FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いや~、武田先生の話は面白いですな。
 もはや学者の域ではありません。哲学者ですな。
 従ってアカデミックな連中から見ますと、完全に異端児です。
 特に環境問題なんかでは、一時は「頭おかしい」とまで言われていたようです。
 しかし、ここへ来て、原発問題に至っては、出ずっぱりですな。
 
 確かに、あの世界は古くから哲学的な問題を含んでいたことは確かです。
 「人類が手に入れた禁断の果実」とね・・・。


 しかし、この動画の原子力委員会と保安委員会の合同外国人記者会見に記者が一人もいなかったってぇのは傑作ですな。

 外人は正直ですから、嘘つきの記者会見に行ってもしょうがないから来ないんですね。

 それなのに、永遠と20数分会見?を行った挙句、「質問はありませんか?」と来たそうです。

 武田先生曰く「気が狂ってますな」wwwwwww・・・・。

 これが「原子力至上主義クォリティー」なんでしょうか?

 捏造や隠蔽なんか、ごく普通の事なんでしょうね。
 気が狂ってますからね。

 そういうのと(ヒューマンエラー)想定がなかなかできない自然災害(隕石がおっこってくるなんて想定できないでしょう?)さえ防げれば、原発は限りなくOKなんですが、私としては。

 ま、結果、だめって事なんですね。

 




【2011/05/03 22:23】 | 官僚社会主義
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック