FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 道理でね。

 あんなに優秀な世界に冠たる日本の官僚連中が、なんで今増税を何が何でも・・と思っておりました。

 で、国会の場で主税局長に「今、税率を上げて果たして増税になるかどうか」と問うた西田議員に対し「おそらく税収は減る」と答えたのは圧巻(この表現になってしまう)ですね。

 「入るを量りて出ずるを為す」・・これは経済観の大原則だろうと思いますが、そもそもの国家が司る経済活動はなんぞや?という次元で物事を考えた場合、ミクロ経済とはまるで違う観念が必要だと言う事が良く解ります。


 確かに、霞が関までが「ほら金を刷れ、ほら公共事業だ。そうすればいくらでもウハウハだ。」なーんて言っていられる訳もないね。


 

 

 

 大正論なんでしょうね。

 近い将来、これは実感できる事だろうと思います。


【2012/05/25 17:13】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック