FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 野田政権の「Xday」が刻一刻と近づいている。

 予算は通っても、何しろ金が無い。
 したがって国債を発行して賄う訳だが、それをやるにも法律がいる。

 それが「特例公債法」だ。

 予算と違って、こちらは参議院の採決が必要だ。
 増税法案にしても、この公債特例法案も、自民党が賛成に回らなければ絶対採決には至らない。

 この法案が通らないと政府はだんだん金が無くなり、夏を過ぎる頃には人件費にも事欠く状態になるそうだ。
 昨年、この法案が通ったのが8月26日、そして通った見返りに菅も覚悟を決める・・という格好になる。

 今年は見返りには「解散」と言う事にしてもらいたいものだが、谷垣氏も迫力が今一つだなー。


 輿石幹事長 特例公債・公務員制度法案「時期がきたら協力は別にして議論」

 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120526/stt12052611250004-n1.htm

【2012/05/26 12:11】 | 反民主
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック