FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 相変わらず下劣な番組だ。
 一ヶ月目の安倍政権に小テストと称してゲストに点数をつけさせている。

 

 その中で森永卓郎「参院選の7月までは爪を隠して100点だが、その先となると50点だろう」
 私もその意見には大賛成だ。

 このままの調子で行くとなると、7月頃には、円は95円前後、株価となると15000円も夢じゃないのかもしれない。そうだとすれば、参院選も単独過半数は間違いない。

 その後、ややバブル気味の数値が出てくるとなると、10月には翌年の4月の消費税8%が確定してしまう。
 実はそれが最悪のシナリオなんだ。
 安倍景気もそこまでという事になる。

 デフレ脱却もダメ。
 本格的な復興も頓挫。
 国土強靭化や、インフラのメンテナンスも著に着いたばかりで足踏み・・という事になってしまう。

 今一番睨まなくてはならないのはもちろん参院選だが、その次は、14年の消費税率の引き上げ阻止なんだ。
 もし森卓の言うように、7月以降50点程度の評価と言う事になると、経済は横ばいだ。
 たった3~4ヶ月、7~10月までちょっと一休みして、翌年の増税を見送り、そこからまた3本の矢の効果がじわじわと出てくるというのが一番良いのではないかと思う。
 ま、一年先送りでしかないが、それでも経済基盤は少しはマシになっているはずだ。

 金なんざ、焦らなくてもいいから後から付いてくる。
 ここ5年ぐらいは、国家の基盤を磐石にするのがプライオリティーだ。


【2013/01/31 15:02】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック