FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 確かに借金千兆円て、想像できない天文学的数字で、こんなん理由に「一刻の猶予もならん!」なんて言われれば、「確かにそうだよなー」という気になってしまいますよね。

 真面目だもんね、俺ら。

 でもね、資産、それも不動産なんかと違って、現金化しやすい資産も400兆円もあるとの事。

 野田、谷垣、財務次官“増税暴走”の真相…官僚に政治家“陥落”

 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120420/plt1204201810010-n1.htm

 私ゃ常々、「本来取るべき税金を取っていないから世界最大の預貯金があるのだな」と思っておりました。
 ところがお上もそれ相応の蓄財してたのね。

 その金出しゃーとりあえずでも一息付けるよね。
 なんでそれしないんでしょうな。
 官僚の「温存体質」だよな。
 こういう国家の危機の時に出さないで、国民から搾り取ろうってぇ魂胆が汚いね。
 ふざけるな!・・だよな。

 国家はとっとと金を出せ!!!!!・・・ってんだ。

 
 でもさ、ちょっと考えるとおかしいよな。
 金本位制でなくなって、信用創造でげんなまが造られて行く時代でしょ。
 蓄財なんかしなくても良いんじゃね?

 資産の裏付けが信用に結びつくのかな?
 私ゃGDPの方だと思うけどな。
 家庭や、企業や、自治体と違って通貨発行権を持っている訳だもんな。
 ま、GDPが膨らんでも徴税のしくみが乏しけりゃ裏付けとしては弱いか。
 だから今、税収は増えないのを覚悟で税率上げたいのか??



【2012/04/21 10:55】 | 経済
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 非正規雇用の正規雇用への転換が需要創出・構造改革のカギの一つであることを、政府と日銀も認めたと日経が報じている。グローバル経済に賢明に対処している諸国では非正規雇用者...
2012/04/21(Sat) 13:28:22 |  国民の生活が第一は人づくりにあり