FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 私は、何回も書いてますが、原発にはフェードアウトしてもらうしかないと思っています。
 しかし、約35Km離れている柏崎刈羽は再稼働やむなしと考えます。
 日本の経済の立て直しがプライオリティーだとすれば、それは仕方のないこと。

 このまま、火力のための燃料輸入による貿易収支の不均衡を続けていれば、日本の国力の衰退なんてあっという間です。

 一次産業や二次産業の収益は日本の国力の原資となるもの。
 この二つがなければ、清く貧しくも生きられません。

 その上で、強く語らなければならない事は、次世代エネルギーの開発です。
 盛んに言われている太陽光や風力も良いですが不安定過ぎてダメなんです。
 安定的な電力を得るなら、燃料となるべきメタハイや藻油(造語)の開発です。
 在来の火力発電でも使える可能性があるのであれば尚更です。

 散々言ってきたことですが、メタハイやそれに続く物なんて、先日の真夜中のHNKの特番では、これっぽっちも語られませんでした。(情けねー)

 そういう開発にこそ、政府が大借金しても取り組まなければなりません。

 直江津沖のメタハイなんて、すぐにでも実用化できそうですよね。
 
 もっとも日本が変わる要因となるものだと確信します。

 だいたいねぇ、
 いくら支持が大きくても必ず良い仕事をするとは限らないのはもう十分解ったじゃないか!! 

 

【2012/12/31 08:36】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック