FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 これもし鳩山政権が県外移設を軋轢なしにやり遂げたとすれば快挙です。
 一気に支持率を挽回できるでしょう。

 しかしこの記事にあるように現実にはムリでしょう。
 記事は政局がらみの話ですが、現実として極東アジアの有事のための海兵隊派遣なので、もし有事となれば、最短で揚陸鎮圧する軍隊であることが求められ、拠点となる基地はできるだけ想定される地域に近い事も重要です。
 その地域は、台湾及び北朝鮮がそれに当てはまるでしょう。

 では有事とは何か?
 台湾では独立に向けての動乱の可能性(独立していますがね)か、海峡での小競り合いが発展しての台湾地上戦かもしれません。北朝鮮では内乱か韓国侵攻と考えられますし、当然中国人民開放軍も動きます。海兵隊の動きはその動きをにらんでの対応と言う事になる訳です。
 だとすると中国人民解放軍と同じ距離間でにらみを利かせる必要性は最重要ですよね。
 鎮圧は、言わば早いもの勝ちですから、そこから先生じる権利調整にも大きく影響します。
 
 で、血気盛んな若者ですから、同じ基地でも何も発散できない孤島じゃだめな訳で、だから本土でもグァムでもサイパンでも無くて、やっぱり沖縄なのよね。
 こんな話は日本の国会でできませんから!  
 
 普天間、県外移設は困難=国民新・下地氏
 http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010021600008

【2010/02/16 08:35】 | 沖縄
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
???????Ū???å??ä??
2010/02/16(Tue) 14:51:50 |  http://worldnavigation.biz/