FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 田原総一郎氏も言っていましたが、閣僚まで行き、都の首長までやった慎太郎さが、今更議員で終わる訳が無いですね。
 せがれが総裁選挙でおっこっちゃったもんで、一念発起、「ならば俺が!!」という事になったんでしょう。

 だとすれば少々動機がいかがなものかですが、もともと国士ですからへたな民主党の議員なんかよりははるかに国家の事も考えているはずです。

 でもね。

 やっぱりバランス感覚も大事ですよ。
 都会の感覚はズバズバと切って行っても小気味良いのかもしれませんが、地方となるとそうは行きません。

 国家全体を統べるとなると無理が生じ、やはり短命に終わってしまうのではないかと思います。
 今の日本は、今度こそ短命という訳には行きません。じっくりと腰を据えて、東北の復興と、疲弊した経済の立て直し、更には社会保障の再構築や、国防や国際的な信用の向上等等の課題山積みです。

 肉体的にも相当タフでなければなりません。

 短気だが、高齢の石原氏では、チョト無理なんじゃないかと思いますなー。

 橋下氏「石原総理見たい…その下で僕が暴れる」

 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121120-OYT1T00347.htm?from=y10

【2012/11/20 13:25】 | 大切な日本
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック