FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 超円高是正、介入に限界 決め手は大胆な日銀の量的緩和

 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111106/fnc11110609340001-n1.htm


 こういう大新聞でも「これしかない」的な書き方でからね。
 私もずーっと書いてきましたが、日本は通貨の発行量が少なすぎです。

 それが円高を生んでいることは馬鹿でも解りますな。

 今はとにかくデフレ脱却、円高是正、景気浮揚、いや最優先は災害地の復興ですから国債でもバンバン発行して日銀から買い取ってもらえばいいんですよ。

 借金じゃなくて、復興という需要が発生し、動いた資本分が国債という資産になって蓄財されている訳です。
 国が逝っちゃったらお札も国債も単なる紙切れ、国家が活気を持って動いているからお札も国債もしっかりと価値を発揮できるんですな。

 先の記事での西田氏の言う様に、その金で米国から兵器ガンガン買って喜ばせて、日本の国防を強化すれば良いことずくめだよね。

【2011/11/06 18:02】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック