FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 維新の会の首脳部がこういう感覚じゃ困るよなー。

 民主は馬鹿だから仕方ないけど、需要と供給を完全に理解してないみたいだな。
 日本は食料・衣料・耐久消耗材では完全に供給オーバーで、いくら売っても儲からないような状況が続いています。なのに、工場誘致って、供給側を増やす政策やってどーすんの?って事です。

 TPPもそう。

 グローバリズムや、自由貿易に踊らされて、海外から安い農産品やらを輸入して、それが売れたからって需要増にはならないよね。良い例が、今、伐期を迎えて、切らなければ山から出す事もままならなくなる杉が全国の山林に眠っていますね、外材の輸入を規制して、国内の杉を有効利用すれば林業は再生するし地方の経済も潤います。ついでに花粉症も減ったりしますな。
 ことほど左様に、国内の一次産業や製造業を活性化させるためには、ある程度の規制を新たに施さなければならない部分もあると言う事です。
 もうグローバリズムばかり言って居ちゃだめだと言う事に気が付かなければなりません。
 国内を守りながら、上手に外交をこなして行く為には、馬鹿正直じゃだめで、もっとしたたかな感覚が必要です。

 外圧に屈してばかりじゃ日本は、今の民主党の様にどんどん溶け出て行ってしまうと言う事ですな。

 




【2012/11/21 09:25】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック