FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いがらっぽい話題が続きました物で、ちょっと癒しの写真と共に、自然の話でも・・。
 と思って書き始めましたが、問題提起みたいになってしまいました。

 「里山」に対し里川という言葉はあまり聞いたことがなかったのですが、グーグルで検索かけてみましたら驚くほどたくさんありました。
 新しい造語だと思いますが、まんまイメージしていただいて良い定義が「里川」であろうと思われます。
 「里川」に対してはかなりの思い入れを持っております。
 川でおぼれてお亡くなりになるお子様が、毎年必ずいらっしゃいます。
 本当にお気の毒でお悔やみを申し上げたいと思います。
sato3
 
 私どもが小さい頃も、やはり亡くなられる子供は居りました。
 しかし川に対しての認識は違っていましたね
 かつて野放図に遊びまわっていた頃、確かに川は緊張感をもって訪れる場所ではありませんでした。
 なにしろしょっちゅう行ってましたし、振り返ってみますと「育ての母」と言ってもいいほどの存在でした。
 年長から脈々と受け継がれてきた川に対する危機管理マニュアルもありました。それでもたまに事故にあう子供たちもいた事は確かです。(たいがいよそから遊びに来た子でした)
 そんな事や、プールができたり、学校責任なんて言葉が巷に出回るようになると、大人たちは子供達を川から遠ざけて行きました。

 そして今、私が最も忌み嫌う言葉、「よいこは川で遊ばない」の標語が当たり前のように立っているようになったのです。
 昔からずーっと醸成してきたはずのいわゆる里川の危機管理マニュアルも同時にお払い箱になってしまったんです。
 川の事故は、更に子供達を川から遠ざける事になって行くと思います。

 巷では、免罪符のように「川の達人募集」とか「ビオトープ」とか、なんかちょっとおかしいことが流行り病の様に見受けられるようになりました。
 人に頼る事や、バーチャルなものでは、自然界の事象に対応など全くできない、脆弱な子供達ばかりになってしまいます。
 日本人の子供は、世界で最も弱い子供といっても過言でないような気がします。
 今、本当にちゃんとした力を持った子供達に育てるには、思い切って大人たちの頭の中の何かを変えて行かねばならないような気がします。

ランキングに参加してます。押してやって頂けると、モノスゴク嬉しいです。
  タノンマス・・人(_ _ )・・アリガタヤ

【2008/05/31 13:05】 | 日々是好日
トラックバック(0) |

No title
duca-me
うちの倅は夏になると川遊びさせてます(爆)>親がついてますが
で、山では鬼ヤンマをとったりします(爆爆)
自分がガキの頃にした遊びを教えるのも親の役目とは・・・(ノ_ー)はぁ・・・

No title
ヘタレオヤヂ
duca-meさん、正しい日本の父親やってますな!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
うちの倅は夏になると川遊びさせてます(爆)>親がついてますが
で、山では鬼ヤンマをとったりします(爆爆)
自分がガキの頃にした遊びを教えるのも親の役目とは・・・(ノ_ー)はぁ・・・
2008/06/01(Sun) 00:34 | URL  | duca-me #-[ 編集]
No title
duca-meさん、正しい日本の父親やってますな!
2008/06/01(Sun) 11:05 | URL  | ヘタレオヤヂ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック