FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 自民・石破氏、安倍総裁の金融緩和策に疑問呈す

 http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2012/news1/20121128-OYT1T01106.htm?from=blist

 石破氏の言いたい事は一部解る。

 しかし確かに、内需のためには円高でいたほうが良いという見方もあるのかもしれないが、今までの市場を見れば、円高で株価が上がる見込みは非常に少ない。
 資金が貯蓄(間接的に国債購入につながる)に回るより株式投資に回れば自然に企業の設備投資につながる。だとすればおのずと需要喚起となる訳で、間違いなくデフレ脱却、景気回復には成り得るし、同時に内需の高揚にも繋がる。

 従って、今は「円安」でOKなんだ。

 と私は見るが、もし間違っていたらどなたか教えてほしい。(何しろ繋ぎ合わせのボロ知識)

 そして今、絶対避けなければならないのは内輪もめだ。
 他党は集合離散を繰り返し、メディアの格好の餌食になって自滅気味だ。
 自民は、自由闊達な議論はできるが、選挙に向けて「一枚岩」であるという雰囲気だけはしっかり持ち続けてもらいたいものだ。



【2012/11/29 09:06】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック