FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私はゴーゴーもモンキーダンスも出来ないし、もちろんヒップホップなんて出来る訳がない、さりとて民謡も踊る訳がないが、地元の盆踊りはものすごく得意だ。もうロボット踊りとかにアレンジしたりもするぐらいなのだ。

 ちなみに娘は笛を吹くし、女房は太鼓も叩く。
 そうやって年に二~三回楽しむ盆踊りがどんどんなくなって行く。
 もう佐渡のときみたいな状況だが、原因の一つはこの「よさこいソーラン」にあるといっても過言でない。

 YOSAKOI“騒乱”祭り、ついに騒音規制 市民「ついていけない」
 http://news.livedoor.com/article/detail/4778377/

 若い奴らや、おかーちゃん連中が、地域の伝統や文化みたいなものに目をくれず、簡単に自己主張が出来る?そっちの方にすぐ走ってしまうのだ。

 このよさこいソーランには、地域に根ざした物がまったくない。
 昔、北海道の荒れた高校の建て直しに一役買ったと言うことだが、まさか地域の盆踊りまで侵食するとは思わなかった。
 一応和のティストがあるのだが、そこからなぜか盆踊りに戻ってくる感覚は少ないようだ。

 一生懸命踊っている方には申し訳ないが、見ていてもあんまり感動とかはした事がない。
 ま、盆踊りも見るもんじゃなく、踊って自己満足を得る部分も多い事は確かだが。

【2010/05/19 18:41】 | 大切な日本
トラックバック(0) |

No title
よね
北海道の特殊事情を話さねば、なりますまい。

北海道には、地域にねざした「伝統や文化」などございません。
___________________________

北海道は、各地からの「流民」からなりたった土地です。
明治元年の札幌の人口は、11名です。

確かに、移住元の「伝統」を引き継ぐ祭りは、
小都市や、地域にはあります。

道産子は、全国各地からの、「流浪の民」なんです。

(いずれエントリーにするつもりでしたが)
よねの家系図は、曽祖父の代で途切れます。
父方、母方両方が、
「曽祖父が、○○県からの流れ者らしい」。
それで全てです。
曽祖父の親の名前さえ、不明です。
 「食いつめもの」ですからね。
(その事情は、一時、○○にいた親爺さんがご存知でしょう。)
 母親は、自分の叔父、叔母が正確に何人いるかわからない
そうです。

件の「札幌祭り」ですが、明治期に創設された「護国神社」の
祭りです。(札幌の西1/4のローカル祭り。)
___________________________

道民には、そもそも、道全体で、共有できる「伝統も文化」もないのです。
 全国各地から移住してきた地区に、
全道的「共通の伝統や文化」など、生じ得ないですよね。
そこを、ご理解ください。

ですから、「全道的祭り」として、まず、「雪祭り」が根付き、
そして「よさこいソーラン祭り」が根付いたのです。

特に、よさこいは、全道各地の、数十人から参加できる、
「ただひとつ」の祭りですから。

*昭和40年以前に、1箇所で生計を立てられず、
 各地を転々とした人が多数であると申し上げます。
__________________________

私は、親爺さんを責める気は、毛頭ございません。
北海道の特殊事情があることを、ご理解ください。

*件の記事は、「サヨクの中傷」としか、よねには思えません。









No title
ヤマ親爺
よねさん、北海道は確かに本土とは違いますよね。
そこまでの思いは至りませんで、私情のみの記事にしてしまいました。

地球市民や、グローバルな感覚は、日本の小さな郷土を飲み込んでしまい、結局個人主義に完結してしまう・・などと思い込み爺と化しておりますが、ご容赦を・・。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
北海道の特殊事情を話さねば、なりますまい。

北海道には、地域にねざした「伝統や文化」などございません。
___________________________

北海道は、各地からの「流民」からなりたった土地です。
明治元年の札幌の人口は、11名です。

確かに、移住元の「伝統」を引き継ぐ祭りは、
小都市や、地域にはあります。

道産子は、全国各地からの、「流浪の民」なんです。

(いずれエントリーにするつもりでしたが)
よねの家系図は、曽祖父の代で途切れます。
父方、母方両方が、
「曽祖父が、○○県からの流れ者らしい」。
それで全てです。
曽祖父の親の名前さえ、不明です。
 「食いつめもの」ですからね。
(その事情は、一時、○○にいた親爺さんがご存知でしょう。)
 母親は、自分の叔父、叔母が正確に何人いるかわからない
そうです。

件の「札幌祭り」ですが、明治期に創設された「護国神社」の
祭りです。(札幌の西1/4のローカル祭り。)
___________________________

道民には、そもそも、道全体で、共有できる「伝統も文化」もないのです。
 全国各地から移住してきた地区に、
全道的「共通の伝統や文化」など、生じ得ないですよね。
そこを、ご理解ください。

ですから、「全道的祭り」として、まず、「雪祭り」が根付き、
そして「よさこいソーラン祭り」が根付いたのです。

特に、よさこいは、全道各地の、数十人から参加できる、
「ただひとつ」の祭りですから。

*昭和40年以前に、1箇所で生計を立てられず、
 各地を転々とした人が多数であると申し上げます。
__________________________

私は、親爺さんを責める気は、毛頭ございません。
北海道の特殊事情があることを、ご理解ください。

*件の記事は、「サヨクの中傷」としか、よねには思えません。







2010/05/20(Thu) 01:57 | URL  | よね #-[ 編集]
No title
よねさん、北海道は確かに本土とは違いますよね。
そこまでの思いは至りませんで、私情のみの記事にしてしまいました。

地球市民や、グローバルな感覚は、日本の小さな郷土を飲み込んでしまい、結局個人主義に完結してしまう・・などと思い込み爺と化しておりますが、ご容赦を・・。
2010/05/20(Thu) 09:54 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック