FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 和解が和解でなくなって来て、ここへ来て「家庭にも問題が・・」って言っちゃったらダメだろー。

 相談を受けた教師が「君さえ我慢すれば丸く収まる」って、それを言っちゃあお終いだな。

 市長もよほどご自分が弁護士だってぇ事を言いたいのか「因果関係は司法に委ね・・」とか言ってるし。

 子供たちなんか、みんななんだかの理由で悩んでんだ。

 相談するって事は、独りで悩みきれないから相談するんだ。

 学校でだけならまだしも、加害者たちは家庭にまでづけづけと入り込んできたらしい。
 で、どこにも逃げ場が無くなっちまった事を自覚したから自殺という手段をとった。

 ここに挙げた事以外多少何かあっても大筋では違わないはず。
 (もし違う事があるとすれば、「自殺」ではなく「他殺」の筋だ)

 それを直視できない名誉職の爺さんは、自らどつぼに嵌っている事にも気が付かない。


 そこへ行くとうちの中学校校長は「家庭や学校では手に負えないから警察や地域で何とかして」とあっさりカミングアウトした。
 そして急激に鎮静化した事があった。

 すべては「初動のミス」とそれを隠す「隠ぺい体質」が問題なのだ。
 公務員の「官僚体質」と言っても良い。
 日本と言う国の「悪しきメンタリティー」が凝縮した事件だ。

 教育長「因果関係不明」繰り返す 市への電話1万件超える

 http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120717/waf12071721520026-n1.htm

 【大津いじめ自殺】テレビ朝日がスクープ / いじめに苦悩した生徒が教師に相談するが「そんなのどうでもいい 君が我慢すれば丸く収まる」と突き放す → その後自殺

 http://news.livedoor.com/topics/detail/6765161/



【2012/07/18 08:45】 | 日教組
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック