FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 大津の自殺問題から、改めていじめ問題がクローズアップされている。
 むかしから堂々巡りの様相を呈し、少し良くなって来たかと思うとまたぶり返す。
 その繰り返しだ。

 表題の様に書くと、反発される向きもあろうかとは思うが、信念を持っていじめている子なんか一人もいない。
 みんな孤独で、心細いもんだから群れる側に回って「群れの心理」で行動しているのがほとんどだ。

 だから一人一人で見ると、多少つっぱったり、ひねくれていたとしても他愛のないガキだ。

 子供だから大問題なのは、結果の予測が付かない稚拙な「ガキ脳」が集団化してエスカレートする事だ。
 この一点が問題を大きくし、大変な結果を招いている。
 初めのきっかけは他愛の無いことから始まる。
 一見、中の良い友達同士からでもだ。
 仲間外れにされたくないから、その証拠に仲間外れを作ってしまうジレンマが発生する。
 「いつかは我が身」と感じながらいじめに突入する。
 それはリーダーであってもしかりだ。

 いじめは絶対なくならない、断言しても良い。
 生物の本能に起因する部分もあると言われているからなおさらだ。
 だから「いじめをなくそう」と言う事は無駄ではないが、本気で減らそうと思ったら具体的な対応が不可欠だ。

 担任と子供たちで、過去にあった事、今起きている事、もしかしたら起きそうな事、それぞれ赤裸々になることを覚悟でとことん話し合う事をお勧めする。もし実際に起きていたら「つるしあげ」状態になる事があってもだ。
 表題の「だまっていじめられているな」をクラス全員で執行すると言う事だ。

 とにかく事前に予防、もしくは素早い対応が何より大切だ。
 と言う事は、担任と同じクラスに居る仲間たちの対応以外は無い。

 親を含め、他の大人が介入しなければならなくなった時点ではもう遅いという事だ。

 
 嫌な記事が続く。

 川で溺れさせ、女子が動画撮影…高2一時重体

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120712-OYT1T00833.htm?from=main4

 中学男女9人、「自殺に追い込む会」作りいじめ

 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120712-OYT1T00990.htm?from=main5



【2012/07/13 08:06】 | 事件
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック