FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 この記事によると、副大臣や政務官は「盲腸」だったそうな。

 http://www.asahi.com/politics/update/1224/TKY200912240004.html

 自民支配の時代のナンバーツーは明らかに事務次官で、雑多な判断はその下が行っていた事と思う。
 だから政治家の目が行き届かず、官僚のやりたい放題、正に「合法的な収奪」行為が蔓延してしまった訳だ。
 
 自民にもそれに気が付いている政治家はたくさんいたが、現に実力を持っている派閥のドン達はとっくに族議員として行政側に絡め捕られていた・・と言う事だ。

 従って「議員立法」なる物など田中角栄の時代こそ頻繁に出されていたが、現代では珍しいものと化し、果ては議員は承認集団となってしまった。

 そして日本は「官僚社会主義国家」となり、垂れ流しのごとく赤字を膨らませる事になる。



 この事態を打開するには政権交代という荒業しかない事はよーくわかるんだが、勘違いして低負担高福祉みたいなことを平気で唱える時代の遺物のようなサヨクが台頭してきた事に今の日本の悲劇が有る。

 高福祉国家の実現には、特殊法人とか公務員の人件費をカットし、さらに景気浮揚の末、増税するしか道は無いのだが、今の支持母体の自治労や、連合の人間たちは本当に解っているんだろうか?
 はなはだ疑問だ。


 とりあえず、イヤだったんだが政権交代により奴等の功罪が浮き彫りにされてきた事は良い事だったようだ。

 もう一つ、司法もやたら変だが・・・。


 皆様良いお年を・・・。

hinomaru


【2009/12/31 14:46】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |


duca-me
ちょっと早いですが、引き続きよろしくお願いします♪


ヤマ親爺
こちらこそ、たわごとのよなブログに付き合っていただきましてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ちょっと早いですが、引き続きよろしくお願いします♪
2009/12/31(Thu) 22:56 | URL  | duca-me #-[ 編集]
こちらこそ、たわごとのよなブログに付き合っていただきましてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。
2010/01/01(Fri) 11:44 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック