FC2ブログ
自主憲法 自主防衛 自主エネルギーの日本でありたい
  
   
 いくらアベノミクスが上手く行こうが、この秋まで国民の多くが景気が回復したなんて実感を味わえる訳が無いと思っています。
 商売がいくら上手く行ったって、そう簡単には賃金上げる訳には行きませんからね。
 10月まであと半年強です。無理無理。

 何しろ、いくら金融緩和して、札びらが行き先を求めて待っていたとしても、駆け込み需要があったとしても、生産には限界がありますね。
 かつての生産性はすでに今の日本にはないんですよ。

 ましてや新自由主義の分捕り合い社会です。

 増税すればたちまち弱い中小企業は行き詰まってしまいます。
 そして今の景気の上昇機運は、あっという間に民主党政権時代のような不景気に急降下してしまいます。
 それは安倍政権の存続にも影響しますな。

 税率を上げても税収の増やす事にはならないという事は歴史が証明しているはずです。


 ポストもモリタクも好きじゃないんですが、この記事は賛成ですな。

 森永卓郎氏 来年4月の増税は橋本増税の二の舞演じると警鐘
 http://www.news-postseven.com/archives/20130319_177418.html

【2013/03/19 14:17】 | 経済
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック