FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 結構露出の多いコメンテーターで、官僚上がりがどれだけ物事を解っていなかった事がよーく判る動画。

 フランスなんかの平らな国と違って、日本は急峻な山地と、雨が多い気候で川の水量も多い。
 さらには世界でも最も凶暴な「台風」が毎年襲い来る。
 そしてマグニチュード6以上の地震の2割が日本で発生していると言う。

 「公共事業」と言うとなんか「無駄なコンクリートの塊」を造っているという印象があるが、災害に対しての備えや、復旧復興だって大切な「公共事業」だ。
 そして、全く需要などあり得ない土地にいきなり「災害」による「需要」が発生する。

 今回私の地域には水害により何百億という「需要」が発生した。
 ところが「構造改革」あるいは「デフレ」による「淘汰」により地元の土建業が激減してしまった。土建業と言うと、利権の権化みたいに思われる向きもあるが、土木建設業のほかにも対災害や、雇用に関して、地元のセーフティーネットであったことも事実であるこの中小の地元土建業がなくなってしまい、春の農作業が始まると言うのに工事が遅々として進まない。

 また、別の側面として、生活水準が成熟したことにより(欲しい物が無い)需要が低迷を続けている現在、継続可能な経済社会を維持するには、唯一景気をコントロールできる政府・日銀が、適度な需要を喚起してやる必要がある訳だ。

 だから「公共事業」を減らすというのは大間違いだという事。

 誠に腑に落ちる話だと私は思うのだが・・・。

 



【2012/05/13 09:34】 | 経済
トラックバック(0) |


sikibi
岸、古賀両氏は小泉改革で経済が成長したと強調しているのですが、果たしてどれだけ成長したのか、それが全部日本国民に還元されたのかが大切なのに、その辺がうやむやですね。さて、政権交代がなぜ起きたのか、そのため今回の東北地方大震災のまた、原発の後処理が進まないのか、小泉竹中構造改革の矛盾が2007年ごろに爆発して、その怒りの矛先が自民党に集中したことが大きな原因ですね。そのため、2007年度の参院選で大敗し、迷走を続け、結果政権交代というとんでもない過ちを犯し、結果今日の悲惨な現状があるわけです。その原因の主要因のお二人が自民党を国賊とぬかしよったわけですが、だれがどう考えても公平に考えたら原因は、岸、古賀、竹中です。原因が己の罪を逃れるためになにを言うやら。


ヤマ親爺
sikibiさん、おっしゃる通りだと思います。
しかし、ずっと自民党政権と経済界は、大店舗法の規制緩和や商品の自由化などで地方のとりわけ自営業を徹底的に痛めつけましたよね。
そういうツケも今だ地方にはたくさんたまっています。
グローバル化は免れないのでしょうかね。嫌な時代です。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
岸、古賀両氏は小泉改革で経済が成長したと強調しているのですが、果たしてどれだけ成長したのか、それが全部日本国民に還元されたのかが大切なのに、その辺がうやむやですね。さて、政権交代がなぜ起きたのか、そのため今回の東北地方大震災のまた、原発の後処理が進まないのか、小泉竹中構造改革の矛盾が2007年ごろに爆発して、その怒りの矛先が自民党に集中したことが大きな原因ですね。そのため、2007年度の参院選で大敗し、迷走を続け、結果政権交代というとんでもない過ちを犯し、結果今日の悲惨な現状があるわけです。その原因の主要因のお二人が自民党を国賊とぬかしよったわけですが、だれがどう考えても公平に考えたら原因は、岸、古賀、竹中です。原因が己の罪を逃れるためになにを言うやら。
2012/05/13(Sun) 18:09 | URL  | sikibi #-[ 編集]
sikibiさん、おっしゃる通りだと思います。
しかし、ずっと自民党政権と経済界は、大店舗法の規制緩和や商品の自由化などで地方のとりわけ自営業を徹底的に痛めつけましたよね。
そういうツケも今だ地方にはたくさんたまっています。
グローバル化は免れないのでしょうかね。嫌な時代です。
2012/05/14(Mon) 08:55 | URL  | ヤマ親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック