FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 震災直後、先ず「国家非常事態宣言」を発令すべきだった。
 そして被災地の人命及び原発対策最優先の司令塔を現地に置き、情報収集の後こまごましい法的手続きを簡略化した復興政策を迅速に進めるようにすべきだった。

 そして中央では、日銀の尻を叩き、国債の直接引き受けによる超法規的財源確保による予算手当を行うべきだったと思う。

 今頃「1パーセントのインフレターゲット」って、私は一応評価したが、よく考えてみてばあのタイミングで明確な目的のために40兆円ぐらい一気に札びら刷って、東北に強烈なカンフル剤をさっさと注入すべきだったんだな、そうすれば、復興、円安、デフレ脱却、景気回復の一石何鳥にもなったはずだ。

 そういうシンプルなことがなぜ出来ないか?
 「責任を取りたくない」からなんだな。
 クソだな。(最近言葉が悪くてスンマセン)

 



【2012/03/12 08:14】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 昨日からのメディアのニュースは3月11日鎮魂関係一色であり本日の日経新聞もその例に漏れないが、2面に震災復興の遅れを認識する野田首相会見要旨関連ユースが大きく報じられている。表題は「難題対処首相「先頭」に」「自治体を説得 現場任せに限界」であり、首相が言?...
2012/03/12(Mon) 11:43:04 |  国民の生活が第一は人づくりにあり