FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私が嫌いな、えらそ〜なおっさんが開口一番「関税撤廃は何がなんでも良いことだ」とのたまった。
 この時点でこいつは馬鹿だと思ったね。
 
 世界的視野に立って経済が活性化するのは確かに良いことなんだろう。
 しかしそんな視野に立っての問題ではないことは、少し心のある人なら十分に理解できることだと思う。
 
 そう、日本がどうなるかという視点が一番大事なんだよな。

 「輸入は増えて、物価が下がるのは良いことだ」と、これもおかしい。
 ただでさえデフレ経済に対しての懸念はずーっと存在しているし、全国400万世帯の農業従事者をまるで無視してただただ消費者だけの目線て、単なる視野狭窄じゃね?
 日本の田園風景は生産目的だけではなく、国土保全に対して重要な役割を持っており、その経済効果は10兆円と言われている。
 そんな簡単なことに思いを馳せる事ができないんだな。

 いわゆる「木を見て森を見ず」だ。

 アダムスミスやらなんたら関係のない単語を振り回して、言い切ってしまうやり口はもうみっともないばっかりだね。
 よーく判りました。


 

 しかし、この討論会、TPPは農業の問題が一番~なーんて言っているうちはなんか稚拙だよな。
 農業に付随している、農協、のーさい等の共済利権や、農薬や副資材などの分野、あるいは医療、郵便郵貯等サービスの分野が一番問題になってくる・・・という所が問題のはずなのにね。







【2011/11/07 14:21】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック