FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 ありゃー・・・、やっと判った。

 財政危機で死に物狂いにならなきゃならない政府が、税率を上げると、ほとんど税収は減ってしまうのに、なんで景気条項まで無視するように上げたがっているのか?
 それが、なんとも驚く理由だったんだ。

 金刷れば、とたんに為替が変わり、株価も上がり、法人税も増収になる。
 そのへんの仕組みもよーく判ってしまう動画。

 高橋氏、今まであまり言わなかったよな、マインド読んだな。

 これにまんまとやられた民主党の主だった連中はいい面の皮だったな。

 しかし、そこさえ判ってしまえば、突っ込みどころも見えてくる訳だし、今後は面白くなりそう!。

 「なぜ税率が~」の部分、むちゃくちゃ面白い!
財務官僚の本質であるとすれば、国民に対しての明らかな背信行為だよな!
 て言うか、増税いらなくね?
 だとすれば、とんでも話で、国際信用にも関わるよな。
 だから、おおっぴらにはなかなかできないのか。

 

 韓国が、ちょこっとウォン高になっただけで大変な赤字になっている理由もよーく解ったな。
 為替に対して、政府日銀はもっと敏感になるべきだ。
 しかし、日本もあんな円高でよくやってきたなー。
 すべて国民の預貯金の裏付けの賜物か。

 「白川さんは、係長レベルの小役人が日銀総裁になったみたいなもので、係長のロジックでやっている」
 (しかも日銀の直接引受なんか「禁じ手」なんて言われているがガンガンやってた)・・ヤッパリナ

 

 「復興増税なんて馬鹿なこと、日銀引き受けで、円高もデフレも解決するし、なんにも問題はない」
 「野田政府、財務省のあくどい行為で、日本国民がみんな馬鹿だったと言われたくないですから記録に留めて行きたいと思います」

 今まで、こういう話をしていた高橋氏が逆にバカ呼ばわりされてたんだな。(原因はアレにもあるが)
 安倍新総理が、高橋氏の言をしっかり担保した形になった。いやこれからなって行く。









 

【2012/12/29 09:17】 | 官僚社会主義
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 総務省は28日、政治団体「みどりの風」(共同代表・谷岡郁子参院議員)に亀井静香衆院議員と平山誠参院議員が合流したので政党になったと発表。安倍政権は原発継続・東電への国...
2012/12/29(Sat) 11:36:38 |  国民の生活が第一は人づくりにあり