FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 この社会不安の中、大人でも平常心ではいられないのに、子供達だって普通にしてはいられないのはよーく解ります。

 小学校のガラス割られる 千葉・市原、110枚
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/091229/crm0912291040005-n1.htm

 バブル経済直前、似たような事が頻繁にありました。
 ずいぶん昔の自分を振り返っても現代と通じる事もありますし、ついこの間までやってきたPTA活動を通じても、波こそあれ、子供達の心は世相に敏感に反応してしまいます。

 核家族化や、サラリーマン教師ばっかりじゃフィルターもありません。
 まして、大人でもてこずる情報社会に、すべてが「金」で沙汰をされてしまう拝金主義。

 「心の教育」の妨げは、私の解釈では「グローバル化」なんです。
 守ってもらっているから優しくなれるんですよね。

 国家や、自治体や、地域や学校、企業や親たちがしっかり子供達を守る・・と言う感覚は「自己責任」と言う言葉で薄められてしまいます。

 親は孤立し、社会の理屈は通用しなくなり、モンスター化してしまいます。
 昔より悪いのは、この親子しての荒れです。
 
 地域のコミュニケーションは絶対不可欠なものになってきました。

 

【2009/12/29 11:50】 | 事件
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック