FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 大変大勢の方が記事にされておられまして、あんまり二番、三番煎じはいかがなものかと思って書かないでいましたが、考え方を改めました。

 こんなアホな裁判官が裁く司法ってナンボのモンじゃ!

 しつれい、つい声を荒げてしまいましたが、それでも足りない憤りを感じさせる裁判の模様だったようです。
 事件は御茶ノ水駅で、中国人が激高して、警察官をホームから突き落とし、電車にはねられ重症を負うという事件でしたが、すでに犯人は保釈金により、保釈中なんですが、その裁判の模様がどうも常人には計り知れないような内容だったようで、あまりのひどさに、アチコチのブログで痛い話題になっております。
 
 私も稚拙なブログですが遅ればせながら、反骨の記事を書かさせて頂いた次第です。

 いつも勉強させていただいているブログから、裁判長の様子です。

 http://ameblo.jp/doronpa01/

 引用
 弁護側の最終弁論が終わり、被告人の陳述が終了すると裁判長山口雅高が李に次回6月26日13:30より判決公判を開く旨を伝え閉廷を宣言しました。ここで山口は「被告人は退出しなさい。傍聴人はこのまま残るように」指示を出しましたが、何人かが退席しようとしました。

山口「座ってろと言っているだろ!」と判事とは思えない暴言を吐きます。
傍聴人「用があるので帰ります。」「トイレに行くので退席させてください。」
山口「座りなさい。話があります。」「第一回の公判で被告人を取り囲むことがあったが、そういうことを裁判所は許さない!」
傍聴人「何をいっているんだ!」「閉廷したのだから退席するんだ!」
山口「全員退廷しろ!」

 引用終わり 詳しくは上記のブログをご参照ください。

 この部分だけ見ても、いかに異常な言葉が裁判長から発せられたかが判ると思います。
 どう前後を見繕っても、気が狂っているとしか私には思えません。
 どうか皆さん、こんな裁判官が大手を振って司法に君臨している事を決して許さないようにしましょう。
 最近特に司法の腐敗振りが色々取りざたされておりますし、世の知識人といわれている方たちの中にはどうもそのオツムに、ヘンテコリンな逆差別的ながん細胞が醜くへばり付いているような気がしてなりません。
 このまま、ヘンテコリンなヒトタチに、日本を司らせるのはやめましょう。
 間違いは間違い!の声が、ちゃんと届く社会にしましょう。
 けっして「愚民化」されてはいけません。
 アホな裁判官はちゃんと罷免してしまいましょう!

  ランキングに参加してます。押してやって頂けると、モノスゴク嬉しいです。
  タノンマス・・人(_ _ )・・アリガタヤ

【2008/05/30 22:02】 | 時事
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック