FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 なんとなくだが、野田聖子議員と稲田朋美議員は合わないだろうナーと考えていたが、やっぱりそうだった。
 野田聖子は古賀誠と懇々で、次期総裁なんて馬鹿な話が出ているが、どうみても稲田朋美の方がはるかに知的で品格がある。
 
 野田が感情的になればなるほど、稲田が際立つようだが、はたしてどうなるか?

 (しかしこの本は買わなくては→「日本を弑(しい)する人々」(PHP研究所))

noda

inada

 ZAKZAKより引用
野田、新たな女の戦い勃発…小泉チルドレンが火ダネ
「許せない」先輩議員に怒りブチまける

 次期衆院選での岐阜1区の自民党公認争いで佐藤ゆかり氏に勝利した野田聖子元郵政相に、新たな「女の戦い」が勃発しそうな気配だ。佐藤氏と同じ小泉チルドレンの稲田朋美氏が、近著で野田氏の家族観を「情緒的」などと一刀両断。野田氏が親しい先輩議員らに「許せない」などと怒りをブチまけたというのだ。

 火ダネは、先月末に発売された「日本を弑(しい)する人々」(PHP研究所)。「国を危うくする偽善者を名指しで糺(ただ)す」という過激なサブタイトルが付けられ、稲田氏と渡部昇一・上智大名誉教授、八木秀次・高崎経済大学教授の3人による対談形式で進んでいる。

 「私益と私情のために国を断罪する“権力者”」として読売新聞の渡辺恒雄グループ本社会長が名指しされ、民主党の前原誠司副代表や自民党の猪口邦子元少子化担当相にも厳しい意見が浴びせられている。

 野田氏の名前は第7章の「『人権』の名の下に日本国民の人権を奪うのは誰か」のなかで登場。

 これまでも稲田、野田両氏は「離婚後300日以内に誕生した子は前夫の子」とする「300日規定」で、離婚前に別の男性の子を妊娠していた場合などについて意見が対立している。稲田氏は「夫婦間の貞操義務は法律上の義務だ。規定があるとしても、別の男性の子供にするために法律上の手続きを取ればいい」と主張。野田氏は「貞操義務は本来愛する相手に果たすもの」「子供に罪はなく、権利は一律に守られなければならない。いったんは前夫の戸籍に入れる方法があると言われても、法律によって、父ではない人を父にされているのは権利侵害」という立場だ。

 これについて稲田氏は本の中で、「貞操義務は愛する相手に果たすなんていうのは、小説の世界の言葉で(笑)、とても政治の世界で語るものではない」と切り捨て、夕刊フジの取材にも「野田さんの考えでは、自由に不倫しても、法律上問われないことになる」と批判する。

 また、これは渡部氏の発言だが、「稲田さんはご主人がいて子供さんも二人おられるのに対し、野田聖子氏は一昨年(平成18年)、鶴保庸介参院議員との事実婚を解消されてい一人身でおられる。親子や家族の問題は、それをもって初めて知ることも多い」とも書かれている。

 当然、野田氏もこの本を読んだようで、同氏と親しい自民党ベテラン議員は「野田氏は『こんなことを書かれた。許せない』と怒り心頭だった」と打ち明ける。

 そもそも野田氏は古賀誠選対委員長と近く、党内でも激しく意見が対立している人権擁護法案の賛成派。稲田氏は反対派の急先鋒だけに、ここでも意見が異なるが、稲田氏は「さすがに渡部さんの発言部分は言い過ぎかな。私は全然こんなこと思っていない。野田先生は意見が違うこともあるけど尊敬していますよ」と話す。

 野田氏は最近、史上初の女性総理を目指すべく、自民党総裁選出馬への意欲を見せているが、果たして反撃に打ってでるのか。

ZAKZAK 2008/06/16

 お世話んなります。アチコチ押していただくと嬉しいです。
 お願いします。  人(_ _ )タノンマス

【2008/06/16 18:51】 | 時事
トラックバック(0) |

No title
duca-me
う~む・・・・(-_-;)
言い分については双方とも納得できるレベルではありませんが、感情的になる分アチラの方のほうがバカみたいに見える(爆)

No title
ヘタレオヤヂ
duca-me さんありがとうございます。
さいきんヨウツベの動画で稲田議員のをかなり見まして、一気にファンになりました。
次の記事にも紹介しましたのでぜひ、です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
No title
う~む・・・・(-_-;)
言い分については双方とも納得できるレベルではありませんが、感情的になる分アチラの方のほうがバカみたいに見える(爆)
2008/06/16(Mon) 22:37 | URL  | duca-me #-[ 編集]
No title
duca-me さんありがとうございます。
さいきんヨウツベの動画で稲田議員のをかなり見まして、一気にファンになりました。
次の記事にも紹介しましたのでぜひ、です。
2008/06/18(Wed) 10:16 | URL  | ヘタレオヤヂ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック