FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 「インフレを引き起こすことによって政府の借金を減らすのが目的」

 

 さも何か悪い事を指摘するようなこの紫頭おばはんですが、これって一般的な資本主義社会では当たり前ですよね。
 借金してまでの投資に追いつく儲けが、デフレによって帳消しにされるような世の中では困ります。
 投資に回るべき資金が、塩漬けでも価値が上がっていくような社会では絶対発展はしません。
 人は働いてなんぼ。その場を作るための設備投資があって、利益の還元が経済の拡大に繋がるわけです。

 ただでさえ貯蓄意欲の高い日本が、デフレ経済ともなればハイリスクの投資ではなく、蓄財に拍車が掛かるのは自明の理です。
 設備投資ならまだ稼ぎがあるからいいですけど、住宅購入となるとたまりません。
 定額の返済が、実質では年を追うごとに厳しくなって行くという事ですよ。
 そんな社会が正常とは到底思えません。

 個人の意識や、民間企業レベルの経営意識では、その空気を打ち破るのは非常に難しいので政府が動かなければダメだという事です。

 金融緩和という裏付けを作り、財政出動という呼び水を注ぎ、成長戦略という筋道を造って、緩やかなインフレ社会にし、借金の負担を少しずつ緩和しようというアベノミクス。

 この紫頭じゃわかんねーだろうなー。

 てかなんでテレビに出ていられるんでしょうかね??

 

【2013/01/28 11:08】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック