FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 創価学会が 一神教でカリスマ的代表を擁し、尚且つ言論弾圧のような反社会的な行為を行うと言う事は、明らかにカルト宗教の烙印を押されても当然でありまして、その宗教団体が支持母体になっている公明党が与党でいることに非常に違和感を覚えます。
 もともと公明党の存在自体が「政教の分離」の原則に反しており、コンプライアンスの見地から言っても、存在そのものがおかしいと言う事になります。

 今回のこの動き、果たしてどこまで突っ込みを入れられるものか、ものすごく興味がありますね。
 (正直、聴取した側のヒトタチもちょっと・・・)

 産経ニュースより引用
民主などが矢野元公明党委員長から聴取 公明党・創価学会の関係
2008.6.13 11:19

このニュースのトピックス:国会

矢野絢也元公明党委員長(中央)の話を聞く菅直人氏(左)、亀井静香氏(右)ら=13日、東京・永田町の衆院議員会館(鈴木健児撮影) 民主党の菅直人代表代行や社民、国民新党など野党の有志議員が13日午前、国会内で元公明党委員長で政治評論家の「矢野絢也さんより話を聞く会」を開き、公明党と支持母体の創価学会との関係などについて説明を求めた。

 矢野氏は「創価学会から平成17年から機関紙などで中傷されたり、言論活動の中止や莫大(ばくだい)な寄付を強要されたりした。身元不詳の人物から尾行監視も受けた」などと説明。「学会の会館は非課税で建てている。選挙時に使用したが、私の(委員長在任中の)ころには対価を払ったことはない。政教一致かどうかは議論すべきだ」と指摘した。

 また、矢野氏は国会での参考人や証人としての招致について「呼ばれるなら喜んでいく」と述べた。

 これに対し、公明党の太田昭宏代表は13日の記者会見で、矢野氏の会合出席を「情けないし、許せない」と非難した。

                 ◇

 矢野氏は評論活動をやめるよう強要されたなどとして、今年5月に創価学会に対する損害賠償請求訴訟を起こしており、公明党や創価学会と対立している。

 「聞く会」の呼びかけ人は民主党の菅氏のほか、石井一副代表、社民党の渕上貞雄氏ら。民主党の輿石東参院議院会長、鳩山由紀夫幹事長も出席した。

 ランキングに参加してます。押してやって頂けると、モノスゴク嬉しいです。
 タノンマス・・人(_ _ )・・アリガタヤ

【2008/06/13 17:09】 | 時事
トラックバック(0) |

No title
duca-me
ぜひともがんばって欲しいもんです!(°°)(。。)(°°)(。。)うんうん>矢野さん

No title
ヘタレオヤヂ
ウチは身内にもその関係者がいて、微妙ですが、変なものは変だと言えるのが正しいと思いますよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
ぜひともがんばって欲しいもんです!(°°)(。。)(°°)(。。)うんうん>矢野さん
2008/06/14(Sat) 23:14 | URL  | duca-me #-[ 編集]
No title
ウチは身内にもその関係者がいて、微妙ですが、変なものは変だと言えるのが正しいと思いますよね。
2008/06/15(Sun) 15:59 | URL  | ヘタレオヤヂ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック