FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 この番組を見る限り、間違いなく中国工作員(というか、単なる在日中国人のアホどもだろうが)の稚拙な謀略が見て取れる。
 簡単にそれと判る大きな理由が、「デモの質」である。

 中国のそれ(今回の反日デモ)は、そのほとんどが昼間から動ける学生であり、志は多少あろうが極めて稚拙で、しかも根っから若さゆえの暴力的集団である。
 内陸部のほうが盛り上がっており、むしろ反日よりも社会的な鬱憤晴らしの雰囲気が強いらしい。

 しかし、日本のデモは、明らかに「主権を守る」この一点が目的であり、参加者はどちらかと言えばリタイアされた方も多く、粛々と主張を唱えた行進に対して、まるで空気の違う輩の闖入(珍入?)は、笑いの取れなかった芸人のごとく、痛い所業であったとも言える。

 地方に住む私達はなかなかこういうデモに参加できないが、こういう形でヘタレた政府にダメ出しをする正々堂々とした皆さんに大きな敬意を表すものである。

 

【2010/10/19 08:08】 | がんばれ保守
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック