FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 またまた言葉が悪くてすんません。
 「政府の財政健全化は嘘」とか「・・はデタラメ」とか考えたんですが、もう「クソ」しかないのよね。

 デフレで一般消費と企業の設備投資の冷え込みは経済の自然の流れであって、健全な経済を保つためには国民や企業に代わって政府が債務を発生させて経済(需給)バランスを取る必要があるのだな。

 ましてや、欧米と違う災害大国。
 平時なら需要の全くないところに「災害復興」という大需要が発生したわけだから、「戦争」という需要によって経済を活性化させた米国の様に、大きな財政出動を行なって景気を回復するしかないのだ。

 景気さえ回復すれば自ずと税収は増えてくるのは言わずもがなだし。

 この中野氏の要約なんですが、本当によく解りますよね。

 おい!政治家!ちったあ勉強しろ!コノ!

 





【2012/03/12 10:12】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 昨日からのメディアのニュースは3月11日鎮魂関係一色であり本日の日経新聞もその例に漏れないが、2面に震災復興の遅れを認識する野田首相会見要旨関連ユースが大きく報じられている。表題は「難題対処首相「先頭」に」「自治体を説得 現場任せに限界」であり、首相が言?...
2012/03/12(Mon) 11:43:07 |  国民の生活が第一は人づくりにあり