FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 女房殿のお友達が歯医者さんなんですが、そのお友達からのお誘いで県医師会主催の映画の上映会に参加させていただきました。

 マイケルムーアと言えば「華氏911」が有名ですが、この最新作はネットで調べましたら、まあ色々出てきました。こんな感じです。

 「マイケル・ムーア監督と言えば、2002年に「ボウリング・フォー・コロンバイン」で銃社会の真実を突きつけ、さらに2004年の「華氏911」でブッシュ大統領政権に切り込んだことで超有名ですが、2007年に公開予定の最新作「Sicko」(シッコ)について大問題が発生しているそうです。なんと米国財務省がフィルムを押収することを画策しており、危機感を抱いたマイケル・ムーア監督はフィルムのコピーを既に海外のいずこかへと輸送して万が一の事態に備えたらしい。」


 まだご覧になっていない方のために詳細は書きませんが、アメリカの銃社会やブッシュ政権にけんかを売ったマイケルムーアが今度は医療制度に切り込んだ映画を造ったということですね。
 全米医療費はGDPの約15パーセントと高い水準なのに関わらず、保険充実度が世界で37位と先進諸国の中で最下位という現実が大きなひずみを生んでいます。
 しかもその保険も民間の保険です。
 従って市場原理が働き、加入保険によって扱いが異なり、日本や他の先進国のように、平等な医療サービスを受ける事が全く出来ず、保険に入っていない人達はもちろん、入っている人もその対応次第で応分の負担をしなければならないということです。
 日本でもよくある話ですが、儲け主義が優先し、医療費をなんだかんだと理由をつけて払ってくれないで、そうなると終いには、病院も締め出しをします。
 タクシーにのせて追い出してしまうと言うのは、日本でもつい最近ありました。
 他国の紹介もされていて、その米国に比べて、英仏は医療費はただ、フランスなど大学の授業料もただ!!。
 これには驚きました。
 更に驚いたのは、9.11のテロ事件の際、必死の救助に当たった人たちが、アスベストを吸い込んだりして呼吸器系の病気で苦しんでいるのに何も保証されず、かえってその犯人が収容所で手厚い看護を受けていると言う大きな矛盾があるという事などなど、物語的でなく、ドキュメントをインタビューを連ねて表現していうというやり方でどんどんと進めてゆきます。
 その顛末は是非ご覧になってください。

 いずれにしても、つくづく感じた事があります。今の日本の米国ならえ!のグローバル化は極めて危険だと言う事。
 民間移譲が色んな分野で進んでいますが、やはり民間にやってはいけないものもあるんだという事。
 こと、日本の国民健康保険的な皆保険は、社会主義的平等観で続けなければならないと強く感じました。
 但し現状の腐敗振りでは問題になりません。大きな意識改革をはたしてどう彼等にさせることができるか?
 一旦政権を民主党に移すと言う選択肢も、荒療治、形而上的な意味合いでありうるのかもしれません。 (まあ、その前に再編して欲しいですがね)

【2008/05/20 18:44】 | エンターティメント
トラックバック(0) |

No title
duca-me
医療制度についてはいろいろと考えるものがあります。
例えば・・・

・シリアのように国をあげて医療従事者の育成に力を入れる(医療を目指すものの授業料は免除等)
・税金の一部を医療保険にまわす(ただし、増税なし)

資金については、50兆とも100兆とも言われている国の無駄遣い(癒着・談合・公務員の無駄遣い・無駄飯食いの管理職等の人員削減等)を無くせば充分可能だと思うんですがねぇ・・・


賛成!
タカビー
初めまして、タカビーと申します。


おっしゃるとおり、今の日本は弱者に強く、
強者に優しくですね。


安易な規制緩和と間違った教育政策がそもそもの
原因なんかなあと、私は思っています。


私の住む大阪では、なぜかお子様が知事やってます。
本当に、不安で・・・・・・orz


でも、あれだけ「私以外が知事になったら、大阪は・・・・」
なんて印籠ちらつかして脅されたら、やっぱ弱いのですかねー?


大阪府民として、なんやかんやホント恥ずかしいです。


また時々伺います、素敵な記事をお待ちしてます。

No title
ヘタレオヤヂ
duca-meさん、お世話様です。
おっしゃるとおり、今の行政は自分達の無駄遣いで首を絞めていますよね。貧すれば鈍する、という状態で落ち着きがないです。
だからじっくり物事を考えられないでいる感じがしますね。
タカビーさんいらっしゃい。
そうですか、ハシモッサンはダメですかねぇ。
ノックやオバハンよりはましだと思うんですが。
行革そのものは良いとして抵抗する連中とどう折り合いをつけていくか、ネゴの実力次第だと思いますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
医療制度についてはいろいろと考えるものがあります。
例えば・・・

・シリアのように国をあげて医療従事者の育成に力を入れる(医療を目指すものの授業料は免除等)
・税金の一部を医療保険にまわす(ただし、増税なし)

資金については、50兆とも100兆とも言われている国の無駄遣い(癒着・談合・公務員の無駄遣い・無駄飯食いの管理職等の人員削減等)を無くせば充分可能だと思うんですがねぇ・・・
2008/05/20(Tue) 23:11 | URL  | duca-me #-[ 編集]
賛成!
初めまして、タカビーと申します。


おっしゃるとおり、今の日本は弱者に強く、
強者に優しくですね。


安易な規制緩和と間違った教育政策がそもそもの
原因なんかなあと、私は思っています。


私の住む大阪では、なぜかお子様が知事やってます。
本当に、不安で・・・・・・orz


でも、あれだけ「私以外が知事になったら、大阪は・・・・」
なんて印籠ちらつかして脅されたら、やっぱ弱いのですかねー?


大阪府民として、なんやかんやホント恥ずかしいです。


また時々伺います、素敵な記事をお待ちしてます。
2008/05/20(Tue) 23:27 | URL  | タカビー #-[ 編集]
No title
duca-meさん、お世話様です。
おっしゃるとおり、今の行政は自分達の無駄遣いで首を絞めていますよね。貧すれば鈍する、という状態で落ち着きがないです。
だからじっくり物事を考えられないでいる感じがしますね。
タカビーさんいらっしゃい。
そうですか、ハシモッサンはダメですかねぇ。
ノックやオバハンよりはましだと思うんですが。
行革そのものは良いとして抵抗する連中とどう折り合いをつけていくか、ネゴの実力次第だと思いますね。
2008/05/21(Wed) 10:35 | URL  | ヘタレオヤヂ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック