FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なぜか国民の人気は良いんですね。
 正直不思議です。
 厚生労働省という複雑怪奇なところで大臣を三つの内閣をまたいで歴任した・・と言うところが強いて言えば勲章でしょうか・・。
 また介護をやりながら、政府要職をこなしているあたりが、国民受けしているんでしょうね。

 大臣として大きな何か足跡を残したかと言われれば、無いと言わざるを得ないでしょう。

 参議院の比例ですしね・・・。

 兎に角、現民主党政権では、国家がまともに機能して行かなくなるし、基本的な国体も破壊されてしまう危機感がある・・と言う部分での使命感に突き動かされての行動でないように見えるのね。
 舛添氏の今回の動きは、「機に乗じて、自らを良い所へ・・」とね。

 舛添新党、苦渋の決断…参加議員も広がり欠く
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100422-OYT1T00128.htm

 しかし、民主を壊す力が分散してしまい、このままで行けば参院選も民主の大勝です。
 最悪、五月決着不発によって(多分無いでしょうが)衆院解散・W選挙で、国民の真意を問う・・なんて事になると、対抗馬無き民主は大勝ですから、ますます悪政がはびこる結果になります。

 もう一つ、衆院解散が無い場合は、鳩山辞任でお次の番は?
 まさかの「小沢総理で参院選」???
 でなくても、ま、岡田は無いだろうな。
 でも、誰が出ても、野党がどんどん力が分散されていますから民主楽勝・・て・・。(;_ヘ)(T_T )( ノД`)

 民主が壊れて初めて政界再編ですからねぇ。
 反小沢の民主党員よ、目を覚ませ!

【2010/04/22 10:04】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック