FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私はかねてから「自主防衛論者」なのですが、現状では集団的自衛権の問題も含めて、まだまだ一著前じゃないですよね日本の防衛はね。

 今はまだ「モラトリアム状態」だとしておいて、先行き米国に取り込まれて、53番目の州になってしまうか、はたまた米国と距離を取りすぎて、外殻が柔らかい状態のまま中国に食われてしまうのか、二者択一という訳にはいきませんので、しっかりと名実ともに「強靭な国家」を造って行かなければなりません。

 であればね、左側の人たちの、感情的な「オスプレイ反対」なんて言っているのには明確に否定したいと思いますがね、保守派の皆さんの言うところの「原発容認」だけは、土着民族の私としては反対なんです。
 エネルギーも自主開発して行くべきで、原発は、日米安保と同じで「モラトリアム」と捉えたいものです。


 米国のこのパネッタ国防長官の表明は、日本にとっては今は非常にありがたいこととして捉えるべきですが、いつまでも甘えている訳には行かないと思いますな。


 米 中国に“尖閣は日米安保内”と説明

 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120921/k10015180901000.html



【2012/09/22 09:24】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック