FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なんだかねぇ。
 私もサヨクだったころがあったのよねぇ・・。
 地球市民なんて言葉が心地よかったりしたのよ。

 目が覚めて、ほんとよかったワ。

 てことでw、長谷川氏が敢然と自分がお勤めの東京新聞と臨戦態勢に入った模様です。
 (しかし、サヨク新聞て馬鹿だね)

 長谷川幸洋氏が再び反論 東京新聞は「事なかれ主義」 論説幹部とのやりとり“暴露”
 http://www.sankei.com/entertainments/news/170210/ent1702100016-n1.html

 朝日は嘘をつき、毎日はでたらめを海外に垂れ流し、東京は脊椎反射で謝罪する・・www。

 武田氏が、そのサヨクリベラルの連中の限界を指摘しています。

 




【2017/02/10 14:00】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
 東京新聞のヘタレ謝罪ぶりこそ戦後の日本と大陸・半島の関係を象徴している。

 と書きましたが、かつては(昭和40年代後半あたりから特に顕著)日本のスタンダードだったんだな。
 とにかく日本は大陸・半島に対して悪いことをした、だから謝罪するのは当たり前、いや何を言われてもひたすら謝罪しなければならない・・ってね。
 辛淑玉なんか「殺されても殺さない」って平気で言い切るんだよな。

 

 それって、基本的人権から考えて果たしてどうなの?って聞きたいよね。
 
 これが、大陸・半島の日本に対しての基本姿勢です。
 この感覚からすべてスタートして、それにうかうかと(うきうきと)乗ってしまっているのがお花畑サヨクです。

 そして、そのスタンスで記事を書いているのが、朝日・毎日新聞であり、東京新聞です。(新潟日報もそう)

 その東京新聞がやらかしまして、不思議な存在の東京新聞副主幹長谷川幸洋氏と内紛が勃発です。

 東京新聞の論説主幹と私が話し合ったこと
 「事なかれ主義」を強く憂慮する

 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50947

 しかし、なかなか正しい情報が発信されていません。

 簡単に書くと、東京新聞と全く関係はないのですが、たまたま副主幹の長谷川氏が司会を務めたテレビ番組『ニュース女子』の内容で、沖縄基地反対運動を支援する団体が存在する可能性を示し、交通費、日当を出しているらしい・・との部分に、実際の支援団体が記者会見を開き、激しく反論、それに対して、なぜか東京新聞が全国的に謝罪文を発表した。
 これに対して、長谷川氏が反発。 ☜いまここ

 で、そのニュース女子に反発した団体は、面白い様にどんどんと墓穴を掘り、北朝鮮系の在日が首領で日本の左翼系知識人がわんさかと加盟している団体だった事と、半島系在日にしっかり金を出して沖縄に送り込んでいるというような、おバカな話が全国民に知られることになってしまったというwww。

 その「ニュース女子」の制作側のスポンサーである、DHCの発表した内容がお見事!

 ニュース女子番組見解について
 
 https://www.dhctheater.com/information/2017-01-20-283265/

 その「のりこえねっと」と称する団体の今の状況だが、言いたい事を好き勝手に言い続け、やるべき事はまったくやらず。
結局は自家毒に侵され身動きできなくなった今の韓国とよく似ていて、非常におかしい。

 


【2017/02/10 10:34】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
 この「のりこえねっと」と称する反日団体は、私は件の長谷川幸洋氏が大きくかかわっている「ニュース女子」の問題からようやく知り得た訳ですが、るる書き連ねてきたように、メディアの露出もものすごく多いコメンテーターや政治家、弁護士、漫画家等の表現者が共同代表としてしっかりウエブにも堂々と写真付きで出ておりますね。

 しかし、そんな団体がね、メディアの威を借りてごく当たり前のように反日活動を繰り広げているんですな。

 これって、とんでもない事ですよね。

 そんなとんでもない事が、あろうことかずーっと続けられてきたんですな。

 そして、黒幕は、明らかに北朝鮮の息のかかった在日工作員なんですね。

 日本国民は、一刻も早くこの事実に気が付くべきですね。

 かなり刺激的な動画です。

 
 
 連続ですが、構成員を晒しておきます。

 こりゃあもう一網打尽じゃないですかwww。

石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)
上野千鶴子(東京大学名誉教授)
宇都宮健児(前日弁連会長)
雁屋哲(漫画原作者・エッセイスト)
北原みのり(コラムニスト・ラブピースクラブ代表)
河野義行(松本サリン事件被害者)
佐高信(評論家)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
鈴木邦男(一水会顧問)
高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
田中宏(一橋大学名誉教授)
田中優子(法政大学教授)
知花昌一(真宗大谷派僧侶)
中沢けい(作家)
西島藤彦(部落解放同盟中央書記長)
西田一美(労働組合役員)
前田朗(東京造形大学教授)
松岡徹(前部落解放同盟中央本部書記長)
村山富市(社会民主党名誉党首・第81代内閣総理大臣)
リリアン・テルミ・ハタノ Lilian Terumi HATANO(近畿大学准教授)
若森資朗(一般社団法人 協同センター・東京)
和田春樹(歴史家・東京大学名誉教授)

 
語るに落ちたのりこえねっと。

 KAZUYAの正論
 

 これは当局は動かないとダメなレベルだが・・。

 16a3cdcc.jpg



【2017/02/09 11:57】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

 沖縄の米軍の基地を含む日本の国防政策は、地元の意見を忖度しつつも政府の専権事項です。
 そして、それに逆らうように妨害をする沖縄県に対し、最高裁も違憲と結論付けています。

 ですから、基地に対しての反対運動は、極めてグレーということになっております。

 それにも増して、今回クローズアップされたのは、国籍が外国人であるはずの在日朝鮮人が率いる団体が、率先して反対運動に加担していたという事実が、その代表の一歩踏み外したことを証明する様な動画とともに、見事にネットの世界で大騒ぎになっておりますね。

 そして、法制化はなされていないようですが、司法判断で違法とされた外国人の政治活動はおかしいと、この辛淑玉らの活動に沖縄南城市長がメディアに疑問を発表しています。

 辛さんの活動「なぜ」 南城市長がFB投稿 「日本人の名字で見ない」
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170206-00000017-ryu-oki

 その団体の共同代表と称するメンバーをもう一回晒しておきます。

 こりゃあもう一網打尽じゃないですかwww。

石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)
上野千鶴子(東京大学名誉教授)
宇都宮健児(前日弁連会長)
雁屋哲(漫画原作者・エッセイスト)
北原みのり(コラムニスト・ラブピースクラブ代表)
河野義行(松本サリン事件被害者)
佐高信(評論家)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
鈴木邦男(一水会顧問)
高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
田中宏(一橋大学名誉教授)
田中優子(法政大学教授)
知花昌一(真宗大谷派僧侶)
中沢けい(作家)
西島藤彦(部落解放同盟中央書記長)
西田一美(労働組合役員)
前田朗(東京造形大学教授)
松岡徹(前部落解放同盟中央本部書記長)
村山富市(社会民主党名誉党首・第81代内閣総理大臣)
リリアン・テルミ・ハタノ Lilian Terumi HATANO(近畿大学准教授)
若森資朗(一般社団法人 協同センター・東京)
和田春樹(歴史家・東京大学名誉教授)

 正体ばらしてます。

 
 
 むちゃくちゃ面白くなってきてます。

 




【2017/02/08 16:57】 | 沖縄
トラックバック(0) |
 慰安婦問題には韓国の「挺隊協」と呼ばれる北の息の掛かった団体が強烈に牽引している事は解っている。
 しかし、沖縄の基地反対運動に関しては、在日が参加していることまでは解っているが、まさか北の工作員が関わっていたとは、あんまり認識は無かったな。

 無い頭をちょっと絞れば、慰安婦問題より沖縄基地問題の方がむしろ北にとっては重要な問題だという事が容易に分かるはずなんだが、やっぱり私はただのおっさんだ。

 しかし、何回か載せた辛淑玉の動画を観ていると、全く核心だという事がよく分かる。

 北は、日韓米の分断のために慰安婦問題を解決させないようにしているし。
 沖縄の基地問題においても同様に米軍の基地力強化を阻止するべく、在日を送り込み、地元のマスコミを巻き込み、地元民を煽って、米軍基地の充実の邪魔をしている。

 ま、「パヨク」なんていうレベルをもう超えている危ない存在だという事だ。

 

 テロ行為の先導をしてます。(ヘリ飛行妨害)
 完全に異常な話をしてます。

 

 一応は善良なお花畑サヨクが哀れでしょうがない。

 思想・言論・表現の自由を逸脱し、反対運動の名を借りたテロ行為の支援を行い、
助長している「のりこえねっと」の共同代表。

石井ポンペ(原住アイヌ民族の権利を取り戻すウコチャランケの会代表)
上野千鶴子(東京大学名誉教授)
宇都宮健児(前日弁連会長)
雁屋哲(漫画原作者・エッセイスト)
北原みのり(コラムニスト・ラブピースクラブ代表)
河野義行(松本サリン事件被害者)
佐高信(評論家)
辛淑玉(人材育成コンサルタント)
鈴木邦男(一水会顧問)
高里鈴代(平和市民連絡会共同世話人)
田中宏(一橋大学名誉教授)
田中優子(法政大学教授)
知花昌一(真宗大谷派僧侶)
中沢けい(作家)
西島藤彦(部落解放同盟中央書記長)
西田一美(労働組合役員)
前田朗(東京造形大学教授)
松岡徹(前部落解放同盟中央本部書記長)
村山富市(社会民主党名誉党首・第81代内閣総理大臣)
リリアン・テルミ・ハタノ Lilian Terumi HATANO(近畿大学准教授)
若森資朗(一般社団法人 協同センター・東京)
和田春樹(歴史家・東京大学名誉教授)

 https://www.norikoenet.org/representative


【2017/02/08 11:33】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 中国経済がガタガタしている状態で、泣きっ面に蜂のごとくのトランプ政権の誕生だ。
 中国政府の内情もおそらく相当ガタガタしてきているに違いない。
 資本の海外流出が合法非合法を問わず痛いほど止まらない上に、大事な金融の裏付けとなる外貨準備高の目減りだな。
 そうなると、折から進めていたやり過ぎる腐敗防止策が裏目に出る事により、強烈な疑心暗鬼が生じる。

 良い時も悪い時も、個人でも国家でも、最後は人対人だ。

 人民解放軍がどう動くか?
 あの国の統帥権はどうなっているのか?
 一気にやばい方へ行くシナリオはどうなるのか?
 核弾頭ミサイルの発射スイッチは??
 
 なーんてね。
 お偉い人達はとっくに考えておられると思いますがね。
 
 ほんとにやばい状況になったときに、真っ先に駆け付けて危険を顧みず制圧に向かえる部隊って、世界中のどこにいます??

 沖縄の海兵隊なんだよね。
 そして、移動手段は滑走路のいらないオスプレイ。
 しかしその前に制空権を確保しなければならないのでF22やF35が絶対必要なんだな。
 だから空母も出張らなきゃならない。

 その時に日本はどうするのか?
 米国のバックアップだけで果たしていいのか?
 
 南・東シナ海にあふれ出る史上最大規模の難民船・・・。
 考えたくないよね。

 そんな話は国会でできる訳もなければ、正式な場所での翁長知事との話でもできる訳がないよな。
 (ま、そろそろやっても良いのかもしれませんがねw)

 【米中戦争】日本は最悪の事態に備えよ 長期戦なら米中両国の甚大な損害必至
 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170207/frn1702071700003-n1.htm





【2017/02/08 08:46】 | 外交
トラックバック(0) |

そういう事はないでしょう
冬水
アングロサクソンが世界の覇権を握ったというのは地勢の影響が強い。イギリスは陸上の国境を持たない国、アメリカは南北に国境はあるが弱小国。ゲルマン、ロシアが一歩、遅れたのはドイツの場合、西にフランスと言う強国、東にポーランドを挟んでロシアという強国と陸上で接したいたことが軍事費の重い負担となった。ロシアは西にドイツ、東に日本帝国、のちには中国がいた。そして通商が船で行われたので海軍に全力投球できる国が覇権を握ることになった。
この10年で起こった戦略上、重要なことは中露が国境を安定させたことである。経済的にも事実上の同盟関係となったことである。
世界史の転換はまたしても日本が行った。それは高速鉄道の中国への移転である。中国は高速鉄道の戦略上の重要性に気づき、これを持ってユーラシア大陸の経済圏を構想し始めた。これが一帯一路である。船による通商から陸上通商への転換が起こり始めている。
中国は近代の衰退を明の鎖国のせいだと認識している。そこで鄭和の時代を考え、インド洋を経てアフリカにも海のシルクロードを構想している。南シナ海からマダガスカルまで真珠の鎖構想をたてている。
こういう壮大な構想力を持つのが、世界史でほとんどの時代世界一か二の大国であった遺産である。
アメリカの衰退は、世界経済へのこういう構想力を持てなくなったせいである。


ヤマ親爺
先日も大爆発が起きましたね。
未曽有の大気汚染も含め、何よりも怖いのは原発事故です。
必ず起きる・・気がします。
内乱はなくともいずれ自滅・・のシナリオはまだまだあります。

コメントを閉じる▲
 いやはや、しかし、面白い国会中継だねぇ。

 最後までぜひご覧ください。

 足立康史氏級の蓮舫 民進党フルボッコ! 維新 椎木保氏「我々は民進党と違い国民の為に政治をやっている!」爆笑 安倍総理 下地幹郎 国会 予算委員会 最新の面白い国会中継
 

【2017/02/08 08:28】 | 反民進
トラックバック(0) |
 もうこうなるとどうでも良いんですが、アッポーンと考えても判ってしまう理屈として書いときます。

 慰安婦20万人とよく言われますな。
 まず証拠は一つも存在しません。

 そしてこれ。

 http://blog.livedoor.jp/kanedashoji70/archives/14404852.html

 なんと韓国人の年頃の女性の三分の一が慰安婦にさせられたというのに証拠が一つもない?

 もう一つ、ネットのデーターを見るといろいろ書いてありますが、日本人の兵隊200万人いたとして、20万人の慰安婦、実際は日本人の慰安婦もいましたからもっと多いという事になりますが、兵隊10人に一人以上の慰安婦という計算になります。そして一日5人を相手にさせられたって、二日で10人・・おいおい、一人が一日おきに慰安所に行っていたんかい!って話ですよね。

 いつ戦争するの?

 まったくおバカな話なんですよ。

 しかし、世界ではこうなっちまう。

 「慰安婦の碑文は事実に基づく」とサンフランシスコ市が返信 大阪市の書簡に
 http://www.sankei.com/west/news/170206/wst1702060072-n1.html

 宮沢とか河野とか、そのほか歴代政府と朝日新聞のせいだよな。
 ここまで来ちゃったのをひっくり返すのは難儀だのぉ。




 

【2017/02/07 12:21】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 マツコ・デラックス「もうみんな限界」社会に閉塞感
 http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1775438.html?utm_source=facebook&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 例えばね、ミツバチの中には20パーセント働かない蜂がいて、それらを除去すると、また新たに働かない蜂がやはり20パーセント誕生するそうなんですよね。
 そういう蜂はいざとなると、真っ先に巣を荒らしに来たスズメバチに集団で襲い掛かり、熱殺してしまうんですからすごいですね。

 

 その20パーセントって、「余力」なんですよね。

 デフレ経済の前は、その余力がしっかりとした形で世の中に存在していました。

 それは、人材であったり、事業予算であったり、付加価値だったり、可処分所得だったりしていました。
 んで、人々の心に「よゆう・ゆとり」となって行ったんですな。
 良い時代でした。

 それを壊したのはなんなんでしょうか?

 ま、簡単に言ってしまえば、グローバリズムであり、新自由主義であり、市場主義だったりする経済最優先の考え方が、日本の終身雇用や昇給制度を破壊してしまったという事だと思います。

 ま、立場に胡坐をかく「ゆとり」の連中も数多くいたことは確かですがね。
 (スズメバチが攻めてきても真っ先に逃げちゃうんだろうなー)

 


【2017/02/07 11:57】 | エンターティメント
トラックバック(0) |

そのうち消えるでしょう
冬水
私の子供のころは格差が大きく、繊維会社の社長の息子から「父親が出張から帰ってくると枕元にお小遣いを置いてくれたが、その中身は女工さんの一か月分の給料ぐらいだった」と聞いたことがあります。それに比べると今はずいぶんまし。
アメリカはトラフグみたいな国で食べると超美味だけど、猛毒があるのです。70数年前には、死にかけたのです。今度は新自由主義というかネオコンというかグローバリズムというか、またまた毒の到来。竹中さんのように毒の宣教師までいるし。
でも大丈夫なのです。日本人は毒消しが上手ですから。そのうち格差も少なくなります。日本に入ると何でも変容するものです。
ある老人が外国の債券はどうだろうかと聞いてきましたが「やめとき、あんたには果樹を植える土地があるではないか。そこにレモンでも柿でも植えておき。ちゃんと世話をすれば毎年、利息をくれるよ」と言っておきました。そんなわけで私はレモン酒を作り、安物のウィスキーとカクテル(ゴッドファーザーという)して飲んでいます。


ヤマ親爺
冬水さん、なかなか良いお暮しをされているようですね。
私は、放っておけないタチなので、そのうち消えると待ってられません。

コメントを閉じる▲
 だいたいね、日本の表現の自由は憲法で保障されているのよね。
 一企業の一つの主張が、まだしっかりと検証されていない歴史の認識が違うからと言って、他国でデモやっていいの?って聞きたいよな。
 だいたい外国人の政治活動って、司法判断では禁止されているのにね。
 (残念ながら、なぜか立法化されていないという。それじゃ当局は動かないよな)

 外国人の政治活動を禁じる法制化を!強制送還を徹底せよ【APAを応援する人はシェア】
 https://samurai20.jp/2017/02/apa-2/

 しかも今度は、いつかの北京五輪の長野善光寺周辺のトラブルを教訓にしたか、中国国旗は登場しなかったみたいだし、「日中友好」のプラカードを掲げていて、みょうに偽善的な演出があったようだな。
 しかし、アルバイト募集のサイトでデモの参加者を募った模様(笑)

 大爆笑!中国人デモ主催者がアルバイト募集サイトでアパホテルデモ参加者を募集中だって!
 http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12244705870.html

 いくら善良を装ったって、自発的な行為じゃない事が一目瞭然なのだ。

 参加者みんなにそのアパホテルにある本を配れば良いのよ。
 本当の日中友好はなんぞや?ってね。

 

 なんで韓国が便乗するんだ?
 南京陥落の時は、間違いなく半島出身者が日本軍にいたはずだが??(意味ワカラン)

 

 アパホテルへの抗議に在日ウイグル人が現地で演説し反響「素晴らしい国でこんな下らないデモ」
 http://www.buzznews.jp/?p=2105950





【2017/02/06 09:59】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 素人トランプ氏と違って、国防長官のマティス氏は非常に顕著な対応を日韓にしておりますな。
 それは、中国が発狂する韓国のTHAAD配備であり、何様、翁長知事が頓珍漢に憤慨する、辺野古移設に対しての意見であり、事実上中国に対しての強烈な最後通牒とも言える、尖閣諸島の安保条約の対象を明言・・とかね。

 マティス国防長官 安保条約 尖閣諸島に適用と明言
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170203/k10010864011000.html

 しかしそのマティス氏に随行したSPも強烈だった。

 「一言お願いします」と記者たちはマティス国防長官に突進していったが…マッチョなSPがブチ切れて
 http://www.sankei.com/premium/news/170204/prm1702040036-n1.html

