FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 心の奥底では、「もしかしたらサプライズがあるのかも?」
 ナーんて思っておりましたが、結局こんなもんですか。

 
 「移設先は辺野古周辺、訓練は県外に」 日米が大筋合意
 http://www.asahi.com/politics/update/0522/TKY201005220218.html

 名護市長「首相のやり方、前政権よりひどい」
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100522-OYT1T00882.htm?from=main1

 ちょこっと出向いて、「お願いしますー。」で、理解が得られたと思っている。
 この程度の人生を送ってきたヒトなんですよ。
 国民はとんでもない御仁を総理にしてしまったようです。

 私は、自主防衛派ですから、最終的には米軍駐留は最小限にしてもらいたいと思っておりますし、たとえ基地の門前町だったとしても住民の負担(騒音や危険の事)は軽減して行かなければならないと思いますし、ジュゴンが象徴的に取り上げられていましたが、確かにあの綺麗な海が埋め立てられて行くのはいい気分ではないですね。

 しかし、時代の残党のような左巻きが、本土からテーマ性の強い沖縄にもぐりこんで赤い電波を発信しているのは、本当に姑息で嫌で、気持ち悪いですねー。

 国家観を育てず、はなっから否定しまくるだけでは、対立ばっかりが生じて少しも建設的ではない。

 方や、鳩山政府のやり口は、モウでたらめ。
 あれだけ息巻いて、独り相撲して、全国民の心をさんざん振り回して、結局自民党が13年間かけて少しずつ構築したものを芯だけ残してぶち壊し、残った芯にちょこっとなんかくっ付けて、「これでお願いします。」

 ・・・・・開いた口がふさがりません。

【2010/05/23 07:39】 | 沖縄
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック