FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   

夜中に胸やけで目が覚める人は逆流性食道炎の可能性があります。
逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。



 まあしかし、この対韓外交一つとっても安倍政権で良かったなと思っています。

 慰安婦問題で韓国の日韓合意「新方針」はあり得ない 日本に甘えるのはやめよ
 http://www.sankei.com/column/news/180110/clm1801100001-n2.html

 韓国の日韓合意新方針 「全く受け入れられない」と河野太郎外相が猛反発、抗議 協議一切応じず
 http://www.sankei.com/politics/news/180109/plt1801090040-n1.html

 あの河野太郎がねぇ、ちゃんとしたまともな外交をやってくれています。
 さぞかし父親の河野洋平は歯ぎしりしているんじゃないかと想像できますな。
 こんな形で河野談話が否定されるとは、だれしも想像だにしていなかったんじゃないかと思います。

 こういう路線を貫ける政府でいてほしいと強く願うが・・。
 しかし、石破はもう無くなったよな。
 岸田も無いかも。
 (絶対無いのは野田聖子。国会議員でいるのもおぞましい)

 もちろん河野太郎の線も出て来た。
 いや、いったん菅さんというのもありだよな。
 小泉進次郎はもっと勉強しろ!!

 さて、韓国は、対日外交は完全に手詰まりだが、またぞろ変な主張をしてくるんじゃなかろうかね、ま、今の政府だったらとりあえず盤石だが。

 宮崎てっちゃんもいろいろ言ってる。

 

 

 

【2018/01/10 10:48】 | 外交
トラックバック(1) |
  逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。

 10代の妻殴打で逮捕の三橋貴明氏が釈放 ブログで“騒動”を謝罪 マスコミ批判も
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180108-00000520-san-soci

 三橋貴明氏は、安倍政権誕生時は応援演説までやっていた。
 その後、TPPや国家戦略特区、外国人移民問題や緊縮財政、増税等、政策上の反目する部分が多く、最近ではもっぱら安倍政権を批判する立場に終始していた。

 それが、昨年末一転、安倍総理と夕食をともにし、自らの著書である「財務省が日本を滅ぼす」を紹介し、ワインを飲みながらだいぶいい雰囲気での会食だったことをラジオ番組で紹介していた。

 その辺の動きを見るにつけ、こりゃ~財務省はそうとう問題視してんだろうな~と思っていた矢先の、今回の騒動とその報道だった。

 しかし、財務省は完全にメディアを取り込んでいるよな。
 三橋氏の、言わば単なる「犬も食わない夫婦喧嘩」の過剰報道ぶりに対しての憤懣やるかたないブログだ。

 お詫びと腑に落ちない件について
 https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12342871158.html

 しかし、奥さんが10代って、ロリコンか?
 三橋氏って、オタクっぽいから無理もないか。w

  

【2018/01/09 09:25】 | 経済
トラックバック(0) |


道すがら
「犬も食わない夫婦喧嘩」のわりに、
10代の夫人と真剣に夫婦げんかするって、
三橋貴明氏はいい年して、
大人になりきっていないのでは。と思います。

犬も食わないわりに、
暴力沙汰が今まであったような感じでは、
犬も食わない夫婦喧嘩というより、
警察が介入する暴力沙汰と言われても仕方ない。
治りますかね?
前の結婚の破綻原因もこれかも?




ヤマ親爺
三橋氏からのコメント動画をもらいました。
真面目にお話されている内容は、かなり真摯に反省されていますね。奥さんも子育て疲れに加え、若さもあり、しかも三橋氏のおそらく同じような情操レベルで、取っ組み合いがエスカレートした模様ですな。ま、彼の経済論は財務省の真逆ですし、メディアや政治家を丸め込んでいる財務省は、面白くてしょうがないのでしょう。この炎上が、是と出るか非と出るかは彼次第です。今日は博多に講演に行ったみたいですな。


よね
三橋氏は事実婚も含め3人目のはずです。
 ①三橋氏が有名になる前
   -1女あり(現在、中学~高校)
 ②2010年参議院選挙前後
  作家「さかき漣」さん
  三橋氏と共著あり
  現在30代??
  この方と婚姻届を提出していたかは不明
  しかし、あるとき大怪我をし、
  その後、三橋氏と別れた?
 ③現在の10代女性
  詳細はまったく不明
②さかき氏の大怪我が、三橋氏のDVによる
ものとの疑惑あり。

有名になっていく過程で、多忙になり
DV常習者となった疑惑があることは
ご承知ください。
_________________

三橋氏は、2ch時代からからwatchしており
氏の著作も多数持っているファンなだけに
今回の件は残念です。


ヤマ親爺
よねさんありがとうございます。
彼の弁によると、今の嫁さんは、新宿で酔っぱらいに絡まれていたのを助けたのが縁なんだそうで、社会通念的ではないのが彼らしいと思いました。

ところで、よねさんは「逆流性食道炎」とか心配ないですか?
広告の内容は私のリアル事業なんですが、アドバイスとかあったらお願いします。

管理人のみ閲覧できます
-



ヤマ親爺
隠しコメントさん、参考になります。
ありがとうございました。

コメントを閉じる▲
逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。

 困ったねぇ。
 カテゴリもえらべねぇ・・(そういう問題じゃない)

 今朝早い一報では、「こりゃー嵌められたな」と思いましたな。
 何しろ「財務省が日本を滅ぼす」という書籍を発刊した直後で、昨年の暮れには官邸で総理と夕食をともに対談を果たし、その本の紹介や緊縮財政や消費増税に対しての懸念を話した事をラジオ番組で明かしたばっかりだもんな。

 しかし、あらためて今朝の新聞記事等見ると、その妻とはもう何回かもめごとがあり110番も数回あった様だ。
 その妻が財務省からの回し者でもない限り「嵌められた」は無いな。

 あれだけの財務省批判をし、本まで出せば間違いなく目の上のたん瘤になってしまい、徹底的に恨まれてしまうのも当然だ。
 三橋氏はその報復の予言もしていた。

 三橋貴明容疑者 事件の3週間前にブログで「予言」か「近い将来…」
 http://news.livedoor.com/topics/detail/14127100/?_clicked=straight_news

 


 同じ様に、財務省出身でありながら批判的な高橋洋一氏もスキャンダルで失脚したが、この高橋氏の場合は完全に嵌められたと私は思う。
 結局真相は明かされていないがね。
 やはり予言までしていた。

 陰謀説も囁かれた窃盗事件の真相
 

 




【2018/01/08 08:51】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
  逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。


国家財政のバランスシートはプロが見れば、相当健全なんだそうだ。
 何しろそれを作った高橋洋一氏が言っている。
 財務省も、安倍総理もそれは解っている。

 ただ、それを国民に知られたくない財務省が死に物狂いで国会議員やマスコミを騙しまくっている。

 大きな借金は、日銀がその国債を買い取った。
 そして、それ以外は、政府、行政関連の資産として残っている。
 それを、ちゃんと書式で表しているのが、バランスシート(貸借対照表であり財務諸表)だ。

 そのバランスシートの内容は、米国よりも健全なのに、米国は向こう十年もかけて減税するのに対して、日本は増税だ。

 なんなんだそりゃ!!

 

 一年前の話だけど十分通じる。
 15873107_1199926246792952_1316634083359680946_n.jpg


【2018/01/07 11:33】 | 経済
トラックバック(0) |
  逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。


 「パヨクは、どんな馬鹿でもなぜか上から目線で、国民を信用していない」

 動画中、ちゃんとパヨクの本質を表すことを言っている人もいますな。

 ウーマン村本、田原総一朗、室井佑月、青木理、元日驚愕発言まとめ
 




【2018/01/06 11:54】 | バラエティ
トラックバック(1) |


さくら
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^


ヤマ親爺
さくらさん、ありがとうございます。
すみません、記事中で紹介するような形でやらせてください。宜しくお願いします。

コメントを閉じる▲
  逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。


 こりゃ~正論だわ。

 「その人がいるなら比例に投票しなかった」
 「そんな人が選挙後に入党したりするから信用できなくなるんだ」

 もうね、何回も観てしまいましたよ。
 そもそも論で言うと、パヨク政党はみんなそんなんばっかりで、政策論じゃなく、政治屋やっているだけだってぇ事がよ~く解っちゃいましたな、今回の選挙ではね。

 長妻昭に視聴者、立憲民主党は『これだから信頼されないんだよ』
 




 

【2018/01/06 10:50】 | 反立民
トラックバック(0) |


さくら
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

コメントを閉じる▲
逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。
 


 日本は、相手が無理難題を言い始めると謝罪し、金を出す。
 こんな事を何十年も続けて来た。
 そして、その上に専守防衛だ。
 何人かが犠牲にならないと反撃できない。
 そんなやり方が正しい訳がない。
 相手が国家だと、日本は手も足も出ない。
 なぜならそういう憲法になっているからだ。
 そもそも外交なんて、いい子ぶっている方が負けてしまう。
 顔はいい顔をしていても、下では相手の足を踏んずけるぐらいでちょうどいい。
 安倍さんや、河野太郎氏は、最近ややそういう雰囲気を持ち始めた。
 やっと世界水準に近づいた。

 





【2018/01/05 11:36】 | 外交
トラックバック(1) |
  逆流性食道炎の嫌な夜中の胸やけ - 簡単な物で症状を抑えられます。



 国の財政の健全化はもう終わっている。
 
 もう何回も書いて来たからここでは書かないけど、この動画を観れば尚更よく解る。

 「今の日本の純債務は100丁円程度で、もう財政危機は終わっている」

 なぜこれが国民に知れ渡らないのか?
 それこそが大問題なんだ!!

 上念司 田中秀臣 最新ニュース速報 2018年1月3日
 




【2018/01/04 09:07】 | 経済
トラックバック(1) |
 いや~これは傑作ですな。

 昨年ちょっと出番の多かった青木某ですか、一見すると知的な話ぶりで、勉強不足のパヨクなんか簡単に支持してしまうんでしょうな。
 それで出番が多かったということです。

 さて、何回も書いていますが、「反安部」の左翼政党並びにその支持者は、ちょいと掘り下げると中身が何にもない。
 要するに感情論だけなんですね。
 「昔の日本は悪かった、だから安部も悪い」ってね、政策云々なんか知らないで、見た目とか、メディアのステレオタイプの情報からえた半端知識で判断した勧善懲悪でしか政治を語らない、いや語れない。(室井も典型だよな)

 だから、この番組みたいに見事に自爆し、醜態をさらすことになる。(いや面白い)

 テレビ朝日・小松アナの鋭い質問で青木理が完全にうなだれ…焦って放った言い訳がスタジオの空気を止め視聴者爆笑www
 




【2018/01/03 11:14】 | マスコミ
トラックバック(1) |
 なんだかんだ言いながら、たまに少し違うとも思いながら、やっぱり三橋氏の言う事は非常に深くて感銘を受ける。
 しかも、感性に訴えるものではなく、データーを駆使した非常に現実的な話が多い。
 哲学までは至らないが、哲学を構築する礎になるんだろうな。

 日本の経済の基本は、日本人の生産力と消費力というエンジンが多くの部分を担っている。
 これは米国もおんなじだ。
 ロシアや中国は、もう少し違う経済構造になっている様だ。
 その日本の経済エンジンにブレーキを掛けるのがプライマリーバランスの黒字化という、あの忌まわしい菅政権が閣議決定した政策だ。
 安倍政権は、律儀にそれを継続し、せっかくのアベノミクスにブレーキをかけている。
 そしてその継続の圧力は財務省だ。
 安倍さんが、本来戦うべきは財務省なんだが、行政側の長である内閣総理大臣が、霞が関の財務省を動かすことが出来ないと国民に訴えられる訳もなく、野党にこぼすこともできない。
 内閣にも、自民党にも敵がいる。
 しかもメディアも経済学者もみんな財務省に加担している。
 
 ここが悩ましい所なんだな。

 他、皇統に及ぶ新年の三橋氏の話は、相変わらずためになる。

 





【2018/01/03 09:40】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
 確かに、所詮お笑い芸人とか、芸人風情のたわごと云々とか言ってしまうとそこでコミュニケーションはストップし、偏った言論対立の構図が出来上がってしまう。
 そういう非民主主義的な形になってしまう事が、最も避けたい部分だったりするんだよな。
 それは、サヨクの連中も同じ価値観を持っている・・と昔思っていた。

 ところがそうじゃなかったんだよな~。

 例えば、近現代史に於ける歴史認識は、まだまだ検証しなければならない事が山積しているのにもかかわらず、もう「日本悪漢論」で固定化し、考える余地は残されていない・・的な教育を私たちが受けて来た事も偏った思想を生んでしまう事に繋がっている。
 今の立憲民主党みたいな連中は、すべからく、そんなところから生まれて来て自由闊達な議論を、表立っては肯定しているが、実際にその様な議論になったのを見たことが無い。

 それは沖縄の基地問題にしてもおんなじだ。
 沖縄の住民たちの思いは、至極ごもっともだが、それを利用して本土サヨクの生き残り場所にしてしまっている事や、日教組や自治労などに見られる、自分たちの運動のアイデンティティ化とか、中国共産党の党益のための動きや北朝鮮系の日本弱体化運動みたいなのが混然として沖縄の基地問題に介入している事などには、左翼政党どもは全く触れようともせず、元々は自分たちの親方が蒔いた種(ハトがね)なのに、始末着けようという動きにはなれないでいる。

 そして、そんなのをほとんど知っているはずもなく、自らの拙い価値観でメディアに登場し、炎上商法で露出を増やしているこいつはあんまり褒めたものじゃないな。

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏、テレ朝の「朝生」に出演 「侵略されたら降参する」 「沖縄はもともと中国から取ったんでしょ」
 http://www.sankei.com/politics/news/180101/plt1801010018-n1.html

 少し反省したようだが。

 村本大輔が「沖縄はもともと中国から取った」発言を反省
  http://news.livedoor.com/topics/detail/14106979/?_clicked=straight_news





【2018/01/02 11:29】 | マスコミ
トラックバック(1) |


よね
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

この村本さんは、もともと消えかかっていた方の
ようですので、「お笑い」からは消えるでしょう。
しかし、奥田アキ君や山本太郎さんのように
パヨク界でのし上がるかもしれませんね。

PS 「黒い人」から

春になるとパチンコの法律が改正され、
釘をいじることが禁止されます。
丹念にお店を回って、釘の写真を撮って
通報するという、個人レベルの活動が
パチンコに効くそうです。


ヤマ親爺
よねさん、いつの間にかずいぶんと長いお付き合いになってしまいましたね。こちらこそよろしくお願いいたします。サヨクの残党は、こびりついた瘡蓋のごとく、最後はボトリと落ちる運命にあると思うのですが、もうイデオロギーというレベルではないですよね、典型君としてサンプルにはなると思います。パチンコは経験者として、今回打ち出された規制は、相当数の客離れを生むと思います。楽しみですな。

コメントを閉じる▲