 これって、まさしく世界標準だよな。
 日本の政治家が同じような事をやったとしたら、おそらく「内閣に激震!」なんていう見出しの記事を書く新聞が現れるレベルかもしれない。
 
 しかし、海兵隊における「マッドドッグ」の愛称wまたは冠は、むしろ良い評価であって、勲章なんだよな。
 そりゃあね、海兵隊と言えば、マンパワーとしてはいの一番に強襲揚陸し橋頭保を築くという、実に勇猛果敢を旨とした部隊だもんね。
 そのエリートともなれば、「狂犬」の冠が付くよな。

 英語のマッドドッグをそのまんま「狂犬」と訳すと、日本語ではそうとう危険な人物というイメージになっちまうけど、ま、直訳だから仕方ないか。

 




【2017/02/05 10:41】 | 外交
トラックバック(0) |
 「政府の財政健全化はほぼ終了している」

 この話は上念司氏や、三橋貴明氏も話しておられましたね。

 他にも、日本政府の巨額の借金の始末に言及し、資産と対照するともうすでに悪くないレベルにあると説く経済学者やコメンテーターもかなりいらっしゃいます。

 ま、反面、いまだに「国の借金ガー」と、超悲観的に危機感をあおり、政府のODAや将来への投資に対して異常にルサンチマンぶりを発揮する人たちも多く、特にマスコミに登場する連中は痛々しいばかりですらあります。

  昨日の「節約・緊縮財政・財政健全化・痛みを伴う改革などは経済音痴の妄言」を裏付けるような、高橋洋一氏の記事を紹介します。

 「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした~それどころか… 財政再建は実質完了してしまう!
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156

 まあぜひ読まれることをお勧めします。
 世界が、なぜ日本が羨ましいか、なぜ日本国債の金利が最低水準なのか、放っておくとガンガン円高になってしまうのかがよく分かります。

 そして、巨額の、一見すると借金に見えるものは、官僚が自分たちの天下り先を創設するためのからくりだったという事。
 まんまと騙されて危機感をあおるのがマスコミだという事。

 しかし、完全に合法的な行為であり、事実上日本を支えていた経済エンジンでもあった事は事実ですからね、その対処は非常に難しいものがあるとは思いますが、少なくとも消費を抑え込む消費税と危機感だけは何とか避けたいものですな。


【2017/02/04 09:00】 | 経済
トラックバック(1) |

国債発行が
冬水
将来世代が払う税金の先食いであることはかわらないでしょう。将来世代が決めるべき税金の使い道を、もうすぐ、あの世に行く人たちが勝手に決めてよいのかな。さらに国債を発行すれば、未成年の分も死にかけ世代が勝手に使い道を決めてしまうでしょう。あんまりよいとは思わないけど。


-
減税すべきでしょう


ヤマ親爺
冬水さん、例えば今は教育予算は税収から賄うというのが原則になっていますが、それって、かなり長期をにらんだ投資という事になりますよね、だったら国債でも良いんじゃないですか?
そして、今日銀は年間80兆円もの国債を買い取っています。ま、タコが自分の足食っているみたいで気持ち良いものじゃありませんが、少なくともデフレの脱却になりうるとすれば認めたくなります。
名無しさん、その通りだと思います。

コメントを閉じる▲
 節約・緊縮財政・財政健全化・痛みを伴う改革などは経済音痴の妄言

 と書いたが、困った事に世の中のメディア、経済界、政治家、教育界、労働組合、官僚、地方公務員などなど、ありとあらゆる人々の心に、さも当然の様に上記の概念が染みついている。

 だから国家予算が膨らむとさも悪い事の様に報道で扱ったりするんだよな。

 おいおい、国って、国家って、国民で成り立っているんだよな。

 国民さえ豊かになれば、政府なんて金を儲ける必要なんて皆無のはずなんだがな。

 ま、米国みたいに他国から借金してまでも国民を豊かにしろとは言わないがね。

 内需主導で国家が成り立っている日本こそ、デフレ脱却をスムーズに実現できる唯一の国だと思うのだが・・。

 





【2017/02/03 12:54】 | 経済
トラックバック(0) |
 昨年の話なんですが、保存版です。
 
 唐突に出された安倍総理の不信任案に対しての自民党林幹夫氏の反対演説です。
 途中、蓮舫に対しての攻撃が秀逸です。

 http://buzz-media.net/surprise/13457/

 演説もうまいですね。
 他の議員の盛り上がりでそれが判ります。
 政治家とはこうであるべきです。(中身も含めてね)

 ねちねちと文字通り女の腐ったような蓮舫の話ぶりには、本当に辟易としておりました。

 蓮舫のふてくされ顔が、まあ酷いもんです。

 枝野の話はすっ飛ばしてね。

 




 

【2017/02/03 08:33】 | 反民進
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-



ヤマ親爺
隠しコメントさん、いつも貴重な情報をありがとうございます。面白いですねー。


通り道
アベちゃま総理年金献上【米インフラ開発に年金資金(GPIF)】
政府が10日の日米首脳会議に持っていく「貢ぎ物」として、
「年金積立金管理運用独立行政法人」(GPIF)に米国のインフラ開発に投資させて経済協力をする原案をまとめたことが2日、わかった。

これは安倍に説明してほしいですよね



ヤマ親爺
通り道さん、GPIFから投資ですよね。くれてやった訳じゃないよね。投資というからにゃリターンはあると考えても良いんじゃないの?投資はハイリスクだからやっちゃダメなのかい?今の世の中ローリスクで確実な物なんて無いに等しいのよね。

コメントを閉じる▲
 常日頃からずーっと感じていた、この女に対する違和感と言って良いのか、有識者のはずなのにどう考えてもおかしい差別主義というか、レッテル張りには辟易するものがあったんだけど、なんとも皮肉な事に、在日三世のドクターの方がほぼ完ぺきに論破されていて、物凄くメシウマな記事。

 保存版です。

 香山リカ、在日ドクター金剛先生に論破される
 https://togetter.com/li/1076718





【2017/02/02 12:02】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
 良い動画が出回っていますな。
 半島と日本がなんで分かり合えないか、この動画を見れば一目でわかってしまいます。

 と同時に、この女辛淑玉がいかに間違った概念を持って日本で暮らしているか分かる。

 日本の韓国に対しての謝罪は、当事者の眼前で土下座して大声で「ズビバゼンデジダ~~~~」と、頭を床にぶつけ、血だらけになりながら謝罪しなければ通じない事になる。

 この動画、20年前の代物。

 途中から、辛淑玉は「謝りたくなければ謝らなければいい」って、正に核心を付いた話をしている。

 日本は、謝らなくていいのに謝っちまった。

 そこが大間違いだった。
 ハナッから毅然とした態度で臨めばよかった。
 (現実には、それでは上手くいかない場合も多いがね)

 こんな女に教わっちまった。

 
 
 沖縄基地反対派に金を出し続けたNPOの団体代表の言いぐさ。

 

 この上の動画は全部嘘。

 

 沖縄よ、これで良いのか!!??

 東京新聞はやっぱり駄目だな。

 東京新聞「『ニュース女子』問題 深く反省」と朝刊1面で掲載 論説副主幹司会の東京MXテレビ番組
 http://www.sankei.com/entertainments/news/170202/ent1702020006-n1.html



【2017/02/02 11:15】 | 沖縄
トラックバック(0) |
 メディアのトランプ叩きが酷いですな。
 日本のマスコミは特にひどい様な気がします。
 ま、米国の「アサヒ」CNNに右倣えなんでしょうな。

 ところで、日本人は最近ものすごくおとなしくなって来ています。
 怒らなくなっているのね。
 ちょっと気色ばんだだけで引くのね。
 だから政治家も大変です。

 それって、ここ20年位の傾向でしょうか、なんだかデフレ経済下の特徴なんでしょうかねぇ。
 昔の寅さんの映画とか観るとしょっちゅう怒っています。
 しかも、本音を感情を交えての怒りだったりしていますから、むしろ気持ちが良かったりしてね。
 そういうのが最近無くなっちゃって、なんだか陰陰滅滅としていませんか?

