導火線の着火点である事は事実だ。(と思いたい)
 そして中国はソ連が分割して東欧の各国とロシアになったように、平和的な極東のいくつかの民族国家になる。(かな~~?)




【2017/01/02 09:09】 | 外交
トラックバック(0) |
 外交は、対中露韓ともに現状を推し進めることでとりあえずOKだと思う。

 対米で難しいのはトランプの出方がまだまだ読み切れていない事だよな。(ていうか、トランプ自身もまだあいまいなんだろう)
 対中強硬、対露友好の路線が何となく見えるのが、安倍政府にとってはとりあえず良い事なのかな~なんていう空気だ。

 ただ心配なのがTPPだ。
 安倍総理は「翻意を促す」と言っているが、トランプは「TPPは米国のためにならない」って言ってんだよね。

 TPPって、貿易の自由化を隠れ蓑にして、実際は米国に多い多国籍企業にとっての貿易障壁を取り除くって事が主眼になっちまっているんだよな。
 (米国の多国籍企業って、反トランプのエスタブリッシュメントが多いんでしょう)
 そんな内容なのに安倍政府はこれを批准しようとしている。

 ま、トランプが嫌だと言っているからと言って、米国の顔色に敏感に反応して「じゃ止めます」なんてのはみっともないよなー。
 みっともないのが理由ではないかもしれないが、外圧で国政がころころ変わったんじゃんたまったもんじゃない。

 しかし、現実には、日本が批准したとしても、米国の参加しないTPPは発動されない事になる。

 こりゃーずっと反対してきた私たちによってはありがたい事なんだろうな。
 要するにTPPって、グローバリズムの象徴みたいなものだからね。
 やり過ぎたグローバリズムは、いったん立ち止まって見直す必要がある。
 それが、英国のEU脱退や、内向きな米国大統領の誕生、さらに各国の代表もみんな内向きになっているし、何よりグローバリズムで大儲けして巨大化してしまった中国経済の衰退がもっともそれを顕著に表している。

 問題は、日本はTPPの先頭を走る訳にはいかないという事だ。
 批准してしまったら、どこを向いて走れば良いか、今は解らない状況にあると思う。

 下手をすれば、次の増税とともに、安倍政権のアキレス腱になる可能性があるな。

 

  いかん!新年の挨拶をわすれとった。
 明けましておめでとうございます。
 こんな調子で、また一年、宜しくお願い申し上げます。




【2017/01/01 11:33】 | 経済
トラックバック(0) |