 トランプはまさにその怒りを交えた表現・・という様な感じなんだよな。
 それがマスコミを刺激しています。
 いま盛んに取りざたされているのは民族差別的な排外主義と、世界的な経済に対しての無知感でしょうかね。

 日本のマスコミは、トランプの言質の翻訳をわざと品悪く表現しています。
 ま、そういうイメージだよね確かに。

 そのトランプと真っ先に会っちゃって話をした安倍総理ですが、その割には、TPPはダメになりトヨタは責められるし、為替介入と責められる羽目になっちまっている事に、日本のマスコミは矛先を向けようとしています。

 さてそこをどう乗り切るか?

 対露外交北方四島でも、仲良さそうなムードだけで、実際は全然前に進んでいないと安倍総理を責めますね。


 じゃあ誰がやれば良いの?って聞きたいですよね。

 野党を見れば一発で分かります。
 トランプや、プーチンなんかとちゃんと対峙して、正しい判断をできる人物なんてそうはいませんね。
 いまの政府の支持率を見れば、国民は正しい判断をしていると思います。

 見誤っているのは日本のマスコミだよな。

 
 




【2017/02/02 09:33】 | マスコミ
トラックバック(0) |
 「シムズ理論」

 新しいですな。
 ノーベル賞もらった米国の経済学者ですね。

 要約すると、「デフレ下では政府は財政赤字を膨らませることが有効だ」というもの。

 今日本はずーっとデフレですよね。
 デフレって、物よりも通貨の価値が上がる事。
 であれば通貨の流通量を増やせばおのずと通貨価値は下がりますよね。
 通貨の流通量を増やすには二通り。
 日銀は通貨発行量を増やす。
 誰かが借金をする。
 単純にこれだけなんです。

 で、今は、一般の民間や企業が借金しないから例え財政赤字でも政府がやれっていうのが「シムズ理論」です。

 ところが日本政府は、経済政策を日銀に任せっきりで、政府予算としては緊縮財政を続けています。

 何しろ天文学的な借金を背負っているのが、世間の通説になっちゃってますもんね。
 それを理由に、「プライマリーバランスの健全化」を打ち出していますから緊縮財政も当たり前なんですな。

 ところが、その政府の借金を、日銀がどんどん買いまくっておりますね。
 しかも天文学的規模でです。

 しかし、日銀て、政府の子会社ですからその借金は返さなくていいんです。

 この手法は財政ファイナンスと言って禁じ手のように言われていました。
 
 現実には、あのリーマンショックの時世界各国はその手で急場を凌いできたんですよね。
 日本だけがそれをしなかった。

 ま、そういうのも含めて「失われた20年」となったのは言わずもがななんですな。

 経済は膨らまなければ分捕り合いになります。
 健全な再分配は経済拡大しかなく、そのために発生した財政赤字は、拡大とともに増える税収で賄い、更に通貨価値の相対的下落によって縮小させることが肝要です。

 さてもう一つ。

 民間には需要が縮小しているために、借金マインドにならないのですが、官には大きな需要が存在しています。

 一番は社会資本の充実やメンテナンス。
 もう一つは、教育に対しての投資ですね。

 単純に、道路や橋梁、トンネルなどの新設や手直しと、若者の将来に対しての投資です。
 おっと、新たにもう一つ大事な事が発生しそうですね、「防衛予算」ですな。

 これも国家を存続させるための大事な支出です。

 とここまで書くと、教育は別として、インフラや国防費に対してものすごい反発するサヨクの方が発生してしまいます。
 
 今、その政府の赤字に対しての正しい解釈をすることと、支出する物事に対しての理解を推し進める必要が急務なんですね。

 財務省の官僚連中やメディアがとにかく分からなくてはどうしょうもないね。

 三橋氏がやっぱり一番わかりやすいね。
 




【2017/02/01 08:57】 | 経済
トラックバック(0) |